スロットルグリップを捻ると回るのですが、非常に重いです。
そこでスロットルワイヤーをキャブレターからはずしてみたんですが
、ワイヤーは動きました。サビの発生もなし。
気になる点はワイヤーとキャブの取り付け部分は可動するのですが、
キャブのニードルとダイヤフラムは可動しませんでした。
これってどういうことなのでしょうか?
原因究明のため、キャブをはずしてみようと思います。

A 回答 (3件)

もっとも考えられる原因はスロットルケーブルやグリップの摩擦部分のグリス切れでしょう。

ケーブルの取り回しをハンドルなどの変更で変えている場合はケーブルの取り回しの不適当も考えられます。

先の方がお答えになっているとおり、キャブレター内部のバキュームダイアフラムはエンジンが動作しているときに起こる負圧(エンジンが空気を吸い込むために起こる外気より低い圧力)によって動かされるため、エンジンが動作していないときは動かないのが正常です。このタイプのキャブレターをCV(コンスタンスバキューム)タイプと呼び、ジェット部分に働く負圧が常に一定になるようにダイアフラムで動作する円筒状のバルブをコントロールし、燃料の軽量はジェットおよびジェットニードルによって行っています。同様な方法をとるものにSUキャブなどがありますが、いずれも負圧制御式の可変ベンチュリーキャブレターです。

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
ご指摘の通り、スロットルグリップの摩擦部分のグリスはベタついていて粘性が強すぎていましたので拭き取りました。(軽快に回るようになりました!)
ハンドルはノーマルのままで、取り回しなどについてもノータッチでした。
スロットルワイヤーの取り付け部分(キャブレター本体の)は手動で回転しますが、非常に重たいです。やっぱり、はずしてみるしかないようです。

補足日時:2002/04/10 02:16
    • good
    • 0

補足です。


キャブレター同士を接続しているロッド、スプリングに損傷はないでしょうか?
このロッドが曲がっていたりすると当然スムーズに動かず。堅くなります。
また、キャブレターを接続しているハンガープレートのビスをゆるめたり、外したことはないですか??
これをゆるめたりするとキャブのロッド中心がそろわなくなり、やはり堅くなります。

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
結局、キャブレターをはずしてみました。
ロッド、スプリングに異常は見られませんでした。
かわりにバタフライバルブの回転軸の部分にシリコンスプレーを噴いてみました。
そして何回か手動させたところ、軽く動きました。
どうやら、古くなったガソリンが溶けたようです。
これにて一件落着と言いたいのですが、今度はスロットルワイヤーの通し方が判らなくなりました。2本あり、一本目はスロットルグリップの前とキャブレターの下へ。2本目は上に通しました。これでいいのかな?と思いつつ今日の作業を終了しました。

補足日時:2002/04/14 02:08
    • good
    • 1

キャブのニードルとダイアフラムは作動しなくて正解です。


というのはこのニードルとダイアフラムはエンジンの負圧によって作動するからです。
スロットルワイヤーと、キャブレターの同調機構の動作を確認されていますので、後はワイヤーの取り付け状態が悪くどこか押されていたり。
2本あるワイヤーが張りすぎていて互いに邪魔していたり
案外、スロットルグリップ自体の固着かもしれませんので。
ご参考までに。

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
確認しましたところ、スロットルグリップ、ワイヤーの動きは問題なしでした。
そしてワイヤーが取り付けられている回転部分の動きは、直接手で動かしてみましたがとても重く、戻りも悪いです。
だからワイヤーが取り付けられている回転部分が悪いのだと思います。
やっぱりキャブをはずさないといけないみたいです。

補足日時:2002/04/10 00:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあそびをマジメに哲学すると(エビローグ)

前回は、現実問題に目を向けすぎた為、哲学的考察が不発に終わってしまいました。
今回は、現実に目を背けず、哲学的に、あそびをマジメに考察したいと考えています。

1)あそびとは何でしょうか。私は、「楽しみ・あそびの場・あそびのルール」この三つの要素で成立すると考えています。人間とあそびの関係と共に、皆さんのあそびとは何かを聞かせてください。
2)ホイジンガは、あそびと対立するものとして真面目を挙げていますが、あそびのルールの中には真面目な要素があり、大真面目で行うあそびも有ります、「あそびが真面目になるとあそびで無くなる」この点に関して疑問が残ります、あそびと対立するものは何でしょうか?
3)「すべては、あそびである」と言うホイジンガの結語にロマンを感じますが、そうであるなら、仕事もあそびでなくてはならないと考えます、仕事はあそびでしょうか?

さてさて、あそびの哲学は、不発のまま終わるのでしょうか。

Aベストアンサー

エピローグを拝見すると,プロローグでの自分は質問の趣旨から外れてトンチンカンな回答をしていたと思いました。今回は軌道を修正して、自由意志により何とかあそびの哲学が不発に終わらぬよう努めます。

さてあそびですが、

1)あそびとは何でしょうか。私は、「楽しみ・あそびの場・あそびのルール」この三つの要素で成立 すると考えています。人間と遊びの関係と共に、皆さんのあそびとは何かを聞かせてください。

あそびとは、子供に於いて端的に見られるように、自由意志に基づく自己の精神的欲求を満たすための行為であり、その方向性は基本的には精神の充足・開放へと向かう。
よってあそびとは、戯れるものであって、戯れられたり、戯れざるを得ない場合には、自己にとってその本来性からは離れてゆくと思います。
あそびがあそびとして成立するには、生活や精神のもつゆとりが必須であることを忘れてはならないでしょう。必要最小限のものが充足されていなければ、真のあそびはきっと成り立たないはずです。あそびの概念に広がりと奥行きを与えているのは、個々の立場や精神的欲求の多様性もさることながら、無意識下で行われるゆとりの線引き加減による相違だと考えます。
また、あそびという言葉は、言葉それ自体に、限定されない曖昧さや余裕といったものを含みもっています。

2)ホイジンガは、あそびと対立するものとして真面目を挙げていますが、あそびのルールの中に は真面目な要素があり、大真面目で行うあそびも有ります、「あそびが真面目になるとあそびで 無くなる」この点に関して疑問が残ります、あそびと対立するものは何でしょうか?

あそびに対立するものは、精神活動を含めた行動を他から限定・強要・束縛されることがらであり、今適当な言葉が見当たりませんが、表現を変えると、自由に対しての不自由に当ると思います。
ホモ・ルーデンスのホイジンガはそれを真面目と言ったとされますが、訳語の不備であるのか、真意であって意味する含みが汲めないだけなのか、著書を読んでいない自分には文脈すら不明ながらも、その言葉のもつニュアンスは少し違うように感じています。
なぜなら、真面目に遊ぶというのはむしろ普通のことであり、例えば好きこのんでヒマラヤへ出かけるなどというあそびは、主体的な真面目さがなければ始めから出来ない相談なのです。真面目に対立する不真面目という言葉は、わが国ではあそびというよりもふざけにあたるでしょう。

行動を規制するルールとあそびの関係は、意識のレベルといったようなことで説明できると思います。
つまり、あそびにおいてのルールは、あえてそれを能動的に受け入れるのであり、この姿勢は、あそびに参加する自由意志の中に前提として含まれているからです。あそびながらルールを学ぶ、というのも普通のことです。
ですから、こうしてあそびを真面目に考えている今も、その行為はあそび心のなせる業と自分では捉えています。

3)「すべては、あそびである」と言うホイジンガの結語にロマンを感じますが、そうであるなら、仕事もあそびでなくてはならないと考えます、仕事はあそびでしょうか?

人の世の不合理な側面を見つめて、世の中はとても合理的に説明しきれるものではない、と考えた時に、あそびについてうえのような語句が発せられることは、あり得るでしょう。
またホイジンガはあそびを積極的に評価して、生活に意味を与えるもの、と考えたようです。
このような考えに従うと、必ずしも仕事とあそびは対立する必要もなく、仕事にあそびを持ち込むことは有益な場合が多々ありそうです。
プラトンという人がその昔、「最高の真面目さを持って事を行うべく価値があるのは、ただ神に関する事柄だけである。人間は唯、神のあそびの具となるように創られたのであり、これこそが人間の最良の部分である」などと、人間世界の出来事を見切るようなことを述べています。
ホイジンガの思想には、この言に照らし合わせると良く見えてくる部分がありそうです。

タモリという人が、「僕らの商売はふざけて何ぼのものだ」と言っていました。
個人的には、仕事が即あそびと言い切ることは出来ませんが、あそびの意義の捉えようによっては、そのように考える人がいても、またそんな職業があっても不思議には思いません。むしろ、それで成り立つ生活は羨ましくも思います。

エピローグを拝見すると,プロローグでの自分は質問の趣旨から外れてトンチンカンな回答をしていたと思いました。今回は軌道を修正して、自由意志により何とかあそびの哲学が不発に終わらぬよう努めます。

さてあそびですが、

1)あそびとは何でしょうか。私は、「楽しみ・あそびの場・あそびのルール」この三つの要素で成立 すると考えています。人間と遊びの関係と共に、皆さんのあそびとは何かを聞かせてください。

あそびとは、子供に於いて端的に見られるように、自由意志に基づく自己の精神的欲求を...続きを読む

QXJR400について キャブレターについてなんですが先日キャブレターを外しダイヤフラムやメインジェッ

XJR400について


キャブレターについてなんですが先日キャブレターを外しダイヤフラムやメインジェット、スロージェット、フロートなどなど外して清掃しましたm(_ _)m
その後キャブレターを取り付けてエンジンはかかりましたがかなりかぶってしまっていますm(_ _)m
パイロットスクリューはもとの位置にもどしてありますm(_ _)m考えられる原因などありましたら是非どなたか教えて頂きたいですm(_ _)m説明下手ですが何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

No.2です。

>ネジでバルブ開度を調整するネジをうごかしたため、とゆうことも考えられますか?

エンジン側の真鍮っぽい色の薄っぺらい円盤=バタフライバルブ
の開度調整ネジなら、あり得ます。それでキャブの同調を取るので。

大きめのホームセンターにある熱帯魚・金魚コーナーにホースとバルブが
あるので、負圧計(真空計)があれば自分でもある程度可能。
ネットで探せばどんなものでどうするのか手順を画像付きで解説
しているサイト、ぺージはいくつか見つかるはず。
例えば「キャブ 同調 自作」で検索すればいくつか見つかるよ。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/cab-vcm.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~winshot/zr7seibi-5.htm

ジェットオイラー(オイル差し)は、簡易点滴キットにもなるので
バイクいじりが好き、何台かあるならレストアや日々の整備で重宝します。
足回りやその他も自分で整備するつもり、長い付き合いになるなら
サービスマニュアルは中古でいいから1冊あると便利です。
補足・追補版は、マイナーチェンジ・特別モデル用の「補足・変更分」なので
こういうので型式、車体番号が合致するものを買いましょう。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t515604897

No.2です。

>ネジでバルブ開度を調整するネジをうごかしたため、とゆうことも考えられますか?

エンジン側の真鍮っぽい色の薄っぺらい円盤=バタフライバルブ
の開度調整ネジなら、あり得ます。それでキャブの同調を取るので。

大きめのホームセンターにある熱帯魚・金魚コーナーにホースとバルブが
あるので、負圧計(真空計)があれば自分でもある程度可能。
ネットで探せばどんなものでどうするのか手順を画像付きで解説
しているサイト、ぺージはいくつか見つかるはず。
例えば「キャブ 同調 自作」で検...続きを読む

Q平行あそび 共同あそび 連合あそび 集団あそび とは?(発達心理学・もしくは幼児教育の用語です)

えっと「平行あそび」は「同じ場所で二人以上の子どもが、それぞれ別のあそびをしている」状態ですよね。で、「集団あそび」は「複雑なルールのもとに行なわれるあそび」ということでよかったのでしょうか。例えば野球とか、どろけい(泥棒と警察)のようなものでしょうか。

では、「共同あそび」「連合あそび」とは何なのでしょうか。多分「集団あそび」より単純で、かつ一人ではできない、簡単な鬼ごっこや、キャッチボールのようなものではないかとイメージしているのですが、もっとかっちりとした定義はないでしょうか。

タイトルのキーワードで検索サイトで検索をかけてみたのですが、判りませんでした。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

googleで、
平行遊び 共同遊び 連合遊び 集団遊び
で 検索したら 1件ひっかかりました。

参考URL:http://kaijyuu.milkcafe.to/kosodate/s_g.html

Qビッグキャブにノーマルスロットルワイヤーは大丈夫でしょうか?

エイプ50のエンジンにビッグキャブをつけようと思いますが、付属でスロットルワイヤーがついているのですが、ビッグキャブはノーマルワイヤーでは適応しないのでしょうか?ちなみにハンドルが30cmアップハンなので、付属のワイヤーでは届かないのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

着けてみないとわかりません。

キャブの口径が大きくなるとスロットルバルブの動きも大きくなるので
通常はワイヤーの吐出し量が足りなく
ついても全閉になりません。

Q楽あそび

お正月の情景を歌った江戸時代のかぞえ唄の一節に「みなさんこの日は楽あそび」とありますが、「楽あそび」とは舞楽音曲を楽しむことを指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

三つとや 皆さんこの日は楽あそび 楽あそび春さき小窓で 羽根をつく 羽根をつく…という唄ですね。

qanda39さんが言われるように(学校でも習ったように)「楽」には詩歌・管弦の遊びという意味がありますが、この場合は「らく」と読んで「楽しい」という意味です。
「楽」には「あそび」という意味があり、本来は神楽、催馬楽など祭事に関わる言葉でした。ここでは単純に子供の遊戯という意味です。

晴れ晴れとしたお正月に子供たちが羽根突きをして「楽しく、気楽に遊ぶ」風景が唄われています。

旅館や遊技場などに使われている「楽遊」も同様の意味です。

今日ではこんなのどかな風景もめずらしくなりましたね。

Qダイヤフラム式キャブレターのレバー

今、古いエンジン草刈機のレストアに挑戦しています。機種はカワサキのTG18というものです。キャブレターに今の機種には見ないレバーが付いているんですが、コレにはどんな機能があるんでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンのカットオフバルブ?電磁バルブで停車時ガソリンを遮断するためキャブの最後期に使われてたヤツ?エンジン停止に使うのでは?(ジーゼルでいうデコンプレバー)

作業台に取り付けたバイスとショックドライバーがあればビスを楽にゆるめられるしあまり傷めません。
分解すると一目瞭然だし掃除もできるからヤッパ「分解」ですね。
今どうか知りませんが部品商にガスケット自作用の材料(紙みたいなもの)が置いてありました。
近くだったらあまり使わなくなった3点(+ハンマー?)をもって手伝いに行きたい!!
(余計なお世話?)

Q電子スロットルバルブに詳しい方、教えて下さい。

電子スロットルバルブに詳しい方、教えて下さい。

各状態における電子スロットルバルブの開度ついて

(1)エンジン始動前の電子スロットルバルブの開度。
(2)エンジン始動直後の(エンジンが冷えている状態)電子スロットルバルブの開度。
(3)走行時、アクセルOFFにした時の電子スロットルバルブの開度。
(4)赤信号などによる停車時の電子スロットルバルブの開度。

分かりましたら回答お願い致します。

Aベストアンサー

DBW(Drive By Wire:電子制御スロットルバルブ)の場合、エンジン停止時にスロットルを見ると完全に全閉状態になっています。
ワイヤー式スロットルの場合はスロットルストッパースクリューでごくわずかに開いた状態で停止するようになっていますが、DBWではそれがありません。
メインスイッチをONにした時点で、アイドリング時と同じだけ開きます。
通常のアイドリング時、無負荷、ニュートラルでは、スロットルの開度は最低限となります。
具体的な角度は車種によりちがうでしょうが、それこそ3度とかそんなもんです。
ワイヤー式スロットルでは、冷間時のファストアイドルや、エアコンなどの負荷がかかった時、ニュートラルからドライブに入れて回転が落ちた時などの回転補正はバイパスエアコントロールバルブで行います。
(名称はメーカーによって様々です)
が、DBWにはそれがなく、全てスロットルの開度一つで回転を調整します。
必要な補正量に応じて、それこそ0.5度とか1度とかのごくわずかなスロットルの開閉で行います。
走行中は、基本的にアクセルペダルの踏み込み量に応じた開度を保持します。
なので、エンジンブレーキ時はアイドリングと同じ開度になります。
完全に全閉してしまうと、燃料カットはされていてもエンジンは回っているので、どこからも空気が入らなくなるので吸気系が真空近くまで負圧になり、あちこち壊れるのでやらないでしょう。
具体的にどの状態の時に何度開いているのかは、おそらくサービスマニュアルを見ても出ていないと思います。
それこそメーカーの開発の人間じゃないとわからないでしょう。
また、同じ車種、同じ状態でも、エンジンの状態によって開度は変わります。
新車の時と、10万キロ乗って少しヘタった時では、同じアイドリング回転を維持するのに必要な開度は違うはずです。
(それこそコンマ数度の違いでしょうけれど)
なので、どこかでバルブ開度の表などを手に入れても、実際とは食い違う可能性が高いです。

DBW(Drive By Wire:電子制御スロットルバルブ)の場合、エンジン停止時にスロットルを見ると完全に全閉状態になっています。
ワイヤー式スロットルの場合はスロットルストッパースクリューでごくわずかに開いた状態で停止するようになっていますが、DBWではそれがありません。
メインスイッチをONにした時点で、アイドリング時と同じだけ開きます。
通常のアイドリング時、無負荷、ニュートラルでは、スロットルの開度は最低限となります。
具体的な角度は車種によりちがうでしょうが、それこそ3度とかそんなも...続きを読む

Qキャブとスロットル開度の関係

キャブとスロットル開度の関係で
閉→開/エアー>パイロット>ニードル>メイン
とされています。

Q1:
この時の開度は「エンジン回転数」と考えセッティングを
行ったらいいのでしょうか?

Q2:
a.下り坂・寸開・回転数高
b.上り坂・全開・回転数低
この二つの走行状況の場合、どこのパーツ(調整系)が一番影響
しているのでしょうか?

Aベストアンサー

Q1.違います。
エンジン回転数とスロットル開度は別物です。スロットル開度が大きくてもエンジン回転が低いときがありますし、スロットル開度が小さくてもエンジン回転が低いときがあります。

Q2.aの場合はスロットル開度が低いのでパイロット系、bの場合はスロットル開度が大きいのでメイン系です。

Qあそびをマジメに哲学すると

最近、社会的諸問題の根本に、あそび心の欠如が在るのではと、ふと、疑問を持ってしまいました。
抽象的で意味不明ですね、不適切な具体例ですが、以下のことからご推察ください。
西郷隆盛は征韓論に敗れ鹿児島へ帰っています、大志を抱いて上京した若者が、夢破れ帰農しました。自己実現の為の競争は、首都と言う競技場の「場」の中「ルール」を守って争われ、戦いに敗れたものにも帰る故郷がありました。ここには、「あそび」や「遊戯」の要素が残っているように思われます(正確には「余裕」かもしれませんが、面白くないので恣意的に{あそび}にしてみました)。
現在、帰農などと言う言葉はほとんど死語となっています、戦いに敗れた者は帰る故郷などありません。私たちは自分の意思に拘らず、全てを賭けた、自由競争と言うルーレットの中に生きざるを得ません。全てを賭ければ「あそび・遊戯」の要素はなくなります、真面目に、一所懸命に成らざるを得ません、こうして、我々は、一度の失敗も許されず、自己実現の精神を押さえ込み、不正に沈黙を守って生きて行かざるを得なくなったのではないでしょうか。
皆さんの、「あそび」についての哲学、私の妄想に対するご批判、その他、雑感、ご意見等ございましたらお教えください。

最近、社会的諸問題の根本に、あそび心の欠如が在るのではと、ふと、疑問を持ってしまいました。
抽象的で意味不明ですね、不適切な具体例ですが、以下のことからご推察ください。
西郷隆盛は征韓論に敗れ鹿児島へ帰っています、大志を抱いて上京した若者が、夢破れ帰農しました。自己実現の為の競争は、首都と言う競技場の「場」の中「ルール」を守って争われ、戦いに敗れたものにも帰る故郷がありました。ここには、「あそび」や「遊戯」の要素が残っているように思われます(正確には「余裕」かもしれません...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。やっぱり、存在意義とか生活の安全とかをすべて
「負ければ失う」と思ってしまったら、あそんでるひまはないのかな。
どうなのかしら。勝つこと以外は許されないゲームをするしかなくても、
それを楽しむことはできるかもしれないって思う。

失敗したときに帰るところがない。それは、つまり
「そんなおまえでもいいよ」と受け入れてくれる場所がないということですかね。
だけど自分で、負けた自分を高く評価しつづけることができるなら、
帰る場所はなくてもいいと思うんです。
言い換えれば、自分の心の中に帰れる場所がある。
そういうふうに自分を作っていくことができたら、
辛い状況でもその中で最大限に楽しむことはできると思います。

人生の流れをゲームとして考えるなら、
たとえば就職の失敗、リストラ経験、恋愛や結婚生活の挫折などは
ひとつひとつで見れば負けといえるかもしれないけど、
勝敗があるとしたら決定するのは死ぬときではないでしょうか。
ひとつ失点があったとしても、それで負けと決まるわけじゃない。
しかも、勝ち方にはいろいろあって、視野を広げ、工夫しさえすれば、
ゲームに参加した全員が勝ちになることだってあると思うんです。
だから、いろいろ挫折の要素が多い世の中と言われていても、
その中でゲームを楽しみたいと望み行動すれば、楽しめる気が私はします。

そうですね。やっぱり、存在意義とか生活の安全とかをすべて
「負ければ失う」と思ってしまったら、あそんでるひまはないのかな。
どうなのかしら。勝つこと以外は許されないゲームをするしかなくても、
それを楽しむことはできるかもしれないって思う。

失敗したときに帰るところがない。それは、つまり
「そんなおまえでもいいよ」と受け入れてくれる場所がないということですかね。
だけど自分で、負けた自分を高く評価しつづけることができるなら、
帰る場所はなくてもいいと思うんです。
言い換え...続きを読む

Qスロットルワイヤーが重い

ワイヤー類の注油を行ったところ、スロットルワイヤーが物凄く重くなってしまいました。

使用したのは、KUREのスーパーチェーンルブです。

●そもそも、スロットルワイヤーに注油は必要なかったのでしょうか?
●スーパーチェーンルブの粘度が高すぎて重くなったのでしょうか?

戻るには戻るのですが、ゆるーくネッチョり戻ります。

パーツクリーナーである程度落としてしまった方が宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

粘度がつ良すぎるからです
これから 寒くなるにつれて さらに 重くなると思います。

ケーブルインジェクターを使い 適切な潤滑油で洗い流した方が 良いでしょう
パーツクリーナーでは 油分が 多く無くなり過ぎ 次に潤滑油を注入しても 残った パーツクリーナー成分で 潤滑油を 溶かし キャプ(下)側へ流れ落ち 先々潤滑切れがおきそう

ワコーズ メンテルーブ程度のさらさら潤滑油で 十二分に 洗い流してみて下さい。

ヤマハからも ワイヤー用の潤滑スプレーが出ています。
ドロドロしていないく 皮膜を形成する潤滑油(ちょっと高いですが)が長持ちします。

CRC556なんて 請求みたいなもので 2~3日で乾燥し 油分が無くなります。使用しないでください。 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング