マンガでよめる痔のこと・薬のこと

すみませんが質問させてください。
心臓手術のうち、弁置換術・弁形成術とはどのように違うのでしょうか?どのようなものを使用するのか?抗凝固療法を行うか?手術後の経過の状態は一般的にどうか?
すみませんがこれらのことについて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手術後の経過については、どちらも変わりはないと思います。


「弁輪」という弁を形作る部分を人工弁輪(輪っかのような物)によって補強し、逸脱(飛び出し)した部分を切り取り、場合によっては腱索を再建するのが弁形成です。
弁ごと、ごっそり切り取ってしまい、そこへ人工弁を据え付けるのが弁置換です。人工弁には、機械弁と生体弁があります。機械弁は、機械的な弁(カーボンやチタンを使用したもの)で、生体弁は、牛や豚などの心臓の膜を、人間の弁のような形に形成したものです。機械弁は、抗凝固剤(ワーファリンなど)を使用する必要がありますが、生体弁は不要です。どちらを使用するかは、年齢・弁のサイズによります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング