君を忘れないって言う映画で、最後の方にピアノを弾くシーンがあるんですけど、そのピアノの曲名はなんだか分かる人いたら教えてください!

A 回答 (2件)

As time goes by

    • good
    • 0

ショパンの幻想即興曲Op.66(たぶん)


実はずいぶん前に見てどんな曲弾いてたか覚えてないんですが、検索かけた中に書いてあったので・・。なので自信なしです。違ってたらごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ショパンの幻想即興曲ではなかったです。
やっぱ、難しいかなぁ。この質問・・・

お礼日時:2002/04/11 01:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性が言う「君を忘れないだろう」は。。

事情があり、(私の仕事や夢のため)3年程お付き合いしていた彼と別れました。
まだ彼は私のことを思っていただいて、彼の最後の言葉が「君を忘れないだろう」と言われました。
この意味をそのまま受け止めました。
が、後にふと、考えましたが男性は女性と別れるたびこういう言葉をかけるものなのでしょうか?
何気ない気軽な言葉だったのか、
男性とお付き合いの経験が浅いのもありよかったら教えていただければと思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本当です。一生、忘れません。

あのとき君が言ったあの言葉、その声、その表情。
なにもかも、とはいきません。やがては動画ではなくワンシーン、ワンショットになっていきますが、それでも。

申し訳ないのですが、何人いてもです。交際していた人、片思いだった人、片思いされていた相手の方、その全員を忘れません。中学生の時から、全員。別れるたび、ふられるたびに、そう思っていますし、その通りに、わすれていません。
まして、3年間のおつきあいがあり、まだあなたのことを思っていながらであれば、なおさらです。

彼の愛を胸に、お仕事や夢にかけて、いい人生を。
そして願わくは、彼のことを、彼の愛を、あなたも忘れないでいてください。

Q手をグーにして弾くピアノ曲!?

私が小学生だった頃(今から20年程前)ですが、手をグーにして弾く
ピアノ曲!?がありました。
通称「猫でも弾ける曲」と友達は言っていたのですが、複数人の友達が
知っていたので、どこか出所があるような気がしています。
どなたか情報をお持ちの方いらっしゃいましたら教えてもらえないでしょ
うか?

曲のメロディーは手をグーにして全て黒鍵を使って、
ラ♯ソ♯ファ♯ ラ♯ソ♯ファ♯ ド♯レ♯ ド♯レ♯
ラ♯ソ♯ファ♯ ラ♯ソ♯ファ♯ ド♯レ♯ファ♯
ド♯レ♯ファ♯ソ♯ ラ♯ ラ♯ ラ♯ソ♯ファ♯
ソ♯ソ♯ ソ♯ファ♯レ♯ ファ♯
ってな感じで弾きます。
ちなみに、両手とも全く同じメロディーを揃えて奏でます。

Aベストアンサー

ドラえもんでも弾ける曲として、ピアノの先生に教えてもらったことがあります。
ちなみに、宮崎ですが、周りの人は結構知っているみたいです。

私も興味があるから調べてみますね♪

Qサビが「君を忘れない」

五年ほど前に聞きました。
記憶によると聞いた感じ男性二人ぐらいが歌っていて
ジャンルはバラードと言うのでしょうかロックやラップではないです。
ケミストリーが歌っていたような気がしたのですが違いました。
最後に「一人じゃない」と言っていた気がします。

もしご存知の方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

「君を忘れない」で思いつくのは
スピッツ / チェリー(2000年)

雰囲気がケミストリーっぽい、というとこっちかも?
DEEN / Just One(1999年)

どちらも「一人じゃない」という歌詞はないようです。

Q花とアリスをピアノで弾きたい!

花とアリスの曲をピアノで弾きたいのですが、楽譜ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

「ウヲアイニ」という1曲だけならあるようですが…。
この中に↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4810884996/qid%3D1131966347/250-6031068-6894628
他の曲は楽譜になってないようです。

参考まで。

Qyuiが歌うRolling starの歌詞

Rolling starの歌詞についてですがbleachのopで使われてた時は「夢にまで見たような世界で争いもなく平和に暮らしたい」という歌詞から始まってますがpvや歌詞のサイトではこの最初歌詞の部分が省かれてました。

この最初の歌詞だけはbleachだけのオリジナルの歌詞なんでしょうか?

Aベストアンサー

>この最初の歌詞だけはbleachだけのオリジナルの歌詞なんでしょうか?

そうみたいですね。
他のアニメのOPでも、アニメverって作られている物もあるようです。

Qピアノを再び弾きたいのですが・・・

幼稚園年長頃から音大出の先生のもとで週1でピアノを習っていました。当時はピアノが楽しく頑張って練習していました。
バイエル→ツェルニー、ブルグミュラー、プレインベンション、ソルフェージュを平行、簡単なプリントを解いたりしました→ハノン、ツェルニー30番、ピアノの曲集  と進みました。当時の先生からは「音大に行こうと思わない?音大に行きたいなら、そういう専門の先生がいるから、言ってね。」と何回か言われましたが、中学受験を考えていたのと、音大とか無理だよねと思っていたので、その先生のもとでずっと練習していました。
小学5年のときに先生がピアノの講師をやめたので、別の先生のところに習いに行きました。やめる時に、「まだ小さいからソナチネは早い、色々な曲を練習した方がいいと思ったからやらなかったけど、新しい先生のところに行ったらソナチネをやってもらってね。」と言われ、次の先生のところに行くと、以前の先生とは練習方法が変わり、ソナチネに入り、Dランクの曲を練習し(Dランクレベルは初めてでした)、「指の練習が必要」と言われ、再びハノンをはじめから練習しました。
受験に専念しなければならなかったので、半年ぐらいでピアノをやめて、それ以降はピアノを習いに行くこともなく、時たま弾く、といった感じでした。
大学に入って落ち着いた今、独学で再びピアノを弾こうと思います。
全然弾けなくなっていると思いますが、ショパンなど弾いてみたいのです。練習は、ハノンやツェルニーはじめからをやっていく、というのでいいのでしょうか。
文章が長くなって読みにくく、申し訳ありません。

幼稚園年長頃から音大出の先生のもとで週1でピアノを習っていました。当時はピアノが楽しく頑張って練習していました。
バイエル→ツェルニー、ブルグミュラー、プレインベンション、ソルフェージュを平行、簡単なプリントを解いたりしました→ハノン、ツェルニー30番、ピアノの曲集  と進みました。当時の先生からは「音大に行こうと思わない?音大に行きたいなら、そういう専門の先生がいるから、言ってね。」と何回か言われましたが、中学受験を考えていたのと、音大とか無理だよねと思っていたので、その先...続きを読む

Aベストアンサー

ピアノ教師です。あなたのような生徒はよく来ます。
レベル的には中級だと思います。そして特に音大とかに行くわけでもなく、趣味の範囲、しかし、しっかりと勉強したい。ということで、練習曲は一切必要無いと思います。なぜかと言いますと、ベートーヴェンのソナタを一楽章勉強するだけでツェルニー以上の練習効果を上げる事ができるからです。同じエネルギーで練習曲にするのなら、一曲でも多くお好きな曲を弾くほうが面白いというわけです。必要や目的に応じてハノンの復習、あるいは初見の復習としてインヴェンションをするという程度で十分だと思います。
大人なら指の力が十分にお有りと思いますから「重力奏法」をおすすめします。脱力のトレーニングとしても良いチャンスだと思いますから、そのためにも重力奏法で教えてくださる先生を探されるのが宜しいかと思います。

Q歌詞を見たい【iPod touch】

iPod touchにLyrics Masterで歌詞を
入れることに成功したのですがどうにやれば
見れるのかがわかりません。

歌詞は…
Tunes に登録されている曲は全て、歌詞入力欄を持っています(一部の例外があります。詳細については以下を参照してください)。歌詞入力欄は、iTunes で曲を 1 つ選び、「ファイル」メニューから「プロパティ」を選択し、「歌詞」タブをクリックすることで、表示することができます。

通常、この歌詞は自分で入力する必要がありますが、Lyrics Master を使って歌詞を簡単に入れることができます。

なお、この歌詞入力欄に書き込んだ歌詞情報は、一部の iPod でも閲覧することができます

を参考に入れました。

Aベストアンサー

自分もipod touchを買おうと思い調べていたんですが、
この機種は歌詞をみることができないと聞いたことがあります。

それが正しいとしたら、バージョンアップで歌詞対応可能になるのを期待するしかなさそうです。

Qピアノの調律師が弾いているので・・・

ピアノの調律師が調律中に音を確かめるために鍵盤を行ったり来たりと弾いていますよね。自分も弾いてみたいのですが、あれって楽譜があるのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ハノンの事でしょうか?

ドミファソラソファミレファソラシラソファミソラシドシラソ・・・って感じで往復しますけど。

ピアノの入門用の練習曲集です。
ピアノをやった人なら大抵やってるでしょう。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4111040101/249-8779535-6894708

QPowerAMP 歌詞表示されない…

先日、AppleロスレスからFLACに手持ちの曲を変えたんですが歌詞情報が飛んだためTagScannerを使用して新たに歌詞情報を追加しました。

終わった曲をケータイに入れましたが、PowerAMPでは歌詞タグがありませんと表示され歌詞が見れません。しかし、パソコンでファイルの詳細なプロパティを見るとしっかりと歌詞が挿入されています。

これはどういうことなのでしょうか。TagScannerが悪いのか、PowerAMPがFLACの歌詞表示に対応していないのか、それとも別の理由なのか…

ALACの頃はiTunesを使用して歌詞を挿入していました。その時は、PowerAMPでも歌詞が表示されました。

PowerAMPをSDに入れていたのでそれが原因かもしれないと念のため端末に戻しましたが、結果は変わらずでした。

どうしたらAMPでも歌詞が表示されるようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

音声データの「再生」はともかく、ご質問は「歌詞の表示」とのことですが、

「PowerAMPではID3タグの歌詞もしくはmp4/m4a アトムをサポートします。」とありますよ?
mp3データ、もしくはmp4/m4aでなけれだめなのでは?

Qピアノ、ギターを弾く方に質問です。

僕の彼女は、音大です。そして僕はギターを嗜みます。

僕の価値観ですが、人とは違う演奏つまりアドリブなどを特に重視します。しかしながら彼女はショパンetc 技術の向上が最優先のようです。もちろん僕も技術の向上は最たる課題ですが、何回も彼女に聞いてもわかりません。

彼女曰く、同じ曲でも、演奏家によって表現が違う。自分なりの表現を確立したい。なんとなくわかります。自分の表現によりテンポなどを変えてみたりでしょう。

確かに最もな話ですが、思うに単なるコピーではないのか?自分で新たな音楽を創造しようと思わないのだろうか??と思います。今現在たくさんの著名な
ピアノほかクラッシクの演奏家がいます。当然僕の意見の方が否定的とは思いますが、造語ですが単なる技術、表現に優れた「コピニスト」にしか感じられないのです。

アーティスト名はあえて言いませんが、特にJAZZ及びハードロックのピアニスト(キーボード演者)の臨機応変な演奏こそすばらいと思うのは単なる価値観の違いでしょうか?

Aベストアンサー

 作曲者と演奏者の関係、と申しますか・・・。

 アドリブ、とは、作曲者と演奏者を同一人物が兼ねる行為ですよね。
 ただし、完全に1からというわけではなく、現代物(ロック、ジャズ、ボサノバ、etc.)は、1つの曲の中でアドリブを行なう場合「コード」と「リズム」に一応縛られていますよね。加えて、主旋律(メロディー)と全然はなれた事もできない、というわけで(やってしまうと別の曲になってしまいます)、ある限定された範囲での作曲行為と言えるのではないでしょうか。この行為を実現するためには、10mbさんの価値観でおっしゃるような「才能」が必要だと思います。

 ピアノ科(?)の彼女さんの場合は、上記の現代物に与えられている「作曲」部分が「演奏家」に任されていないスタイルの音楽をされているんですね。「コード」「リズム」どころか、メロディー、コード部分の構成音、その発音順序まで、殆んどすべて。それを規定しているのは「楽譜」であり、「楽譜」を作成するのは「作曲者」に任されている部分、ということになります。
 しかし、楽譜に全ての音楽的な情報が書かれているかというと、そうではなく、書いてない部分もあります。楽譜に書いてある部分をその通りに演奏する、というのは演奏家の義務ですが、書いていない部分については、演奏家の創意工夫が許されます。創意工夫とは、例えば楽譜を声部に分けた場合、どの声部を強く弾くかとか、一つ一つの音の長さを、楽曲を乱さない範囲でどの程度伸びちぢみさせるかとか、鍵盤を打ち下ろすスピードを早くするか遅くするか、ペダルの時間と踏み変えのタイミングをどうするか、などといったレベルのことになります。旋律をどう解釈するか、という問題もあります。それによって、前述の技術の使い分けがなされます。

 クラシックだからといって、楽譜に全て音の選択を任せているかというとそうでもなく、時代によって違いがあります。バロック時代(1750年頃以前)は音符の全てを楽譜に書かず、旋律とベースラインが簡略に記され、コードは数字表記、演奏者が足りない音を補う、というスタイルが一般的だったようです。現代物のように大胆なアドリブが要求された時代でした。作曲者と演奏者(時には指揮者)を同一人物が兼ねることも普通でした。
 古典派を経てロマン派以降(1800年代、ショパンなどはまさにこの時期)の音楽になると、関心や対象が神や王侯貴族から一般民衆、それも個々人へと変わっていきます。作曲者も結局個人ですので、創作活動が個人の感覚や才能の発露・表現、というように段々変化し、それに伴って、楽譜を綿密に作成するようになっていったようです。演奏に要求される技術は高度化、大規模化し、一個人で「作曲家」と「演奏家」を兼業することが困難となっていきました。楽譜は「作曲家の人格そのもの」と言っても過言ではないものになっていく一方、作曲家自身が自分の作品を弾きこなせないという事態が起きてきます。作曲家と演奏家の分業の時代です。この段階になると、演奏家が音そのものを選択する自由はまったく無くなってきます。

 結局、クラシックにせよ現代物にせよ、演奏家の持つ「自由度」の幅に違いがあるだけで、完全な自由がないという点はどちらも共通のようですね。

 ピアノは比較的新しい楽器(古典派以降)ですから、彼女さんがされているのはまさにその「演奏家の自由度の少ない時代」の音楽と言えるでしょう。その中でオリジナリティーを出そうというのですから、並大抵のことではありません。そこで要求される能力は、10mbさんの価値観でおっしゃるような「才能」とは別種のものです。音楽の分野で「演奏家」を選んだ彼女さんは、こちらの方が得意だったのでしょうね、きっと。

 10mbさんの価値観でのすぐれた音楽はもちろん「音楽」ですが、彼女さんが行っていることも「音楽」です。どっちのスタイル(行為)が楽しいか、好きか嫌いか、それは10mbさんの自由だと思いますが、彼女さんが行っていることも「音楽だ」と認めてあげられたらいいな、と思います。

 作曲者と演奏者の関係、と申しますか・・・。

 アドリブ、とは、作曲者と演奏者を同一人物が兼ねる行為ですよね。
 ただし、完全に1からというわけではなく、現代物(ロック、ジャズ、ボサノバ、etc.)は、1つの曲の中でアドリブを行なう場合「コード」と「リズム」に一応縛られていますよね。加えて、主旋律(メロディー)と全然はなれた事もできない、というわけで(やってしまうと別の曲になってしまいます)、ある限定された範囲での作曲行為と言えるのではないでしょうか。この行為を実現するため...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報