法科大学院は今までの大学院法学研究科とはどう違うんですか?
修了時の資格や特典、学位などでなにか変化でもあるんでしょうか?

A 回答 (2件)

mttさんの回答で言うに足りますが補足です。


今現在、日本では法律家が少ないことが問題になっています。そのため法律家を増やす必要があります。
その結果考えられたのが法科大学院制度です。
法科大学院は法律家(弁護士、裁判官、検察官)になるための学校です。
そのため、法学系統の大学以外にも、他の学部つまりは文学部、教育学部、工学部の人でも入ることが出来ます。
法学部卒の人が2年間、他の学部の人が3年間の法科大学院期間を経れば7~8割の人は法律家になれる予定になっています。
2005年の成立を基に今各大学で準備されています。
    • good
    • 0

新制度への経過措置こそはあるでしょうが、法科大学院で勉強した人だけに司法試


験の受験資格が与えられて法曹への道が開かれるということです。

法学研究科は法曹を目指さなくとも将来、大学教官になりたい人や国家公務員キャ
リア組とかの合格を確実にしたい人、はたまた純粋に学問を究めてゆきたい人のた
めの勉強の受け皿になって少なからず存在してゆくのではないかと推測しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報