1・防衛庁防衛局とは一体どう言う所ですか?。

2・科学技術庁原子力局とは一体どう言う所ですか?。

3・国土庁防災局とは一体どう言う所ですか?。

4・環境庁大気保全局とは一体どう言う所ですか?。

A 回答 (2件)

>1・防衛庁防衛局とは一体どう言う所ですか?。



 防衛庁組織令第六条に基づく事務を行う部局です。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29SE178.htm …

>2・科学技術庁原子力局とは一体どう言う所ですか?。

 科学技術庁設置法第八条基づく事務を行う部局です。
http://www.shugiin.go.jp/itdb_housei.nsf/html/ho …

>3・国土庁防災局とは一体どう言う所ですか?。

 国土庁組織令第九条に基づく事務を行う部局でしたが、国土庁が国土交通省に統合されたため、現在は存在しません。
 業務は都市防災については都市・地域整備局、河川や海岸については河川局などに移管されたようです。
http://www.houko.com/00/02/S49/225.HTM#s1
http://www.mlit.go.jp/

>4・環境庁大気保全局とは一体どう言う所ですか?。

 環境庁組織令第八条に基づく事務を行う部局でしたが、現在は環境省への格上げに伴い、環境省組織令第六条に基づき、環境省水・大気環境局と呼ばれています。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12SE256.htm …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2006/10/31 19:29

1。

防衛庁防衛局
(防衛局の所掌事務)
第六条  防衛局は、次に掲げる事務をつかさどる。
一  防衛及び警備の基本及び調整に関すること。
二  陸上自衛隊、海上自衛隊及び航空自衛隊の組織、定員、編成、装備及び配置の基本に関すること。
三  前二号並びに前条第十七号(指揮通信の基本に係る部分に限る。)及び次条第一号の事務に必要な情報の収集整理に関すること。
四  防衛及び警備に関する秘密の保全に関すること。
五  防衛研究所が行う第四十四条第二項に規定する調査研究に関すること並びに防衛研究所の管理及び運営一般に関すること。
六  情報本部の管理及び運営一般に関すること。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29SE178.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご苦労様でした。

お礼日時:2006/10/31 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防衛庁が、せっかく防衛省に昇格したのに、予算は減少だし

防衛庁が、せっかく防衛省に昇格したのに、予算は減少だし
防衛計画の大綱は先送りだし、全く省にした意味が無いと
思います。
何の目的で省にしたんですか?
省ならば、独自の予算請求が可能だし、省に昇格すべき
海外派兵やシーレーンの防衛や宇宙進出や核攻撃から国民を
守るミサイル防衛等の新たな任務が目白押しなので大幅な
予算の増加と人員の増加を押し通すべきだったのでは有りませんか?
一体、何の為に昇格したのですか?
予算や人員の削減では、さっぱり意味が解りません。

Aベストアンサー

ご尤も。

でも庁が省に格上げしても、憲法改正と財務省主導の予算制度改革をしないとダメでしょう。特に海外派兵とかは。

現在は抑止力により平和が保たれてる時代ですが、そう言う初歩的なバランスさえ判らず、「憲法9条があるから平和が保たれている」と主張し「話し合いで解決!」って言う様な、サイコバリアーで防衛出来ると考えてる護憲派も、与党に紛れこんでますからね。

もともとGDP1%枠なんてのもメチャクチャな話です。
経済が発展しなくなれば、守るべき国の価値が低下するって言う発想ですかね?
防衛費なんてモノは、国内事情じゃなく、周辺との軍事バランスで決めないと、事実上、何の意味も無いです。

Q小沢一郎氏は、「防衛庁」を「庁」から「省」への昇格に賛成しているんですか?

 現在、民主党党首の小沢一郎氏が、防衛庁から防衛省に昇格することに賛成していると、今朝の新聞で報じられておりました。但し、沖縄知事選挙のからみで「防衛省」への組織変更を引延ばしているとも書かれておりました。これは、本当でしょうか?本当なら小沢氏は何時ごろから、「防衛省」へ組織変更する考えを表明していたのでしょうか?自民党幹事長時代?それとも自由党党首時代でしょうか?それとも最近民主党党首に就任してから、最近の事でしょうか?

 意外な感じがしたので質問してみました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

民主党、防衛省法案に反対へ 北朝鮮の核実験問題が解決しない段階で議論するのは「時期尚早」〔10/25〕
共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102501000765

小さな事で大きな損をしないようにと言っている…小沢代表、金融制裁強化で北朝鮮を追い込むべきでないと表明[10/27]
ソース:共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102701000647

「国連決議あれば制裁参加可能」小沢代表 然し党の決定ではない [10/25]
ソース 産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/061024/sei008.htm

6/12 防衛省法案 小沢氏「提出に問題」 青森で会見
9/24 「安全保障政策の論議もなしに突然法案を出してくるのは無責任だ」

小沢一郎ウェブサイト
http://www.ozawa-ichiro.jp/

小沢一郎wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%B8%80%E9%83%8E

私も意外な感じがしたので軽く調べてみました。
確かに言う事が変わってます。まぁいつもの事ですが。
URLを貼らなかった2件については直接見る事ができません。Googleに「小沢 防衛省」で検索させると1ページ目にあったりします。

民主党、防衛省法案に反対へ 北朝鮮の核実験問題が解決しない段階で議論するのは「時期尚早」〔10/25〕
共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=KCH&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102501000765

小さな事で大きな損をしないようにと言っている…小沢代表、金融制裁強化で北朝鮮を追い込むべきでないと表明[10/27]
ソース:共同通信
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2006102701000647

「国連決議あれば制裁参加可能」小沢代表 然し党の決定ではない [10/25]
ソー...続きを読む

Q一体いつになれば地上波事業者によるBS局の共営は認められるのでしょうか(1局2波)

今放送局では放送持ち株会社が解禁されBS局も子会社に出来るようになりましたがこれではあくまで子会社でありキー局が直接全国で視聴できる訳ではありません。一体いつになれば地上波事業者によるBS局の共営は認められるのでしょうか(1局2波)
もしこれが実現すれば地方に住んでいる人にとってはありがたい事であり放送業界の革命だと思います。
私はNHKと同じにする訳であって特別扱いだとは一切思いません
私の家ではテレビ東京以外ローカル局しか映りません。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

地方民放局がつぶれる。
これが起こってからでないでしょうかね。
けど地方局は
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%8D%E9%83%A8%E6%95%AC%E9%9B%84
こんな感じでありますので、革命はこないのでは?

Q日本の防衛(領土・領海・領空の保全)

日本の領海、領土、領空で侵犯があった場合の対処方法は?国際的には、決まっているのですか?軍事力は、最終段階で行使するほうが良いのか?他の国の対処方法は?この場合は、戦争ですか?国際的な戦争の定義とは?北朝鮮のミサイルの発射時の防衛庁と海上保安庁の連絡の遅れは、なぜ、起きたのか?海上保安庁は、なぜ、国土交通省の外局なのか?防衛庁の管轄にする必要があるのか?海上保安庁のできる範囲と実力は?どのような装備があるのか?装備の強化は必要か?北朝鮮問題の先制攻撃について基地を攻撃する力を持ったほうがよいのか?基地を攻撃したから、100パーセント、国民の生命を守れるのか?先制攻撃の前提として、基地を100パーセント消滅させるのが、前提?生き残った基地からミサイルを撃たれる可能性がある。最悪のシナリオは、相手は基地を攻撃されて怒っているのですから、やぶれかぶれで核弾頭を撃ってくる可能性。報復合戦になって泥沼化の可能性。だからといって非武装にしろとは言ってませんよ。(この話に愛とか持ってこないでくださいね・・・私は、愛じゃ国民の生命は守れないと思ってますので、愛する物のために戦うとかいうのも聞きたくないですから・・・)。アメリカはあれだけの軍事大国なにに同時多発テロを防げませんでした?軍事にも限界あるのか?国家間の戦争は、起るのか?中国、韓国と日本は、相互に依存しあっているので、相当なことがない限り起らない気がします。現実的脅威は、伝染病(エボラなど)、海賊、テロ、マフィア、外国人犯罪などの気がします。しかし、これらのことについては、対策がされていない。現実的な脅威の対処が先ではないのか?防衛に詳しい方がいましたらご指導ください。(内容が多すぎて箇条書きになってしまったすいません)

日本の領海、領土、領空で侵犯があった場合の対処方法は?国際的には、決まっているのですか?軍事力は、最終段階で行使するほうが良いのか?他の国の対処方法は?この場合は、戦争ですか?国際的な戦争の定義とは?北朝鮮のミサイルの発射時の防衛庁と海上保安庁の連絡の遅れは、なぜ、起きたのか?海上保安庁は、なぜ、国土交通省の外局なのか?防衛庁の管轄にする必要があるのか?海上保安庁のできる範囲と実力は?どのような装備があるのか?装備の強化は必要か?北朝鮮問題の先制攻撃について基地を攻撃する...続きを読む

Aベストアンサー

>日本の領海、領土、領空で侵犯があった場合の対処方法は?国際的には、決まっているのですか?

海空の場合は、警告から始まり、威嚇発砲、直接攻撃という順になります。空自では威嚇発砲までいったことがあります。海自は例の不審船事件がありましたね。陸の場合は海空のように距離的モラトリアムがないので直接攻撃から始まるでしょうね。ただこれは日本では想定外といっていいでしょう。

>軍事力は、最終段階で行使するほうが良いのか?

できればそこまで自重して、相手を過剰に刺激しないようにするのが望ましいと思います。

>他の国の対処方法は?この場合は、戦争ですか?

やはり海空の場合はどの国も慎重に動くでしょうね。陸に関してはそれまでの国境付近のトラブルによって対処法も違ってくると思います。

>国際的な戦争の定義とは?

国際的な戦争の定義は一応国連憲章にもありますが、今回のアメリカのイラク侵攻で何でもありになりましたね。

>北朝鮮のミサイルの発射時の防衛庁と海上保安庁の連絡の遅れは、なぜ、起きたのか?

どういう遅れなのかわかりませんが、今回の政府、関係官庁の対応は今までになく迅速でしたね。

>海上保安庁は、なぜ、国土交通省の外局なのか?防衛庁の管轄にする必要があるのか?

自衛隊と警察の関係と同じで、海保は海の警察ですので防衛庁の管轄にするのには無理があります。海保はあくまでも通常の海上交通、領海資源、海事従事者等の安全と管理等を目的としているのであって、他国との武力衝突に対処することは考えられていませんから。

>海上保安庁のできる範囲と実力は?どのような装備があるのか?装備の強化は必要か?

武力的にということでしたら、その実力は残念ながらかなり低いとしか言えません。
装備は武器としては拳銃、ライフルから始まり、各口径の機関砲を持っています。あとヘリコプターを搭載している巡視船を数隻持っていますが、海自と違って単に監視や人員の輸送程度しか出来ません。
現状を考えれば、アメリカのコーストガードのように、対艦ミサイルや艦砲を装備しろとは思いませんが、今のままでは少々物足りなさを感じます。

>北朝鮮問題の先制攻撃について基地を攻撃する力を持ったほうがよいのか?

絶対持つべきです。
日本は過去に自衛隊の攻撃能力を増加させる何度かの絶好のチャンスがありました。前回のテポドン騒ぎや北朝鮮の核保有宣言などがそうです。
あのとき、言い方は悪いですがどさくさにまぎれて既成事実を作っておけば、と残念でなりませんね。
具体的には空中給油機の配備の前倒し。攻撃戦闘機(例えばFー15ストライクイーグル)の配備。軽空母の建造。そして巡航ミサイルの配備などなどです。

余談ですが、今回の騒ぎに乗じて日本の政府筋の話しということで、日本が自国防衛のために核保有を真剣に考えていると脅かせばよかったと思いますよ。
日本の科学力なら、核兵器の開発など大した時間はかからないということはどの国でも常識です。
しかもロケット技術も確立しているので、大陸間弾道ミサイルの開発は1、2年もあれば十分でしょうね。
そんな与太話でも、朝中露、特に中国は腰を抜かしますよ。
あれだけいつまでも日本を好き勝手に批判している中国は、自国に核兵器というカードを持っているからです。
そのカードの絶対優位が崩れれば、彼らの対日政策は根本から崩れます。ということは、その優位を保つために北朝鮮を徹底的に押さえ込むはずです。
「北朝鮮は私たちが叱っておきますから、核兵器を持つなんてそんな物騒なことは言わないでください」なんて声が聞こえてきそうです。

>基地を攻撃したから、100パーセント、国民の生命を守れるのか?先制攻撃の前提として、基地を100パーセント消滅させるのが、前提?生き残った基地からミサイルを撃たれる可能性がある。最悪のシナリオは、相手は基地を攻撃されて怒っているのですから、やぶれかぶれで核弾頭を撃ってくる可能性。報復合戦になって泥沼化の可能性。だからといって非武装にしろとは言ってませんよ。

あなたの言うとおりです。ですから相手国が甚大な損害を覚悟しなければならないような武装を、抑止力としてこっちも持つべきなのです。

>アメリカはあれだけの軍事大国なのに同時多発テロを防げませんでした?軍事にも限界あるのか?

限界はもちろんあります。核兵器を使ったからといって即勝利に繋がるとは限りません。戦争は軍事と外交を織り交ぜて進めるのが理想的でしょうね。
武力で相手を徹底的に叩きのめして白旗を揚げさせたのは第二次大戦まででしょうね。

>国家間の戦争は、起るのか?中国、韓国と日本は、相互に依存しあっているので、相当なことがない限り起らない気がします。

私も大規模な国家同士の戦争は起こらないと考えます。今回のイラク戦争は大規模戦争とはとてもいえません。そしてそんなことが起こらないことを心から祈っています。

>現実的脅威は、伝染病(エボラなど)、海賊、テロ、マフィア、外国人犯罪などの気がします。しかし、これらのことについては、対策がされていない。現実的な脅威の対処が先ではないのか?

これらに関しては確かにまだまだ問題がありますが、各関係省庁が懸命に対処しており、それなりに効果を上げているところもあると認識しています。

>日本の領海、領土、領空で侵犯があった場合の対処方法は?国際的には、決まっているのですか?

海空の場合は、警告から始まり、威嚇発砲、直接攻撃という順になります。空自では威嚇発砲までいったことがあります。海自は例の不審船事件がありましたね。陸の場合は海空のように距離的モラトリアムがないので直接攻撃から始まるでしょうね。ただこれは日本では想定外といっていいでしょう。

>軍事力は、最終段階で行使するほうが良いのか?

できればそこまで自重して、相手を過剰に刺激しないようにする...続きを読む

Q防衛庁がDELLパソコン導入

<米デルが5万6千台納入 防衛庁の業務用パソコン>http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20060413/20060413a2540.html

防衛庁がDELLのパソコンを大量導入しました。正規の入札で談合はなかった模様です。DELLは今でこそCMなどで個人向けのイメージが強いですが、もともと日本市場から撤退したゲートウェイと違って企業に対して市場開拓してきた企業です。だから製品の信頼性はあると評価しています。

問題は5万台以上のパソコンを全て海外企業のDELL製でまかなう必要があったのか、ということです。

所詮DOS/Vパソコンですし、他社のパソコンとも高い互換性があるはずです。それにNEC、富士通、日立といった国内メーカーは面目丸つぶれです。入札の仕組みに詳しくないので、質問いたします。

1)今の入札制度では、5万6千台の需要をDELLと国内各メーカーと折半することができなかったのか?

以上、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

海外企業ですが、日本法人です。
最終的に本社に利益がいくかもしれませんが、日本法人は日本の会社です。
当然法人税も日本に納めています。

国内メーカーの面目は関係ないでしょう。
単に競争に負けただけですから。
面目気にするなら、それらの企業が努力すればよいだけです。

まあ戦車と同列に扱ってはならないでしょう。
戦車は国防に必須です。
そのために国内にも軍需産業をキープし続けておく必要があります。
しかし、PCと違い、そんなもの購入してくれるのは国家だけです。
つまり、産業の保護を行う必然性があります。
PCメーカーにその必要性があるか?といえば、まったくないでしょう。

>米政府がパソコンに盗聴チップやソフトを仕掛けて
元々日本にはスパイ防止法はないので、まずそちらでしょう。
それにPCに仕掛けされてれば、簡単に分かります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報