ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

パソコンはIBMのTHINKPADでウインドウズXPを使用しています。
パソコンの矢印がゆっくりと動き始めて徐々にスピードが上がり、最終的に左上、左下、右上、右下に勝手に動く地味な動きに苦しめられています。(-_-;)マウスを使って動かす時にはまれにしかその状態にならないのですが、キーボード上にある赤いマウス?(1cmもない丸い小さなボタン、指で直接動かすボタン?です)を使って矢印を動かすと、もう勝手に動き出して止まりません。マウスの時よりひどいです。(^_^;)最初はマウスの誤作動かと思ったのですが、マウスを交換しても直りませんでした。これは一体なんなのでしょうか?スパイウェアではないだろうし、ウイルスでしょうか?もしそうならそれの直し方(フリーソフト等)など教えて貰いたいですm(__)m当方あまりパソコンに詳しくないのですが、宜しくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは



私もPCに詳しくないので本当に参考にもなるか・・・ですが
以前 VAIOの98を使っていたとき矢印の暴走が起こったことがありました。
そのとき結局VAIOの技術だったかな??の方といろいろ話し
プロバイダもso-netだったこともあってその方がプロバイダの方へ話してくださっていろいろ調べてくださった結果
so-netは4つまでアドレスがとれるんですね。
家族で使えるように・・・と(無料です)
そのため、一つアドレス登録し、取ったアドレスを規定に設定してみてください。
・・・とアドバイス頂きそのようにしたところ、解消されました。

もし 質問者さまのプロバイダも同じような制度があるのであれば
私と同じようにアドレスを取って取ったアドレスを規定にしてみてください。
    • good
    • 0

>キーボード上にある赤いマウス?



この部分をトラックポイントと呼びますが、外付けマウスでは無く本体のトラックポイントの誤動作ですね。

まず、外付けマウスに専用ドライバは付いていましたか?
付いていたならそれをインストールする前に「トラックポイントユーザー補助」とドライバをアンインストールしましたか?
ドライバファイルの競合により誤動作する場合がありますので、ドライバを入れなおしてください。

外付けマウスに専用ドライバが必要でなく、トラックポイントドライバで稼動中ならマウスのプロパティを開いてトラックポイントの感度設定をしてください。

外付けマウスとトラックポイントの両方のドライバがインストールされて無い場合はメーカーHPからトラックポイントドライバをダウンロードして入れてください。

それでも改善しない場合、トラックポイントの故障の可能性がありますので、キーボードの交換修理をするか、「ThinkPad 機能設定」を起動して「トラックポイント」のタブをクリックしてトラックポイントを「無効」にするしかありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング