When a man travels abroad and finds totally different habits and standards of conduct prevailing , he begins to understand the power of custom.

この文のdifferent とof conductがそれぞれどこにかかっているのかよくわかりません。differentはhabitsかそれともhabitsand standards かそれともhabits and standards of conduct なのかで迷います。それと、of conduct はstandardsなのかhabits and standards なのかで迷ってしまいます。このような修飾関係はすべて文脈からなのでしょうか。形から判別するのは無理ですか?よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

> 今回の例で行くと「全く異なった行動の習慣や規範」と書くと、形容詞の


>「異なった」が「行動」にかかっているとも読めるし「習慣や規範」にかか
> っているとも読めますよね。こういう問題は解消できないのでしょうか。

英語にも日本語にも、修飾語のかかり方のあいまいな場合はありますから、どんな場合でも使える「解消法」はないんじゃないでしょうか。

基本姿勢としては、まず英語の意味(修飾関係)を英語に即して判断し、次にその「意味」を日本語で適切に表現する、という2つのステップを意識することだと思います。「英語を日本語に置き換える」のではなく、「英語で表されている意味内容を日本語で表す」わけです。

やりすぎて意訳とか超訳とかになってしまうとテストでは減点されてしまいますが、意味を明確にするために語句を多少補うくらいのことはしてもかまわないでしょう。例えば、今回の例で言うと、
  「全く異なった行動の習慣や規範」
と直訳する代わりに、
  「全く異なった行動習慣や行動規範」
のように「行動」を2回言ってやれば、英語の意味するところ(をs-wordさんがどのように理解しているか)は明確になります。これは、英語を日本語に置き換えようとばかりしていたのではなかなか思いつきません。むしろ、日本語の表現力にかかわることと言うべきかもしれません。

> big(A and B)・・・(1)
> big A /and B・・・(2)
>
> のとき上の意味はどちらも「大きいAとB」ですよね。

これを「大きいAと大きいB」とすればいいのかどうかは、場合によるとしかいいようがないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>基本姿勢としては、まず英語の意味(修飾関係)を英語に即して判断し、次にその「意味」を日本語で適切に表現する、という2つのステップを意識することだと思います。「英語を日本語に置き換える」のではなく、「英語で表されている意味内容を日本語で表す」わけです。

お返事どうもありがとうございます。やっぱりこれってすごく大切なことなんですね。最近特にそう思うのですが、内容がわかってないのに訳し始めたり、日本語に訳してから内容を考え始めたりしないように気をつけます。それと、「全く異なった行動習慣や行動規範」というのはとてもきれいにまとまっていますね。私もこんな工夫ができたらいいなと思います。

>英語にも日本語にも、修飾語のかかり方のあいまいな場合はありますから、どんな場合でも使える「解消法」はないんじゃないでしょうか。

そうですか。確かに英語でも私の場合、実際悩んでますからね。そこのところは気にしなくてもいいんですね。英語で明確なところは日本語で訳したものも意味内容から明確になっているはずですし、逆は逆でまた真ですよね。どうもありがとうございました!!

お礼日時:2002/04/12 07:29

  totally different [habits and standards] of conduct



というつながりだと思います。「全く異なった、行動の[習慣や規範]」の意味でしょう。habits of conduct という表現も standards of conduct という表現もありますから、ここはそれらをまとめたものと考えられます。文法的には

  [totally different habits] and [standards of conduct]
  totally different [habits] and [standards of conduct]

も無理すれば不可能ではないでしょうが、前後関係(意味)からは最初の解釈がいちばん良さそうです。

> このような修飾関係はすべて文脈からなのでしょうか。形から判別するのは無理ですか?

形として可能なものの中から、文脈にいちばん合うものを考える、という作業になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Aliasさんこんにちは。いつもありがとうございます。

>「全く異なった、行動の[習慣や規範]」の意味でしょう。habits of conduct という表現も standards of conduct という表現もありますから、ここはそれらをまとめたものと考えられます。

そうですよね、わたしも初めはそのように考えたのですが、本には「全く異なった習慣や行動の規範」と書かれてあり、困惑してしまいました。Aliasさんのように考えるほうが自然だと思うので本の訳は無視することにします。

>形として可能なものの中から、文脈にいちばん合うものを考える、という作業になるのではないでしょうか。

う~ん、なかなか難しいですね。今回のhabitsとstandardsは意味的に似てるからひとくくりにして全体にdifferentをかけるみたいな感じで考えていくんですよね。ところで、訳をしているといつも疑問に思うことがあるのですが、修飾語が2つ以上名詞に係っているときに、日本語で訳すと名詞にダブルでかけていくので係り先が不鮮明になるじゃないですか。今回の例で行くと「全く異なった行動の習慣や規範」と書くと、形容詞の「異なった」が「行動」にかかっているとも読めるし「習慣や規範」にかかっているとも読めますよね。こういう問題は解消できないのでしょうか。例えば、

big(A and B)・・・(1)
big A /and B・・・(2)

のとき上の意味はどちらも「大きいAとB」ですよね。この場合、bigが(1)(2)のうちどのようにかかっていくのかわからなくてもとりあえず訳すとどちらの解釈も許してしまうと思うのですがこれでよいのでしょうか。よろしくお願いします。

お礼日時:2002/04/10 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Q"terms of the contract" と "conditions of the contract" と "terms and conditions of a contract"

■You/we must follow all the conditions laid out in the contract.

■The terms in the agreement covered shipping, but not insurance.

上記の conditions と terms はどちらも「契約の条件」のような意味と思います。

「契約条件」を調べると

"terms and conditions of a contract"

という使い方が多く

"terms of the contract"
"conditions of the contract".

も多くあり、


"conditions in the contract.
"terms in the agreement"
も使われています。

1: "terms of the contract" と "conditions of the contract" と "terms and conditions of a contract" の相違は何でしょうか。

"terms" は 例えば
■The purchase agreement contained many clauses.
の " clauses" /条項 に近いのでしょうか。

2: 前置詞を in にした場合はどのような相違があるのでしょうか。

教えて下さい。

■You/we must follow all the conditions laid out in the contract.

■The terms in the agreement covered shipping, but not insurance.

上記の conditions と terms はどちらも「契約の条件」のような意味と思います。

「契約条件」を調べると

"terms and conditions of a contract"

という使い方が多く

"terms of the contract"
"conditions of the contract".

も多くあり、


"conditions in the contract.
"terms in the agreement"
も使われています。

1: "terms of ...続きを読む

Aベストアンサー

1.
"terms"、"conditions"、"terms and conditions"は、いずれも同じ意味と考えてよいと思います。

"terms and conditions"のほかにも、法律英語では"null and void"、"any and all"、"made and entered into"、"by and between"等々、同義語をふたつ並べる表現が多く用いられます。
どうしてそうなのかについては、その昔、支配者階級の使うラテン語・フランス語系の言葉と一般庶民の使うゲルマン語・古英語系の言葉を並べて、誰にでも意味がわかるようにしたことに由来するという説明を聞いたことがありますが、この説明に当てはまりそうにない例も多くあり、本当のところは良くわかりません。
いずれにしても、同義語を並べて表現するのが、法律英語らしくてかっこいいのだと思います。

2
terms (conditions) of the contractだと「(全体としての)契約条件」という感じがします。
一方、terms (conditions) in the contractだと「契約の中の条件」ということになって、どちらかといえば個々の条項のことを指している感じがします。

1.
"terms"、"conditions"、"terms and conditions"は、いずれも同じ意味と考えてよいと思います。

"terms and conditions"のほかにも、法律英語では"null and void"、"any and all"、"made and entered into"、"by and between"等々、同義語をふたつ並べる表現が多く用いられます。
どうしてそうなのかについては、その昔、支配者階級の使うラテン語・フランス語系の言葉と一般庶民の使うゲルマン語・古英語系の言葉を並べて、誰にでも意味がわかるようにしたことに由来するという説明を聞いたことがありま...続きを読む

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

QI’ve got three sisters, and ( ) is quite different from the others.

次の問題はある大学受験問題集にあるものを一部改めたものです。

正しい語(句)を書け。
I’ve got three sisters, and ( ) is quite different from the others.

答えは each となっていましたが、any one of them あるいは any of them あるいは any だけというのはだめでしょうか?

Aベストアンサー

No. 2 に書き込んだ Shimo-py です。再び失礼します。

◆まず、回答に対してコメントくださってありがとうございました。
 ご指摘のとおり、「any one of you」や「any member of the team」 は自然な表現です。
 私の述べた主旨は、any を主語として用いた場合、範囲が限定されず一般論になるというものです。
 ご指摘いただいた語句になると、範囲の限定が生じていますね。これは of + ~ によるもので、of と共に用いることで範囲を限定した表現になるのです。(これは「母集団を表すof」とか「部分のof」といわれています。)
 ただし、of + ~ を付したとしても、any 自体には限定のイメージはなく、「~のうちの誰であろうと+【一般論】である」という意味になり、今回のような「Bに対してAである」というケースではふさわしくありません。
(例)Any member of the club has to obey these rules.
「このクラブのメンバーは誰であろうとこの規則に従わねばならない」

◆さて、補足説明を2つさせてください。

◆1◆もとの英文とは意味が異なりますが、any one of ... を使うとしたら、次のような英文が考えられます。
I’ve got three sisters, and I am quite different from any one of them.
(3人の姉・妹がいるけど、わたしは誰とも似ていない)

◆2◆今回の例文のように【相互関係】を表す場合、「どの○○も、他に対して××だ/する」という表現で、主語に○○をもってくる場合、each と the other(s) に分けて論じるのが適しています。
 「お互いに」という表現の each other ってありますよね。これとのつながりで考えてみてもいい。
 「彼らは互いに話しています」という英文は、
They talk to each other. ですが、
 同じ内容を「各自がその相手と話をしている」という捉え方をして表せば、
 Each talks to the other.
となるわけです。

◆最後に。
 No. 3の回答を寄せてくださった coolpupilさんの「 one も答えなのでは」という案を読んで、なるほどー。鋭い! と思いました。
 これは文脈によりますね。
 He has two children. One lives in Japan, and the other lives in China. のような言い方でしょう?
指示文が「正しい語(句)を書け」だから、その可能性はありますね。詳しい話がこれから続く、物語文の流れと考えれば、文法的に one は可能だと思います。
 any か each か、ということばかり考えていましたもので……いやー気づかなかった! coolpupilさんにざぶとん一枚! (←違うって)

No. 2 に書き込んだ Shimo-py です。再び失礼します。

◆まず、回答に対してコメントくださってありがとうございました。
 ご指摘のとおり、「any one of you」や「any member of the team」 は自然な表現です。
 私の述べた主旨は、any を主語として用いた場合、範囲が限定されず一般論になるというものです。
 ご指摘いただいた語句になると、範囲の限定が生じていますね。これは of + ~ によるもので、of と共に用いることで範囲を限定した表現になるのです。(これは「母集団を表すof」とか「部分のo...続きを読む

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

QA lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigaitng.

70年代の刑事ドラマで英語の学習をしております。

殺人事件を捜査し、捜査線上に1人の容疑者が浮かびます。
刑事は令状をとろうとしますが…。

(A:刑事,B:上司)
A: What do you mean the judge won't give us a writ?
B: The judges have to be careful. A lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigating. They're getting very sensitive, and I don't blame them.
A: But there's a note from the two dead men on his wall.
(刑事は、容疑者の自宅で、被害者の名前の入ったメモを見つけています)
B: All it says is "We know."
A: Yeah.
B: That's not exactly evidence pointing to a murder, is it?

ここで、
タイトルの部分についてお聞きしたいのですが、

”裁判所からの令状をとりながら、それを捜査ではなく、脅しのために使う刑事は少なくない”
(だから、判事は令状を出すのに慎重になっている)

という解釈でよろしいのでしょうか?

お時間ありましたら、お願いいたします。

70年代の刑事ドラマで英語の学習をしております。

殺人事件を捜査し、捜査線上に1人の容疑者が浮かびます。
刑事は令状をとろうとしますが…。

(A:刑事,B:上司)
A: What do you mean the judge won't give us a writ?
B: The judges have to be careful. A lot of boys are taking their writs and intimidating people instead of investigating. They're getting very sensitive, and I don't blame them.
A: But there's a note from the two dead men on his wall.
(刑事は、容疑者の自宅で、被害...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 補足しますね。

warrantはwritの一種なんです。 warrentの中に含まれないよく知られたwritとしてSubpoenaがあります。 これは出廷命令とでも言いますか、~しなくてならない、と言う分の、出廷しなくてはならない、と言う令状ですね。

これは、被疑者だけでなく「罪にはまったく直接関係していない」証人も出廷しなくてはならないと言うことなのです。 Warrantには「めんどくささ」がないわけです。 善良な市民が法廷に出廷して知っている限りのこと、忘れかけてしまっていること、または、まったくプライベートのことまで話さなくてはならない羽目になるわけです。 もちろん時間もとられます。 変な例ですが、浮気をしているときに何か重大なことを見てしまったと言うことが警察に知られてしまいこの出廷令状が来てしまった場合、その人の人権をも壊す事にも発展する可能性が大きくなるわけです。

お分かりですね、なぜジャッジが躊躇する理由が。 

この辺のところが分からないと何でWarrentsだけではないWritsの発行が市民に「威圧感」ないし「威迫」の問題が起こる、とこの文章で入っているわけです。 脅かしているわけではないのですね。 これをintimidation of a witnessないしwitness intimidationと言う大きな問題になっているわけです。

つまり、この令状を使って「検察」側に有利な証言をさせることは法廷では違法とされているからなんですね。 つまり検察側が負けとなり、すなわち起訴もおじゃんになってしまうわけです。 それをリクエストした署長の首までも飛ぶことにもなるのです。 裁判官・判事だけの問題ではないのです。

ちょっと実際の専門的な説明がどうしても必要だと感じましたので書かせてもらいました。

なお、このご質問には直接の関係はないですが、例文にも含まれていますので書かせてもらいますが、That's not exactly evidence pointing to a murder, is it?と言う表現をしています。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1584939 で、このis(n't) it?で私の説明が不十分だったようですが、ここでも立派に使われているわけですね。

ではまた書いてください。

参考URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1584939

Gです。 補足しますね。

warrantはwritの一種なんです。 warrentの中に含まれないよく知られたwritとしてSubpoenaがあります。 これは出廷命令とでも言いますか、~しなくてならない、と言う分の、出廷しなくてはならない、と言う令状ですね。

これは、被疑者だけでなく「罪にはまったく直接関係していない」証人も出廷しなくてはならないと言うことなのです。 Warrantには「めんどくささ」がないわけです。 善良な市民が法廷に出廷して知っている限りのこと、忘れかけてしまっていること、または、ま...続きを読む

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Qもう一度質問します With 14 different grip patterns and han

もう一度質問します

With 14 different grip patterns and hand positions, the bebionic artificial hand is designed to handle almost anything that you need to do in an average day, from eating meals and carrying bags, to opening doors, switching on lights and typing.

和訳お願いします!!

Aベストアンサー

14種類の異なったグリップ・パターンとハンド・ポジションを備えたbebionicの義手は、食事をしたり荷物を運んだりすることから、ドアを開けたり照明を点けたりタイプをしたりすることまで、あなたが平均的な1日の間にすることが必要なほとんどのことに対処できるように設計されています。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qlike step out a little bit and it's different のlik

like step out a little bit and it's different
のlikeはどういった意味の接続詞になるのでしょうか?

Aベストアンサー

「~みたいな」って意味ですよ。


おすすめ情報