人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

11月3日に引越します。
10月8日に現在の大家に退去通告を出しましたので、家賃の日割は11月7日までということになるわけですが、大家が1日分多く(つまり11月8日分まで)請求してきたので訂正を求めたのですが、

「本当は退去通告から1ヶ月ではよくない(意味不明です。退去する際は1ヶ月前に通告せよと契約書に明記されています)」
「退去してからルームクリーニングが完了するのに2~3日かかる(故に、その期間の家賃も私に負担させたいらしい)」
と言われたので、それはあくまで大家さん側の都合だろうと言うと、

「それじゃ仕方ないから1日分まけてやる、でもクリーニングに日にちがかかって困る」としつこいので、
「日割が発生するのは11月7日までですが、私が実際に引越すのは11月3日なので、ルームクリーニングはその間にすればいいですよ」と言うと、

「なに?3日に引越し?そんなのダメだ!あんた10月に引っ越すって言ったじゃないか!やっぱり駄目!家賃は8日分までもらう!」
だそうです。全然意味がわかりません。

たとえ私が10月いっぱいで出たとしたって、11月7日までの家賃は発生するわけだし、その分払わせた上でさらに1日分上乗せして取ろうというのでしょうか。

私も本気で頭にきたので、こうなったら1円たりとも余計なお金を取られたくありません。
でも実家の家族は「頭のおかしい人間を相手にするだけ無駄。小額なんだから損して得取れ」と言います。
もう本気で何をどうしたら、どうすべきかわかりません(涙)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私は不動産賃貸業務をしている人間ですが、皆さんのところでは日割り計算しないのでしょうか。

私は逆に、日割り計算は当たり前、契約書に日割り計算しないという規定があった場合は1日でも過ぎれば1ヵ月分全部というものだと考えています。私の周りの不動産会社でも、ほとんど日割り計算します。しないところもありますが、割合的にはそんなに多くありません。(原則は月の途中で退去した場合は日割り計算することとなっていますので、月額全部とりたい場合は、契約書にそのことを規定しておく必要あり。)

でも、10月8日に解約の通知があれば、私の場合は、11月7日までの家賃にしています。理由は特にないのですが・・。あまり神経質になってしまうと、私のところの契約書には「30日前に契約解除の通知をすること」となっていますので、30日前を計算しなくてはならず、一律1ヵ月前ということにしていて、そのことで借主からも何か言ってきたことはありません。(いい加減といえばいい加減)

前置きが長くなりましたが、質問者さんはそこまで神経を使うことはないと思いますよ。変な大家さんですが、中にはそういった人もいます。家賃が11月8日までにされたとしても、敷金返却で納得いかなければ、そこで取り返せばいいと思います。敷金精算で納得できる金額が返ってこれば総合的にみて良好と言えるのではないでしょうか。(納得できるような金額が戻ってくるかは不明ですが)

この回答への補足

皆さま貴重なアドバイスをありがとうございます。
この場をお借りして少々補足説明いたします。

大家が請求しているのは、今のところ11月8日までの家賃と、ルームクリーニング代31500円、これを敷金から引いた分を、「退去の際に部屋を確認して問題なかったら返還する」とのことです。
この「問題なかったら」というのがかなり曲者で、おそらくいろいろ難癖をつけて敷金は返さないってことにするつもりなのだと感じています。

クリーニング費用が実際に見積もりもせず31500円(退去通達をしにいった日に言われました)というのも納得がいきません(1DKですよ)。
契約書には「退去時には借主の負担でルームクリーニングする」旨は書いてありますが、金額に関しての記述はありません。
代金がそんなにかかるはずないとは言ったのですが、大家は「昔馴染みのところで絶対に間違いはないんだ」といって聞く耳をもってくれませんでした。
私の方で複数の業者に見積り出してもらったところ、1DKならどう考えても25000を超えないのが一般的ということだったので、あくまでも大家が31500円かけてクリーニングしたいのなら、25000までなら出すけれど残りは自分で負担して下さい、というふうにしたかったのですが、納得させるまで100年かかりそう(その前に私が過労死しそう)なので二の足を踏んでいます。

私も意地になっているとは思いますが、私が入居したての段階でルームクリーニングが行き届いてるとは言い難い状況(換気扇はドロドロで動かない、あちこちの電灯は即行で切れる、クッションフロアにタバコの焦げ跡はある、挙句ガス漏れはする、風呂釜は壊れる、そのくせ修理代出すのを渋りまくる)を思い出すにつけ、怒りがぶり返してきてやりきれません。

転居先の管理会社のベテラン社員さんからは「若いからね、気持ちはわかるけど、争ってもあなたが傷つくだけだよ。泣き寝入りってわけじゃないが、そういう奴もいるんだって、ちょっと高い授業料を払ったと思ったら?」と半ば憐れみの眼差しで言われました。

頭ではわかっているのですが、感情では納得し切れていないのです。
(後半はただの愚痴ですね、すみません)

補足日時:2006/10/27 14:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

日割計算をするかしないかや日にちに関してはケースバイケースのようですね。
私がお話を聞いた不動産業者さんはいずれも日割はするもの、たとえば10月2日に通告すれば、11月1日までの日割になる、というふうに答えてくれていたので、それがあたりまえだと思っていました。

神経はすでに磨り減っています。もう大家に慰謝料払ってほしいくらいです(笑)。これは冗談ですが。
金額は、大家の主張と私の主張の差額はせいぜい15000円程度ですので、下らないといったら下らないと自分でも思います。
でも昨日の暴言にはさすがにこちらも堪忍袋の緒が切れたので、「簡易裁判に持ちこんで敷金全額取り戻してやる!」とまで一時本気で思いました。
小額訴訟とはいえ、労力は計り知れないだろうに・・・

一応大家には昨日の暴言に対して「わかりました、ではこちらも裁判所に敷金返還請求をさせて頂きます(あくまで温和な口調で)」と言っておきました。
裁判所と聞いて少しはビビッてるといいですけど。

お礼日時:2006/10/27 14:28

 もうご自身でもお気づきのようですが、1日分の家賃のために必死になるのは


金銭的なこと以上に精神的に大きなロスになってしまいますから
ここは発想を切り替えて手切れ金がわりにくれてやったと思ってはいかがですか。
私も昔、大家が敷金を返さなくてもいいんならみたいな言い方をしてきたので
いりません!と宣言してお別れしました。
7万円でしたが、難癖をつけていくら引かれるかを考えたら我ながらいい選択をしたと思います。
本当に因業な大家なら、1日でも過ぎれば一ヶ月分払えというでしょう。
また、ここで大家のメンツをつぶして一日分を勝ち取ったとしても
それこそ敷金返還でその分を取り戻そうとされるに決まっています。
損して得とれとはこのことでもあるんだと思います。
ここはひとつ、恩着せがましく「そうですね。7日までが当然だと思いますけど
今までお世話になったことですし、1日分おまけしてお支払いしますよ」と言っておけば
そういうおバカな大家なら矛先も鈍るんじゃないでしょうか。

 それからクリーニング代ですが、これはそれこそどの程度やるかによって違ってくるはずです。
今まで住んでいたマンションは契約書で15000円となっていました(1DK)
見た目はきれいだったのですが、ちょっとのぞけば掃除をしたとはいえないありさまでした。
換気扇はどろどろでしたし排水溝はヘドロがたまってゴキブリがわいていました。
やっぱり15000円くらいじゃ限度があるんだろうなと思って私が全部きれいにしました。
今度のお部屋は一応2DKですが、契約書には5万円を限度としてクリーニングをするとなっていて
5万はないだろ、5万はと思っています。
確かに大家が懐に入れる可能性は高いと思いますが31500円でもおかしくはないと思います。
もちろん25000円に値切るというのもアリだと思いますけどね。

 それから
>あちこちの電灯は即行で切れる
 これはちょうどそういう時期にあたったというだけで、ルームクリーニングとは関係ないでしょう。
普通に考えて、新しく入居するからといってまだ使えている電球を取り替えたりはしないですから。
電球は消耗品なんですからその時期が来れば取り替える必要が出てきます。
これで大家を責めるのは八つ当たりでしかありません。
>クッションフロアにタバコの焦げ跡はある
 これも大家の責任というより前の住人の問題ですよね。
ガス漏れはともかく(すごいですね)風呂釜は前の住人の使い方が悪かったからです。
使い方で寿命も変わってくるんですよね。
うちの前の住人なんかバスルームの床を割って水漏れの原因を作っていました。
そういうふうに設備の寿命が次々にやってきたことについては同情しますが(うちもそうでしたから)
住んでいる以上設備が老朽化していくのは仕方ありません。
それで大家を責めるのは筋違いです。けちは許せないけど。
コメントを拝見したところ、そういう思い込みが原因でこじれちゃっているように思えます。
私も以前自分に都合のいいルールを作ったりする大家と付き合ったのでお気持ちはわかりますが
あんまり深入りするとdan-tinさんの勘違いや手落ちも言い立てられることになり泥仕合になってしまいそうです。
損して得とれ、いい言葉だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

時間もないので、あのじじいのことはデスノートに名前を書いて終わりにしよう(笑)と思います。

皆さま本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/10/29 20:21

#4です。

初日不参入というのは、

>これは初耳です。

民法にそういう規定があります。
第百四十条  日、週、月又は年によって期間を定めたときは、期間の初日は、算入しない。ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。

午前0時に申し込みをするというのは、時間的にいって非常識ですから、通常は午前0時以外の時刻に行うから、起算日は翌日となります。

同じような例ではないですが、一例です。
他にも「初日」+「不参入」で検索すると過去の質問もいっぱい出てきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1282545.html

なお、民法より契約書の方が優先しますので、契約書で期間の計算方法、起算日が指定してあればそちらが優先します。何もなければ、民法の登場となりますので、それを適用していると思います。

日割りか月割りかは、地方によって変わるみたいですね。通常は契約書に定めてあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>民法

なるほど、4月1日生まれが前年度に入る理屈ですね。
私も含め多くの不動産屋さんたちが思い違いしているということでしょうか(笑)。
それとも慣習になっているのかな。
いずれにせよ、あの大家が民法なんて高度な(笑)ものを踏まえているわけではないことは確かですけれどね。

お礼日時:2006/10/29 20:20

#5です



>あんながめつい見苦しい人を相手にするだけこちらの品位が下がる、そんな気持ちになってきました。

それが正解でしょう...(笑)。

早く退去されて今度はまともな大家に当たると良いですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びありがとうございます。

すぐ下で補足を書いているうちにまた怒りがこみ上げてきたところだったのですが、そんな私こそ見苦しい(笑)。
あまりこだわりすぎて因業大家と同類に成り果てたりしないよう心がけます。

新しい部屋は大家さんも管理会社も非常に良心的なところです。
今までの大家の話を聞いて大いに同情してくれ、親身になって部屋探しをしてくれた不動産屋さんに感謝です。

お礼日時:2006/10/27 15:02

大家してます



>退去する際は1ヶ月前に通告せよと契約書に明記されています

「退去する際は退去日を1ヶ月以前に通告せよ」と書かれていませんか?

標準契約書では具体的に「30日前」とか書かれています

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/topics …

11/8の1日前は11/7
30日前なら10/9

普通は通告日に関係なく退去日を通告するものです(10/1に通告しても構いません)

11/8が退去日で有れば少なくとも10/8又は10/7までに通告する必要が有ります

11/8の1日前は11/7
11/8の1ヶ月前は10/7?10/8...紛らわしいですね

10/8が通告日なら少なくとも11/8までの家賃は必要でしょう

退去日(11/8)までは入居者に占有権があります=家賃発生
入居者が専有中にクリーニングをすることは出来ません
クリーニング中は家賃は発生しません

契約にもよるでしょうが11/8までの家賃は当然かもしれません

契約期間の途中での解約の場合は火災保険に寄っては月割りで返還してくれる事もありますからそちらもお忘れ無く
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます(^-^)

>「退去する際は退去日を1ヶ月以前に通告せよ」と書かれていませんか?

そうは書かれていませんね。
「本契約を解除する時は、1ヶ月前に通告し、期間終了と同時に乙(借主)は完全に賃室を甲(貸主)に明渡し、立退料又はこれに類する物質的請求は絶対にしないこと。但し、この際甲は前家賃を期間に応じ清算し、敷金は乙に返還すること」
と書かれています。

日割の日数の計算はなかなかややこしいですね。
これまでのことがあって大家に対して不信感しかないので、些細なことも気になってしまうのですが、もうこの際いさぎよく自分が大人になって、あきらめた方がいいのかもしれません。
(あの大家、絶対私の3倍近くは生きてるのに・・・)

>退去日(11/8)までは入居者に占有権があります=家賃発生
>入居者が専有中にクリーニングをすることは出来ません
>クリーニング中は家賃は発生しません

もちろん家賃を払ってる分は私に占有権があるのはわかっていますが、あまりにも「業者が入るのに数日かかる」とブツブツ言うので、新しい入居希望者を入れる日が1日でも先延ばしになるのが嫌なんだろうかと思い、私が3日に退去した後、7日だか8日だかまでの間にクリーニングをしてしまえば家賃の取りっぱぐれが少しでも押さえられていいのかな?と思ってそう言ったまでです。
なぜその親切な(笑)申し出にキレられたのかわかりません。

よくよく考えたらクリーニングが済んでなくても募集はかけられるし、かといって早く募集広告出したからといって即入居者が決まる保証があるわけでもないし、それ以前になんで私がそこまで慮る必要があるのかと。
私が10月いっぱいで出たとして、でも7日だか8日までの家賃は取る、それで?11月1日から7日か8日までの間に何をするわけ?
私に占有権がある間はクリーニングは入れない、とするとクリーニング業者はいつ入って何日かけて何するの??という感じで。

結局のところ、入居者(金づる)が1人減るのが腹に据えかねて、なんだかんだ言って少しでも多く金を絞ろうとしているだけなのかな、と思います。
まともな大家をやってくれていれば、私だって出て行こうなんて思わなかったのに、自業自得ですよね。
あんながめつい見苦しい人を相手にするだけこちらの品位が下がる、そんな気持ちになってきました。

お礼日時:2006/10/27 14:14

解約の場合月単位で清算するのが普通なので日割りで清算してくれるというのは結構変わった大家さんですね(?)



>10月8日に現在の大家に退去通告を出しましたので、家賃の日割は11月7日までということになるわけですが、大家が1日分多く(つまり11月8日分まで)請求してきたので訂正を求めたのですが

これは法律上正しい取扱を大家さんはしていると思います。
民法の初日不参入の原則により、申し込みをしたの翌日が計算の起算日となるからです。

つまり10月8日に申し込みをしたなら、10月9日から数えて1ヶ月となるので、11月8日までが法律上正しい計算法となります。

>「本当は退去通告から1ヶ月ではよくない(意味不明です。退去する際は1ヶ月前に通告せよと契約書に明記されています)」

よくわかりませんが、通常は日割りではなく月単位で清算するのが普通ですので、11月分丸々取られるのが普通です。そういう意味で言っているのかもしれません。
ちなみに契約書に1ヶ月という記述がなければ、期間途中の解約はできないことに民法でなっていますので、本当は1ヶ月程度で解除できないのに、特別サービスして1ヶ月分にしてあげているということを行っているのかもしれません。

大家は非常識だと質問者は思っているようですが、少なくとも大家さんの計算した8日までというのは法律上正しい行為だと思いますし、日割りで計算してくれるのはいい人だと思います。
その点を考え直して、冷静になって対応してみてください。変にもめても気分が悪くなるだけ損です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

下で他の方も仰っていますが、退去月の家賃を日割にしてくれるって珍しいことですか?
今回転居先を探すのに結構たくさんの不動産屋を回りましたけど、「今では日割にするのは普通のこと」と言われたので、それが常識なのかと思っていました。
実際、私もこの大家なら11月分全部払えと言いかねないとは思っていたのですが、日割にしてくれたぶん確かにラッキーだったのかもしれませんね。

>民法の初日不参入の原則により、申し込みをしたの翌日が計算の起算日となるからです。

これは初耳です。
私も念には念を入れて(笑)複数のところに確認を取りましたが、いずれも「申し込みをした日を入れて数える」という回答でしたので。
地域などによっても違うのでしょうか。

100歩どころか1000歩譲ってもあの大家を「いい人」だとは思えませんが、あまり意地になるのも愚かしいことですよね。
これも人生勉強だと思えるよう努力します(笑)。

お礼日時:2006/10/27 13:38

結局は最後は話し合いの交渉になるんでしょうから、


自ら切れるのは損ですよ。

原因の半分は大家さんの勉強不足と元々の思いこみの強い性格、
もう半分はそうゆう大家さんとあなたが性格的に合わない

ようにみえます。水と油のような感じですね。

勉強不足の人は自分でそれに気が付いていません。自分なりの常識があって、それに合わない人は「非常識」となるわけです。

家賃を日割りにしてもらっただけ、幸運ですよ。自分なんか、日割りNGでした。

たかが、1日程度の日割り家賃、たいした額じゃないでしょう。時間がないなら少額でも受け取って、早々に縁を切ることです。時間があるなら、国民生活センターなどに間に入ってもらうことですね。

勉強不足の相手や意地悪じいさん、意地悪ばあさんと意地はるだけ、時間のむだですよ。実家のご家族の言うとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私は意地でもキレたりしませんが(笑)、あちらがまともな理屈が通らない人なので・・・
思いこみの強い性格、そのとおりです。
昔ながらの大家でございなやり方が今でも通ると思ってらっしゃるようです。

仰るとおり、差額としても2万円弱の金額のためにそれ以上の労力を使うのは馬鹿馬鹿しいことだと頭ではわかっています。
わかっているのですけれど、あんな滅茶苦茶理不尽なことを喚かれて、その言い分が通ると思われたらシャクだ、という気持ちが消えなくて。
なんて、私も大人げないですよね。
あんな強欲因業じじいと同じレベルに立ったらますます馬鹿馬鹿しい。
皆さんや家族の言うとおりです。

お礼日時:2006/10/27 13:28

日割りにして貰えてラッキーと思えば怒りもおさまりませんか?(^^



1日でも1月分の家賃とられるところも多いと思いますが.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>日割りにして貰えてラッキーと思えば怒りもおさまりませんか?(^^

これまでお世話になったという気持ちがあればラッキーだと思うでしょうが、残念ながら入居中ことあるごとに唖然とするような対応をされてきた過去が邪魔して、素直に喜べません(苦笑)。
積もり積もったものって大きいですよ。
そんな大家の物件を選んでしまったのは私の責任ですけれど・・・

お礼日時:2006/10/27 13:20

 確かに実家のご家族の言う通り馬鹿を相手にするなと思いますが、賃貸契約の法は、借り主に有利に変わってきている事もあるので、後は、冷静になり、感情を抑えて交渉してみるかの、駆引きだと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
昨日はショックで本当に八方塞がりな心境でしたが、こうしてアドバイス頂けてだいぶ気持ちが落ち着きました。
私はいつも冷静なつもりですが(笑)、相手がちょっとのことですぐキレる人なのでまともな話し合いにならないのですよ。
こっちがまともなことを言っても通じない、これは致命的です。

お礼日時:2006/10/27 13:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング