親から新車200万円の車をかってもらいました。これは贈与税でしょうか?非課税限度額があると聞ききました。年齢等も関係あるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

税法上は、1年間(1月から12月)に贈与税の非課税枠である110万円を超える贈与を受けた場合、贈与税が課税されます。


この非課税枠は、年齢などは関係ありません。

又、親からの住宅資金の贈与の場合は、550万円までがが非課税です。

なお、車両の名義が親の名義であれば、当然、贈与税の対象にはなりません。
    • good
    • 0

 同居であれば、親の名義で車を登録する問題点は、さほど見当たりません。

同居親族の場合、任意保険の、契約者・被保険自動車・被保険者なども横にスライドし易くなっています。自動車税の納付書や違反時などの連絡は、親名義でくることになります。
 ご自分の名義にしたい場合は、「金銭消費貸借契約書」を作成し、利息5%程度で親から資金を借りたという契約を結びます。これが滞ったり一部免除されたとしても、200万円程度でしたら事実上は問題にならないように思います。
    • good
    • 0

 親の名義であれば、あまり心配することもないようです。

下記HP参照。現在は限度額は110万円です。

参考URL:http://www.nouzeikyokai.or.jp/yomimono/story/991 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報