ドメインって結局どういう意味ですか?

ドメインに参加してる、してないとは何が違うのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問は、おそらくNTかWin2000のドメインのことをおっしゃってると思いますので、お答えします。



結論から言うとエンドユーザにとってはどうでもいいことなんです。ただ管理者が管理しやすいためユーザさんはドメインに参加してくださいとしているのです。要点だけに絞って説明しますと

たとえば
サーバが100台あった場合Aさんが全てのサーバにアクセスしたい場合、管理者は各サーバ上でAさんのユーザアカウントを作成する必要があります。管理者は大変ですね。

しかし、ドメインを構成しているとAさんは一台だけに登録し、ほかの99台のサーバをドメインに参加させる。これでAさんは全てのサーバにアクセスできるのです。

これだけだと、どっちが楽か実感つかめないようでしたら、Bさんも追加することを考えて見ましょう。
ドメインが無い場合100台にBさんを登録しなければいけません。ドメインがあれば1台に登録しておけばBさんは全てのサーバにアクセスできます。
    • good
    • 0

こんにちは。

hirasakuです。

簡単に説明します。

一口にドメインといっても、いろいろな分野で定義・使用されています。
例えば、インターネットの世界にもドメインという考え方があります。インターネットの世界では、インターネット上に存在するコンピュータやネットワークにつけられる識別、インターネット上の住所のようなものと考えるといいかもしれません。
Microsoftでのドメインとは、コンピュータの集まり(グループ)のことだと考えるとわかりやすいでしょう。
Microsoftのドメインは、複数のコンピュータやユーザーをまとめて管理するための考え方です。また、Microsoftは、ドメインのことを“ディレクトリサービス”と表現している場合もあります。

つまり、ドメインという論理的なグループを作って、そのグループにユーザーを登録し、ユーザーごとにアクセス権を設定することによって、外部からのセキュリティを保っています。
まとめてこのようなユーザー情報を管理しているのがドメインコントローラというServerです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング