「古神道」は日本古来のもの、「神道」は仏教などと融合したものらしいとしか分らないので、誰か知っている人がいたら詳しく分りやすく教えていただけないでしょうか?ムーブックスで飛鳥昭雄氏の著書を読んだら、急に気になってしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

学研の『NSMブックスエソテリカ宗教書シリーズ 古神道の本』を入門書としておすすめ。


古神道の分派の歴史がフローチャートになってたりと分かり易く作られてます

参考URL:http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdis …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 参考URLをつけて丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/01 07:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古神道の勉強について

古神道の修業をしたいと思いますが、神奈川か都内で研修道場はないでしょうか?

Aベストアンサー

古神道にはあまり詳しくないですが、行者さんとか大東流合氣柔術の道場などを見学してみるのも良いかもしれません。

古神道の痕跡のあるカテゴリーを探すのが良いと思います。

Q神道と仏教について

いつもお世話になっています。

恥ずかしながら、先日、外国人の友人から、
「日本には神道と仏教があるよね。どう違うの?
また、比率はどれくらい?」と聞かれて、答えられませんでした。

また私自身、どうして首相が靖国神社をお参りすることが問題になるのかもよく分かっていません。
また、普段信仰心が薄い私のような人物でも、
「私は仏教よ」なんて言っていいのでしょうか?

よろしかったら優しい言葉で教えて頂ければ幸いです。
お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

日本神道と言うのはこの国開闢以来の独自の宗教で、竈の神様、商売の神様、天狗や狐も神様、戦の神様、学問の神様、安産の神様などほぼ何でもありの八百万(多いという意味で文字通りの数ではない)の神々がおわします。イナバの白ウサギとかヤマタノオロチとかアマノイワトなどは日本神話を元にした民話です。太平洋戦争終結時の昭和天皇の人間宣言まで、天皇家は神の末裔であると言うことになっていたので、天皇家と日本神道は切っても切り離せません。神様がまつられているのは神社です。
一方仏教はインド古代ヒンズー教から派生した外来の宗教で、その意味ではキリスト教と同じです。但し歴史が半端ではないので、我が国独自の仏教文化も生まれています。仏をまつるのはお寺です。
そもそも我が国の民族は宗教に対しては古来いい加減で、奈良時代に仏教が伝来した時に、多生のごたごたはあったものの、結局折り合いを付けて「どっちもあり」にしてしまいました。これは他の国では考えられないことです。仏教とがクリスマスを祝う土壌は1000年前から養われていたわけで、一軒の家に神棚と仏壇があることは珍しくもありません。
首相が靖国神社を参拝すると問題になるのは、憲法で「政教分離の原則」(要するに政治に宗教が介入してはいけない・逆もまた真)が謳われているからです。

以上とても大雑把ですが。

他の回答者の方、訂正、追加をお願いします。

日本神道と言うのはこの国開闢以来の独自の宗教で、竈の神様、商売の神様、天狗や狐も神様、戦の神様、学問の神様、安産の神様などほぼ何でもありの八百万(多いという意味で文字通りの数ではない)の神々がおわします。イナバの白ウサギとかヤマタノオロチとかアマノイワトなどは日本神話を元にした民話です。太平洋戦争終結時の昭和天皇の人間宣言まで、天皇家は神の末裔であると言うことになっていたので、天皇家と日本神道は切っても切り離せません。神様がまつられているのは神社です。
一方仏教はインド古...続きを読む

Q古神道

古神道の九字法と十字法がありますが違いについて詳しく知りたいです。詳しい方お願い致します。m(__)m特に十字法について詳しく知りたいです。
宜しくお願いお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

九字法というのは、古神道ではなく、日本では、密教で一般的に知られたもので、もとは道教だと言われます。私が知っているのは、「臨兵闘者 皆陣列在前」と唱えなから、指でそれぞれの印を組みます。また、人差し指・中指を合わせて、縦横を空を切りながら、最後に、「ウン(サンスクリットの最後の音)」と念を込めながら、空中に点を打ちます。

2行を一行にしてアクセスしてみてください。
https:
//www.youtube.com/watch?v=nb9An127waY

Q仏教・神道にでてくる仏・神について詳しい本

仏教・神道関係に出てくる仏や神について詳しく書いてある本を教えてください。

お願いします。

あまりにもありすぎて、どれがいいのかわかりません。

ネット書店だとよく中身がわからない半面、近くの本屋はあまり品揃えがよくありません。

所望しているのは、如来や菩薩、閻魔などの仏教に出てくる仏関係、天照大神や猿田彦などの

八百万の神について詳しく書いてある本です。

情報不足で申し訳ありませんが、本屋で探したものがあまりにも情報不足で仏や神の歴史を

ただ書いている、というものだけでした。

正直薄ぺらっかったです。

情報お待ちしております。

Aベストアンサー

ちょっと高目の本ですが、新紀元社のTruth In Fantasyシリーズをお勧めします。
記述が詳細でかつマイナーなものも取り上げていて、もしこの内容に物足りない
のであれば、専門の研究書を当るしかないというほど充実した本です。

新紀元社トップ
http://www.shinkigensha.co.jp/index.html
Truth In Fantasyシリーズ目録
http://w3.shinkigensha.co.jp/cgi/shinkigen.cgi?act=search&isbn=&skgdomcode=01&mx=20&rp=3

Q神道、古神道について

神道や、古神道には、「地獄」や、「天国」は出てこないと聞いたのですが、死んだあと、
どうなると言っているのでしょうか?

Aベストアンサー

会社でコーヒーブレイク中ですが、面白いと思ったもので。

 地獄はありませんが、地国(黄泉の国)はありますし、俗にいう「天国」や「極楽」はありませんが、天国(天つ国)ならあります。

 で、その中間にあるのが出雲を中心とした我が国「日本」が、つまり「中国」(中つ国)です。

 「大八洲豊葦原瑞穂国中つ国」というのが古神道ころの名称であります。(おおやしまとよあしはら(の)みずほのくに(の)なかつくに、と読みます)

 「中華人民共和国」を中国と呼ぶのは、あちらが、「地上の中心だ」と言っているからで、こちらが「中国地方」などと言っているのは、天国と黄泉国の間の国という意味で言っている言葉です。

 したがって、日本も「中国」を自称してかまいません。多少の混乱を覚悟すれば。

 で、天つ国は別名「高天原たかまがはら」とも言って、アマテラスオオミカミ様でも、機を織って暮らしていられます。

 最高の神様にさえ、「働かざる神食うべからず」の大原則が作用する社会です。

 「光、あれ」と言えばLEDライトが点灯するような世界ではありませんし、「生活保護制度」もありませんので、いまや中つ国日本のほうがよほど極楽です。

 黄泉の国については説明らしきものを読んだことがありません。

 イザナミノミコトが火の神を生んだとき、膣を焼かれて亡くなりました。

 現在、黄泉の国に住んでいらっしゃる(そのお姿はピーっ)ことになっていますが、その程度。

 死を語るのは不浄だとして、タブーになっているのでしょう。

 ところが、質問者さんのように死後を知りたい人も多い。

 好奇心は人の世の常です。ましてや、人は必ず死ぬものですし。

 それが、日本に仏教(死を語る宗教)がすんなりと入ってきた大きな理由だ、と説明する人もいます。

 それくらいですから、質問者さんの好奇心に対する回答は「ありません」。

会社でコーヒーブレイク中ですが、面白いと思ったもので。

 地獄はありませんが、地国(黄泉の国)はありますし、俗にいう「天国」や「極楽」はありませんが、天国(天つ国)ならあります。

 で、その中間にあるのが出雲を中心とした我が国「日本」が、つまり「中国」(中つ国)です。

 「大八洲豊葦原瑞穂国中つ国」というのが古神道ころの名称であります。(おおやしまとよあしはら(の)みずほのくに(の)なかつくに、と読みます)

 「中華人民共和国」を中国と呼ぶのは、あちらが、「地上の中心だ」と言...続きを読む

Q仏教とは?仏教の聖典とは?

仏教とは?仏教の聖典とは?
良いか悪いかは別として、キリスト教には、新旧約聖書、イスラム教にはコーラン、という、それぞれ、宗教をある程度つかむための代表的な聖典(半分、聖人と呼ばれる人の生きてきた昔話みたいな)、共通の理解すべき分かり易い対象があり、人々の間にも文化として根付いていると思います。それに対して、仏教には、なぜ、代表的聖典というものが無いのでしょうか。庶民には、およそ意味の分からぬ、頭ごなしに有難がるしかない、お経を聞くことぐらいしか、身近に接することはありません。
(1)仏教とは、サルにもわかるように言うと何でしょうか?
(2)仏教に、これ一冊が大方の人に読まれてますよ、という聖典はあるのでしょうか?、新旧約聖書に相当するような昔話のようなタイプの聖典もありますか?サルにも分かるような聖典もありますか?
(3)日本の庶民の文化として、仏教は息づいてい無いと思いますが、なぜですか?外国で庶民文化として仏教が息づいている国はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1)仏教とは、サルにもわかるように言うと何でしょうか

七佛通解ゲというお経に書いてあります。
「諸悪幕作 衆善奉行 自淨其意 是諸仏教」「諸悪を作すことなかれ、衆(もろもろ)の善は奉行し、自らその心を浄くせよ、是れ諸仏の教えなり」これは過去七仏通解と云われ、根本仏教より仏教が道徳の根源となっていることを説いていることを表すものです

良いことをしなさい。悪いことをするな。これが仏教です。(筆者訳)

2)仏教に、これ一冊が大方の人に読まれてますよ、という聖典はあるのでしょうか
仏教聖典と言って、世界各国語に翻訳されてます。日本語版は、200円くらいで、手にはいります。聖書と同じですね。
http://www.bdk-jp.org/buddhism/book01.html

ここでは、525円となっているようですが。。


3)日本の庶民の文化として、仏教は息づいてい無いと思いますが、なぜですか

一応、信教の自由ってことですので、本来、日本人に合ってはいるのですが、気がついていない人が多いのでしょう。

外国で庶民文化として仏教が息づいている国はあるのでしょうか
たくさんありますよね。タイとか、仏教が国の宗教ですから。
中国も、チベット仏教とかは、そうなんですが、漢民族が、認めてませんね。

1)仏教とは、サルにもわかるように言うと何でしょうか

七佛通解ゲというお経に書いてあります。
「諸悪幕作 衆善奉行 自淨其意 是諸仏教」「諸悪を作すことなかれ、衆(もろもろ)の善は奉行し、自らその心を浄くせよ、是れ諸仏の教えなり」これは過去七仏通解と云われ、根本仏教より仏教が道徳の根源となっていることを説いていることを表すものです

良いことをしなさい。悪いことをするな。これが仏教です。(筆者訳)

2)仏教に、これ一冊が大方の人に読まれてますよ、という聖典はあるのでし...続きを読む

Q「ハレ」と「ケ」の概念を英訳する

困っています。助言いただければ幸いです。

現在、大学の課題で、英語で論文を書いているのですが、
教授(外国人)に、私が稚拙に訳したformal situation(ハレ)と
informal situation(ケ)の概念が伝わらず、再提出になってしまいました。

古神道の言葉で、非日常、聖、陽を表す「ハレ」と、
それに対し日常、俗、陰を表す「ケ」の英語による説明は非常に難しく、
formal/informal, ceremony/everyday lifeなど、私の思いつく言葉では説明し切れません。

書いている内容は、演技論です。「ハレ」「ケ」という言葉は、
ある映画監督の言葉を、著書から引用した中に出てくるので、
監督の意図の正確を期すためには他の表現に言い換えることができません。
発言の趣旨は以下のような感じです。

「私が監督するジャンルの映画では、俳優は常に『ハレ』の演技をし、
観客も『ハレ』の演技を期待して映画を見る。しかし私が俳優に求めるのは『ケ』の演技。
それゆえに、観客は期待する演技が見られず、俳優を批判する。それはおかしい」

このようなニュアンスなのですが、どうにかうまく訳せないものでしょうか。。

上記の私の文章そのものが、わかりにくいものであるかもしれません。
申し訳ありませんが、神道におけるハレとケの概念に基づいた発言であるという
ニュアンスを残しつつ、exaggeratedでないnaturalな演技を求める、
という翻訳にできないでしょうか。

皆さんの力を貸してください。どうかよろしくお願いします。

困っています。助言いただければ幸いです。

現在、大学の課題で、英語で論文を書いているのですが、
教授(外国人)に、私が稚拙に訳したformal situation(ハレ)と
informal situation(ケ)の概念が伝わらず、再提出になってしまいました。

古神道の言葉で、非日常、聖、陽を表す「ハレ」と、
それに対し日常、俗、陰を表す「ケ」の英語による説明は非常に難しく、
formal/informal, ceremony/everyday lifeなど、私の思いつく言葉では説明し切れません。

書いている内容は、演技論です。「ハレ」...続きを読む

Aベストアンサー

 ハレ・・・sacred
 ケ・・・secular

というのが、よく使われているようです。


ただし、単語を置き換えるだけの単純な翻訳が、この場合のベストかどうかに関しては、疑問が残ります。

別途と「ハレ」と「ケ」の概念を説明した上で、「Hare」と「Ke」を使って翻訳した方が、その監督が日本古来の考え方を使って演技を語ろうとしている点が明確になるのではないでしょうか?

最近は、東洋的な概念を表す言葉は、そのまま使ってもOKという風潮が強いので、外人さんの抵抗も違和感なく受け取れると思います。「陰」と「陽」なんかも、普通にYin and Yangで通じますしね。

以下のキーワードで、Google検索してみると、参考になる文章が見つかると思います。
  "Hare" "Ke" secred Japan

Aベストアンサー

オリンピック/パラリンピック担当大臣の事ですかね。
任命権者の内閣総理大臣は一般の人も国務大臣として指名できますが、最大数が確か決まっていたと思います。
議院内閣制ですから、殆どの国務大臣は国会議員でなければなりません。
正確な数は調べていませんが、その枠いっぱいなので国会議員からの選出でしょうね。
それにシンキロウなど大臣にしたのならば、権力大好き人間ですから何をしでかすか解らない。
東京オリンピック/パラリンピック組織委員長と言う肩書きすら与えてはならない人物だと思っていますしね。

Qホツマツタエについて(研究の状況)

よろしくお願いします。

古神道や超古代史の方面に関心がある人が、よくホツマツタエという文献を根拠にあげてくることがあります。

私は、よく知りもせず、少々の解説を見た程度で、てっきり偽書と決め込んでおりました。しかし、あまりにも多くの人が、この書を真撰として扱っているのを見て、そのような単純な問題ではないのかもしれないと思うようにもなりました。

しかし、この書物が近世の偽書か古代の書物かはさておき、一般のこの書物の信奉者が、文献批判や歴史考証をした上で、この書物を真として扱ってるとは考えにくいです。おそらく、ホツマツタエを古代の埋もれた歴史を書いた書として扱うどなかの説を、そのまま納得・信奉されているのが大多数なのだと思います。一般人には、偽書説が検討されないのは、アカデミズムに対する根強い不信感も手伝ってるように見えます。

でも、アカデミズムの世界で、実際にこの書物がどういう評価をされているのかも、多くの一般人と同様、私は知りません。

なお、ここでアカデミズムの世界として限定する範囲は、「史学」「考古学」「文献考証学」の方法論を修めた人達、緻密な考証を元に、歴史を復元しようとする立場の人達を指すことにしておきます。となると、おもに大学の先生ということになりますね。

記紀より古いとする学者は、どの程度、おられるわけでしょうか? 学会では、偽書説が強いとは思いますが、まだ真偽未決で揺れているという感じでしょうか?

よろしくお願いします。なお、アカデミズムの権威にこびてる、とかそういうわけではありませんので、古代の書として信奉される方は気分を害さないようにお願いします。超古代史に関心のある人の一部ですが、妙に「学問」に対して、権威主義的であると反感を持たれている方がおられるようですので・・。
世間で、これだけ歴史的書物として扱われる、ホツマツタエ、純粋に、研究の世界のとらえ方、研究状況、あるいは一般認識が知りたいだけなのです。

よろしくお願いします。

古神道や超古代史の方面に関心がある人が、よくホツマツタエという文献を根拠にあげてくることがあります。

私は、よく知りもせず、少々の解説を見た程度で、てっきり偽書と決め込んでおりました。しかし、あまりにも多くの人が、この書を真撰として扱っているのを見て、そのような単純な問題ではないのかもしれないと思うようにもなりました。

しかし、この書物が近世の偽書か古代の書物かはさておき、一般のこの書物の信奉者が、文献批判や歴史考証をした上で、この書物を真と...続きを読む

Aベストアンサー

 「秀真伝」については中公新書の藤原明著「日本の偽書」で扱われています。
 これを読まれれば概略は理解出来るのでは。また、偽書が何故いかにして出来ていくか、というメカニズムについても理解出来ます。

Qものを知らない大人に読んだらいいと思う本

普通に生きていくうえでは問題ないですがものを知らなくて(世間知らずみたいな)恥ずかしいと感じるようになってたまらないのですがどうして直していけばいいかもわかりません。
浅い付き合いの方には頭がいいとかなぜか勘違いされるのですが仲良くなってきてだんだんわかってくるんでしょうね。私を良く知る友達とか人を見る目がある知り合いに物事を知らなさすぎるから「本を読め!」と言われます。なんか語弊はありますが。というか単語の使い方もあってるかもわかりませんが・・・笑
本読めって言われて正直むかつきますが一理あります。知識があり物知りで賢かったらそんなこと言われてもうまく言い返せるのですが図星だったので言い返すこともできず・・・口喧嘩も語呂数少ないので弱いです。なんでも言い返せる強い口がほしい。とりあえず色々な分野を知ってて口がうまく頭がよく回るなあと思われて一目置かれるような人になりたいのが憧れなのですがどんな本を読めばよろしいでしょうか?
この本を読んで衝撃を受けたとか、本じゃなくこうしたら?とかアドバイスがほしいです。頼りないというのを自覚している時点で情けなく思っており直したいのですが直し方がわからず悲しいです。
よろしければ同じような人で今はしっかりしてて頼りがいのある人みたいになった人の意見が聞けたら嬉しいです。そんな都合のいい人いないか・・・

普通に生きていくうえでは問題ないですがものを知らなくて(世間知らずみたいな)恥ずかしいと感じるようになってたまらないのですがどうして直していけばいいかもわかりません。
浅い付き合いの方には頭がいいとかなぜか勘違いされるのですが仲良くなってきてだんだんわかってくるんでしょうね。私を良く知る友達とか人を見る目がある知り合いに物事を知らなさすぎるから「本を読め!」と言われます。なんか語弊はありますが。というか単語の使い方もあってるかもわかりませんが・・・笑
本読めって言われて正直...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
この手の質問に対する回答は大変難しいのですが、世間一般的な常識を身につけること、基本的な造詣を見につけること、いろいろショッキングなことを自分に仕入れてその広い世界から中心軸を見出すことを前提として書籍をピックアップしてみました。
要は口ゲンカに勝つための素養が身につきそうな本、だということです。

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて-新潮文庫-佐藤-優
http://www.amazon.co.jp/dp/4101331715

自壊する帝国-佐藤-優
http://www.amazon.co.jp/dp/4104752029

ぼくんち-ビッグコミックス-西原-理恵子
http://www.amazon.co.jp/dp/409187701X

煙か土か食い物-講談社文庫-舞城-王太郎
http://www.amazon.co.jp/dp/406274936X

あと本なんてそんな堅苦しくない、ということを知るために。
文学賞メッタ斬り!-大森-望
http://www.amazon.co.jp/dp/4891946822

それと実際に本を読めと言った人に聞くといいですよ。「何を読めばいいの? 」と。
人によって薦める本なんて違うんですよ。
いきなり「三酔人経綸問答読みました」とか言っても、人によっては意味が分からんとか言われます。「虚数の情緒読んでます」と言ってもこれは自分の素養がかなり豊かになるだけであって、口ゲンカに勝てるわけではありません。

こんばんは。
この手の質問に対する回答は大変難しいのですが、世間一般的な常識を身につけること、基本的な造詣を見につけること、いろいろショッキングなことを自分に仕入れてその広い世界から中心軸を見出すことを前提として書籍をピックアップしてみました。
要は口ゲンカに勝つための素養が身につきそうな本、だということです。

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて-新潮文庫-佐藤-優
http://www.amazon.co.jp/dp/4101331715

自壊する帝国-佐藤-優
http://www.amazon.co.jp/dp/4104752029

ぼくんち-...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報