成績の付け方でGPA<Grade Point Average>方式を使っている大学を教えてください。 

A 回答 (1件)

上智大学が2002年4月から導入したようです。


詳細は、下記のURLをご覧下さい。

参考URL:http://www.sophia.ac.jp/acad.nsf/J/gakumu__news_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。たいていはこの方式で成績がつけられていることを聞きましたうちの大学も優10良7可5でつけられているようです

お礼日時:2002/04/12 14:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院<博士課程>の学業特別奨学生<特待生>について

私は博士課程の特待生ですが、博士課程の特待生の選考基準は何なのですか?何故特待生になったのかと思っています?

Aベストアンサー

私のところでは国(1)の最終合格者まで行くとなります(公開されてるところでは)確か学部生でもなれたような・・・

噂ではとても優秀な成績をとればなるとか、立派な研究成果を残された人もなるらしい(基準がでたらめなので私は信じてませんが・・・)

大学によるんじゃないですか?といってもここではあげたくありませんし。あくまでも私のところですが

Q大学院に関して<成績に関すること>

大学院の成績は進学する上で関係あるのでしょうか

Aベストアンサー

文系の、しかも私の在籍してる大学での話ですが。

ドクター上がりたいなら、全優はとっておきたい。
D試験も修論もあるけど、全優はそれ以前の最低条件ですね。

Q仮面浪人<理科大>から<慶応>へ

私大の東京理科大工学部第一の経営工学科に合格したんですが、慶応の理工<管理工、学問2>に落ちました。自分は理系なんですが文系の学問に興味があるので経営工を選択しました。理科大も素敵な大学だと思うのですが、仮面浪人しでも慶応大学経済学部にはいりたいです。現役の今年は理系だったので経済学部を受験しませんでした。慶応大学の経済学部は数学と英語と小論で受験できるようなのですが、どうなのでしょうか?皆さんのご意見を聞かせてください。 
一応英語の学力は今年のセンターで170点台です。数学は理系だったので大丈夫だと思うのですが・・・。小論は素人です。

Aベストアンサー

社会科学、人文科学に興味があって学ぶのは、教養として、あるいは人間性の幅を広める上で非常に良いことです。理科大の一般教養科目にも伊藤先生の経済学があります。興味が湧けば、先生にどんどん質問し、文献を紹介してもらってください。
経済学は理系の学問とも言われ、確かに慶應の経済学部は計量経済学が盛んで、かつ優れた学生が多いようです。数学が苦手だとマルクス経済学はなんとかなりますが、ミクロ経済学、マクロ経済学等最近の経済理論の多くにはついていけません。
さて、そもそも経済学は、私論ですが学んでも社会に出てからそんなに役立つものとは思えません。経営工学は文字通り経営学の一分野であり、原価計算とかメーカー関係の財務・生産管理という領域です。だとすれば、経営学、場合によっては商学のほうがより実際的かと思われます。理系学生の垂涎の的である名門東京理科大でその辺の学問的な領域の広がりを意識しながら、まずは学ばれるのが良いと思います。その後で学問的興味に沿って一番良い方面に標準をあわせるほうが良いのではないかと思います。理科大にいるのに一年のブランクを覚悟で慶應というのはどうなんでしょう?一橋、東京工業大学、東京大学なら頷けますが・・・。

社会科学、人文科学に興味があって学ぶのは、教養として、あるいは人間性の幅を広める上で非常に良いことです。理科大の一般教養科目にも伊藤先生の経済学があります。興味が湧けば、先生にどんどん質問し、文献を紹介してもらってください。
経済学は理系の学問とも言われ、確かに慶應の経済学部は計量経済学が盛んで、かつ優れた学生が多いようです。数学が苦手だとマルクス経済学はなんとかなりますが、ミクロ経済学、マクロ経済学等最近の経済理論の多くにはついていけません。
さて、そもそも経済学は、私...続きを読む

Q大学工学部の成績の付け方がいいかげんに思うのですが

私は工学部の電気系学科に所属する大学生なのですが、大学の講義について疑問に思うことがあります。
私の学科の専門科目のテストは問題自体はしっかり作ってあるのですが、問題が毎年似たようなものばかりなので、過去問題さえあれば簡単に解けます。またレポートにいたっては毎年まったく同じ課題が出されるので、解答さえ手に入れればコピーで満点が取れてしまいます。大体テスト:レポートの配点が70:30で合計60以上で合格なので、過去問さえ手に入れば簡単に優が取れます。逆に過去問がないと単位取ること事態、結構しんどいです。
こういう状況ですともはや、成績の評定は学力のものさしとして機能していないのではないかと疑問に思います。馬鹿でも過去門さえ手に入れば成績優秀者になれるのですから。
一応私の大学は国立で学科全体がJABEE認定を受けているのですが、それでこのありさまなのですから、うちより下の大学の成績はもっと当てにならないのではないかと思うのですがどうなのでしょうか?
また理系の場合、文系と異なり学業成績もかなりのウェイトを占めると聞いたのですが、こんないいかげんな評定でも、企業の方は鵜呑みして評価してるんでしょうか?

私は工学部の電気系学科に所属する大学生なのですが、大学の講義について疑問に思うことがあります。
私の学科の専門科目のテストは問題自体はしっかり作ってあるのですが、問題が毎年似たようなものばかりなので、過去問題さえあれば簡単に解けます。またレポートにいたっては毎年まったく同じ課題が出されるので、解答さえ手に入れればコピーで満点が取れてしまいます。大体テスト:レポートの配点が70:30で合計60以上で合格なので、過去問さえ手に入れば簡単に優が取れます。逆に過去問がないと単位取...続きを読む

Aベストアンサー

 大学の状態は、前の回答者(専門家)が書かれている状況が事実と思います。大学は教育と研究と言われますが、大学の将来に不安を感じます。質問者様の心配はもっともです。東京大学の教育目標の中のいろいろな力を意識しながら、自分で勉強し、身につけるしかないと思います。卒業後役に立ち、評価されるのは知識よりもこのような力と人格です。

 東京大学の教育目標には次のように書かれています。
「東京大学は、東京大学で学ぶに相応しい資質を有するすべての者に門戸を開き、広い視野を有するとともに高度の専門的知識と理解力、洞察力、実践力、想像力を兼ね備え、・・・・、世界最高水準の教育を追求する。」  試験で分かるのは専門的知識、理解力であって、他の事項を身につける教育が重要です。就職して役立つのはこの点であると思います。現状では「勝手に身につけてください」です。お客さん(学生)に対してどのような教育をするのか、大学人は認識していないのが実情です。

 定員の確保で、AO、推薦入学、入学試験でその大学のレベルに達しない学生を入学させて、「学生のレベルが低くなっているから・・・」、「留年が多くなるから・・・」、「教員は忙しいから・・」と専門家が言うのは無責任ではないかと思います。「何とかしてよ」と言いたいです。特に地方から都会の大学に入ると卒業までに約1千万円程度の教育費が必要となり、金を出すスポンサーからすると納得できないことです。
 
 過去問の問題は、4,5年分の試験問題を準備すれば防げることです。理解させたいことについて見方を変えればいくつもの問題は作れるはずです。問題が分かっていれば勉強しなくなるのは当たり前です。意欲のある学生もダメになります。教育に対する評価が無いのも原因の一つですが、怠慢がほとんどで、学生のレベルの低下は、教官、教員のレベルの低下に影響を及ぼします。すでに兆候は出ていると思います。日本学術会議の定義で研究成果とは、研究論文が世界の他の研究者から引用されている数と特許数ですが、教育もきちんとしない、論文数を増やすだけで研究の成果も上げられない教官、教員は何をしているのでしょう。

 大学の状態は、前の回答者(専門家)が書かれている状況が事実と思います。大学は教育と研究と言われますが、大学の将来に不安を感じます。質問者様の心配はもっともです。東京大学の教育目標の中のいろいろな力を意識しながら、自分で勉強し、身につけるしかないと思います。卒業後役に立ち、評価されるのは知識よりもこのような力と人格です。

 東京大学の教育目標には次のように書かれています。
「東京大学は、東京大学で学ぶに相応しい資質を有するすべての者に門戸を開き、広い視野を有するとともに高...続きを読む

Q大学受験<関西学院と関西大学>

関西学院大学と関西大学の違いがよくわかりません。
(1)どちらの大学の方がお上品な人が多いですか?
(2)勉強はどちらのほうがしやすい環境にありますか?
(3)両校のオススメの学部とかありますか?
(4)学力的にはどちらも同じくらいなんですよね?
いろいろ聞いてしまってすみません。
知識不足なもので…

Aベストアンサー

質問者の方の希望される内容があまり書き込まれていないようなので・・・・、両方の大学をよく知る者として(両大学に知り合いの先生が結構いらっしゃるので)書き込ませてもらいます(ただし新しくできた高槻市の総合情報学部はしりません)。

一度オープンキャンパスに行かれたらわかります。
上品なのは圧倒的に関西学院大学のほうです。阪神間に住んでいる人ならばみんな知っていますが、西宮市の上ヶ原から甲陽園、苦楽園までは関西でも指折りの高級住宅地です。作家の藤本義一さんの自宅もあるし(大阪の河内を見限ってひっこされたのでしょうね、まあ冗談ですが)、エガワ(変換できません)美術館もあるし、もう環境としては最高のところに位置しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%B4%E5%B7%9D%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

一方、関大前駅から千里山キャンパス正門までは、ゲーセン、喫茶店、飲食店、カラオケ、雀荘がひしめきあっています。(個人的な意見では近大の長瀬駅前から本部キャンパスまでと関大前駅から千里山キャンパス前までの店舗数の多さが、大学通りとしては関西の私立大の双璧だと思います(これはたぶん間違いないです)。

一方、関学は阪急甲東園からバスで3つ目の停留所が関学前ですが、歩く学生(女子も含めて)のほうが多いです。夏の夕方とか桜の時期など通学路は本当にすばらしいですよ。女子学生にはぴったりの環境です(治安もいいし)。だから坂道も苦になりません。 それに芦屋や西宮や神戸のお嬢さんたちも多く田舎出の男子学生はついていけない部分があります。アナウンサーになる女性も多く、関西テレビの村西利恵アナ、朝日放送の羽谷直子アナ、東京の日テレによく出ている丸岡いずみアナあたり、みな関学出です。こういうタイプの女性が結構いると思っておれば間違いありません。
 
関西大のほうは学生層の幅が広いですね。平均レベルの学生が主流なので充分存在感を示せます。そのぶん男子学生は面白い人間(関西風のオモロイ人間)が多いです。酒をのんだら騒ぐとか元気な男子がおおいです。
最近まで私も知らなかったのですが、関大は構内での桜の花見や飲酒が禁止になったらしいです。 でもほんと、男子学生は元気でおもしろい人が多いですよ!

関学は体育会系の男子を除くとどちらかというと面白みのない(おとなしめ)男子も多いです。まわりの女子の雰囲気がそうさせている部分がかなりあります。

(2)勉強は本人次第なのですが、キャンパス面からいうと関大も最近緑が多くなってきているけど、やはり関学にはかなわない。 中央芝生広場と時計台の素晴らしさでやはり関学に軍配があがります。 
(3)伝統的に関大は法学部、それとシステム理工(関学には工学部がなかったということで)。 関学の看板は経済学部。それと商学部(伝統的に公認会計士に強いゼミがあります)も強い。  就職面で関学がいいのは、この昔からの経済学部の伝統でOBが後輩を引っ張ってくれるからです。
あと文学部や社会学部はどちらでもかまわないけど、三大予備校の偏差値等を参考にして決めてください。

(4)学力的には学部によって違います。(3)で述べた看板学部はそれぞれの大学の売りですが、文学部あたりは最近関大が頑張っているようです。 ただし上場会社の人事部の担当者の年代は、まだ関学>関大の認識を持つ人が多いので、就職はどうしてもまだまだ関学のほうがいいと思います。

関西では有名な両校ですが、学風はまったくといっていいほど違いますよ。両校をよく知っているからわかります。(回答は少し関学よりになったかもしれませんが。)

最後に学力的にどちらがいいかということですが、この手の質問はよくネットで荒れるので、一応予備校の偏差値とかが目安になります。
でも一番いい方法はそこの大学の学区内(たとえば関大がある吹田市、高槻市は大阪第一学区)にある進学高校の受験結果をみればおのずと答えは出てきます。通学距離等を考えてのこの数字だったらどう思いますか?
第一学区に属する北野高校は国立志向が強く参考にならない(関関同立の受験生が少ない。国立一発勝負が多いのでしょうか?)、学区2番手から順に茨木高校(ここも国立志向ですが、北野に比べて関関同立の受験生多い)、豊中高校、千里高校の今年の合格者数を記載しておきます。それでおのずとわかると思いますが・・・・・。 
関大(定員15,822) 関学(13,386)

茨木高校・・・関学93 関大94   豊中高校・・・関学180 関大131千里高校・・・関学86 関大77

質問者の方の希望される内容があまり書き込まれていないようなので・・・・、両方の大学をよく知る者として(両大学に知り合いの先生が結構いらっしゃるので)書き込ませてもらいます(ただし新しくできた高槻市の総合情報学部はしりません)。

一度オープンキャンパスに行かれたらわかります。
上品なのは圧倒的に関西学院大学のほうです。阪神間に住んでいる人ならばみんな知っていますが、西宮市の上ヶ原から甲陽園、苦楽園までは関西でも指折りの高級住宅地です。作家の藤本義一さんの自宅もあるし(大阪...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報