スロットルグリップを捻ると回るのですが、非常に重いです。
そこでスロットルワイヤーをキャブレターからはずしてみたんですが
、ワイヤーは動きました。サビの発生もなし。
気になる点はワイヤーとキャブの取り付け部分は可動するのですが、
キャブのニードルとダイヤフラムは可動しませんでした。
これってどういうことなのでしょうか?
原因究明のため、キャブをはずしてみようと思います。

A 回答 (3件)

もっとも考えられる原因はスロットルケーブルやグリップの摩擦部分のグリス切れでしょう。

ケーブルの取り回しをハンドルなどの変更で変えている場合はケーブルの取り回しの不適当も考えられます。

先の方がお答えになっているとおり、キャブレター内部のバキュームダイアフラムはエンジンが動作しているときに起こる負圧(エンジンが空気を吸い込むために起こる外気より低い圧力)によって動かされるため、エンジンが動作していないときは動かないのが正常です。このタイプのキャブレターをCV(コンスタンスバキューム)タイプと呼び、ジェット部分に働く負圧が常に一定になるようにダイアフラムで動作する円筒状のバルブをコントロールし、燃料の軽量はジェットおよびジェットニードルによって行っています。同様な方法をとるものにSUキャブなどがありますが、いずれも負圧制御式の可変ベンチュリーキャブレターです。

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
ご指摘の通り、スロットルグリップの摩擦部分のグリスはベタついていて粘性が強すぎていましたので拭き取りました。(軽快に回るようになりました!)
ハンドルはノーマルのままで、取り回しなどについてもノータッチでした。
スロットルワイヤーの取り付け部分(キャブレター本体の)は手動で回転しますが、非常に重たいです。やっぱり、はずしてみるしかないようです。

補足日時:2002/04/10 02:16
    • good
    • 0

補足です。


キャブレター同士を接続しているロッド、スプリングに損傷はないでしょうか?
このロッドが曲がっていたりすると当然スムーズに動かず。堅くなります。
また、キャブレターを接続しているハンガープレートのビスをゆるめたり、外したことはないですか??
これをゆるめたりするとキャブのロッド中心がそろわなくなり、やはり堅くなります。

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
結局、キャブレターをはずしてみました。
ロッド、スプリングに異常は見られませんでした。
かわりにバタフライバルブの回転軸の部分にシリコンスプレーを噴いてみました。
そして何回か手動させたところ、軽く動きました。
どうやら、古くなったガソリンが溶けたようです。
これにて一件落着と言いたいのですが、今度はスロットルワイヤーの通し方が判らなくなりました。2本あり、一本目はスロットルグリップの前とキャブレターの下へ。2本目は上に通しました。これでいいのかな?と思いつつ今日の作業を終了しました。

補足日時:2002/04/14 02:08
    • good
    • 1

キャブのニードルとダイアフラムは作動しなくて正解です。


というのはこのニードルとダイアフラムはエンジンの負圧によって作動するからです。
スロットルワイヤーと、キャブレターの同調機構の動作を確認されていますので、後はワイヤーの取り付け状態が悪くどこか押されていたり。
2本あるワイヤーが張りすぎていて互いに邪魔していたり
案外、スロットルグリップ自体の固着かもしれませんので。
ご参考までに。

この回答への補足

御返事ありがとうございます。
確認しましたところ、スロットルグリップ、ワイヤーの動きは問題なしでした。
そしてワイヤーが取り付けられている回転部分の動きは、直接手で動かしてみましたがとても重く、戻りも悪いです。
だからワイヤーが取り付けられている回転部分が悪いのだと思います。
やっぱりキャブをはずさないといけないみたいです。

補足日時:2002/04/10 00:32
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qビッグキャブにノーマルスロットルワイヤーは大丈夫でしょうか?

エイプ50のエンジンにビッグキャブをつけようと思いますが、付属でスロットルワイヤーがついているのですが、ビッグキャブはノーマルワイヤーでは適応しないのでしょうか?ちなみにハンドルが30cmアップハンなので、付属のワイヤーでは届かないのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

着けてみないとわかりません。

キャブの口径が大きくなるとスロットルバルブの動きも大きくなるので
通常はワイヤーの吐出し量が足りなく
ついても全閉になりません。

Qダイヤフラム式キャブレターのレバー

今、古いエンジン草刈機のレストアに挑戦しています。機種はカワサキのTG18というものです。キャブレターに今の機種には見ないレバーが付いているんですが、コレにはどんな機能があるんでしょうか?

Aベストアンサー

ガソリンのカットオフバルブ?電磁バルブで停車時ガソリンを遮断するためキャブの最後期に使われてたヤツ?エンジン停止に使うのでは?(ジーゼルでいうデコンプレバー)

作業台に取り付けたバイスとショックドライバーがあればビスを楽にゆるめられるしあまり傷めません。
分解すると一目瞭然だし掃除もできるからヤッパ「分解」ですね。
今どうか知りませんが部品商にガスケット自作用の材料(紙みたいなもの)が置いてありました。
近くだったらあまり使わなくなった3点(+ハンマー?)をもって手伝いに行きたい!!
(余計なお世話?)

Qキャブとスロットル開度の関係

キャブとスロットル開度の関係で
閉→開/エアー>パイロット>ニードル>メイン
とされています。

Q1:
この時の開度は「エンジン回転数」と考えセッティングを
行ったらいいのでしょうか?

Q2:
a.下り坂・寸開・回転数高
b.上り坂・全開・回転数低
この二つの走行状況の場合、どこのパーツ(調整系)が一番影響
しているのでしょうか?

Aベストアンサー

Q1.違います。
エンジン回転数とスロットル開度は別物です。スロットル開度が大きくてもエンジン回転が低いときがありますし、スロットル開度が小さくてもエンジン回転が低いときがあります。

Q2.aの場合はスロットル開度が低いのでパイロット系、bの場合はスロットル開度が大きいのでメイン系です。

Qスロットルワイヤーが重い

ワイヤー類の注油を行ったところ、スロットルワイヤーが物凄く重くなってしまいました。

使用したのは、KUREのスーパーチェーンルブです。

●そもそも、スロットルワイヤーに注油は必要なかったのでしょうか?
●スーパーチェーンルブの粘度が高すぎて重くなったのでしょうか?

戻るには戻るのですが、ゆるーくネッチョり戻ります。

パーツクリーナーである程度落としてしまった方が宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

粘度がつ良すぎるからです
これから 寒くなるにつれて さらに 重くなると思います。

ケーブルインジェクターを使い 適切な潤滑油で洗い流した方が 良いでしょう
パーツクリーナーでは 油分が 多く無くなり過ぎ 次に潤滑油を注入しても 残った パーツクリーナー成分で 潤滑油を 溶かし キャプ(下)側へ流れ落ち 先々潤滑切れがおきそう

ワコーズ メンテルーブ程度のさらさら潤滑油で 十二分に 洗い流してみて下さい。

ヤマハからも ワイヤー用の潤滑スプレーが出ています。
ドロドロしていないく 皮膜を形成する潤滑油(ちょっと高いですが)が長持ちします。

CRC556なんて 請求みたいなもので 2~3日で乾燥し 油分が無くなります。使用しないでください。 

QNSー1のスロットルワイヤー交換したら…

NSー1のスロットルワイヤーを交換したのですが交換する前は、エンジンがかかってたのですが、スロットルワイヤー交換したらエンジンがかからなくなりました(;_;)

原因分かりません。

原因と解決方法分かる方教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。
どの程度の分解で、ワイヤーを取り替えたのかが
判りませんが、基本的にワイヤーをフリーにしていても
エンジンは、かかりますからね!
アクセルを回した時の抵抗は、交換前と、同じようにありますか?
後、パッキン・Oリングの欠落は、ないですか?
ガソリンホースの接続は、間違いないですか?
もう一度、ばらしてみた時に、プラグの点火のチェックも
してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報