料理の鉄人でデザートに使っているのをみて、熟したピーマンは甘いということを知りました。でも実際は在来種は未熟な緑の苦いものが多いですよね。トマトみたいに熟したからって傷みやすくなったりしないと思うのに...野菜の美味しい食べ方をよく知る日本人にしてはらしくないことです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もパプリカ大好きです。

緑のも大好きです。
生で食べるサラダには、緑のよりパプリカの方がむいていると思います。
でも確かにパプリカってちょっと高いですよね。
なので、私は緑のピーマンを冷蔵庫に入れずに数日放っておいてます。
そうすると、ちょっとシワが寄りますが綺麗な赤(オレンジ色)になって、苦味が減り甘くなります。
この方法だと栄養価がどうなるのかは分かりませんが、苦味を消したい時には良いですよ。
ただ、ちょっと時間かかりますけど・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。炒め物によさそうですね。

お礼日時:2002/04/11 19:55

以前NHKの「ためしてがってん」でやってました。

子どもはなぜピーマンが嫌い、っていうのだったと思います。
ピーマンは熟すと緑から赤くなって栄養価も高くなるそうですが、その分収穫時期を待たなくてはいけないし値段も高くなる。だけど赤ピーマンは熟されることによって緑ピーマンのような苦味がなくなるから、子どもには赤ピーマンを食べさせればいいし、大人はピーマンの苦味を好んでいるから緑でもいいのだ、という内容だったように記憶してます。
栄養学的には赤ピーマンの方が緑ピーマンよりも優れているそうですけど、やっぱりピーマンは苦味のあるほうがピーマンらしいと思う人が多いのでしょうね。お店によっては赤ピーマンもありますが、需要があまりないのでメジャーじゃないようです。
余談ですがうちの夫は昔メキシコで青(ブルー)のピーマンを食べさせられて、それ以来ピーマンは緑以外のものが食べられなくなったそうです。
パプリカとか甘くておいしいし、彩りもキレイなんでサラダとかに使いたいんですけど、全部はねられてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。何か通過儀礼の小道具にされてしまった日本のピーマンに哀れを感じます。

お礼日時:2002/04/11 19:59

 別番組(参考URL)で以前に見たのですが、緑のピーマンも熟すると黄色やオレンジ・朱色になるそうです。

パプリカという名前で売られているのがそれに相当すると記憶しています。
 ただ、収穫量が3分の1になる、値段も3倍になる、栄養価も何倍かになるが……というような変化があったようです。
 今のような緑色が主流なのは、緑の方が早くたくさん収穫、そして安くできるから、そのほうがいいと思われた結果らしい……ということだったような。。

 緑の苦いものもチンジャオロースーみたいな苦味を楽しむ?料理など使い道もあると思うし、熟したものもカラフルで甘いのでサラダにいいし、我が家ではメニューで使い分けることにしています。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2000q3/20000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ血液サラサラ効果はあるみたいなので、とりあえず今のもよしとしましょう。ただ、熟したのもっと安くならないかな。

お礼日時:2002/04/10 01:14

日本のピーマンも、完熟すれば赤くなり、栄養価も高くなるのですが、逆にピーマン独特の苦味が無くなり、味気がなくなってしまうそうです。


いつからそうなってしまったのかまではわかりませんが、ピーマンは緑で無いと(固定観念から)売れなくなってしまったんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は在来のピーマンも食べますが、はっきりいって美味しいものとは思いません。うちの弟はピーマン自体(熟したのも)食べません。今から長生きできるかとひやひやしています。これも食べやすくないピーマンを最初に食べたせいです。何かで未熟なうちに甘くなるピーマンができたと聞いたことがありますが、熟してこそ栄養価が上がるので本質的な解決策ではないと思います。

お礼日時:2002/04/10 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熟していないバナナを甘くするには

チョコバナナケーキを作るのに本当は完熟バナナを使いたいところなのですが、手持ちの(昨日買ったばかりの)バナナはまだ熟しきっていません。バナナを短時間で甘くできる何か良い方法があれば、教えて頂けないでしょうか。料理サイトを見ても完熟バナナを対象とした作り方しか載っておらず、困っています。

Aベストアンサー

レンジにかけるとよろしいかと思います。
甘く、やわらかくなります。

ケーキってことはバナナをつぶして生地に混ぜるんですよね?
当然温かくなってしまいますが、ケーキの場合後に焼くわけですからさほど問題では無いと思います。
時間は10秒ずつ様子を見ながらしてくださいね。

的外れだったらごめんなさい。

Q熟していないミニトマトは食べられる?

ミニトマト、この寒さでもう終わりかなと思いきや、まだまだ固い青い実がたくさんついています。
一回塩麹でつけてお肉料理にあわせて食べましたがイマイチの味でした。
しかし日照時間も限られてきたので赤くなることはないよう気がします。
たった一つだけはうっすらと赤くなってました。(なんと健気な(TT))

しかもまだ可愛い花がいくつかついているのです。トマトって強いのかなあ。

本題に戻りますが、この青いトマトを美味しく食べる方法はあるのでしょうか。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

コンポートとか浅漬けとか美味しいですよ^0^

【コンポートのレシピ】
(1)トマトはへたを取って湯剥きします
(2)鍋に白ワイン(安いのものでOK)を多めに入れ、火にかけて沸騰したら好みの量のグラニュー糖を入れて溶かします。
(3)しばらく沸騰させたところへトマトを入れて再び沸騰したらすぐに火を止めてそのまま粗熱を取ります。
(4)冷めたらさらに冷蔵庫でよく冷やします。
 ※大体1昼夜くらい置けば美味しく頂けます♪


「青いミニトマト レシピ」で検索をすればクックパッド等でたくさん出てきますよぉ♪
http://cookpad.com/%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94/%E9%9D%92%E3%81%84%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88

Q赤ピーマン&黄ピーマン&パプリカ

お世話に成ります。

最近此方のサイトでパプリカと赤・黄ピーマンは違うものだ。と知りました。
私は一緒の物だと周りから聞いていて、レシピで赤・黄ピーマンと書いてあるのものは
必ずパプリカを買って使っていました。

パプリカ。ピーマンの割には大きいな~甘いな~と毎回思ってはいたのですが、
周りのスーパーには赤・黄ピーマンが必ずといっていいほど置いてません。
なので必然的にパプリカを手にして特に気にもしませんでした。

当方は大阪ですが、いまだにパプリカしか売っているのを見たことがありません。時期でしょうか?
縁がないのかとも思うのですが、皆さんのスーパーでは普通にパプリカに加え、赤・黄ピーマン置いてますか?
それとも片方だけですか?

後、パプリカがあるから赤・黄ピーマンは並べないよ~。
といった面もスーパー側にはあるのでしょうか?

できればパプリカでなく赤・黄ピーマンを手に入れたいです(-0-)

Aベストアンサー

パプリカは全部で7色あります。

緑、黄、赤、紫、黒、茶、橙

橙を外して6色であるとする事もあるはずです。

ここでおぼえておいて頂きたいのは、パプリカには甘味種と辛味種があると言う事です。

赤いパプリカの辛味種を日本では「トウガラシ」と呼びます。
緑色のパプリカの甘味種を日本では「ピーマン」と呼びます。

その二つが日本には早くから伝わってきました。
そして、近年他の色のものもたくさんはいってくるようになりました。

要するに全部含めてパプリカでよいのですが、日本では緑色の甘味種を「ピーマン」と呼び始めました。
ピーマンはフランス語かなにかが語源ですが、「ソーイングマシン」の「マシン」だけ聴いて「ミシン」と言う言葉を作ってしまう日本なので、ピーマンとは緑色の甘味種をあらわす日本独自の言葉です。
それが他の色にも波及して赤ピーマンとかいう悲惨な造語ができてしまいました。
本当はどこかでパプリカならパプリカで全部統一すればよかったのですが、それが上手く行かず、日本では「ピーマン」と「パプリカ」と「トウガラシ」と言う言葉が共存しています。

しかし、この混乱は決して日本人が悪いというだけではなく、このナス科の作物のヘンテコな性質のせいでもあります。
例えば、ピーマンの苗の横にトウガラシを植えておくと、ピーマンの形をした辛いパプリカと、トウガラシの形をした甘いのができてしまったりするのです。
形や色は様々でも、実は互いに近しい作物だという事が分かります。

日本では

ししとう、甘長、ピーマン、パプリカ、ハラペーニョ、ハバネロのようにいろいろな名前や品種名で呼び分けられています。
甘いか辛いかは中に含まれるカプサイシンの量で決まります。

これを数値化したものは「スコビル」と言う単位で表され、辛いものを判断する基準になります。
この「スコビル」が高ければ高いほど「すこぶる」辛いと言うわけですが、ピーマンの値はやはり0です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%93%E3%83%AB

パプリカは全部で7色あります。

緑、黄、赤、紫、黒、茶、橙

橙を外して6色であるとする事もあるはずです。

ここでおぼえておいて頂きたいのは、パプリカには甘味種と辛味種があると言う事です。

赤いパプリカの辛味種を日本では「トウガラシ」と呼びます。
緑色のパプリカの甘味種を日本では「ピーマン」と呼びます。

その二つが日本には早くから伝わってきました。
そして、近年他の色のものもたくさんはいってくるようになりました。

要するに全部含めてパプリカでよいのですが、日本で...続きを読む

Qトマトジュースのトマトはどんなトマトを使ってるのですか?

トマトジュースのトマトはどんなトマトを使ってるのですか?

普通スーパーではトマトは6個350円とかで売られていますが、トマトジュースはもっと多くのトマトを使ってるはずなのに、値段は1リットル170円~240円ぐらいです。
果汁100%なので水で薄めてるはずもないのですが、どういったトマトを使ってるのでしょうか?
中国産?それとも品質が悪くて出荷できなかったもの?それとも普通のトマト?

Aベストアンサー

中国などの外国産もあるかもしれませんが、ジュースの場合は現地で加工されルことが多いです。

オレンジジュースなどは濃縮果汁を輸入して国内で加工します。



国産のトマトジュースに関しては、

農作物は収穫されたものがすべて店頭に並ぶわけではありません。

形が良く適度に熟れてサイズが揃ったものでないと売れないのです。

トマトなどは収穫されたものの1/3程度しか市場に出せません。

特に日本のマーケットは厳しく「異常」と言われてしまうほど規格に厳格です。


市場に出せないものは加工品用として食品業者が安く買い取ります。

それがトマトジュースやトマトケチャップになるわけです。



ちなみに余談ですが、

カップ麺に入っている乾燥ネギは、収穫されて切り落とされたネギの青い部分です。

Qトマトが苦いけど、食べていいの?

たまに、トマト栽培をしている農家の方から、トマトをいただくのですが、今回いただいたのは苦かったのです。
いつもは、虫が喰っているけど、その部分を取り除けばおいしく食べれていたのですが。
今回のは、ヘタの部分が黒くて、その部分を取り除いたのですが、身も苦かったのです。食べられない程ではなかったので食べたのですが、まだ数個残っています。
腐っているのでしょうか?
食べてもいいのでしょうか?
とりあえず、昨日からお腹をこわしたりはしていません。

Aベストアンサー

こんにちは。

「苦い」という感覚が いま一つ分からないのですが、
外見から判断して、傷んでいる部分がなければ、
普通に食べても問題はなさそうな気がするのですが・・・

心配でしたら、加熱調理してから頂く方法もありますよ。
○ トマトスープ
・トマトのお尻の方に十字に切れ目を入れて、
 ボイル・直火焼き のいずれかの方法で皮に火を通し、流水で皮むきをします。
・市販の中華スープでスープを立てて、1/4くらいにカットした皮むきトマトを加え、
 火が通る程度に加熱します。
・仕上がりに溶き玉子を引いて半熟で火を止め、胡麻油で香りづけをします。

○ トマトグラタン
・市販のホワイトソースを求め、牛乳でのばします。
・グラタン皿に1/4くらいにカットした皮むきトマトを入れ、
 上からホワイトソースを流し込み、最上面にパン粉・ピザチーズを乗せて、
 オーブンで10分ほど焼き上げます。
・お好みですが、ホワイトソースをのばす際に、
 鶏モモ肉を一口大にカットしたものを一緒に炊き、グラタンに入れると、
 鶏肉のダシも出て、ボリュームのある逸品になりますね。

なお、いずれの方法でも、皮むきトマトを30分くらい前に薄塩をしておくと、
加熱後にトマトの甘味が引き立ちますよ。

ご参考までに。

こんにちは。

「苦い」という感覚が いま一つ分からないのですが、
外見から判断して、傷んでいる部分がなければ、
普通に食べても問題はなさそうな気がするのですが・・・

心配でしたら、加熱調理してから頂く方法もありますよ。
○ トマトスープ
・トマトのお尻の方に十字に切れ目を入れて、
 ボイル・直火焼き のいずれかの方法で皮に火を通し、流水で皮むきをします。
・市販の中華スープでスープを立てて、1/4くらいにカットした皮むきトマトを加え、
 火が通る程度に加熱します。
・仕上が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報