春に使うスカーフの大きさはどれくらいがよいでしょうか。
私は60cm×200cmのものを買おうかなと
思っているのですが、大きすぎ・・・?
ぐるぐる巻きつけた重い感じではない適当な大きさを教えて下さい。
ちなみに19歳です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ショッピングに、行って、試着と言うか、合わせてみるのが、手っ取り早いのでは?スカーフを合わせたい服を着てゆけば、わかりやすいです。

まさか通販?

同じ大きさでも、厚み、素材で、色で、変わりますよね。結び方、アレンジの仕方で、変わるし、smartーcardさんの、身長にもよります。

お勧めは、シルクシフオン等で、ごく薄くて大き目のもの、折りたたんでも、かさばらず、冷房対策にもはおれます。

たくさん、おしゃれして、楽しんでくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【スカーフ】なんで女の人はスカーフを巻くの?布を見せたいの?

【スカーフ】なんで女の人はスカーフを巻くの?布を見せたいの?

Aベストアンサー

首元がさみしい時に首に巻くと華やかに見えます。

Q三角ストールをぐるぐると巻く巻き方。

フリンジのついた、ニット素材の三角のストール(ショール)を購入したのですが、あの、今年よく見かけるぐるぐるに巻く巻き方がよくわかりません。
購入したものには留めるピンもついていたのですが、いまいちうまくできません。
どうやったらマネキンや店員さんがやってるみたいに巻けるか教えてください。

Aベストアンサー

底辺の部分(広い所ね)を、ザックザクと屏風たたみにします(扇子みたいにね)
三角の頂点が15センチくらい残るように。

それを首に巻きます。たたまっているので調節も楽です。着ている服や気分に合わせて、緩めたりきつめにしたり。

グルグルと巻き込んで形を作らない事です。
必ずゆったりとしたシルエットが残るようにします。
きっちりしたいなら最後の結ぶ時に調節します。
せっかくのフリンジを殺さないようにしましょう。

何度も何度もやってみるのが一番ですよ^-^
私がこうしたら?って言ってもyuriyuri3333さんとは体型も顔の形も違うでしょ?

まず惚れて買ったストール、色々試して自分の物にしましょ^^

たぶんバイアスだ(引っ張ると伸びる)と思います。
どんな巻き方をしてもOKです。
クシュクシュッと巻いて自信を持って歩いて下さい。

はっきり言って「何でもあり」ですから^-^¥

Q首に巻くのはスカーフ?

このホストさんが首に巻いているのは何ですか?

どこ行けば売ってるでしょうか?

僕は、普段丸井や109-(2)やクォーターセント
その他セレクトショップで買い物をしています。

Aベストアンサー

 schlusselさん こんにちは

 「このホストさんが首に巻いているのは何ですか?」と言われても、言われているホストさんに会った事がないですから答え様がないです。最低でもそのホストさんの画像を見ないと回答のしようがないです。

 多分、スカーフかアスコットタイだろうと想像します。

Q男がスカーフ巻くのって…

男がスカーフ巻くのって変ですか?友人に変だと言われたので…

Aベストアンサー

スカーフ以外のそのときの服装と、スカーフの巻き方にも寄ると思います。
あなたの雰囲気とマッチしていれば、変ではないでしょう。
年齢にもよりますけどね。

ただ、私の知人がスカーフを巻いていたら、たぶん変だと言うと思います。似合っていても。
友情の証かもしれませんよ。

Qスチュワーデス特有の「首にスカーフを巻く」スタイル

昔から、旅客機のスチュワーデスのファッションでは「首にスカーフを横に巻く」例が多いように思います。何でかなあ?と不思議に思っていました。

JR北海道の広報写真を見たら、やはり「首にスカーフを巻いている」お姉さんが写っています。「乗り物に乗って客の世話をする女性は首にスカーフを巻く」のが固定観念になっているようですね。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060530k0000m040159000c.html

乗り物関係以外では、「首にスカーフを巻く」女性はめったに見ないのですが、スチュワーデス独特のこのスタイルにはどのような理由・由来があるのでしょう?

Aベストアンサー

 もともとヒコーキ乗りは首に長いマフラーを巻いて気流になびかせるという伝統がありました。そうしたイメージをキャビンアテンダント独特のファッションとして採用したものでしょうが、それに加えて、あのスカーフは万一の事故の際に、骨折の手当てや止血の処置などにも利用できますし、あるいは何本かをつなぎ合わせて体重を支えられるかなりしっかりしたロープにもなりますし、何かを包む、防寒用品にもなる、といった多目的な用途を含めて採用されていると聞いたことがあります。

 外国の例では、機内で暴れた乗客を取り押さえたあと、男の手足をあのスカーフで縛ったということもありました。

 首の横で結ぶのは、もちろんファッションということもありますが、前で結ぶと、とかく姿勢を前に倒すことの多い彼女らにとっては鬱陶しいからということのようです。

 「地上」での仕事での、あのスカーフの結び方はやはりキャビンアテンダントたちの知的で活動的なあのイメージを取り入れたものだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報