中国語学習用のある本に載っているお話です。(原文は簡体字。訳文は無い)

都会から帰ってきた息子は、いなかの○○より都会の○○のほうがよい、と盛んに都会を誉めます。息子は月を指差して言います「這 個 月亮 有 什麼 好? 城 里 的 月亮 比 這 個 好 多 了!」。
 父親はとても怒って、息子をげんこつでぶってこう言います「空の月は一つしかない、有 什麼 好 坏!」。
 すると、息子は泣きながら言います「Ni3 這 拳頭 有 什麼 好! 城 里 人 的 拳頭 比 ni3 的 拳頭 硬 多 了!」


話はここまでです。(拳頭(quan2tou):げんこつ、握りこぶし)

私がよくわからないのは、「有 什麼 好」(you3 shen2me hao3)という言い方なのです。これは「何かいいことがあるのか」「どこがいいんだ」「いいことなんかないだろう」という意味でしょうか。
別に「好」でなくても、「有」+「什麼」+ 形容詞 というのは、「~~なことはない」という意味でしょうか。

そうすると、父親が言った「有 什麼 好 坏」というのがなぜ「坏」が付いているのか、わかりませんし、意味がよくわかりません。

お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> ban2って、2声のbanですよね。

どんな字を書くのですか?

ごめんなさい。4声でした。書き間違いです。m(_ _)m
「する」っていう意味の ban4 ですね。繁体字でいうと
  辛力辛
と書くやつです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。

お礼日時:2002/04/11 06:24

『中日辞典』(小学館)には次のように書かれています。



  有+什麼+形容詞+("的")の形で、反発・反論の気持ちを表す。
    這事有什麼難ban2 / それがどうして難しいのか(なんでもないじゃないか)

ですから「有什麼好」なら「何がいいものか、別にいいことないじゃないか」という意味になるでしょう。「有什麼好坏」は、「いいも悪いもないだろう」くらいでいいのでは?

この回答への補足

>這事有什麼難ban2

ban2って、2声のbanですよね。どんな字を書くのですか?

補足日時:2002/04/10 21:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
文脈的に考えても、合いますね。

お礼日時:2002/04/11 06:23

すみません、漢字を探すのがしんどいのでピンインで書きます。


ここでのYou shnma haoは「どこが良いんだ?」「何が良いんだ?」の意味でとれば良いと思います、で父親のせりふ、You shenma hao huaiは「何も良いも悪いもない」
(うまく日本語に訳せませんが)でとれば良いのでは?
一応、この春中国語学科を卒業したばかりの、「専門家」?なのですが、自信は「ありません」です、精進します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語から英語への自動翻訳

エキサイト翻訳やyahoo翻訳のような中国語から日本語への
翻訳サイトはあるのですが、標記のような中国語から英語への
翻訳サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理と思います。

 利用者にもこれらを使いこなせるだけの力が要求されます。
 入力は出来るだけ単純な文章を入力すること、翻訳結果が分かっている文章を使い、Trial Errorを繰り返して、機械の癖をつかむこと。(機械が理解しやすい様なロジックに合わせて入力する)

等等の準備が必要だろうと思います。

自動翻訳を使いこなすための力を身につけるのと自分の力で翻訳する力を身につけるかどちらが先に駆け着くかでしょうね。

完璧とは言わなくても、ある程度語学力が身につけば、それこそWaveの辞書を使えばかなりな事は出来るのではないでしょうか。

がんばってください。

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理...続きを読む

Q我「明年」学了三年漢語了、我「去年」学了三年漢語了って?

●過去・未来での「V了 動量詞 了」
皆さん、毎回、丁寧な回答を有難うございます。質問しながら考えている状態なので、また、記載制限のために十分意図が伝えられず、不明確な質問となって何時も申し訳なく思っています。

さて質問です。以下の理解での間違いを御指摘頂ければ。

『我学了三年漢語了、我喫了三碗飯了のように、「V了動量詞了」という表現の場合、「今までに」どれだけやって、ゆえに、引き続いてやるとか、もうやんないとか、いずれにしても「現在の時点」との関係を含意する特殊なニュアンスが出る。』と文法書では書かれています。

これは、あたかも「現在の時点」との関係のみを表す「特殊な」表現という説明のよう。

でも了は時制と関係ないはず。とすると、我「明年」学了三年漢語了、我「去年」学了三年漢語了といった表現もあるのでしょうか?そして、その意味は、『「過去又は未来のその時点までに」どれだけやって、ゆえに、引き続いてやるとかもうやんない』とか、「過去又は未来のある時点」との関係を含意するニュアンスを表すということはないのでしょうか?

現実の世界では、あまり使う場面がない表現なのかもしれませんが。

●過去・未来での「V了 動量詞 了」
皆さん、毎回、丁寧な回答を有難うございます。質問しながら考えている状態なので、また、記載制限のために十分意図が伝えられず、不明確な質問となって何時も申し訳なく思っています。

さて質問です。以下の理解での間違いを御指摘頂ければ。

『我学了三年漢語了、我喫了三碗飯了のように、「V了動量詞了」という表現の場合、「今までに」どれだけやって、ゆえに、引き続いてやるとか、もうやんないとか、いずれにしても「現在の時点」との関係を含意する特殊なニュア...続きを読む

Aベストアンサー

私も自分の学習の一端として、ここでの質問・回答を利用してますので、また出てきました。^^;)

我明年要学了三年漢語了。とか「要」のかわりに「応該」を使ったりすれば、使えると思いますね。
未来ですから、確実ではないので推量、推測にならないと変ですね。その意味で、助動詞、副詞等は大事です。
「去年」の方は、指し示す時間がばくぜんとしているので何か変ですが、「去年の4月」とか「その頃」とかであれば、似たようなことは文法的には言えるでしょう。
しかし、「その時点で3年間学んだところでまだ途中であった」という状況の説明をその一文にだけ負わせるには、重いような気はします。もっと事情がありそうですから。

動詞直後の「了」はアスペクトで動作完了を表します。過去だろうが、未来だろうが、それだけではわかりません。
文末の語気助詞の「了」は、状態の変化を意識させるものです。
つまり、アスペクトの「了」では、完了が終わったのは、いつであるかわからないので、その文が示している時間よりも過去のある時点までのどこかで完了しているとだけしか言えません。(もちろん完了したばかり、継続しているのかもしれません。)
一方、語気助詞の「了」の方は、まさにその文が示している時間において、完了したんだと言うよりも、そういう状況になったんだ(なっているんだ)という意味を持ちますから、多くの場合は「今の今までやっていたのだから、今もやっているはず」(これは私見)なので、継続していると捉えられるでしょう。
「三年間学習したよ」というのと「三年間学習したところだよ」というのを比べれば、後者は継続していると思えますよね。

質問中の「現在の時点」とあるところを、「その文が示している時間」と表現したことにご注意ください。
ご覧になった参考書では、文の示す時制が現在であったので、「現在の時点」と書いているだけだと思います。

私も自分の学習の一端として、ここでの質問・回答を利用してますので、また出てきました。^^;)

我明年要学了三年漢語了。とか「要」のかわりに「応該」を使ったりすれば、使えると思いますね。
未来ですから、確実ではないので推量、推測にならないと変ですね。その意味で、助動詞、副詞等は大事です。
「去年」の方は、指し示す時間がばくぜんとしているので何か変ですが、「去年の4月」とか「その頃」とかであれば、似たようなことは文法的には言えるでしょう。
しかし、「その時点で3年間学んだところ...続きを読む

Q中国語翻訳について

英語→日本語、日本語→英語の翻訳サイトは沢山あるのですが、中国語→日本語、日本語→中国語の翻訳が出来るサイト(翻訳無料)は幾ら探しても見つかりませんでした、どなたか御存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日本語→中国語だけなら、Amikaiの多国語間翻訳(参考URL)で日本語→英語と英語→中国語ができるので、英語経由でなら翻訳できますが…。
中国語→日本語は探したけど見つかりませんでした。すみません。

参考URL:http://www.amikai.com/translate/

Q太好了の意味を教えてください

「太好了」の意味を教えてください。
それと、一言でもコメントに対するお礼の言葉を添えたいので、一例をあげていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「とても良い」の意味です。もともとは「良すぎる」ですが。

口語では「そりゃ良かった!!」って感じで使います。

A:那天diu的東西zhao到了ma?(こないだなくしたものは見つかった?)
B:昨天zhao到了(昨日見つかったよ)
A:太好了(そりゃよかった)


こんな感じですかね。口語でしかもけっこうくだけた感じで使ってるような気がします。

QPDFの中国語を無料で翻訳したい

中国語のPDFを何とか無料で翻訳したいと考えております。

単純にPDFのテキスト(中国語)をコピーして
翻訳サイトに貼り付けると、漢字が変換されて正しく貼り付けが出来ません。

手順としては、この方法が無料で出来ると考えるのですが
PDFの中国語を翻訳サイト(エキサイト等)に貼り付ける方法が
ありましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

中国サイトに登録されている中国語PDFをダウンロードすることが
ありますが、Adobe Readerで開いて、例えば、Exciteの翻訳ページ
にふつうに貼り付け→翻訳できていますよ。

中国語と言っても、台湾や香港で使われている繁体字と中国本土で
使われている簡体字がありますが、それはきちんと区別しています
でしょうか?

また、「漢字が変換されて正しく貼り付けが」できないというのは
特定の中国語PDFでしょうか? それとも、どの中国語PDFでも起きる
のでしょうか? 
中国の検索エンジンでファイルタイプとして「PDF」を指定すれば、
PDFファイルだけを検索できますので、適当な中国語PDFファイルを
ダウンロードして試してみてください。

その他にも試してみたらよいことがありますが、まずは上記を
ご確認ください。

Q我在回国以前、這要...

我在回国以前、這要...

この文で「在」の意義がわかりません。回国が動詞で在は前置詞で「どこどこに」の意味ですか?

Aベストアンサー

この場合の「在」は時間を表します。「回国以前」のときに、という意味になりますね。
「回国以前」だけでも時間を表す表現だとわかるので、「在」はあってもなくてもよいと思います。
「在」があると、強調されているとか、あらたまった表現のような気がします。

Q中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。

中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。
中国語のわかる方、「私の家へ5月1日に到着するよう荷物を送ってください」の日本語を中国語に翻訳してください。お願いします。

Aベストアンサー

?(qing)在(zai)5(wu)月(yue)1(yi)日(ri)将(jiang)那(na)件(jian)行(xing)李(li)寄(ji)到(dao)我(wo)家(jia)

Q我覚得他喫飯了

V1+主述文からなるV1の目的語【V2】という構文。

完了の了を、V1には付けないが、V2は意味によって付けるとのこと。
V1とV2の時制がどういう関係のときに完了の了を付けるのか?
例えば、 我覚得 + 他喫飯了 の場合、以下はどのような中訳になるのでしょうか?
※ それぞれの場合に、どう了を使うのかが関心です。
○(過去のあるとき)思った
・前の日に彼は御飯を食べた と思った
・次の日には彼は御飯を食べるだろう と思った
○(今)思う
・彼は昨日御飯を食べた と思う
・彼は明日には御飯を食べる と思う
○(未来のあるとき)思うだろう
・前の日に彼は御飯を食べた と思うだろう
・次の日には彼は御飯を食べる と思うだろう

Aベストアンサー

こんにちわ(/は)。

初めにお断りを、(あしからず)。
「我覚得+他吃飯了」は中文では使用しません。

動詞/覚得は、ある種の感覚が発生する/したことを表します。主に感覚官能的な抽象的な事象について表現。具体的な動作行動の食べることには不向きです。

ご質問提示の文例では"覚得"を、想・知道・認為・希望 などと置き換えることをお薦めします。
すなわち;
「我想+他吃飯了」、「我知道+他吃飯了」、「我認為+他吃飯了」、「我希望+他吃飯了」。
----
覚得の正しい使い方例文;
我覚得対不起ta1(了)。
我覚得不会下雨(了)。
我想他覚得很沈悶(了)。
我希望他生活過得舒服(了)。
以上のいずれも動態助詞"了"を付加すると過去の出来事を表せます(質問者さんの過去多数の提議に関係した重要な解決の糸口の解り易い例文です)。
----
「我想+他吃飯了」の時制を考慮した訳文について;
この一行だけでは、(私は彼はご飯を食べたと思う)だけしか存在しません。
時制の特定を敢えてするのなら今現在そう思う。何を思うのかは後ろに続く主述文で説明。その出来事が過去なのか現在なのか未来なのかを知るには、動態助詞や結果補語や副詞の存在で判断する。
どうしても時制を云々するのなら、文章の前後と動態助詞や結果補語や副詞の助けが必要になる という意味です。
----
今話したのなら、いま現在以前の説明文になって、彼は"すでに"ご飯を食べたと思う。
昨日話したのなら、何らかの時間詞や副詞や補語を付加しないと表現不可能です(この一行だけでは)。
すなわち;
「昨天我想(了)+他吃飯了」(昨日、私は彼はご飯を食べたと思った)←そう思ったのは昨日のこと。初めの動態助詞"了"は無くても可。理由は思ったのが過去であることが明白。うしろの了は、付加されていれば"食べたと思う"、されていなければそう思った時点以降"食べると思う"になる。

「我想+他昨天吃飯了」(私は彼は昨日ご飯を食べたと思う)←そう思ったのは今現在のこと。了は無くても可。理由は食べたに決まっている。

「我想+他明天要吃飯了」(私は彼は明日ご飯を食べると思う)。←同上。この文では後ろの動態助詞"了"は付加するのが常套。理由は、食べるのか食べないかの状況の変化が予測されるから。副詞/"要"は"将要"の略形で無くてもよいが有れば尚可。この用法では通常「将要or要~了」でワンセット。

以上のように、中文はアスペクトを文章全体と時間詞や副詞や補語などで補って成り立っていることが特徴です(^^♪。

こんにちわ(/は)。

初めにお断りを、(あしからず)。
「我覚得+他吃飯了」は中文では使用しません。

動詞/覚得は、ある種の感覚が発生する/したことを表します。主に感覚官能的な抽象的な事象について表現。具体的な動作行動の食べることには不向きです。

ご質問提示の文例では"覚得"を、想・知道・認為・希望 などと置き換えることをお薦めします。
すなわち;
「我想+他吃飯了」、「我知道+他吃飯了」、「我認為+他吃飯了」、「我希望+他吃飯了」。
----
覚得の正しい使い方例文;
我覚...続きを読む

Q「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。

「時計修理道具」←日本語から中国語へ翻訳おねがいします。
「ソーラー充電」日本語から中国語へ翻訳お願いします。

ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

時計修理工具 →  (手)表修理工具
ソーラー充電 →  太阳能充电


ソーラー充電の2文字目と5文字目が文字化けします。
下記一覧の該当コードで、実際の文字を確認してください。
http://www.m-hoz.com/jsp/unicode.jsp?Bgn=0&End=65536

Q我 従 去年 参加 工作 「了」、離開 父母。

○私は昨年から就職して、親元を離れた。
→ 我 従 去年 参加 工作 「了」、離開 父母。
○私は昨年から就職したので、親元を離れなければならなかった。
→ 因為 我 従 去年 参加 工作 「了」、所以 要 離開 父母。
○私は来年から就職するので、親元を離れなければならない。
→ 因為 我 従 明年 参加 工作 「了」、所以 要 離開 父母。
○昨日のあのとき、彼がまだ食事を終えていなかったならば、僕らは先に出発していただろう。
→ 如果昨天那時候他還「没有」吃完飯的話、我イ門会先走。

そこで質問。
○私は来年から就職するとしても、親元を離れない。
→ ?【了はあってもいいか?】
○昨日のあのとき、彼がまだ食事をしていなかったならば、僕らは先に出発していただろう。
→ ?【仮定文で、没でなく、不で否定するのはどんなとき?】
○(今)君がまだ食事をしないならば、僕らは先に出発する。
→ ?【仮定文で、没でなく、不で否定するのはどんなとき?】

Aベストアンサー

前者は、「了」と、「従」がそもそも不要なのでは?
「去年」「参加工作」なのだし。
でもって、続く部分には「了」がはいるでしょうかね。
たとえば「離開父母了。」、ああ、そうなのね。
または「離開了父母。」、でどうした?
ということになるでしょうか。
来年の話には、「了」のはいる余地はないでしょう。

後者は「まだ」って言う以上「没」の守備範囲でしょう。
「不」を使うような状況ではないですね。
「まだ食事をしない」ってのも結果補語の必然性はないし。
でもって、結果補語「完」を忘れれば、
「もしも食べないのであれば(食べるつもりがない)」
とか「食べないことにしたのであれば」と言いたい場合には「不」でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報