気になっていることがあるので、ご存じの方がいらっしゃったら是非教えて下さい。

メガネの位置と視力についてなのですが、近視だけの場合(乱視や老眼は考慮しなくて大丈夫です)
で、メガネの位置が鼻の先端の方側にかけた方が自分の視力に合っていると感じる場合、
そのメガネは、実際の視力に対して、強いメガネなのか、度が弱すぎるメガネなのか教えて下さい。

メガネを、より目に近い位置にして、使用する方もいらっしゃいますよね。

メガネを、目に近い位置にして使用する→そのメガネは度が弱すぎるメガネであるor強すぎるメガネである
メガネを鼻の先の方にして使用する→のメガネは度が弱すぎるメガネであるor強すぎるメガネである

ってのを知りたいのです。
(どちらにしても、メガネと現在の自分の視力が合っていないことには変わらないと思うのですが...)

周りに聞いても知っている人がいないので、ご存じの方、是非是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

こんにちは メガネやさんに勤めていました。


あくまでも通常の時の話をしますと、、
メガネを作成する際に度を計ったり/処方箋を持って眼鏡屋さん等にいきますよね、その際作成するのはめがねを普通の位置で(鼻の下のほうまでずらした形ではなく)掛けて初めて計った度ないし処方箋で決められた度数がでるのです(ちゃんと見えるようになっています)、鼻の前の方で掛けると近視の方でしたら多少物は小さく見えるはずですが
実際に物の大きさはさほど変わりません、でもだから強すぎるとか弱すぎるといったことだけではないと思われます。メガネの使用頻度とかその人の物の見方の癖等でいろいろ変わってくるのです、(人によってはずらした位置で掛けたいという人もいます)einsteinsさんが下げた方が見やすいというのはいつもその位置で掛けているから見やすくなってしまって通常の位置で見るとレンズから近いせいもあり見えづらくなったのだと考えられます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ