多分、小学校か、中学校の時の、図工か、美術の教科書に載っていた絵のことなのですが、
不思議な絵なんです。
目の錯覚を利用したものだったと思うのですが、その絵は、建物で、水が流れている(滝かな?)絵なんですが、
水の流れをたどっていくと、いつのまにやら、もとの場所にもどってきているのです。
ようは、水がず~っと流れていってる絵なんです。
多分、外人さんの絵だったと思いますが・・・。
どなたか、ご存知の方、どこかのサイトに乗っている等、ございましたらお教えください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

たぶんエッシャーのだまし絵のことじゃないでしょうか。


参考URLのサイトにある「waterfall」がそれじゃないですかね。

参考URL:http://www.worldofescher.com/gallery/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにこれです!
ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/09 18:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

だまし絵というんですか?
ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/09 18:33

エッシャーですね。


下記のurlで見れますよ。(英語ですけど)
http://www.worldofescher.com/gallery/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/09 18:33

> 目の錯覚を利用したものだったと思うのですが、その絵は、建物で、水が流れている(滝かな?)絵なんですが、


> 水の流れをたどっていくと、いつのまにやら、もとの場所にもどってきているのです。
> ようは、水がず~っと流れていってる絵なんです。

エッシャーですね。

参考URL に載っている絵でしょ?

参考URL:http://www.enchanteart.com/week/we125a.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄い!
これです!
ありがとうございました!

お礼日時:2002/04/09 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「とんでもございません」「とんでもないでございます」どちらを使ってますか?

こんにちは、いつもお世話になっています。

常識がないもので、是非教えて下さい。
「とんでもございません」
「とんでもないでございます」
お客様や目上の方に使う時、どちらを使っていますか?
(正しい正しくないに限らず、あなたが普段使うのは?)

本当はどちらが正しいのでしょうか。
また、丁寧語・尊敬語・謙譲語のどれになるのでしょう。

Aベストアンサー

「とんでもない」という言葉は、「とんでも・ない」ではなくて、「とんでもな・い」です。

ですから、「とんでもございません」は間違いです。

同様の言葉に「危ない」があります。
これも「あぶ・ない」ではなく、「あぶな・い」です。
「あぶありません」という人はいませんよね。

Q面相な子?ってどういう意味ですか? 面相…意味 (よくない)顔つき って書いてあるんですが、ようは

面相な子?ってどういう意味ですか?

面相…意味 (よくない)顔つき
って書いてあるんですが、ようはブスな子って事ですか?

Aベストアンサー

「面相」には確かに「(よくない)顔つき」という意味もありますが、これは「ひどいご面相」
といった風に名詞として用いるもので、「面相な子」みたいに形容詞として使うことは通常あり
えません。

もしかしたら「めっそーな子」と言ったのかも知れませんよ?
ちなみに「めっそーな」というのは、高知弁で「素晴らしい・良くできた」という意味です。
酔ってお国言葉が出るのは良くあることですので、「面相な子」なんて聞いたこともない奇妙な
日本語を使った可能性よりはまだありそうに思えます。

Q図工の作品

小学校の図工で漫画絵を描くことがあまりよく思われないのはなぜでしょうか?
何となく自分の中では検討がついているのですが、皆さんの意見も聞いてみたいです。

Aベストアンサー

私個人の考えですけど「図工」は「勉強」なので、
「遊び」と区別するためなのかなぁ~って思います。

私が小学校の頃も図工でアニメや
何かのキャラクターの作品を作ること禁止された記憶があります。

Q水が流れる時に必ず左巻きになることを何の法則と言いますか?

水が流れる時に必ず左巻きになることを何の法則と言うか、ご存知の方は是非教えてください。
先日洗い物をしているときにふと思い、それ以来とても気になっています。
ずっと昔に習った記憶はあるのですが、どうしても思い出せません。
地球の自転の影響だったかと記憶していますが、理由も含めて教えていただければ幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お風呂の水を抜いたときにできる渦などは

地球の自転と重力による力で決まっています

これをコリオリの力といい
地球上の北半球では、地球の自転に基づくコリオリの力が、運動方向に向かって右向きに、南半球では逆に左向きに働きます。

慣性系に対し回転する空間座標に現れる慣性力のうちの物体の速度に関係してはたらく力で
座標系の回転軸に垂直な面内で、速度に垂直な方向には働きます。

ほとんど大学の初頭物理あたりの話になってきますので
わかりやすく説明するのは難しく
高校生などでは習うこともないでしょう

コリオリの力で検索してみてください


というのが理論上のお話ですが
実際にはごくごくわずかな違いでしかないので
どちらになるかはやってみないとわからないというのが
本当のところです。

Qぬるま温の水を作るときに お湯と水で作ります。 その時に お湯が先なのか水が先なのかが分かりません

ぬるま温の水を作るときに
お湯と水で作ります。

その時に
お湯が先なのか水が先なのかが分かりません。

母や祖母は水を先に入れてお湯を入れたらいけないって言います。

実際、どっちでもよくないですか?
回答をよろしくお願いします!

Aベストアンサー

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となります。

 一方、湯(熱水)に殺菌・消毒効果を求める場合には、逆に「湯を先に入れて殺菌し、そこに水を入れてぬるま湯を作る」方がよいでしょう。赤ちゃん用の粉ミルクなどを作る場合です。

 また、「混じりやすさ」という点では、温度の低い水は比重が大きいので下に行こうとすることから、「上から湯に水をたす」方が大きな対流が起こって混じりやすいです。(逆の場合には、上から静かに湯を注ぐと、湯が上の方に滞留して下の方の水と混ざりにくい)

 以上のように、状況に合わせて、より合理的な方法を採用すればよいと思います。

 ただし、そういった理科的な理由とは別に、特に日本では、No.1さんのような「社会通念上」「生活習慣上」の理由も存在します。特に年寄りがいたり、古い習慣の残っている地域では、そういったことも考慮が必要でしょう。
http://www.sougiya.biz/kiji_detail.php?cid=135

理科的には、どちらでも同じです。

 現実的には、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)と「混ぜてぬるま湯を作る器」が別な場合には、「耐熱性」を考えれば「水に湯を加える」方が制約が少ないです。
(理由)100℃近くまでの耐熱が必要なのが、「湯を作るもの」(やかんやビーカー)だけで済むからです。熱湯では変形したり有害物質を析出するようなプラスチック容器でも、ぬるま湯が作れます。
 これを「湯に水を加える」方法で作るには、「混ぜてぬるま湯を作る器」の方も100℃近くまでの耐熱が必要となりま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報