私は「千里眼」「亡国のイージス」「ゲノムの方舟」「デセプション・ポイント」など政府関係や国家などが関わった物が好きなので、その手のオススメの小説を教えて下さい。
注)けっして自衛隊や軍事物が好きだってことではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

国際謀略冒険活劇系(と勝手に呼んでます)は、私も好きなので、沢山紹介させて下さい♪


 軍事マニアではないので、詳しい人が読んだら
 ツメの甘い作品もありますが、その辺はご容赦下さい。
質問者様の好みに合う本があればいいのですが…。
(「千里眼」「亡国のイージス」「ゲノムの方舟」は既読ですが、「デセプション・ポイント」は知らなかったので今度読んで見ます)


■文庫
・笹本稜平「太平洋の薔薇」(上下巻二冊)
テロリストに乗っ取られた貨物船パシフィック・ローズの話
http://www.amazon.co.jp/Y2a-73m0b06e-94-87-N0a-% …

・川端裕人「竜とわれらの時代」
北陸で発掘された竜脚類の化石が盗まれて…。
(文章がちょっと読みづらいかもしれません)
http://www.amazon.co.jp/zdc06808f08c08906ef42Ne3 …

・北上秋彦「種の終焉(おわり)」
国際情報サービスのアナリストである主人公の許に、知人からある調査を命じられるのだが…。
(ハードカバーは1997年発行。実は最後のほうでアルカイダがちょっと出てきます。作者もまさかわずか4年後、あんな事になるとは思っていなかったんだろあなぁ、と思っています)
http://www.amazon.co.jp/z2e06e-42q09-04a08f08a-% …

・大石直紀「サンチャゴに降る雨」
軍事政権下のチリの病院で働く主人公は、ある女性と出会うが…
http://www.amazon.co.jp/0b50f30c10e30b406b%C2%96 …

・今野敏「触発」
地下鉄駅構内で爆弾テロが発生、捜査を開始する警視庁にある人物が派遣されて来る。
http://www.amazon.co.jp/%C2%89e6v7a-%E4%BB%8A%E9 …

・高嶋哲夫「ミッドナイト イーグル」
北アルプスに墜落したある物をめぐって、日・米・北朝鮮が動き始める。
http://www.amazon.co.jp/0df0c30c90ca0a40c80a40fc …

・多島斗志之「密約幻書」
神戸の若い女の元へ英国の大富豪の使いだという男が現われ、彼女の祖母である亡命ロシア人が残した古い黒鞄を高値で買い取りたいと申し出る。
http://www.amazon.co.jp/c6-04-7bff8-%E5%A4%9A%E5 …

・阿部陽一「フェニックスの弔鐘」
テロ攻撃を受けたジャンボ機がニューヨークのマジソンスクエアガーデンに墜落した…。ハードカバーは1990年発行。
http://www.amazon.co.jp/R6306e%C2%9053kbaNbaN8bN …

・服部真澄「龍の契り」
香港返還を前に、謎の密約が突如浮上した。
http://www.amazon.co.jp/%C2%9F8d06eY5108a-%E6%9C …

■ハードカバー
・麻野涼「国籍不明」(上下巻二冊)
パラグアイで起こった偽造ドル紙幣と麻薬の取引犯罪を発端に、日本・韓国・北朝鮮さらにアメリカやブラジルなどの国が関わってくる。
http://www.amazon.co.jp/Vfd-4dN0df0e-N0a-%E9%BA% …

・石黒耀「死都日本」
九州の霧島火山が爆発を起こした。日本政府の対応は…。
http://www.amazon.co.jp/k7b%C2%90fdee5g2c-%E7%9F …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すべて私好みで購読意欲をそそられます。私の好みが伝わって喜んでおります。おかげで私のお気に入りリストが増えました。ありがとうございます。それと、わざわざURLまで載せていただき、かさねてお礼申し上げます。

お礼日時:2006/10/30 12:10

もう一昔どころか三昔以上前に一世を風靡したフレデリック・フォーサイスの初期三作は文句なしに面白いですよ。

すべて映画化されており、そちらも、特に「ジャッカルの日」は名作だと思います。

・ジャッカルの日
・オデッサファイル
・戦争の犬たち
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/26 11:06

『日本沈没』小松左京


お読みになったことありますか? 政府関係や国家です。
取材して9年がかりで書いた作品だそうで、最近作られた映画より断然深みがあります。
面白いっていうか暗くなっちゃうというか(^^;
でも面白いですよ。

ちなみに村上春樹は、『ノルウェイの・・・』と、『羊を・・・』『世界の終わりと・・・』などはまた全然世界が違います。
私は後者の一種不思議な世界が出てくる路線のほうが好きです。
(村上氏によると『ノルウェイの森』は100%リアリティ小説だそうです)
『羊を・・・』はストーリーがはっきりしていて、わりと誰でも楽しめる作品だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『日本沈没』は初代の実写版をチョロッと観たことがあるのですが、そんなに印象に残って無いんですよねぇ。なので、あんまり興味なかったんですけど一応、お気に入りにいれときます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 14:01

佐々木譲さんの「ベルリン飛行司令」「エトロフ発緊急電」「ストックホルムの密使」の3部作はいかがでしょう。

(「ゲノムの方舟」の佐々木敏さんとは別人ですのでお間違えなく)
いずれも第2次大戦を舞台にしたもので、どこまでが事実か、フィクションかわかりませんが、読み出したらやめられません。特に「エトロフ発緊急電」は山本周五郎賞、日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会賞と3つの賞を総なめしています。いずれも新潮文庫に入っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

正直、昔の話のものはあまり興味はないんですよねぇ。「亡国のイージス」は好きだけど同じ福井晴敏の「ローレライ」は読んで無いんですよ。でも、ためしに「ベルリン飛行司令」を読んでみておもしろければ続きを読もうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 13:56

 既読でしたらすみません・・・ 



 『羊をめぐる冒険』(村上春樹著、講談社文庫)
 戦時下の満州で日本人官僚の頭に入りこんだ「羊」をめぐる現在の僕の冒険。中国大陸における諜報活動、軍部の抗争、A級戦犯、右翼のボス、米国諜報機関、戦後の民主化と官僚主導の経済システム・・・これだけだと、国家スパイサスペンスものといった感じなんですけれど(ある意味そうでもあるんですが)、そこは村上春樹ですからその作品内容は超非現実的で奇妙奇天烈な空間世界です。でもなぜか、リアリティに溢れ「そんなばかな・・・」という違和感を最後まで感じさせません(何故なのかうまく説明できなませんが)。

 その後の『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』『ねじまき鳥クロニクル』『海辺のカウカ』なんかもその系譜に当たるでしょうか。

 いずれにしても長編ですし、『千里眼』や『亡国のイージス』(私も好きです)といった作品とは全く違う読後感ですのでご参考までに。

http://www.amazon.co.jp/8a09208105008bQ92%C2%967 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この作品は読んだことないです。ただ村上春樹というと、だいぶ古いんですが『ノルウェーの森』を読んだことがあるくらいです。なのであの作風が印象に残ってるので今まではチェックしない作家と位置付けしてきました。でもすすめられたので久しぶりに読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/30 12:20

大石英司はちょっと違いますかね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いや、読んだこと無いですがたぶんこの手の物は求めてるものだと思います。早速、読んでみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/29 11:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私服でスキーウェア

スキーウェアを私服で着て町を歩いたり、
原付乗ってたりしたら恥ずかしいですか?

今回の投稿にいたる経緯は
テレビで芸人さんが、
若い頃、町に遊びに行く時に何を着ていけばいいのかわからず
スキーウェアを着ていった!
という話で、「イケてない」なぁ
といっていたのを思い出したからです。

私は南国育ちでスキーをしたことがありませんが
先日、あったかそうなスキーウェアがリサイクルで
販売されてました。今年の冬はスキーウェアで
原付ドライブって思ってしまったのです。

それで、ほしいなぁと思った次第ですが、、、。
スキーをした事のない私にとって
スキーウェアを私服で使うのは、スキーヤー
にとって冒涜なのでしょうか?

Aベストアンサー

30代、男性です。
年に3、4回スキーしていました。
私個人は特に冒涜などとは露とも感じませんが・・・・。

私も独身時代(20代)は冬に「外出する時」は上着にスキーウェアをジャケットの様に着用していました。
徒歩でも自転車でも、日用品の買い物や外食や旅行等、実家へ帰る時、etc・・・。
パンツはGパンやチノパンだったり、スウェットやジャージだったりです。
冬だと日中1℃くらいで、道路も毎朝凍結するような寒いところでした。
友達にスキーウェアを普段上着に使っている人はいませんでした。
でも、スキーウェアーを着ている私を変に思う人はいませんでした。
いつものことなので、慣れていたのかもしれませんが・・・。
他の人はスキーをする人がほとんどなので、スキー時以外には大事にしまっていた様です。

注意>彼女とデートする時だけは別でした。

Q客注品の発注って難しい?

本屋で本を注文したのですが、同じ本が2回届くという事がありました。
(もちろん、既に受け取った本だったので、2冊目は返品しました。)

客注品の発注って難しいのでしょうか?
私自身も、少し本屋でアルバイトした事はあるのですが、客注品の発注はやったことないです。
受付はやるのですが、台帳に書いておくと、社員さんが発注していたみたいです。(日販?)
難しいからアルバイトには頼まなかったのではないかとも思います。

本屋さんで働いている方、教えてください。
客注品の発注は難しいですか?
社員さんがやっていますか。それとも、受付した人がやっているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

>客注品の発注は難しいですか?
全然難しくはありません。
お店によってさまざまだとは思いますが、
私の勤務先では「客注担当」のパートさんが発注をしています。
ただし、「発注」「到着後のチェック」のみで
お客様への連絡は担当の勤務時間外に連絡をするような場合
バイトの仕事になっています。
(基本的に、お客様への連絡は誰でも出来ます。)

ただ、難しくはありませんが気は使います。
限定品やなかなか重版がかからないもの、雑誌、年代の古いもの等、
いろいろ注意点があるので、それをおそわっていないバイトには任せられないのが正直な所です。

>同じ本が2回届くという事がありました。
これに関して言えば、単純に「ダブってしまった」のだと思います。
書店で本を受け取っているんですよね?
ということは、到着の連絡が2度いってるのでしょうか?
ネットで注文して2度届いたなら別ですが、
書店での受け取りなら
・本が届く=御連絡=お買い上げ
その後、
同じ本が再度入荷する=すでに連絡済なのにチェックしていない=もう一度御連絡
という流れかと。

長々と書きましたが、こんな感じです。

こんにちは。

>客注品の発注は難しいですか?
全然難しくはありません。
お店によってさまざまだとは思いますが、
私の勤務先では「客注担当」のパートさんが発注をしています。
ただし、「発注」「到着後のチェック」のみで
お客様への連絡は担当の勤務時間外に連絡をするような場合
バイトの仕事になっています。
(基本的に、お客様への連絡は誰でも出来ます。)

ただ、難しくはありませんが気は使います。
限定品やなかなか重版がかからないもの、雑誌、年代の古いもの等、
いろいろ注意点が...続きを読む

Qスキーウェアの代用品

もうすぐカナダへ出発します。
アクティビティでスキーウェアがあるのですが、私の家にはありません。
ホームステイ先に借りようと思っていたのですが、それも無理なようです。
スキーウェアを購入するのが一番良いのでしょうが、一度の為に買うには値段が高過ぎて戸惑っています。
何かスキーウェアの代用になるものはないでしょうか?

Aベストアンサー

カナダには行ったことありませんが… ^^;

降雪がなくてこけないのであれば、ウェアなんて防寒出来れば何でも良いでしょう(濡れる可能性があるなら、防水機能は必須!)。ただ半端なく寒いので、結局防水機能があるスキーウェアに落ち着くことになるとは思います。
と言ってもこれらを購入する必要はなく、現地でレンタルすれば何の問題もありません。日本ではレンタルはボロいものが多いですが、カナダでは板も最新モデルとかも選べて凄いとか言ってた人も居ましたから(新婚旅行でボードをしに行った友人談)。ウェアについても、現地の寒さに対応している可能性もあるかもしれません(インナーで調節の可能性もあり?)。

http://www.japanada.com/whiinfo/whidetail/rental.html#ski
http://www.canadamanual.com/vancouver/ski.htm
http://iliketoronto.net/rental/
http://www.travelalberta.jp/about/faq/faq_index.html
http://www.skinet.jp/canadasnownet/new/sunx3.html

カナダには行ったことありませんが… ^^;

降雪がなくてこけないのであれば、ウェアなんて防寒出来れば何でも良いでしょう(濡れる可能性があるなら、防水機能は必須!)。ただ半端なく寒いので、結局防水機能があるスキーウェアに落ち着くことになるとは思います。
と言ってもこれらを購入する必要はなく、現地でレンタルすれば何の問題もありません。日本ではレンタルはボロいものが多いですが、カナダでは板も最新モデルとかも選べて凄いとか言ってた人も居ましたから(新婚旅行でボードをしに行った友人談)...続きを読む

Qおすすめ教えて下さい。タイムスリップ物・記憶喪失物

『タイムスリップもの』か『失っていた記憶を取り戻していくもの』で、面白い小説を探しています。

今まで読んだ中では、
  タイムスリップもの――『タイム・リープ ~あしたはきのう~』(高畑京一郎)
  記憶喪失物――『むかし僕が死んだ家』(東野 圭吾)
などが好きでした。
バラバラだったパズルのピースがはまっていくようなストーリーが好みです。

こんなわたしにオススメの本を、どなたか紹介していただけますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

■タイムスリップ
久米康之「猫の尻尾も借りてきて」
広瀬正「マイナス・ゼロ」
新城カズマ「サマー/タイム/トラベラー」
北村薫「スキップ」「ターン」「リセット」
杉山高之「リプレイ」
西澤保彦「七回死んだ男」

■記憶喪失
真保裕一「奇跡の人」
森絵都「カラフル」
島田荘司「異邦の騎士」

Qスキーウェアとスノボウェアって違うの?

今度、初めてスノボをするのですが、スキーウェアとスノボウェアはやっぱり違うのでしょうか?
どのように違うか教えてください。
また、スキーウェアでスノボをすることは無理でしょうか?
知っている方いましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、ボードウェアには
このガードがついていないものもあります。ということ。
このようなことがあげられますが、スキーウェアーでボードができないことはありません。防水スプレーを尻のあたりを防水加工しておきましょう。
しかし、ウェアーより手袋の方が大きな違いがあります。
ボードのウェアーは、二重構造(中にフリースの手袋)のものが多いです。
(金具を閉めたり、靴紐を縛ったりしやすくするため)
あと、ボードの手袋は手の甲や手首と言ったところにプレートが入っているものもあります。あと生地が皮製品ではなくビニール製品になります。
(これは、スキーと違い、ボードは雪面に手をついてすべるため、手首の保護や手袋の湿りを減らすためです)
ですので、スキーウェアーでボードをするときは、中にパットをはめて
手袋はボード用を使用したほうが良いとおもわれます。

はじめまして、mako1216さん。
僕は、スキー用品店で5年ほどバイトをしていたものです。
まず、スキーウェアーとボードウェアーの違いについてですが、
簡単に言いますと、ウェアーの厚みが違います。
スキーに比べて、ボードはケツパットや服などを中に着込むため
ウェアーは薄めの生地です。(少しゆとりがある作りです)
あと、ズボンの大きな違いは、肩ベルトあるなしです。
あと、NO5の回答に書かれているようにスキーウェアにはエッジでパンツの裾を切らないように ガードがついているのですが、...続きを読む

Q本のタイトル(歴史物です)

以前読んだ本のタイトルが思い出せないので、わかる方、回答お願いします!!

・7~8年前に地元の図書館で見つけた本です。その頃すでに年季が入ったような感じだったので結構古い本だと思います。
・ハードカバー
・タイトルは○○皇子か○○王子(漢字四文字です)
・飛鳥時代の話で、主人公は額田王
・権力争いのために、人を呪うための子供が育てられる。(子供の頃から虫の毒とかに慣れさせるetc)
・その子供の名前が○○皇子か○○王子
・話の途中で有間皇子が○○皇子のいる洞窟(?)に入って、首をはねられた。

以上が覚えている内容です。
手がかりが微妙ですみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長尾誠夫氏の「黄泉国の皇子」と思います。
手元に本があるので確かめてみましたが
権力争いのために、人を呪うための子供が育てられる→黄泉皇子
話の途中で有間皇子が唐突に首をはねられたりする
なかなか荒唐無稽な小説です。

Qスキーウェアの上のみの購入を考えているのですが、中々格好いいものが見つかりません。 スノーボードウェ

スキーウェアの上のみの購入を考えているのですが、中々格好いいものが見つかりません。
スノーボードウェアはデザイン性に優れたウェアがたくさんありますが、スキーウェアはそれに比べて少ないですよね…。
どなたか格好いいウェアが売っているお店もしくはブランドを教えて頂けませんか。

Aベストアンサー

パタゴニアとかいかがでしょうか?

Q出版物の権利について

小説などの出版物について質問なのですが、

作者がいて、それを編集して販売する出版社がいる場合、

作者は著作権者で、出版社は複製権者、及び出版権者なのでしょうか。

出版社の募集要項を見ると、二次使用は帰属します、という事だけ謳ってありますが、それだけで販売してもいいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

どちらの募集要項か分からないので何とも言えませんが、私が見た文芸雑誌新人賞の募集要項では、

受賞作の出版権、及び映画上映権などの諸権利は弊社に属する。
当選作の出版権は小社に帰属します。

などとなっていて、きちんと「出版権は出版社に帰属する」旨が書かれています。

ただ「二次使用」というのだけでは定義が曖昧なような気がします。
それも含めて、著者と出版社の間では「契約」がきちんとなされるはずですから、出版社が著者の意向を全く無視して応募作品を勝手に出版することはできないでしょう。
(著者には必ず著作権料が入りますから、契約なしの出版は通常あり得ないと思います)

小説の新人賞などではなく、原稿用紙1枚の感想文とか、葉書一枚に思いを書くとか絵手紙とか、そういうものの応募なら「採用された作品は○○に掲載します」というのが前提条件になっているのではないでしょうか。

いずれにしてもどこのどういう「募集要項」か分からないので何とも言えません。
もし質問者さんがそこに応募しようと思っていらっしゃるのなら、遠慮せずに直接問い合わせた方がいいと思います。

Q西松屋のスキーウェア

1歳8か月の子供連れで、近々スキーに行こうと思っています。
といっても実際にはキッズゲレンデで、そりなどの雪遊びになります。
スキーウェアを準備しなければいけないのですが、今日西松屋で1999円のスキーウェア(つなぎタイプ)を見つけました。
かなりお安いと思うんですが、恐らく品質はそれなりですよね・・・。しかし、雪遊び程度ならこれで十分でしょうか?
行く頻度としては、年1~2回、サイズは90センチなので来シーズンもギリギリ着れるかな~と考えています。
実際に購入して使用された方がいらっしゃいましたら、感想を聞かせてください。
西松屋でももう少し高いほう(といっても3000円くらい)のスキーウェアを購入された方の感想もお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雪国育ちです。
毎年、子供を連れて帰省し雪遊びしてます。

西松屋のスキーウェアはわかりませんが、その前に一度リサイクルショップを覗いてみてはいかがでしょう?
うちも年に数回しか着ない物ですからリサイクルで間に合わせています。

小学校に入るまでは絶対につなぎタイプの方がいいと思います。
お腹に雪が入ることを気にしないで遊べるからです。

他に首・手首・足首から雪が入らないようにしましょう。

汗対策には背中にタオルを1枚入れておきます。
遊び終わったときにそのタオルを首から抜き取ればO.K.です。

ウェア選びのときに私が気を付けてるのは、生地が頑丈そうなこと、これ位かも。
ファスナーなどがし易いか確認し、もっと大きくなってきたらポケットが多いかなども。

今1歳8ヵ月ですよね?
2歳8ヵ月でサイズ90は着られるかなぁ……今年だけの可能性も高いですよね?
なら安い方で十分かも。
そり遊びなど激しく遊んじゃうと、子供は思ったより短時間で遊び終わって拍子抜けすることもありますし。

Q恋愛もの、友情物、なおかつ切なくなる本

読んでいて、切なくなるような本があったら教えてください。
ただ「世界の中心で愛を叫ぶ」とか今言う純愛ものはあわなかったのでそういう系ではないのがいいです。
ホラーはだめですが、グロい表現は平気です。同性愛表現も平気です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!狗飼恭子さんの薔薇の花の下。あまり現実離れしていなくて、いいです。うまく説明できなくてすみません。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9977201080


人気Q&Aランキング

おすすめ情報