6月の沖縄に行く事になりました。
去年の夏行ったとき、海へ入る前にウォータープルーフの日焼け止めを付けていたのですが、海から出たら、
体中真っ白でと~っても恥ずかしい思いをしました。

周りを見渡してもそんな人はいませんでしたが、皆さんはどうしているんでしょうか( ̄ー ̄?)..??

海につかっても白くならない日焼け止め。もしくは白くならない方法などご存知の方教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私のおすすめは、「オルビス」の「サンスクリーン・ローション」と「サンスクリーン・オンフェイス」です。


顔用のは肌色、それ以外の全身用はローションとなっていて、どちらも「紫外線吸収剤」を使用してませんので、塗布後白くなったり、かぶれたりはしません。
ですが、きちんと紫外線カットされます。
それに何と言ってもお値段が890円と1100円という安さです。
量も他会社の商品とあまり変わりはありませんし、他の全てのコスメもとてもお安いので、一度使ってみてはどうでしょう。
お近くにショップがない場合は、元々通販会社ですので、興味がある場合は、ネットやはがき、フリーダイヤルで注文してみてはどうでしょうか。

ちなみにオルビスのすべての商品は、一度使用しても返品可能なので、安心して利用出来ますよ。
詳しくは以下の参考URLをご覧下さい。

<ORBIS THE NET>

参考URL:http://www.orbis.co.jp/

この回答への補足

さっそくORBISのHPでサンプル・現品を購入しました。
届き次第使ってみます。
ありがとうございました。(^ー^)ノ

補足日時:2002/04/13 08:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事遅くなってすいませんでした。
「オルビス」はちょうど今使ってみようかな~と
考えていた会社でしたので
sydneyhさんの回答を読んでさらに買う気になりました。
ありがとうございましたo(*^▽^*)o

お礼日時:2002/04/11 19:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日焼け止めがウォータープルーフタイプのもの

日常の紫外線を防ぐ、日焼け止め、毎日使っています。

で、ふと思ったんですが、基礎化粧品でお肌を整えたあと、日焼け止め(ウォータープルーフ)を塗り、そのまま何も化粧をしなかった場合でも、クレンジングは必要でしょうか?

いつもは日焼け止めを塗ってから、化粧をビシーっとしてたので、夜何も考えずクレンジングで化粧を落としていました。

最近はノーメークで過ごす事が多く、せめて日焼け止めだけはと思って塗っています。

夜に、「化粧してないからクレンジングはいいよね~」と、洗顔フォームのみ使っていました。

なんだか最近、あごの辺りに角栓がたまっているのに気付き、ショックです。角栓は決して日焼け止めのせいだけとは限りませんが・・・。

もし、わかる方がおられましたら、ぜひ教えてください。

で、腕や首筋等にも塗った場合は???

ボディーシャンプーだけじゃ落としきれないですかね??

お願いします!

Aベストアンサー

ウオータープルーフタイプは日焼け止め専用の日焼け止め落とし(リムーバ)って言うのが市販されているのでそれを使って落とした方がいいと思いますよ。
それを使いたくなかったら、石鹸で落とせるタイプの日焼け止めも売られていますよ。SPH値は低めになりますけど。

Q日焼け止めだけより、日焼け止めの上にファンデやおし

顔に日焼け止めを塗る場合、
日焼け止めだけより
日焼け止めの上にファンデやおしろいを塗った方が効果は倍増ですか?

Aベストアンサー

倍になるかはどうかとして、効果が上がることには間違いありません。
この場合、とくにUV効果をうたっていないフェイスパウダーやボディパウダーでもないよりつけたほうが効果があります。

Q「日焼け止めのみ」と「日焼け止め+ファイスパウダー」はどちらが肌にいいですか?

同じ質問をBAさんにしたら
「日焼け止め+ファイスパウダー」がいいと言われ、
いろいろ商品を進められるのですが
オフィス内の作業(OL)のためすごく乾燥します。

通勤以外は外に出ないのですが
日焼け止めだけでは肌によくないでしょうか?

Aベストアンサー

YESかNOか一概に言いきれないものがあります。

基本的に、肌に乗せるものが増えれば増えるほど、
落とすためには、それなりに強い洗浄力が必要になり、
そうなると肌への負担は当然増えます。

そういった意味では、日焼け止めだけの方が良いと言えるのですが、
個人的な経験から言いますと、それはべたつきなどなく、
1日使用してみても、何の問題を感じない日焼け止めを使用する場合のみかな、と思います。

と言いますのも、使用している日焼け止めがベタつきの多いものや、
最初は良くても時間が経つとベタつき出すものであると、
髪やほこりが顔にへばり着き易くなってしまい、
肌に過剰な汚れや刺激を与える可能性が高まります。
そうなりますと、吹き出物や肌荒れなどのトラブルを引き起こす原因になりますので、
ベタつき防止のためにパウダーを付けておいた方が、
洗浄時の負担を考慮しても、総合的に見れば良いと言えます。

ご参考になれば幸いです。

Q日焼け止めについて 18歳社会人です 私は中学生から日焼け止めを塗っているのですが効果があまり

日焼け止めについて



18歳社会人です
私は中学生から日焼け止めを塗っているのですが効果があまりありません
SPF50 PA++++を使ってます
でもすごい焼けるんです
今年こそ!と思っていろんなものを試しましたがやっぱり焼けます

夏の後半は黒くなってるので塗るのは諦めてます…

塗り方が悪いんでしょうか?
アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

自分は別に海いくとかじゃないけどウォータープルーフのつけてます
理由は普通の日焼け止めだと汗で流れてしまって効果がなくなってしまってまた付け直さなきゃいけないからです。

クレンジングで落とさなきゃいけないのでお風呂の時一手間かかりますが効果はかなりたかくて、ウォータープルーフに変えてからほとんど焼けませんね

Q安い日焼け止めと 高い日焼け止め

同じSPFが50 PA+++ でも 安い値段のものと 高い値段のものが ありますよね。
この値段の違いは 何ですか? やはり 高い物の方が 効果が高いのでしょうか?

絶対に焼きたくないので たっぷりと 使います。 すぐ無くなるので どうしても安いものを
買ってしまいます。 何を基準に選んだらいいのでしょうか? 

詳しい方 よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

同じメーカーの場合であれば、開発費と宣伝費がほとんどだって聞いたことあります。たとえば、資生堂であればアネッサが日焼け止めのトップ。毎年多額の開発費をかけて改良・宣伝をします。といっても生産ラインすぐ全部変わるわけではなく、旧製品の一部はパッケージを変えてスーパーなんかで扱っているセルフ商品として売られていたりします。
ただ、旧製品といってもその違いは結構微妙だったりしますし、成分によっては前のほうが肌にあうなんてこともないとはいえない場合もあるでしょうね。

あと、配合成分の違い。値段の高いものは日焼け止め以外に保湿成分や下地機能をもたせたり、多機能になっている場合が多いです。保湿・下地をしっかりする人であれば必ずしも、高価な多機能日焼け止めを使う必要ないともいえます。フェイス用、ボディ用とあるものはそのあたりをより明確にした商品です。

私もすぐ日焼けするので、いろいろ試しましたが、日焼け止めだけはほんと毎年いいのがでてきますね。値段にかかわらず、やはりメーカーが最新の研究成果をつぎ込んだ新製品やリニューアルしたてのものはいいものが多いです。最新の技術というのには、落ちにくさや使用感のよさも当然含まれてくるでしょう。

日焼け止めってどうしても成分的に効果の高いものは落ちにくく、肌への負担が高い。反面肌にやさしいものは使用感いまいち、落ちやすいと効果が半減という矛盾とたたかってきました。そのあたりのバランスがメーカーの腕のみせどころということなんでしょうね。なので数値の表示は同じでも、商品によっていろんな面でずいぶんな違いがありますよね。そういうのって、実際テスターやサンプルで試したり口コミをみて参考にするしかありません。

やはり日焼け止めは落ちては効果半減です。高いものをケチケチつかうくらいなら、安いものをたっぷり使いまわすのがいいとおもいますよ。私は顔用とボディ用とわけています。顔用は高いもので、ボディは安いものをたっぷりと、というかんじです。

ちなみに、今年からPA表示が少し変わって最高がいままでの+++から++++になりました。

同じメーカーの場合であれば、開発費と宣伝費がほとんどだって聞いたことあります。たとえば、資生堂であればアネッサが日焼け止めのトップ。毎年多額の開発費をかけて改良・宣伝をします。といっても生産ラインすぐ全部変わるわけではなく、旧製品の一部はパッケージを変えてスーパーなんかで扱っているセルフ商品として売られていたりします。
ただ、旧製品といってもその違いは結構微妙だったりしますし、成分によっては前のほうが肌にあうなんてこともないとはいえない場合もあるでしょうね。

あと、配合成分...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報