最新閲覧日:

現在使っている昭和61年製のビジネスホンが数台調子が悪くなってきたので、
調子が悪いものだけ交換したいと思い業者に問い合わせたところ、現在流通しているビジネスホンは古い機種との互換性が無いため、社内全ての電話機を新しいものにしなくてはならないと言われました。
そうしないと、内線通話ができないんだそうです。

20台の電話機の交換と工事費を合わせて100万円ぐらいかかるみたいなんです。
かなり高額な気がしますが、これは妥当な金額なのでしょうか?

また、本当に古い機種と新しい機種は互換性が無く回線をつなぐ事は不可能なのでしょうか?

A 回答 (4件)

61年のビジネスホンでは、もう商品は無いでしょう。

今の電話機とは互換性はありません。費用は工事量によって変わりますからなんとも言えません。数社の見積もりを取りましょう。メーカーは、
NTT(東日本)
http://www.ntt-east.co.jp/ced/products/businessp …
NECインフロンティ
http://www.necinfrontia.co.jp/company/outline/11 …
松下通信工業、
http://www.mci.panasonic.co.jp/csd/acsol-one/tel …
ナカヨ通信機
http://www.nyc.co.jp/product/top-gi.htm
大興電機
http://www.taiko-ew.co.jp/list/index.html
その他の家電メーカーにもあります。それぞれの問合せ先に聞けば販売先を紹介してくれると思います。値段だけではなく故障時の即応性もかなり重要です。お役に立たなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0

 同様の環境で、平成7~9年ぐらいのビジホン13台とコントロールシステムをヤフオクで3万程度で落札、不足分は同型のものを別に@3,000円程度で取得し、工事費を5万ぐらい払い、全ての電話を入れ替えて大満足しています。


 最新版で特別な機能や設備が必要なければ、以上の方法で90万以上の節約になると思います。バブル期じゃないので、100万なんて、とても妥当とは思えません。もちろん、安かろう悪かろうの原則は承知のうえでなければ世間に対して失礼になります。
    • good
    • 0

工事代金は


1.外線の回線数
2.電話機の台数
3.フロア別など、ケーブルの長さの合計
で見積もる業者さんが多いようですね。
新品だと、そのくらいの金額にはなってしまうでしょう。一般的にはリースを組みますので、7年くらいのリースにすれば、月々のリース料金は12,000円くらいになります。電話代以外にこのくらいかかるということです。
現在お使いの物も、当時はそのようになさったのではないでしょうか? 
古い機種は最近のものとの互換性は無いでしょう。だいたい15年くらい前のものだと、モジュラーのプラグで接続するタイプでは無い(専門家でないと配線できない)のではありませんか?
中古のビジネスホンを購入して、工事だけ専門業者に依頼するという手もあります。(下のURLが中古屋さん)
ISDNなどを組み合わせて、通信コストを削減することも検討してみてください。PCからfaxを送信するというようなこともできると思います。

参考URL:http://www.takeoff-ltd.co.jp/
    • good
    • 0

変化球回答を御許し下さい。


>これは妥当な金額なのでしょうか?
>つなぐ事は不可能なのでしょうか?
 環境が分からない為判断しようがありません。

結論
 2~3社位から合い見積りを取って比べる
良くあるパターン
 業者の扱っている機器だと駄目
 業者に技術が無い
 ボル業者 
参考になれば幸いです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ