疎水コロイドに少量の電解質を加えて、急速に凝集させることを「凝析」といい、親水コロイドに多量に電解質を加えて凝集させることを「塩析」というと思いますが、それぞれどのような機構で生じているのでしょうか?

できれば、DLVO理論(コロイド粒子間に働く全相互作用ポテンシャルは静電斥力と分子間力の和で表される)と関連づけて説明してほしいのですが・・。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 回答は既に出ているようですが,参考になりそうなページを御紹介しておきます。



・高等学校_化学_テキスト
 http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~kashida/
 「化学 Ib」の「3章 混合物の性質」に「3.5 コロイド」がありますのでご覧下さい。「3.5.3 コロイド水溶液中のコロイド粒子の分類」に「コロイド溶液からコロイド粒子を沈殿させる」があります。

 ここで出て来る「表面電荷による反発」とは「静電斥力」の事でしょうし,分子が凝集しようとする力は「分子間力」でしょう。

参考URL:http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~kashida/
    • good
    • 0

1の方と同じです。

ただ表現の違いです。
疎水コロイドも親水コロイドも表面の電荷がマイナスに帯電しているから.分散してコロイドになっているのです。ここに電解質を足して界面化学反応により表面を構成する金属の組成をちょっと変えてやると.電荷が+に変化する。その結果凝集する。凝集しやすいのは.多可イオンです。
ぜーたー電位のあたりをちょっと読めば理解できるでしょう。

なお.DLVO理論の2粒子間ポテンシャルの数値解を求めたという報告を読みましたが.私では理解の限界を超えていました。あの数学やさん(研究者名忘却)はすごいです。方側を求めてその値を使って反対側を求めるなんてことは簡単には思いつきませんから。
    • good
    • 0

超簡単にいうと、


コロイド粒子の微妙な帯電が、イオン(電解質がとけて出てくる)がひっつくことによって、プラスマイナス零になってしまい、静電斥力がなくなってしまうため、分子間力によってコロイドがひっついて析出(?)してしまいます。


ちなみに親水コロイドではコロイドの周りを水分子が守っている(?)ために、イオンが近付きにくい。それで、多量の電解質を入れる必要があるのです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいじめのメカニズムとは?

昨今いじめのニュースが絶えません。
悲しい結果を多く聞きます。
色々な人や機関が取り組んで頑張っていますが難しい問題だと思います。
我が母校でもいじめで転校した生徒がいると聞きました。

いじめられる側が転校を余儀なくされ、
いじめる側が学校に残り、またいじめが起こったりと
当事者には納得のいかない事だと思います

人にメカニズムと言う言葉はあまり好きではありませんが
そうも言ってられない気がしますので
なりふり構わず書きました

どうすればいじめを減らす事ができるか知りたいのです
頭でっかちになるのも嫌ですが、知らない事も嫌ですし

いじめのメカニズムがわかれば、少しはなんとかなるのではないかと
考えたからです

例えばですが
虫歯のメカニズムはこうだそうですです
虫歯は、歯と、菌と、菌の食べ物で構成されいると言うものです
どれかを無くせば虫歯は無くなります

歯をなくす>いきなり、あんまりですが
差し歯や、入れ歯にすれば確かに無くなります

菌を無くす>口を清潔に保ち菌を減らしたり
赤ちゃんに母親が口移しで食べ物を与え
虫歯菌を移してしまったりしない
(生まれたばかりの赤ちゃんの口には虫歯菌はいません)

菌の食べ物を無くす>食後すぐ歯磨きを行って菌の食べ物を極力減らす
だらだら食べをやめる(食べている時も菌は活動するので)

もちろん、いじめは虫歯のように行かないと思いますが
何でもいい情報があれば知りたいのです

よろしくお願いいたします

昨今いじめのニュースが絶えません。
悲しい結果を多く聞きます。
色々な人や機関が取り組んで頑張っていますが難しい問題だと思います。
我が母校でもいじめで転校した生徒がいると聞きました。

いじめられる側が転校を余儀なくされ、
いじめる側が学校に残り、またいじめが起こったりと
当事者には納得のいかない事だと思います

人にメカニズムと言う言葉はあまり好きではありませんが
そうも言ってられない気がしますので
なりふり構わず書きました

どうすればいじめを減らす事ができるか知り...続きを読む

Aベストアンサー

いじめを無くすには。
「教育」しかありません。
仁義。失われた心であります。

教育のシステム。これを変革せねばなりません。
無意味な詰め込み。役に立たない教養。上辺だけの連帯。価値の無い集団。

しかし、それには政府、国民、財政、なにもかもにエネルギーが足りません。

すなわち・・・
現段階で、いじめを無くすことは不可能です。

2・2・6の法則、というのがあります。
集団において、負が2、正が2、両性が6に分かれるというものです。

負を排他しても、また新たに負の2が生まれる、という不可思議な法則です。
まぁ、これは蟻の世界での話ですから、人間に適用されるか分かりませんが、もしかしたら、生物全体に、見えざる法則が働いているやもしれませんね。

そして人の心の中にも、2・2・6、があるのかも知れません・・・フフフフフ・・・・

Q疎水コロイドの凝析

マイナスの疎水コロイドに、プラスの疎水コロイドをいれるとどうなりますか?
凝析しますか?電解質を入れなければ凝析できない理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>>2の電荷をもつものに、1の電荷をもつものを
>>二倍の量入れたらどうなりますか?
電気的に結合中和した塊が出来て、電気力0なので、粒子間引力によって凝集して沈殿するんでは無いですか。

Q発色(色が見える)のメカニズム・しくみとは??

検索サイトで頑張ってみたものの、わからなかったのでご教授お願いします。

「ものが色づいて見える仕組み」(“発色団”関係なのでしょうか??)について現在考えているんですけど、
http://www.1suteki.com/ironosikumi.html
今までこのサイト(中段あたり)にあるように、「対象物がその色のみを反射して、その色が見える」と考えていました。これは一応納得できます。

ところが化学系の本やサイトを見ると、
「対象物がその色の波長を吸収して発色する」(この表現が正しいかどうかはわかりませんが、このようなニュアンスです)
と一部書いてあります。

この、「波長を“吸収している”→その色が“見える”」という流れがよくわかりません。
この部分の解説をぜひお願いします。

また、Wikipediaの『色素』の項目(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2%E7%B4%A0)を参照してみたところ、たびたび「可視光の吸収あるいは放出」という言葉が出てきます。
つまり、上記の二つのことを言うのでしょうか・・・?


以上の質問、非常にわかりずらい文章表現になってしまいましたが、
回答のほど、よろしくお願いします。

検索サイトで頑張ってみたものの、わからなかったのでご教授お願いします。

「ものが色づいて見える仕組み」(“発色団”関係なのでしょうか??)について現在考えているんですけど、
http://www.1suteki.com/ironosikumi.html
今までこのサイト(中段あたり)にあるように、「対象物がその色のみを反射して、その色が見える」と考えていました。これは一応納得できます。

ところが化学系の本やサイトを見ると、
「対象物がその色の波長を吸収して発色する」(この表現が正しいかどうかはわかりませんが、...続きを読む

Aベストアンサー

> 「波長を“吸収している”→その色が“見える”」という流れがよくわかりません。

まず、吸収と反射についてですが、これはNo.1の方も回答されている通り、
表裏一体のものです。

仮に、今、青色の光だけを吸収するものがあるとします。
このとき、その物体は
  青色光を吸収 → 青色以外の全ての光を反射(又は透過)  
となります。
この「青色以外の全て」が混ざった光は、人間の目には「黄色」に見えます。
これが「発色」です。
 *多くの物質は「特定の波長の光を吸収する」もので、原理的には「特定の
  光だけを反射する」ものはありません。
  (吸収領域が複数あるために、結果的に一部の光だけ反射、という場合は
   あり得ますが)
  従って、「対象物がその色のみを反射して、その色が見える」というのは、
  「一般的な説明」としては、正確ではありません。

なお、念のために補足しておくと、
 「対象物がその色の波長を吸収して発色する」
というのは、正確には
 「対象物がある波長の光を吸収して、その『補色』に発色する」
ということです。
(補色;色相環で反対に位置する色(=混色すると黒になる色))


> 上記の二つのことを言うのでしょうか・・・?

これはそれぞれ別の現象を指していると考えて下さい。

これについては、
 ・可視光の吸収による発色 → 通常の色素
 ・可視光の放出による発色 → 蛍光・夜光顔料
とイメージしていただくと理解しやすいのではないかと思います。
(特に暗闇で光る夜光顔料は、「吸収・反射による発色」では
 あり得ませんよね)
*ただ、「可視光の吸収或いは放出」の具体例としては、
  本当は蛍光の方が適切な気がしますが・・・説明が難しく
  なるので(汗)
  或いは、色素に限らなければ、「炎色反応」は
  「放出による発色」の好事例だと思います。

> 「波長を“吸収している”→その色が“見える”」という流れがよくわかりません。

まず、吸収と反射についてですが、これはNo.1の方も回答されている通り、
表裏一体のものです。

仮に、今、青色の光だけを吸収するものがあるとします。
このとき、その物体は
  青色光を吸収 → 青色以外の全ての光を反射(又は透過)  
となります。
この「青色以外の全て」が混ざった光は、人間の目には「黄色」に見えます。
これが「発色」です。
 *多くの物質は「特定の波長の光を吸収する」もので、原理的には...続きを読む

Q疎水コロイドの凝析過程について

疎水コロイドは水和する水分子の数が少ないのにもかかわらず
加えた電解質から生じたイオンなら強く吸着するのは、
想定するイオンの電荷の方が水分子のものより大きいからでしょうか?

Aベストアンサー

そうです。
純粋な水より電解質を溶かした水のほうが表面張力が大きくなるのも同様に分子間力が大きくなるからです。疎水コロイドは電荷を持っていますが、その電荷にイオンが強くひきつけられるからです。

Qオーガズムとはどういうメカニズムですか?

20代男性です。
生物学は全く初学者ですので用語などが間違っていたらご指摘ください。

男性にも女性にもオーガズム(性の絶頂?)というのはありますよね?

男性はいわゆる射精がオーガズムだと思うのですが、
女性の場合はどのような時にオーガズムというのでしょうか?

生物学的に脳に何か分泌物がでるのが女性にも男性にも
オーガズムというのでしょうか?

教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%BA%E3%83%A0

Qコロイド溶液の凝析と塩析

 沈殿をさせる、凝析と塩析、参考書には
 コロイド溶液に多量の電解質を加えると凝析、少量で沈殿すると塩析と
 なっています。
 他の参考書を見ると電解質を加えることは凝析となっていますが
 大きな違いは何なんでしょうか?

 そもそも 塩水コロイドは、でんぷん質などが混ざった液体、
       疎水コロイドは、墨汁のイメージなのですが、あっていますか?

 コロイド、電解質を加えた時のことについて、ご教授ください。
 どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

加える電解質の量です。お調べになったことは逆ですが。
少量であれば凝析、多量であれば塩析。

で、塩水コロイドというのは聞いたことありません。
疎水コロイドというのはコロイドの粒子が水分子をあまり引き連れておらず、凝析しやすいコロイドです。

これに対して、コロイド粒子が水分子をたくさん引き連れた親水コロイドというのがあり、これは凝析しにくいです。
こういう親水コロイドを沈殿させるにはコロイドの粒子の周りにある水分子をほかの粒子にとりつかせる必要があります。
そのために多量の電解質を必要とするのです。

なお、墨汁は疎水コロイドである炭の微粉末と水の分散系に、親水コロイドであるにかわを加えたもので、膠のおかげで炭素コロイドが沈殿しにくくなっています。
こういう働きをする親水コロイドのことは保護コロイドと言います。

Qマイナスの感情が食欲を増進させるメカニズムとは?

自分は小学校へ入った時から、ストレスが溜まると過食に走る傾向があり、先日、医者に話すと「そうゆう人は多い」だそうで。対策も教えて欲しかったんだけど(^_^;)
で、エルビス・プレスリーは母親の死と妻との離婚によるショックで過食に走ったという、昨日TVで見たけど、凄かった・・・。
自分なりに考えると、人間の欲は、睡眠欲、食欲、性欲ですが、睡眠中が無意識なので、解消感が無い。性欲は相手が居ないとね。手間もかかるし。
食欲はそこに飲食物があればいいから、手軽である。です。
本当はマイナスの感情がバネになって頑張って生きれたらなあと思うけど、それが出来ないんですよね。出来る人も居るけど、それは強い人。
この仮説は合ってますか?合ってたとして、変えようってありますか?

Aベストアンサー

>食欲はそこに飲食物があればいいから、手軽である。です。
私の考え方と近いかもしれませんね。

ストレスを感じる時は、自分の気に入ったようにならなかったり、
思うようにならなかったりする時ではないでしょうか。
ある意味、自分でその状況をコントロールできない状態ですよね。

そのストレスを何かによって解消するには、自分の気に入った状態や
思うようになる状態を作り出せば気がまぎれるでしょう。
その手っ取り早いものが食欲による解消なのかもしれません。

ただし、その解消法が習慣になってしまうと過食になってしまい
新たなストレス源になる可能性を秘めていると思います。

そうならないためには最初のストレスをあまり感じないようにすることが
大切だと思います。
ストレスの原因は不思議かもしれませんが、自分の考え方です。
自分の気に入った状態でなければいけない、自分の思い通りにならなければ
いけないといったものです。
自分の周りに起きることは、必ずしも自分の気に入ったことや、
思い通りのことではありません。
そして、気に入らないことが起きるたびに、嫌な気分を味わうことに
なってしまいます。

自分の考え方が、自分の気に入ったようにならなくてもかまわない、
思ったようにならなくてもかまわないと思うとどうでしょうか。
あまり嫌な気分にはならないでしょう。
だからといって、自分の気に入ったようにすることや思い通りにする
ことを諦めなさいというわけではありません。
嫌な気分を感じないで楽しく気に入ったようにすることもできるはずです。

頑張って何かをしなくても、考え方一つで人生が楽しくなるはずです。

>食欲はそこに飲食物があればいいから、手軽である。です。
私の考え方と近いかもしれませんね。

ストレスを感じる時は、自分の気に入ったようにならなかったり、
思うようにならなかったりする時ではないでしょうか。
ある意味、自分でその状況をコントロールできない状態ですよね。

そのストレスを何かによって解消するには、自分の気に入った状態や
思うようになる状態を作り出せば気がまぎれるでしょう。
その手っ取り早いものが食欲による解消なのかもしれません。

ただし、その解消法が習慣...続きを読む

Q電解質 非電解質 定義

電解質と非電解質の定義について以下の二種類の記述を見たことがあります

(1)
電解質=溶解した時に、よくイオンになる物質
非電解質=溶解した時に、ほとんどイオンにならない物質

(2)
電解質=よく溶解し、よくイオンになる物質
非電解質=よく溶解し、ほとんどイオンにならない物質

(1)の定義ではよく溶解するかどうかについては言及していませんが
(2)の定義ではよく溶解することを前提にしています。

つまり(1)の定義では難溶性の物質も電解質や非電解質になる可能性がありますが
(2)ではそれがありえません。

どちらの定義のほうがより適切でしょうか?

Aベストアンサー

よく溶解するしないはあまり関係ありません。
イオンになるかならないが重要です。

ただ自分も後者の書き方を見ます。難水溶性でも電解質の物質がありますからね。後者は間違えだと思います。

Q意思決定メカニズムとは何ですか? 簡単に詳しくおしえて下さい!

意思決定メカニズムとは何ですか?
簡単に詳しくおしえて下さい!

Aベストアンサー

ゲーム理論のことを言っているのでしょうか?
もしそうならば、以下の動画が分かり易いと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=PKoFChG6-BQ

Q電解質、非電解質など 見分け方

電解質とは水に溶けてイオンに電離し、電離度の大小で強電解質と弱電解質に分類できることが分かりました。イオン結晶は強電解質に分類できるようで、
KNO3,NaOHなど と書いてあるのですが、これはどう覚えればいいのでしょうか?
イオン結晶は、金属元素と非金属元素の組み合わせと覚えたのですが・・・ Kは金属 NとOは非金属 で、金属元素と非金属元素が両方含まれていればイオン結晶である、という理解でいいでしょうか。
この場合 K+ とNO3- なのでしょうか? でも、Nは3-でOは2-ですよね。 だからNO3-というのもおかしい気がしてよく分かりません。
非電解質は水に溶けるが電離しないやつで、スクロースとエタノールが問題の答えにあったのですが、それ以外になにかありますか?なんか非電解質といえるパターンがあるのか、それとも暗記するだけなのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に水溶性の塩類と強酸、強塩基は強電解質であり、弱酸や弱塩基は弱電解質です。
水やアルコールなども、わずかながら解離するので弱電解質になると思います。
非電解質といえば水溶性の有機化合物、たとえばアセトンなどがこれに該当すると思います。
ただし、アセトンといえども全く電離しないと言い切ることはできませんし、上記3者の境界は必ずしも明確ではないと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報