「えっ、中学から私立?」
と驚いてしまう僕は古い人間なのでしょうか。
しかし、昨今の私立中学/高校への進学熱はちょっと異常な気もします。(東京だけなのかな・・・)

学習指導要領が変わる件(円周率は3、とかいうやつ)はまあ、理解出来なくもないですが「公立だとイジメが心配」という理由に至っては「はあ?」という感じです。(私立だってあるでしょうに)

実際、今の公立校って、私立と比べどのくらい「ヒドい」のでしょうか?
逆に私立校って、何百万もかけてまで行かせる価値のあるものなのでしょうか?
実態をご存知の方、お教えください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

僕は今年中学を卒業したものなのですが、うちの学校はそんなにいじめなんかがある学校ではありませんでした。

僕の入る5年前は地区で一番悪い学校だったらしいのですが、校長が変わってよくなったと聞きました。部活に力をいれて学校をよくしたらしいです。しかし近くには荒れている学校もありました。学級崩壊など…しかし厳しい環境の中で生きていくのもこれからの人生にとってプラスになると思います。それが社会だと思いますし…えらそうなこといってすみません。公立だと問題が起きる可能性が高くなるかもしれませんが、その中で生活することはいい経験になると思うのですが…

この回答への補足

皆さん、たくさんのご意見どうもありがとうございました。

自分でも色々調べたのですが、「まだ」現状では、自分が中学生だった20年前と比べ際立った違いはない(特に地方では)という感じでしょうか。

ただ、公的教育環境は更に悪化する傾向にある、という気がするのは確かです。(20年前でも決して良くはなかったのに)
子供の数が減ったのにも関わらず、ごく一部の地域/学校を除いて相変わらず少人数教育も実施されていないようですね。「ゆとり教育」とは一体誰にとっての「ゆとり」なのでしょうか?

ご回答頂いた皆様、重ねてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

補足日時:2002/04/15 10:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:46

私立は大学へのエスカレーターとしての意義が大きいでしょう。


しかし国公立でも東大や京大に行く人はいます。
それに問題を起こすのはあくまで加害者本人であって、
「学校」ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:44

私は今、中学2年生で公立中学校へ通っているんですけど、みんなが考えてたりしているほどひどくはありません。


ま、ひとつ言っておくと、学校次第ですね。
というより、先生次第。
公立校よりひどい私立校もあれば、私立校よりひどい公立校があるんです。

私の学校は、昔は○○線沿いでは有名な(悪い意味で)中学校でしたけど、ある先生のおかげで今では市内の中で一番いい学校になったと思います。

回答になってんだかって感じですけど...ではっ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:43

たしかに、私立への進学熱が以上に高いのは東京近辺だけのようです。



学習指導要領が変わるから私立、、というのは、日能研とかがあおってる
考えで、公立でも勉強は十分できると思います。

いじめに関しては、私立でも当然あります。かえって、頭がいいというか、
陰湿で先生にばれないようにやるということもあります。

ひどい公立だと、授業が崩壊していて、勉強したくても勉強できない状況ですが、
普通の公立と私立はどこが違うか。

先生が違います。わかりやすく言うと、先生と親と生徒の立場が違います。
私立では極端に言うと、学費を払っているわけですから、学校はサービスを
提供する側であり、親はサービスを買った側であるわけです。
従って、学校側はより良い商品を提供しようと必死にならなければ
(より良い授業、より良い学習環境などなど)
学校として少子化時代に生き残れないのです。
従って私立はそうしたサービスを提供し続けられる様、
生徒を選び、先生を選び、工夫をこらしているわけです。
公立の学校の場合も、税金を払っているわけですから、この関係は
同じなのですが、なぜか私立のほうが関係がわかりやすいですよね。

したがって、下の回答にもありましたが、何かあったときの対応が違います。

今の親って、多少の問題(トラブル)はあっても、乗り越えて欲しい、、と思うのではなく
家のかわいい子どもに何かあっては大変、、少しでも効率よく学力を
身につけて欲しい、、と思って私立の学費を払うのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:42

普通に過ごす分には、あまり公立とか私立とかは関係がないとは思いますが。

「何かあったとき」の対処の仕方が違うのだと思います。

例えば警察沙汰になった生徒がいたとき、私立なら退学にできますが、公立はそういうわけにはいきません。そういう生徒が一人いれば、周りに与える影響は・・・と考えると、親が心配して子供を私立へ行かせるのも、分かるような気がします。

何百万もかけて行かせる価値があるかどうかは学校によるでしょうけど、親にしてみたら「保険」のようなものかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:42

公立の中学が「ヒドイ」なんて事は無いと思います。


とは言いながら私の娘はこの春、私立中学(中高一貫)に進学しました。
うちの娘の場合は本人の希望が大きく親の方はそれに協力したような感じでしたが、今は入学出来て良かったと思っています。

今の時代、公立中学から公立高校、そして大学に進学するのはかなり厳しいようです。それを考えると中学から私立に入学、大学進学を目指す訳なのですが・・・。
日本での学歴社会は誰もが思うことですよね。個人的には「大学にいったから何?」とは思います。
が、学校の先生になるにも、お医者さまになるにも大学へいかなければなりません。
子供の夢や将来の選択肢を多く残す為には中高一貫の私立で大学を目指すのも良い道なのだと考えています。
何百万もお金をかけて(実際には学校によりますがそれ程かかりません)私立に進学する価値が有るかどうかは、本人のやる気次第で、何処でどう学ぶのかと言うことなのではないでしょうか。それに公立中学に進学しても、良い(いわゆる偏差値の高い)高校へ進学したいのなら塾に行かなければならないのが殆どですよね。私立で面倒見の良い学校は「塾いらず」と言われています。ですからお金がかかるのはどちらも変わらないのでは?

いじめに関して言えば、公立だから、私立だから、では無く、ある学校、ない学校それぞれでしょう。
人として、決められた事を守れるかどうか。良いこと悪いことの判断が出来るかどうか。それは保護者である親と、学校側の指導力によるものだと思っています。
例えになりますが、娘の学校では中、高校生共に『茶ぱつ』の生徒は一人もおりません。
今は地域で一番だと言われる公立高校でも『茶ぱつ』の生徒がいますよね。
髪の毛を染めることが良いか悪いかでは無く、学校での決まりを守れるかどうかです。

「価値」と言うのは自分で見つけ感じるものではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:41

学校次第です。



たとえば.生徒が日常的にナイフを持ち歩いている公立中学生(現在市長村議会議員をしています)とか.
学校で昼寝する事.近所の公共施設に落書きするだけが生きがいの生徒ですが.落書きを非難した不良中高生を叩きのめして(どうも何人か脱臼したらしい).その為に該当学区内のホスとなってしまった公立中学生(現在やくざ家業をしています)とか.
手加減なして柔道の技をかける事が生きがいの効率中学生(現在警官で犯人の現行犯とりおさえ専門(課名忘却.凶悪犯に対して向かって行き意識不明になるまで殴り付けるのが仕事です)に所属しています)とか
色々います。ただ.一番非行問題で話題の絶えないのは.中学校ではないのです。荒れた中学校では教師が多少苦労するでしょうが.所詮中学生ですからたいした事が出来ません。一番始末の悪いのは.進学校の落ち零れで元々頭が良いし家族がしっかりしている(多くの場合会社役員か市長村議会議員)ので.犯罪構成用件の一つをはずす行動をとり.不良グループの指導的地位に就きます。特に医学部の落ち零れは始末に困り.某医学部では毎月のように婦女暴行事件をおこします。

学校の授業なんて対した事はしていませんし.都市部の一部塾を除くとたいした内容でもないので.親がついて指導すればなんとでもなります。学校始まって以来の最低最悪の私の子供ですが.学校始まって以来の最高の学歴を持っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:40

私は神奈川県横浜市出身です。


はっきり言って、もしもお子さんの教育や将来を考えるのであれば、学校は私立にされるべきだと思います。

私は35歳ですが、私が中学生の時ですら、学校は荒廃し学問が出来る場所ではありませんでした。校内暴力で、授業中に黙っているだけで内申書のお墨付きがもらえる時代です。いじめも横行していましたし、公立は勉強が出来ない子を相手に授業の照準を合わせるため、勉強のできる子は学校の指導対象外となっていました。学生間でも、勉強が出来ることは罪悪となっているようで、私はこの体質が身についたために「トップに立つ、世界を目指す=罪悪」という価値観を大学に入るまで拭えませんでした。

公立の学校に居ては、向上心を養えません。私が自発的に勉強したのは大学受験で日本全国の高校生の水準の高さを肌で感じでからです。ただ、その年齢では遅すぎます。出来る子は出来る環境に置いてあげなければ、才能は廃れてしまいます。

もしもあなたが我が子の将来を思うのであれば、子供は私学に入れてください。そして最高の環境で勉強させ、子供の向上心を伸ばしてあげてください。

日本の公立の教育は宛てになりません。ゆとり教育が良い例です。
教育に投資して無駄はありません。子供の人格がかかっているのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:39

「ヒドイ」ということはないですよ。


公立校の先生方だって頑張ってみえるはずですし。

ただ私立は「イイ」んじゃないですか?
高校や大学までエスカレーターだったり、
制服や校則が、公立に比べてよかったり・・・。

あとは、子どもや親の『ブランド志向』じゃないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:39

私立への進学熱が過熱してるのは東京などの一部の都市部だけですよ。



多くの地域は公立中学へ進学するのが普通ですし、高校も公立の方が偏差値が高いことが多いです。
そのため高校入試は「本命:公立進学校」「滑り止め:私立」というパターンになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 10:38

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ