W2k+VB6にて開発しております。
シリアル通信におけるCOMポート制御についての質問なのですが、
ポートをOPENしようとすると「ポートは既に開かれています」というエラーが出てしまいます。
--------------------------------------
if me.comm1.portopen = False then
me.comm1.portopen = True
end if
--------------------------------------
としているにもかかわらずOPENできません。
このような場合どういった要因が考えられるのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1の方の補足です。


mk_jmcさんが書かれたようにプログラムを書いても、
別のアプリが同じ番号のCOMを使用しているときは、
VBはそのようなエラーメッセージを返します。
これは経験があります。

これは想像ですが、上記のようにプログラムを書いた場合、
VBは自分のプログラムがopenしたCOMポートはチェックできても、
他のアプリがopenしたCOMポートまではわからないのではないでしょうか。
もしそれをチェックしようとすると、APIを使うか(やり方までは不明)、
エラー処理で行うかということになります(On Error GoTo文)。

どのアプリがCOMを開いているかは、PC環境によるのでわかりません。
モデムもしくは何らかの常駐ソフトか...
今時シリアルマウスということはないでしょうね。
    • good
    • 0

若干参考になると思うサイトです。



参考URL:http://isweb8.infoseek.co.jp/school/speana_1/vb/ …
    • good
    • 0

別のアプリがCOMを使っているとか・・・

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮下埋め込み型ポート

皮下埋め込み型ポート

母が、週に1~2度の点滴を受けています。
高齢の母の血管は細く、何度も針を入れ直します。
先生から皮下埋め込み型ポートをするよう進められました。
27日に、手術を受ける事になりました。
手術の同意書には、怖い事が書いてありました。
致命的であったりします。と書いてあります。
点滴の際、何度も針を刺すのはかわいそうですが、
このままにしておこうかとも考えています。
この手術は、そんなに危ないものですか。

Aベストアンサー

当方の知る限り、一般的な静脈点滴用の埋め込みポートは、致命的ではありません。
しかし、責任逃れのため、非常に小さな医療行為であっても、患者の親族の同意書を取りたがる医療機関が存在すると思います。
絶対的な緊急性がないのなら、その埋め込みポートのリスクをきっちり調査されるまではペンディングでも良いのではないでしょうか。
逆に、本当に緊急性が高いものであれば、医療機関は自主判断でその医療行為を行っていると思います(親族の同意無しに)。

QIf Not c Is Nothing Then ~延々処理が続く~ End If

質問というか相談というか
VBAで下記のようなコードをよく見ますし、私自身もこれで書いてます。

For i= 1 to 10
set c=Range.Find(”いろは")
If Not c Is Nothing Then


処理が続く


End If
Next i

cが見つからなかったら、さっさと次の i に進む場合の処理です。Ifの字下げがず~~っと延々続き、最後のNext iの直前でEnd If です。
・Exit For はあるのに 途中Next iは出来ない
・Goto 使って書くと「スパゲティプログラムだ」とか言われる
正直言って、上記コードとGotoスパゲティで可読性に差異があるとは思えません。何でもかんでもGotoはダメていう風潮がおかしいように思えます。

みなさんどうやって書いてますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>Goto 使って書くと「スパゲティプログラムだ」とか言われる
どっちかというと、今は、ネットの中で、某VBA系の専門掲示板で、他人のコードを罵る時に使う用語ですね。Goto を使ったから、スパゲティーと短絡して使うのに、その言った本人は、エラー処理ひとつ施していない隙だらけのコードだということが多いのです。「スパゲティプログラム」は、◯◯の一つ覚えの用語だと思います。

>For i= 1 to 10
>set c=Range.Find(”いろは")
>If Not c Is Nothing Then

>~
>処理が続く
>~
>
>End If
>Next i

これって、よく見るとおっしゃっていますが、ひとつ例外に、いわゆる「ブルートフォースアタック(総当り制)」のコードがありますね。それは、Goto 以外に抜け出せる方法がありませんね。「深いネストはするな」という禁を犯しているのだから、Goto 以前のものがあります。(何に使うかはご存知だと思いますし、それをとやかく言う人はいないでしょう。)

これを書き換え、再帰を使うと良いとか言う人もいるのでしょうけれども、そういうのは、知識だけで実際にやったことがない人の話だと思います。「スパゲティ」とか知らない人に、比べさせれば、再帰などを使った方法は、遅くてダメ出しされるのは目に見えています。特殊な例ですが。

ご質問で、実際の私は、内容にもよりますが、
Private flg As Boolean

Sub Main()
On Error Goto ErrHandler
For i= 1 to 10
 Call subRutine(findTxt)
 If flg Then Exit For
Next i
Exit Sub

ErrHandler:
処理
End Sub
'ここの中身はテンプレート化してあります。
Private Sub subRutine(ByVal findTxt) または、Public
'処理
End Sub

としているはずで、モジュールレベルの変数を、flg とし、サブルーチンの中に置いて、目的がかなったら、Flgは、Trueになって、ループから抜け出すようにします。

サブルーチン側では、End ステートメントを使用することさえもあります。(テンプレート化しているのは、Findメソッド、RegExpの正規表現、Sortメソッド、Dictionary とSortLists などがあります。[MZ-Tools 3.0]を使用)

GOTO は、構造化プログラムが登場した時に、排除するように言われてきたものです。古い時代の人は、GOTOに逃げたくなるのを抑えるために、「GOTO」を使うなって、肝に命じてきたのです。しかし、結局、Goto は、なくならなかったのは、一つには、ErrHandlerを使った、エラートラップのせいもあります。だから、Goto を書かないでErr.Raise (513~)で飛ばす方法がありますが、あまり使う人はいません。

ところで、
「スパゲティプログラム」という話に振られると、私は自信がありません。
読みやすさ(可読性)の対極になるものでしょうけれども、誰に対して言っているものか、ということです。私の大事にしている本の中に、アスキーの『QuickBASICプログラミング道場』(1991年)という本があります。

---引用
・本道場で推奨するプログラミングスタイル (p25~)

1.変数・定数・プロシージャーの命名法 (変数の型のサフィックスは使うな)
2.インデントを付けるべし
3.メインプロシージャは短くすべし
4.プロシージャは短くすべし
5.長いブロックはプロシージャーにすべし
6.汎用性のあるプロシージャーを作るべし
7.定数は活用すべし
8.GOTOは乱用(濫用)すべからず。●
 従来のBASICを使ってきた人の中には、GOTO文を多用する人がいるようだ。GOTO文はそのときは便利なように思うが、あとになってリストを眺めてみると、どこに飛んでいるか分からなくなることが多い。……わけがわからない最低の"スパゲティプログラム"になってしまう。
 【例】GOTO文をDOループに置き換える
----引用終わり

現代でも通用するというよりも、その言葉が生まれた時代背景がありますから、必ずしも、GOTOが問題だということではなさそうです。Goto を使わないということにこだわると、逆に墓穴を掘ることになります。

それと、DO ループにするというのは、DO ~ LOOPの間に緊張感(?)は生まれるけれども、無限ループを生み出しやすくなるのです。その頃はそれで良かったかもしれませんが、もうESCでは止まりません。今は必ずしも認められるものではありません。

それと、記録マクロを、そのままVBAプロシージャーに用いるのは、絶対にダメなのですよね。本当のスパゲティプログラムになってしまいます。ベタ書きになってしまうからで、一度、そういうコードを直してくれと言われましたが、怒りを抑えて、丁重にお断りました。

こんにちは。

>Goto 使って書くと「スパゲティプログラムだ」とか言われる
どっちかというと、今は、ネットの中で、某VBA系の専門掲示板で、他人のコードを罵る時に使う用語ですね。Goto を使ったから、スパゲティーと短絡して使うのに、その言った本人は、エラー処理ひとつ施していない隙だらけのコードだということが多いのです。「スパゲティプログラム」は、◯◯の一つ覚えの用語だと思います。

>For i= 1 to 10
>set c=Range.Find(”いろは")
>If Not c Is Nothing Then

>~
>処理が続く
>~
>
>End If
>Next...続きを読む

QCVポートのカテーテル断裂について ピンチオフ 医療ミス?医療過誤?

2年ほど前に 抗ガン剤治療のため CVポートを胸元に入れました。
1回目の点滴から 落ちが悪く 起き上がると 点滴が全く落ちなくなってしまうため 点滴中は トイレ以外は寝て使用してました。
何度か使用し、その度に落ちが悪い事は 主治医にも看護士にも伝えましたが、レントゲンで確認する事もなく 気になるなら ポートの入れ替えしましょうか?と。
その時に、ピンチオフの可能性の説明があれば 入れ替えてたはずです。
当時無知だった私達は、痛い思いをしたくないのでという 本人の希望通り 落ちは悪いものの そのまま使用してました。
その後 点滴始める前の 注射器での生理食塩水?を流す際 無理に流そうとしたのか グシャっと変な音が…
その日は ポートを使用した際 痛みが出たので 腕からの点滴に切り替えました。
しばらく腕から抗ガン剤治療をしました。
何とか もっと他の治療法がないかと色々調べ セカンドオピニオンを受けたいのでと 主治医に話すと その度に 全て否定され 都会の病院に行っても どこも同じだから と中々紹介状を頂けませんでした。
半年程我慢し やはり 不信感と威圧感に耐えかね 長い話し合いの結果渋々紹介状を書いて頂ける事になりました。
その後 他の病院にお世話になる事になり 抗ガン剤治療をするには ポートの入れ替えしましょうか?と。
そこで、ピンチオフしている事が発覚しました。
その時点で5月でした。
2月にとったCTをよく見ると 断裂したカテーテルが写り込んでたそうです。
すぐ、足の付け根から 3時間かけて カテーテル除去手術をしましたが 血管にくっ付いていて 除去する事ができませんでした。
手術後落ち着いてから 前の病院に事情を話した所、全面的にミスを認め 院長から謝罪を受けました。
で、示談の話になり 提示された額は 27万円。
入院中の代金と、その間の精神的苦痛に対してだそうです。
カテーテルはそのまま残ってるのに、その後の精神的な苦痛に対してはどうなるのか質問すると、総額では30万で…キリよくした?
呆れ果てました…
病気だけでも大変なのに、カテーテルも肺静脈に残ってる状態です。
そこで、知りたいのは この額は妥当なのでしょうか?
示談書が送られてきてから、まだ返事ができずにいます。
本人はもう末期で痛みの緩和に移りました。
もし、亡くなった場合 示談金は頂けないのでしょうか?
これは、医療過誤、医療ミス どちらになりますか?
乱文で 読み辛い点が多々あると思いますが ご回答頂けると助かります。

2年ほど前に 抗ガン剤治療のため CVポートを胸元に入れました。
1回目の点滴から 落ちが悪く 起き上がると 点滴が全く落ちなくなってしまうため 点滴中は トイレ以外は寝て使用してました。
何度か使用し、その度に落ちが悪い事は 主治医にも看護士にも伝えましたが、レントゲンで確認する事もなく 気になるなら ポートの入れ替えしましょうか?と。
その時に、ピンチオフの可能性の説明があれば 入れ替えてたはずです。
当時無知だった私達は、痛い思いをしたくないのでという 本人の希望通り 落ちは悪いもの...続きを読む

Aベストアンサー

私もCVポート設置者です。
酷い話ですね。

金額が妥当かについては、社会保険なども関係するのでは?
通常は7割ですが限度額認定も受けているのでは?


>もし、亡くなった場合 示談金は頂けないのでしょうか?

関係ありません。
損害賠償請求は相続されます。
病院が認めているのであれば、国や行政の機関も
巻き込んで請求するべきです。

Q条件付きコンパイル: #IF 1 Then と #IF 0 Then

条件付コンパイルで、
『#If 1 Then』と『#If 0 Then』の条件の違いを教えてください。


『#If ○○○=1 Then』などの場合はわかるのですが、
単に『#If 1 Then』の場合は何をもって真となるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

条件式は、強制的に「True」又は「False」に解釈されます。

で、「数値」を「True」又は「False」に解釈する場合、
「0」は「False」、「0以外」は「True」になります。
(http://msdn.microsoft.com/library/ja/default.asp?url=/library/ja/script56/html/vsfctcbool.asp)

つまり、
『#If 1 Then』は、「必ずTrue」=常に有効
『#If 0 Then』は、「必ずFalse」=常に無効
に成ります。

Qポートを入れるか迷っています。

来月から母の抗癌剤治療が始まるのですが、埋め込み型ポートを入れるかどうか迷っています。

抗癌剤の点滴は3~4週間に一度、期間は手術までの半年、術後は経過を見ながら数回行うそうです。
担当の先生からは、頻度もそうでもないし、年齢のわりに血管もしっかりしているしどっちでも良いよ、
ただ実際始まってみないと血管がどうなるか分からないし、ポートを入れた人はみんな良かった、楽だと言っている、と言われています。強く勧められているわけでもないので迷っています。
治療が始まって、血管の負担があまり大きいようならばその時に入れれば良いのか、とも思いますが、それからではその分身体の負担が大きいのかなとも…。
急いで決めず、セカンド・オピニオン(聞きかじりでどんなものなのかもよく知らないのですが)をお願いした方が良いのかな? とか…。
とにかく決めかねています。

明日の診察で治療の開始日とポートのことも決めなければなりません。
アドバイス、経験談などありましたらお聞かせください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1です。再び失礼します。
ちょっと嫌な思いをされたんですね・・

私の病院での癌チームの方針では病状説明や治療法相談は必ずご家族と一緒に来てもらいます。癌患者さん本人はやはり自分のことだし、一番意見を言うべきだちばだけどやはり癌と言う未知のものに恐怖を抱いていたり動転していたりで自分に本当にいいのはどういうことかというのが考えられない状況のことが多いと思います。
家族の方は、動転こそすれやはりご自身よりは冷静に客観的に物事を考えられるし、そもそも一番癌患者さんをサポートするのは医師でも看護師でもなく御家族ですものね。
家族の方がいろいろと質問をしてこられて説明の時間が非常に長くなることはよくありますが、その一家にとっては一大事です。遠慮なんてすることないと思います。そうやって疑問が出てきていろいろ聞きたいのは当然だし、そうあるべきだと思うし、医師もそれに応える義務があると思います。

医師によっては、技術や知識が同じでもそういったコミュニケーション力が足りない人もいると思います。質問を面倒くさいと思う医師もいるだろうし、家族がでしゃばるなと考える医師もいるのかもしれません。面倒くさいと思っていなくても、不器用でうまく相談に乗れない医師もいるかもしれません。医師も人間ですから、質問者様にとって合う、合わないももちろんあると思いますしいろんな医師がいますから・・・

このエピソードだけで「その医師はよくないですね」なんていうつもりは全くないです。しばらく付き合って、どうしても「この先生に出会えてよかった」とは思えないと思われたら、転院・セカンドオピニオンは患者の権利です。これから長くお母様の病気と闘っていくのだと思います。どうか後悔のないように、いろいろお母様とも相談されてください。

No1です。再び失礼します。
ちょっと嫌な思いをされたんですね・・

私の病院での癌チームの方針では病状説明や治療法相談は必ずご家族と一緒に来てもらいます。癌患者さん本人はやはり自分のことだし、一番意見を言うべきだちばだけどやはり癌と言う未知のものに恐怖を抱いていたり動転していたりで自分に本当にいいのはどういうことかというのが考えられない状況のことが多いと思います。
家族の方は、動転こそすれやはりご自身よりは冷静に客観的に物事を考えられるし、そもそも一番癌患者さんをサポートす...続きを読む

QIf myCityBUNRUINO = 2 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47 - myCityNu, 24) = myTantou こちらについて教えていただきたいです。

myTorikomibi = Range("A2").Value
If myCityBUNRUINO = 0 Then Cells(myPrefNO + 3, 4) = myTantou
If myCityBUNRUINO = 1 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47, 14) = myTantou
If myCityBUNRUINO = 2 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47 - myCityNu, 24) = myTantou
For i = 1 To 3
If myCityBUNRUINO = 0 Then Cells(myPrefNO + 3, i + 4) = myTorikomibi
If myCityBUNRUINO = 1 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47, i + 14) = myTorikomibi
If myCityBUNRUINO = 2 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47 - myCityNu, i + 24) = myTorikomibi
Next i
マクロを編集しようとしましたところこちらが解読できづに困っています。
こちらだけとりだして実行しながら解読していますが混乱してしまっています。ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。Then以降がわかりません。よろしくお願いいたします。

myTorikomibi = Range("A2").Value
If myCityBUNRUINO = 0 Then Cells(myPrefNO + 3, 4) = myTantou
If myCityBUNRUINO = 1 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47, 14) = myTantou
If myCityBUNRUINO = 2 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47 - myCityNu, 24) = myTantou
For i = 1 To 3
If myCityBUNRUINO = 0 Then Cells(myPrefNO + 3, i + 4) = myTorikomibi
If myCityBUNRUINO = 1 Then Cells(myPrefNO + 3 - 47, i + 14) = myTorikomibi
If myCityBUNRUINO = 2 Then Cells...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

ヘルプはご覧になりましたか?
特に、Cellsについて。
Cellsは、

Cells(行番号, 列番号)

で、セルを参照します。
なので、各条件の時に、変数「myTantou」や「myTorikomibi」に格納されている値をそれらのセルに代入しているだけですが。
ただし、行番号が、

「myPrefNO + 3 - 47」
「myPrefNO + 3 - 47 - myCityNu」

などとちょっとややこしくなっていますが。
これも、変数「myPrefNO」「myCityNu」に入っている値から行番号が決まるというだけです。
例えば、
myPrefNO=60
myCityNu=2
なら、下の例は、
60+3-47-2=14
で、14行目となるということです。

Qポート埋め込み手術について教えてください。

ポート埋め込み手術について教えてください。
実の母(58歳)のことで相談します。
2年前に上行結腸に腫瘍ができ6月に手術して抗がん剤治療をしていましたが、副作用がひどくなったため、去年の9月末で医師の診断の元、抗がん剤をやめていました。すると今年の2月からかなり体調が悪くなり、検査してもらうと卵巣に悪性腫瘍が見つかり、4月に全摘出しました。
高度医療可能な病院に紹介状をかいていただき、先月PET検査しました。結果、今のところ、腫瘍の影は見当たらなかったのですが、抗がん剤治療は必要とのことで、あさってにポート埋め込み手術をします。
鎖骨下にポートを埋めて2週間ごとに48時間抗がん剤点滴をする治療と、聞きましたが、まだまだ不安に感じ、直接医師からの詳しい説明がなくて・・・

費用や期間、メリット、デメリットを詳しく知りたいので、同じような治療経験のあるかた、またご存知のことがありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、ポート埋め込み手術とは何か、ということについて
ご参考に……
http://ganjoho.jp/public/dia_tre/attention/chemotherapy/route.html
http://www.medicon.co.jp/general/index.php?m=P04

費用については、もちろん、高額療養費制度の適用になります。
この手術自体よりも、使用する抗がん剤の料金の方が問題でしょう。

QApplication.ScreenUpdating = Falseが効きません

VBA初心者ですが、ブックを開いた際に、別のフォルダにあるエクセルファイル全てをバックグラウンドで開きたいと思い、下記のようなコードを書いたのですが、どこにApplication.ScreenUpdating = Falseを入力しても、別のフォルダにあるエクセルファイルが普通に開いてしまいます。

Sub Auto_open()

Const DIR_PATH = "\\あいうえお\"
Dim fl_name As String

fl_name = Dir(DIR_PATH & "\*.xls*")
If fl_name = "" Then
MsgBox "Excelファイルがありません。"
Exit Sub
End If

Do
Workbooks.Open _
Filename:=DIR_PATH & "\" & fl_name
fl_name = Dir
Loop Until fl_name = ""

End Sub

コードを理解していないと言われればそれまでですが、どうしたら上記のようなことができるようになるか、どなたかご教授いただけますか。

VBA初心者ですが、ブックを開いた際に、別のフォルダにあるエクセルファイル全てをバックグラウンドで開きたいと思い、下記のようなコードを書いたのですが、どこにApplication.ScreenUpdating = Falseを入力しても、別のフォルダにあるエクセルファイルが普通に開いてしまいます。

Sub Auto_open()

Const DIR_PATH = "\\あいうえお\"
Dim fl_name As String

fl_name = Dir(DIR_PATH & "\*.xls*")
If fl_name = "" Then
MsgBox "Excelファイルがありません。"
Exit Sub
End If

Do
Workbooks.Ope...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

Visible属性をFalseに設定することで、非表示にできます。
でも、一瞬は見えるみたいなので、ちらつきのもとになるようです。

http://www.itlab51.com/?p=5346

Q肝不全の点滴治療について(転院等も含めて)

父が肝硬変で昨11月に余命2週間との診断を受け、その後アルブミン製剤・モリヘパミン等の点滴治療を行い、入退院を繰り返し、早4ヶ月が過ぎようとしています。

1ヶ月ほど前に、右の麻痺と肝性脳症で緊急入院し、モリヘパミンの点滴で約10日後には、麻痺もなくなり肝性脳症も治まったため、点滴を中断したところ、2日後に右の麻痺が出て、再度点滴を行ない(1日500cc2本)、1泊外泊の許可が出て自宅に帰りました。

点滴再開後、2日でまだ完全には戻っていない状態に見受けられましたが、病院側の入院時よりはましですからとの説明で、外泊することになり、夕方連れ帰りましたが、翌日夕方あたりより右が効かなくなり、肝性脳症で意識がなくなってしまい、救急車で病院に搬送しました。

搬送後、CTと点滴をし、翌日には回復しました。このような状況で毎日点滴が必要との判断から、担当医より転院の説明がありました。3箇所ばかり紹介され見学しましたが、2箇所が精神病院、1箇所が老人病院と行ったところでした。

皆様にお伺いたいのは、今、お世話になっている急性病院にはいつまでいられるか。
また、転院で紹介された病院ではおおむねの患者さまが寝たきりで、父の様態とは違うように思われますが、このような病院しかないのでしょうか。
また、血管が細くなりIHVのポートを入れる手術をしました。この場合、通院での点滴や在宅で訪問看護などでの対応などは可能となるのでしょうか。
また、肝硬変は肝不全に進んでしまい、本人に一番よい環境で最後を過ごさせてあげたいと思いますが、どうしたら一番かわかりません。
本人は家に帰りたいと何度も話しており、それが一番だとは思うのですが、このような病状で自宅で可能でしょうか。
今現在、要介護1の認定を受けていますが、これを利用することは可能でしょうか。教えてください。
よろしくお願いします。

父が肝硬変で昨11月に余命2週間との診断を受け、その後アルブミン製剤・モリヘパミン等の点滴治療を行い、入退院を繰り返し、早4ヶ月が過ぎようとしています。

1ヶ月ほど前に、右の麻痺と肝性脳症で緊急入院し、モリヘパミンの点滴で約10日後には、麻痺もなくなり肝性脳症も治まったため、点滴を中断したところ、2日後に右の麻痺が出て、再度点滴を行ない(1日500cc2本)、1泊外泊の許可が出て自宅に帰りました。

点滴再開後、2日でまだ完全には戻っていない状態に見受けられましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

在宅看護を専門にしている大学の教員です。

急性期病院は通常2週間から1ヶ月程度の入院をするところですので、医師の予想よりもお父様が頑張られてきた経緯があって、制度の合間にはまってしまった感じですね。
他にあるとすれば、緩和ケア病棟でしょうか。

在宅での療養と看取りも可能と思われますが、ある程度、条件があるように思います。まずは看取り等に対応できる訪問診療が可能な医師や経験のある訪問看護の事業所が近隣に存在することです。その他に、ある程度質問者の方自身が、ある程度対応できる体制をつくる必要があるかと思います。(看取る時期には仕事の融通が利くような準備はしておいたほうがよいでしょう。)
輸液などはポートから自宅でも可能ですが、それによる効果はこれからあまり期待できなくなると思います。それをどこまで行うのか、(可能なら)ご本人とご家族の意見をまとめ医療職とも相談しながら進めてゆくことになると思います。介護保険も使われると思いますのでケアマネとも相談が必要です。(要介護1ということですが、区分変更の申請でもう少し介護度が重くなり、上限が拡大されると思いますので、これも相談してみてください。)

どうしたら1番良いのかは患者さん本人にしかわかりません。自分の人生をどうしたいのかについては患者さんが先生だと学生にも教えています。(でも本人もよくわかんない!ということもあります。)少なくともご家族がご本人の意向をご存じであれば、ご本人の意思が確認できない場合にできるだけそれに沿って医療面でサポートしていくことは可能です。

残される皆さんにはとても辛いことかもしれませんが、お父様の最期の時が有意義なものになるよう祈っております。

在宅看護を専門にしている大学の教員です。

急性期病院は通常2週間から1ヶ月程度の入院をするところですので、医師の予想よりもお父様が頑張られてきた経緯があって、制度の合間にはまってしまった感じですね。
他にあるとすれば、緩和ケア病棟でしょうか。

在宅での療養と看取りも可能と思われますが、ある程度、条件があるように思います。まずは看取り等に対応できる訪問診療が可能な医師や経験のある訪問看護の事業所が近隣に存在することです。その他に、ある程度質問者の方自身が、ある程度対応でき...続きを読む

QVB.NETのDropDownListをReadOnlyにする方法またはEnable=Falseで字を黒くする方法

VB.NETで作成したWebページのDropDownListを変更させたくないのですが、Enable=Falseにすると文字の色が灰色になってしまって大変見にくいので、TextコントロールのReadOnlyのように、変更不可にする方法はあるのでしょうか?
おしえてください~

Aベストアンサー

> ”入力できないようにする”というのは、Enable=Falseと同じで、”現在選択されているものを他のに変更できなくする”という意味で書きました。

なるほどなるほど。

> Enable=Falseだと色が灰色になってしまいますので、どうやって
> ・Enable=Falseで黒くするのか?
> ・ReadOnlyに換わるものがあるのか?
> ということが聞きたかったのです。

となると CSS とかでも無理っぽいので、
あらかじめ ReadOnly なテキストボックスを非表示にしておき、DropDownList にロックを掛けたいタイミングで
・DropDownList を非表示にする。
・DropDownList で選択されている値を TextBox にセットする。
・TextBox を表示する
とすれば可能です。

これらの動作をクライアント側で行いたいのであれば JavaScript で記述すればいいです。
下記が参考になるかもしれません。
http://chaichan.web.infoseek.co.jp/qanda/qa6878.htm?06-08-06-13-39

> ”入力できないようにする”というのは、Enable=Falseと同じで、”現在選択されているものを他のに変更できなくする”という意味で書きました。

なるほどなるほど。

> Enable=Falseだと色が灰色になってしまいますので、どうやって
> ・Enable=Falseで黒くするのか?
> ・ReadOnlyに換わるものがあるのか?
> ということが聞きたかったのです。

となると CSS とかでも無理っぽいので、
あらかじめ ReadOnly なテキストボックスを非表示にしておき、DropDownList にロックを掛けたいタイミングで
・Dro...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報