人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問させていただきます。
ドメイン(AAA)の中にユーザー(A10)があるのですが、C:\Documents and Settingsの
配下のユーザーフォルダの後に、ドメイン名が付いたフォルダが出来てしまい、
A10でログインするとA10.AAAのフォルダを参照してしまいます。
既存のA10はそのまま残っており、A10.AAAを削除しても、A10で
ログインすると再度A10.AAAが作成され、A10のユーザーフォルダに
アクセス出来なくなってしまいました。
この現象は、どのようなタイミングで起きるものなのでしょうか?
また、回避方法はあるのでしょうか?

C:\Documents and Settings\A10
何かのタイミングで、
C:\Documents and Settings\A10.AAA
というユーザーフォルダが作成されてしまう。

以上、宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

ユーザープロファイルですね。



通常、ユーザー名でフォルダができます。
ただし、新たに作成しようとしたときに、既に同名のユーザープロファイルが存在した場合、
ユーザー名.ドメイン名(或いはPC名)という形式で作成されます。
ですから、質問者様の場合、A10でログオンしたときにA10で作成しようと思ったら
既に存在しているのでA10.AAAで作成したという感じです。

また、既にA10でログオンして利用していたのにある日突然A10のプロファイルが
利用できなくなり、A10.AAAが作成される場合があります。
これは、何らかの理由でA10のユーザープロファイルが壊れてしまった場合に発生します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとう御座います。
新たにユーザーを作成してはいないので、ユーザープロファイルが壊れてしまったのですね。
また、質問で申し訳ないのですが、プロファイルが壊れる原因というのは、主にどのような時なのでしょうか?
例えばPCが正常終了しなかったので、起動ボタンの長押しでPCをシャットダウンしたなど・・・

宜しくお願い致します。

お礼日時:2006/10/27 12:11

>例えばPCが正常終了しなかったので、起動ボタンの長押しでPCをシャットダウンしたなど・・・



そういうこともあるかもしれませんが、明確に、こうすると壊れるというのが無いのが
厄介ですね。

無くなった設定等が問題でしたら、下記サイトも参考に修復してみてはどうでしょうか?

http://support.microsoft.com/kb/326688/ja
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しいところありがとう御座いました。
ネットでも調べましたが原因は色々あるみたいですね。
今回は別ユーザーA20を作成して、そちらにデータの移行を行い、
A10・A10.AAAユーザーを削除し、A10ユーザを再作成。
その後にA20からA10にデータの移行を行うようにしました。

ありがとう御座いました。

お礼日時:2006/10/27 17:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドメインの一般ユーザーにローカルの管理者権限を付与したい

ドメインの一般ユーザーにローカルコンピューターの管理者権限を付与する方法を教えてください。ドメイン管理者のパスワードは知っています。

Aベストアンサー

Windows XPと仮定して。
1.ローカルコンピューターにドメイン管理者のアカウントでログオン。
2.「マイコンピュータ」を右クリック⇒「管理」
3.「コンピュータの管理」画面⇒「システムツール」⇒「ローカルユーザーとグループ」⇒「グループ」
4.「Administrators」を右クリック⇒「グループに追加」
5.ドメインの特定のユーザー(あるいは、Domain Users)を追加
でできるはずです。

Qユーザープロファイルを読み込めなくてデスクトップ等が初期状態になる

私の会社にて
クライアントPCは1,000台ほどあります(windows xp pro)。ドメイン環境にて制限ユーザーで運用しています(windows server 2003でアクティブディレクトリ)。
近頃「ユーザープロファイルを読み込めませんでしたが既定のシステムプロファイルを使ってログインしました」とのメッセージが表示されてデスクトップ等が初期状態になる状態が会社の中で毎日のようにおきています。この時、C:\Documents and Settingsには「ユーザー名.000」、「ユーザー名.temp」などのフォルダが作成されています。
いろいろとQ&Aサイト等で検索してみましたが原因についてはっきりとしたものが見つかりません。とりあえずPCを再起動すればそのユーザーのプロファイルでのログインが復活することは多いです。再発を繰り返すPCについてはプロファイルを削除し、再度ログインすることによって初期化したり、PCをリカバリしたりして対応していますがかなり手間がかかり困っています。あるサイトにありましたがHDDのエラーなのでしょうか。これらのクライアントPCは導入から3年ほど経過しています。根本的に解決する方法をご存じないでしょうか。よろしくお願いします。

私の会社にて
クライアントPCは1,000台ほどあります(windows xp pro)。ドメイン環境にて制限ユーザーで運用しています(windows server 2003でアクティブディレクトリ)。
近頃「ユーザープロファイルを読み込めませんでしたが既定のシステムプロファイルを使ってログインしました」とのメッセージが表示されてデスクトップ等が初期状態になる状態が会社の中で毎日のようにおきています。この時、C:\Documents and Settingsには「ユーザー名.000」、「ユーザー名.temp」などのフォルダが作成されています。
...続きを読む

Aベストアンサー

ユーザープロファイルの作り直しには下記の情報が参考になるでしょう。
http://support.microsoft.com/kb/811151
http://support.epsondirect.co.jp/edcfaq/edsnsys_expub.nsf/ContentsID/QA100000370

同じ本体で何度もプロファイルが壊れるようなら、ハードディスク自体の検証や交換をした方がいいかもしれませんね。わたしはPowerMaxというツールでディスクのテストをやっています。
http://hdd.iemoto.org/maxtor_001.html

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qコマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法

ipアドレスは分かっていますがコンピュータ名が分かりません。リモート接続ソフトなどは使えないので、それでコンピュータ名を調べることはできません。
コマンドプロンプトを使ってipアドレスからコンピュータ名を知る方法を教えてください!

Aベストアンサー

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理しており、対象IPについても管理者の管理下にある場合……以下2つのいずれかの方法で検索できます。

  nslookup <IP address>

または

  nslookup -q=ptr <reverse ip>.in-addr.arpa.
  ex) 192.168.12.1 のIPを調べたい場合、以下のように入力する
  nslookup -q=ptr 1.12.168.192.in-addr.arpa.

  (DNSサーバで逆引きが設定されていないと、正しく検索できない場合があります)

パターン3:
上記以外の場合

外部から名前解決できないので、調べようがありません。または、調べてもそれが正しいホスト名である保証がありません。
そのIPの端末自体に設定されているホスト名を直接調べるしかありませんが、それには実際にそのIPの端末を操作して調べるしかありません。
つまり、No.2さんの回答となるのですが、
IPを使用しているのがWindows PCやUnixサーバなどである保証はないので、確認するコマンドはその端末の種類(OS)によって異なります。

なお、tracert (traceroute)を使用する、という回答がありますが、これはパターン1またはパターン2のいずれかまたは両方を満たしていないと表示されませんので、厳密には正しい答えとはいえません。
(たいていの場合、"tracert <IP address>" や "ping <IP address>"で用が足りてしまうことも多いので、必ずしも間違いではないのですが)

なんか回答がバラバラなので整理しましょう。
調査している自分自身が使用している端末は、Windows XPのPCであると仮定します。
また、調べるのは基本的に外部から名前解決可能な名前(No.2さんの言う"2"に相当する名前)とします。

パターン1:
対象のIPアドレスがWindows端末機で、自分が使用している端末と同じネットワークに属しているか同一のWINSサーバを参照しているとき……No.4さんの答えで検索できます。

nbtstat -A <IP Address>

パターン2:
ネットワーク管理者がDNSをきちんと管理して...続きを読む

Qドメイン環境でローカルアカウントが作成できない

ドメイン環境(Windows2003サーバー)
PC(Windows XP)
「このコンピューター」で新しいアカウントを作成しようとしたのですがなぜかできないのです。「ドメインサーバー名¥ユーザーアカウントが存在しないため
ドメインサーバー名¥ユーザーアカウントに対して標準のユーザーアクセスは許可されませんでした。」
というメッセージが出てきます。
コントロールパネルから「ユーザーアカウント」へ入ると「新規作成」が出てこないので「追加」で作成しようとしたら先ほどのメッセージが出てきます。
administrator権限をもつアカウントで処理しています。昨年同様の方法で設定できたように記憶しているのですが?

Aベストアンサー

多分ドメイン下のPCで、コントールパネル→ユーザ→追加を行っているのではないでしょうか?これはドメインユーザをこのPCでどう権限を与えるかとなります。ローカルユーザを追加するには、コントールパネル→ユーザ→詳細設定→詳細設定→ユーザのフォルダを指し、操作で新規作成ができます。

QDomainAdminsとAdministratorsの違い

domain環境におけるDomainAdminsとAdministratorsの違いは
何でしょうか?下記Microsoftのサイトで確認しましたが、同じに思えます。
http://technet2.microsoft.com/WindowsServer/ja/library/1631acad-ef34-4f77-9c2e-94a62f8846cf1041.mspx?mfr=true
相違点を教えて下さい。

Aベストアンサー

例として,次のようなWindowsPC群があるとします。
  2台のドメインコントローラ…DC1とDC2
  ワークグループ状態の4台のPC…WS1,WS2,WS3,WS4
個々のPCには,各々のPC1台だけを管理するグループとしてAdministratorsが存在します(注:DC1,DC2は複製なので合わせて1台扱いです)。
WS1~WS4をドメインに参加させると,ActiveDirectory上のDomain Adminsグループが,WS1~WS4の各Administratorsグループのメンバとして追加されます。

上記については質問者が示したWebページで説明されています。同ページの本文3行目にあるHyperLink先「既定のローカル グループ」の記述と併せて,該当箇所を抜き書きしてみました。

●(ドメインコントローラ上の)Administrators
このグループのメンバは、【ドメイン内のすべてのドメイン コントローラ】に対するフル コントロールを持ちます。

●(ドメインコントローラ上の)Domain Admins
このグループのメンバは、【ドメイン】に対するフル コントロールを持ちます。既定では、ドメイン コントローラ、ドメインのワークステーション、およびドメインのメンバ サーバーがドメインに参加したとき、このグループは、これらのすべてで Administrators グループのメンバになります。

●(ローカルコンピュータ上の)Administrators
このグループのメンバは、サーバーのフル コントロールの権限があり……このサーバーをドメインに参加させると、Domain Admins グループがこのグループに自動的に追加されます。

例として,次のようなWindowsPC群があるとします。
  2台のドメインコントローラ…DC1とDC2
  ワークグループ状態の4台のPC…WS1,WS2,WS3,WS4
個々のPCには,各々のPC1台だけを管理するグループとしてAdministratorsが存在します(注:DC1,DC2は複製なので合わせて1台扱いです)。
WS1~WS4をドメインに参加させると,ActiveDirectory上のDomain Adminsグループが,WS1~WS4の各Administratorsグループのメンバとして追加されます。

上記については質問者が示したWebページで説明されています。同ペ...続きを読む

QAdministratorsとDomain Adminsの違い

ドメイン上のAdministratorsとDomain Adminsのグループの違いをそれぞれ教えて下さい。

権限など違いがわかりません。
どのような用途でそれぞれ使いわけるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

<Administrators>
ローカル管理者グループ
そのマシンの管理を行う目的のグループ
そのサーバ OS に最初から用意されているグループ
AD 環境においては意味なしと言える。(と思う)

<Domain Admins>
ドメイン管理者グループ
その Domain の全てを管理する目的のグループ
Active Directory 構成にした時に用意されるグループ

Active Directory 環境上では DC の Administrator ユーザーは DC 内の Administrators にも、AD の Domain Admins にも所属しているためややこしく感じるが、Administrators は無視しても構わない。(と思う)
なぜなら Domain Admins に所属していれば自動的にローカルの Administrators にも所属しているから。
仮に個人名をつけた "admin-hoge" というユーザーを AD 上に作成し、これを Domain Admins に所属させたとしても、やはり自動的に DC 上の Administorators に所属するため、Administrators グループは意味を持たなくなる。

AD に所属するクライアント上で言えば、
クライアント ローカルの Administrators グループはそのクライアントの管理権限しか持たず、他のクライアントの管理権限は持たない。
ただし AD に所属している以上、クライアント ローカルの Administrators グループには Domain Admins グループも含まれるため、Domain Admins に含まれるユーザーはその AD に所属するすべてのクライアント上で管理権限を持つことになる。


じゃぁクライアントでも Administrators グループは無用なものなのかというとそうではない。

「個人に貸与したクライアントは、その個人にもクライアントの管理権限を与える」 というルールで運用するならば(一般従業員には推奨できるものではないが)、PC-A のローカル Administrators グループに AD 上の hoge ユーザーを加えることで、 hoge さんは PC-A の管理権限を持たせられる。(他の PC の管理権限は持たない)

AD 上の hoge ユーザーを Domain Admins に所属させれば、hoge さんは AD 上の全ての PC で管理権限を持つ。

また、PC-A のローカルに admin-hoge というユーザーを作り、それを PC-A の Administrators に所属させれば、PC-A にしかログインできない管理権限ユーザーということになる。

<Administrators>
ローカル管理者グループ
そのマシンの管理を行う目的のグループ
そのサーバ OS に最初から用意されているグループ
AD 環境においては意味なしと言える。(と思う)

<Domain Admins>
ドメイン管理者グループ
その Domain の全てを管理する目的のグループ
Active Directory 構成にした時に用意されるグループ

Active Directory 環境上では DC の Administrator ユーザーは DC 内の Administrators にも、AD の Domain Admins にも所属しているためややこしく感じるが、Administrators...続きを読む

QActiveXが有効になりません(IE11使用)

Yahooなどを閲覧しているとFlash Playerがインストールされていないというメッセージが出るので、何度もインストールをしているのですが、結局、フラッシュコンテンツを再生できません。
ActiveXが有効になっていない、のエラーが出ているので、Webで検索できる対策を講じてみたのですが、やはり同じエラーが出ます。なぜでしょうか。

Aベストアンサー

IE11を起動 ⇒「Alt」キーを押下し、一時的にメニューバーを表示します。

「ツール」をクリックし「ActiveX フィルター(X)」にチェックが入っていれば外してください。
通常はこれで再生できるはずです。


それでも再生できない場合は、Flash Player のアドオンが無効になっているのかもしれません。

「ツール」⇒「アドオンの管理」⇒「ツールバーと拡張機能」⇒下の「表示」では「すべてのアドオン」を選択。
「Shockwave Flash Object」が無効になっていたら「有効」にしてください。

QHDDの不良ブロックの解消方法を教えて下さい。

デスクトップPCで、立ち上げ時にHDDアクセスランプが付きっぱなしで
その間、約5分間位アクセスできない状態になります。
イベントログのシステムで調べたところ、イベントID=7で下記のエラー
が6秒おきに出されていました。そこで、DドライブをOSのフォーマットを行ってみましたが、変化無しでした。ちなみに立ち上げ後は、C,Dドライブ共に正常に読み書きはできます。何かエラーの解消方法はありますでしょうか。すでにかなりのファイルが入っているので物理フォーマットは避けたいところですが。

----- ここから
デバイス \Device\Harddisk0\D に不良ブロックがあります。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。
----- ここまで

Aベストアンサー

ハードディスクには、多少の余裕の領域が用意されていて、
不良ブロックがあれば、代替処理を行うことで「その部分」を利用しなくなります。


マイコンピュータから、Dドライブのプロパティを開き、ツールの中の「エラーチェック」を行ってください。
※名称がちょっと違うかも。
レ点をつける個所が2つあると思います。
両方付けて実行ですが、念のため、事前に別媒体へのバックアップも検討してください。
再起動時にチェックが行われ、必要な代替処理を行ってくされます。

破損個所が広がるとデータ破損も拡大することを忘れなく。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング