OCN光で最大124,800円おトク!

 現在、(1)高卒で地方公務員初級を目指すか、 (2)私立大学で心理学を学んで一般企業に就職するか(専門職は今のところ興味がないので)、 (3)大学で心理学を学びながら様々な経験を積みつつ、途中からダブルスクールをして就職として地方公務員上級、または中級(この場合経済的にかなり負担になりますが)を目指すか、 (4)高卒後2年制の専門学校生として公務員受験コースなどを2年間にわたって修了し地方公務員中級を目指すか、どうしようか悩んでいる高校2年男子です。
 地方公務員を考え始めたのは、このあいだ両親から公務員の話を聞かされてからです。それまでは自分の興味のみで心理学を学ぼうと考え、大学進学を考えていました。でも、「興味だけ」で心理学を学びに行くのはいかがなものかと、公務員という職業を知ってからより思うようになりました。私は一般企業(利潤追求の世界)に就職するよりも、公務員(人のために働く安定した仕事)のほうがいいと思ったのです。子供の頃からサラリーマンにはなりたくないなと思っていましたし。
 ですが、(1)、(4)は突発的で愚かでしょうか? やはり(2)と(3)を合わせて、 (5)心理学を学びつついろいろな経験を積んで、公務員か、または一般企業に就職するか、と自分なりに考える猶予期間という意味合いも込めて大学進学を考えた方がいいのでしょうか? 意見を下さい。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

既に色んな方の意見が出てるようなので、重複する部分は割愛します。



仮に大学に進学したとして、大学生活の中でどういう方向に関心を持ち自ら進もうとするのかは、実際入ってからじゃないと分からない面が多々あると思います。就職をにらんで専攻を選ぶもよし、単なる好奇心から選ぶもよし、人それぞれだと思います。

(専門職には興味がないとのことですが)一つの選択肢として、公務員にも心理職があります。国家公務員 I 種採用には、人間科学 I と II の二つの区分があります。採用数の多くない区分ですが、法務技官として心理・福祉の専門家として働きます。

あなたのキャンバスはまだまだ真っ白です。色んな可能性が無数にあると思います。これは私の大学院の指導教官の言ですが「初恋の人と結婚する人なんてそうそういないでしょ。たくさんの人と付き合うから面白い。色んなことにチャレンジして触れてみなさい。」というのを思い出しました。

ごめんなさい、抽象的な精神論になってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とてもためになります。決めました。僕は心理学科のある大学を目指します。仮に入学してから再び壁にぶち当たっても、ポジティブにいこうと思います。心理学科の良いこと良くないことしっかり踏まえた上で受験頑張ろうと思います! 僕はまだまだ乾いたスポンジですね。

お礼日時:2006/11/01 21:34

経済学部や経営学部や法学部については無知なのですが、なにをするのですか?



ここでは書ききれないと思いますので簡単にだけ。
あとはご自身で調べてみてくださいね。

経済学部
経済なので国レベル・地方レベルなど比較的大きな視点から
お金の動きや計算方法について学ぶ。高校時代の授業だと
政治経済や物理の授業に近いかもしれない。
1年次には経済原論や数学をやることが多い。

経営学部(商学部)
会社を経営する手法について学ぶ学問で経済に近いけれど
企業と言う範囲でみるのでもう少し身近な学問。
実際に企業の現場で使用されている手法なども学べるため
ビジネスマンとしてすぐ使える知識も多い。
1年次には経営学基礎・簿記などをやる。

法学部
法律について学ぶ。民法・商法・憲法など基本的な法律から
公務員試験では法律の問題が多いため一番役立つ学部であると
考えられているようです。1年次には基本的な法律を勉強する。

ざっとですが簡単に。どの学問も公務員試験で出題される範囲に
かぶっている学問なので公務員試験との両立がしやすいです。

こういう学部の学問に興味が持てないようなら
公務員試験はかなり厳しいといえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 なるほど、、、 あまり好ましくない質問にまでご丁寧に回答していただきとても助かります。あとは調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/01 20:32

まず、大学をどのような場と考えているか?ということです。



単に、「大学は自分の興味のある学問を学ぶ場。所属する学部学科と就職先とは関連付けて考えていない。」ということなら、それでもいいでしょう。ただ、そこまで期待するほど大学では専門的な知識を教えてくれるわけではないことは理解してください。
大学は「場所」を提供しているだけで、何かを与えてくれるわけではありません。その環境を活かすも殺すも自分次第です。よく、「高校の時に期待していたものを大学では学べなかった。」「講義の内容に不満。」という人がいますが、、大学とはそんなものです。

>「興味だけ」で心理学を学びに行くのはいかがなものかと
ということでしたので、
mirumoaさんもその辺は理解しておられるのだろうと思いました。
ですから、法学部や経済学部を勧めたわけです。
なぜなら、「大学に進学した場合は、卒業後は一般企業に就職するか公務員になる予定。」と書かれていましたから。
「一般企業に就職したり公務員になるのなら、法学部や経済学部に進んだほうがいい。」という話は高校でも聞いたことがあるでしょう?

>心理学をあまりお勧めできないということなのですか?
いや、
>「興味だけ」で心理学を学びに行くのはいかがなものかと
というmirumoaさんの言葉があったので、他の学部をお勧めしているだけです。それに、臨床心理士のような専門的な職業に就きたいわけでもなさそうですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 公務員については心理学科のある大学に入学してから考えようと思います。やはり心理学はあきらめがつきません。いいところ悪いところ両方知った上で入学に向けて頑張ろうと思います!

お礼日時:2006/11/01 21:26

社会に出ると大卒それもできるだけいい大学を出てることは


やりたいことを実現するには必要だと思うことが多いと思います。

例えば資格をとりたいと思ったときに大卒が条件になっている、
また、採用試験をの条件が「大卒以上」なっている会社ほど
世間で言う「いい企業」が多いからです。
高卒ですとそれだけ将来やれることの選択肢が狭まってしまいます。
学歴は絶対不可欠ではありませんが
将来の選択肢を広げるためにはやはり必要なものです。

例えば今後調べていくうちに公務員があなたの思うような仕事でなかったり、数年後に不況の影響で今のような安定性が確保されない職業になっていることも考えられることです。また身近に公務員がいて絶対になりたいこの仕事しか考えられないというわけでないなら専門で公務員はおすすめできません。大卒と高卒では公務員の中でも出世のスピードだったり与えられる役職が違う場合がありますので、これが後々コンプレックスになるかもしれませんし。

大学との両立を心配されているようですが
公務員講座はその他の司法試験や税理士科目と比較しても
それ程高くはありません。安くすませればトータル50万円程度です。
これくらいならアルバイトすればご自身で十分払える額だと思いますし
特待生制度を利用したり奨学金という利息の安い方法で借りる手段もあります。

迷うなら何はともあれとりあえず大学進学をおすすめします。

心理学については詳細は知りませんが学び方さえ間違えなければ
一般社会でも役立てることはできると思います。

ただ経済学部や経営学部あるいは法学部でもそれぞれの分野に関わらせたかたちで「心理学」は学べます。なおかつ授業が公務員試験の専門科目とかぶる部分があり、公務員を目指すなら一石二鳥になるわけです。ビジネスでもすぐに役立つ知識も多いので、一般企業でのつぶしもききます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 やはり将来の選択肢を広げるという意味でも大学進学すべきですか、、、。ですが、経済学部や経営学部や法学部については無知なのですが、なにをするのですか?

お礼日時:2006/10/28 13:35

>子供の頃からサラリーマンにはなりたくないなと思っていましたし。


最初に訂正させていただきますが、、公務員もサラリーマン(雇われて給与をもらっている人はサラリーマンです。)ですよ。 サラリーマンと呼ばれないのは、組織のトップか、経営者などだけです。

(5)がいいと思います。 
ただ、これらの決定にはmirumoaさんの学力も大きく影響します。

まず、mirumoaさんが、「地元の国立大学なら、とりあえず合格できると思う。」ということでしたら、大学に行った方がいいです。 地元の国立大学からなら地方上級の公務員になれるし、一般企業の就職活動もそれなりに勝負できます。
しかし、「国立大学はちょっと厳しい、、。」といった感じならば、高卒で公務員になるのはいい選択だと思います。 というのは、大卒で公務員になるよりは、筆記試験のハードルが低いからです。 
ちなみに、(4)はないですね。 これは、単なる「無職」とみなされるだけで、現役の高校生よりも評価が低くなるだけです。

>自分の興味のみで心理学を学ぼうと考え、大学進学を考えていました。
じゃぁ、法学部や経済学部に進学して、心理学は、別の学部の講義を受講して自分の知的好奇心を満たせばいいのではないでしょうか?
それではダメですかね?
大学に行ける環境があるならば、大学に行った方が楽しいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 サラリーマンについては、誤解が解けました。ありがとうございます。
 私は大学では、興味がある学問について学びに行きたいと思っているので、心理学を専攻したいと考えています。ですが、あまりお勧めできないということなのですか?なぜ「法学部や経済学部に進学」を勧めたのでしょうか?

お礼日時:2006/10/27 20:57

 ♯1です。

お礼ありがとう。

 >。「公務員試験を受けるかは大学3回生の時に決めればいいこと」ということは、やはりその時にダブルスクールという方法をとるという事ですか?

 これも、大学3回生の時に決めてくださいということです(^^ゞ国家公務員の1種(いわゆるキャリア組)を受けるならともかく、2種や地方上級などは1年必死で勉強すれば通る可能性があるでしょう。
 大学3回生になったら、予備校に行くか就職活動を決めるか考え始めればいいと思います。もし公務員試験を受けるならば、予備校に通われる事を強くお勧めします。

 ちなみに、私は平日2日(計4時間)プラス日曜日6時間の週で10時間通っていました。10時間というと長いように感じられるかもしれませんが・・クラブ活動、1日2時間半を6日すれば15時間ですよ(^^ゞ「ダブルスクール」と聞くと大仰しく聞こえますが、十分出来ますよ。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 とりあえず、心理学科のある大学に行こうと思います。ダブルスクールもやろうとすりゃあできる!ということ覚えておきます。目指すときは予備校ですね、了解しました。
 大学で壁にぶち当たったときに、また色々と考えます。具体的にどうもありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2006/11/01 19:57

 この春に就職活動をして、来年からは教員になる大学4回生です。



 私は、大学に進まれる事をお勧めします。中卒・高卒で働かれている方には「大学なんて遊ぶところ、うらやましいな」と思われるかもしれませんが、単にモラトリアムだけではなく将来についていろいろ考える大切な期間だと思います。

 一般企業に就職するか、公務員試験を受けるかは大学3回生の時に決めればいいことです。人間っていろいろ考えが変わりますよね?僕なんて、教師になれたのは「好きな人が予備校に通っていたから」ですよ(笑)夢としてはあったものの、もしその人と知り合ってなかったら予備校には行ってなかった(予備校に行かなければ合格は難しいと、私は思います)・・。

 ぜひ大学でいろんな経験をし、いろんな影響を受け、それから考えてください。応援してます(^^)

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かに、一時的な判断で高卒就職!と決めるのは怖いものです。「公務員試験を受けるかは大学3回生の時に決めればいいこと」ということは、やはりその時にダブルスクールという方法をとるという事ですか?

お礼日時:2006/10/27 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング