私はいろいろな資格取得をしてみたいと思うのですが、これは役立つとか、なにかオススメ資格はありますか?よければ資格取得したときの、勉強方法なども教えて下さい。お願いします。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 資格というのは、資質の格付けだと思います。

免許は、その資質に基づいて、原則してはならないことが免除されて許される、という、いわば、資格よりも責任の重大なものといえるでしょう。
 免許も含めて資格としますが、資格には、色々な種類や次元の資格があり、資格はある分野について、一定以上の水準の資質をもっていることの証明といえ、○○の資格をもっている、○○の免許をもっている、という短い言葉のみで、あれができるこれができる、経験がある信用できる、という説明をつけなくてもいいことになります。
 ところが、今日では、就職のために資格を取る、その仕事に必要だから資格を取る、という、資質~資格、というよりも、目的~資格、というちょっと本来とは違った入り方の資格との関係が多いように思えます。もちろん、それは悪いことでも何でもなく、むしろ有益な資格が社会の中で幅をきかせるためにいい傾向だと思います。
 しかし、これといった資質もなく、心に決めた目的のない状態で、何か資格を、ということになると、取りやすく役に立つ資格、というものが、おすすめ資格として誰もが探し求め、注目されるようになってきて、しまいには物凄い競争率になって、このためにお金を使う人が出てきて、これに対してしまいには資格商法などを企てる輩も出てきます。
 さて、ここで質問の答えです。目的から入る資格については、その人の好き嫌いや、得手不得手などの個性に応じて違いが出てくるため、どのような資格を目指すか、ということに関しては、自分自身が一番よく自分にアドバイスができるものと思います。そのためには情報が必要です。
 情報の探し方としては、今、世の中では、どんな仕事が、どんな職業が求められているいるか、を見つけ、これにピッタリあった職業やこれに必要な資格を目指すのです。
 それだけではありません。今の世の中だけではなく、それと同時に、またはいきなりそれを飛び越えて、一足先の将来はどうなるか、という点に着目すると、一歩進んで、社会生活の中で、ストロークの長い生き方ができるものと思います。
 テレビからも新聞からも、そしてネットからも、今は情報が溢れている恵まれた時代です。テレビのワンシーンを、新聞の一行を、以上のような世の中を読むために、利用するように心がけてみてください。そうすることによって、近い将来、貴方自身が、資格を探すための、資格コーディネーターなんていうものになっているかも知れません。情報を、こんな発想で応用できることから、資格ホルダーとしての基本的資質が表れてくるかも知れません。
 ちなみに、私の勉強方法は、とにかく一番厚い本を買ってきて、資格の種類によって1回~3回、全神経を集中させて、できるだけ確実に読破し、その後は集められるだけ問題集を集めて、片っ端からどんどんやっていきます。ある程度自信がついてきたら、その試験の過去問に挑戦し、できばえをみてみます。大抵一度目の過去問では、自信をなくすような点数であることが多く、その瞬間に、ここで辞めたらおまえはダメ人間だ、と自分に問いかけます。負けず嫌いのもう一人の自分は、絶対諦めねーよ、と返事をするとともに、愚かにも、周囲の人々に対してその資格に挑戦することを言いふらします。これによって、逃げられない自分ができてしまい、結局なんとかその資格を手にするしかない、という半ば強制的な方向付けがなされます。
    • good
    • 0

 個人的な好みで、漢検ですね。

今準一級を目指しているのですがなかなか。漢検は、二級以上持っていると、入試や、雑誌社(それ以外の会社でも)入社の時、優遇というか入りやすくなるみたいです。日本人として常用漢字ぐらい出来ます。というアピールに使えます(笑)。受ける時は、頻出順の問題集と、ジャポニカの漢字ノートを買ってきて、ひたすら練習。(ノート買うときちょっと恥ずかしかったです。)
 会社員の方でしたら、TOFULでしょう。(スペル違ったらごめんなさい。)課長昇進には、700点以上必要と課している会社も多いそうです。(部長は750か800くらいだったかな?)同じ系列で、トーイック(こっちはスペルが全然分かりません)もありますが、これは留学に必要な英語力を見るといった感じですので、その予定がなければ必要ないと思います。大学に入ったら受けようと思っていますが、今はまだいいかって感じです。落ちる事がないので、気軽に受けてみてはいかがでしょうか?
 同じ英語でも、英検は、あんまり役に立たないと思います。(うちの高校では、三年の二学期までに二級取得が義務付けられていますが。)世の中に出て、使える英語が、英検の中には少ないのではと思います。
  
 なんか、特殊な仕事についているとかでなければ、このへんがオススメです。
    • good
    • 0

すみませんが、質問の範囲をもっと絞っていただけないでしょうか。



たとえば、プログラマーにとって手芸に関する資格は役に立ちませんし、手芸で身を立てていこうという人にとってプログラミングに関する資格は役に立ちません。
しかし、プログラマーにとってプログラミングに関する資格は役に立ちますし、手芸で身を立てていこうという人にとって手芸に関する資格は役に立ちます。

また、私は数学が好きで、数学検定というものに興味がありますが、漢字の書き取りにいやな思い出があるため漢字検定に興味がありません。
しかし、世の中には漢字検定に興味があり、数学検定には興味を示さない人もいます。

つまり、あなたが何を目指しているのか、あなたが興味を持っている事柄が何かがわからなければこの質問には誰にも回答できないと思います。
    • good
    • 0

オススメ資格はこれだっ!!↓



参考URL:http://www.tsukunavi.com/study/career/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング