こんにちは。

靴屋のおじいさんが主人公の映画です。
ストーリーはある偉い(富豪?)の人が犯罪を犯し、死刑になるんですが、靴屋のじいさんがあまりにもソックリの為、替え玉死刑になる話です。
(オチはあえて書きません)
死刑になる前に沢山遊ばせてもらいます。
カジノではイカサマ(?)で勝ったり、おしいものを食べたり。
途中、お金持ちと出会い、“友情の5セント”かなんだかを交換します。
で、最後に死刑を迎えるんですが………。

タイトルとどこの国の映画か教えて下さい。
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

映画祭」に関するQ&A: カンヌ映画祭

A 回答 (1件)

「週末はマフィアと!」1988年作(アメリカ)ですね。


監督デビッド・マメット 主演ドン・アメチー、ジョー・マンティーニャ
この映画で主演の二人がベネチア映画祭主演男優賞を受賞してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、誠にありがとうございます。
教えていただきましたタイトルだったと思います。
というか、ドンピシャでしょう。
ラストのマフィアの行動の後のじいさんがアレを使うシーンがもう一度見たくて。
お返事が大変遅れまして申し訳ございませんでした。

お礼日時:2002/04/15 12:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q映画のタイトル★最近の洋画☆主人公二人の名前がタイトル

1ヶ月ほど前にAIR CANADAを利用したときに機内で放送されていた映画がどうしてもまた見たくて質問を出させていただきました。その映画はイギリスとアイルランドを舞台にしていてアイルランドの王の娘(仮にA)とイギリスの王の息子ではないのですが息子のよな存在(仮にB)の二人がBが死んでアイルランドに流されたのをAが看病して助けて出会い、恋に落ちるという話です。すごく素敵なお話でした。そのタイトルは主人公二人の名前でした。ぜひ、わかる方や見た方、ぜひお願いします!!

Aベストアンサー

今晩は
「Tristan & Isolde」でしょうか?↓

http://movies.foxjapan.com/tristanandisolde/

http://www.tristanandisoldemovie.com/

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=325030

Qカラオケの「父娘坂」って歌手:清水まり子しかない??

披露宴でカラオケをしてもらうのですが、リクエストがあり「秋湖太郎」の「父娘坂」を歌いたいと言われたのですが、清水まり子の父娘坂しかカラオケに入っていません。
同じ曲であれば清水まり子のほうを使用したいと思うのですが、どなたか同じ歌なのか知っている人がいたら回答下さい。

Aベストアンサー

清水まり子さんのほうは、台詞があるようですが
歌詞は同じようですね。

http://www.utamap.com/show.php?surl=5/51586&title=%C9%E3%CC%BC%BA%E4&artist=%BD%A9+%B8%D0%C2%C0%CF%BA

http://www.uta-net.com/members/index2.html

会員登録が必要ですが、こちらに清水まり子さんの歌詞が載っています。

参考URL:http://www.utamap.com/show.php?surl=5/51586&title=%C9%E3%CC%BC%BA%E4&artist=%BD%A9+%B8%D0%C2%C0%CF%BA

Q主人公が過去に戻る映画のタイトルを教えてください。

主人公が過去に戻る映画のタイトルが何なのか探しています。
他に分かるのは、
・主人公は男
・主人公が過去に戻る
・過去の自分と行動する
・2007年より前の映画
・洋画
といった感じです。見たことがないのでかなり不確かですが…。
なんか、それっぽいタイトルがあったらお教え頂けると幸いです。

Aベストアンサー

では・・・
こちらはどうでしょう?
「グランド・ツアー」1991年

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2742/

Q大人の恋愛小説のおすすめは?

大人の恋愛小説のおすすめってありますか?
いろいろ教えてください

Aベストアンサー

五木寛之作品はいかがでしょうか。

『哀しみの女』←画家のエゴン・シーレのエピソードと絡めたものです。シーレの絵は見たことあるような・・・って程度でも大丈夫!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-2440023-5456242

『レッスン』←これは映画になりました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28358/story.html

 五木さんて最近人生論を書かれているのでそのイメージが強いですが、小説で大人の女性を描くのがものすごく上手い人ですよね。熱いコーヒーなんか飲みながら読むと、ちょっと優雅な気分になります(笑)。

Q映画のタイトル教えてください、ラストシーン男の主人公は恋人の娘に銃で撃たれます

15年前、夜中テレビで見た洋画です。
ラストシーンだけ覚えているのですが、主人公と恋人がどのように知り合ったかとか前半は全く覚えていません 

 主人公 20代くらいの男(まあまあ男前、体格もいい)
 主人公の恋人 30代くらいの女(金持ち美人)
 主人公の恋人の娘  小学校2,3年くらいの女の子、金髪でかわいらしい。

 その女の子は生まれつき物事の判断とかができにくい頭の持病があるという設定

 男と女が出会い恋愛するといった記憶ですが。。

全体的にいやらしい映画という記憶でしょっちゅうそんなシーンがありました。

 美しい海辺の金持ち風の女の家、バカンス中なのか周辺の海でしょっちゅうという記憶です。(プライベートビーチだったかもしれません)

 女は夫と離婚したのか別居したのかは不明。とにかく今はシングルで子供一人。女は裕福で、まあまあ美人です

 私が覚えているシーンは。。

1 男女がベッドで寝ながら女が娘の事について話す
「昔からああなの」

2 娘が母親の鏡台の前で赤い口紅をいたずらで塗っているが、口ではなく口の周り、頬の部分までベタベタに塗る(少し奇行?)

3 女が娘を学校の校門に車で送るシーン(この時すでに遅刻している) 女は娘に「誰かにいじめられたらすぐに帰ってきなさい」と言う

4 始め性に溺れていたのは男のほうだが、だんだん飽きてきたのか、男のほうが冷めてきたのを、女が鋭く察知し

 私には(または女は)全てお見通しよ!女を甘く見ないで!という意味のセリフで
女の瞳片方の、どアップシーン。

 その目は本当に真実を語っているといった感じで私はこの目のシーンで釘付けになりました。

そしてラストシーン。。

5 何のきっかけで銃がそこら辺にあったかは覚えていませんが、娘が銃を持って浜辺で寝ている男に近つく。

 (娘は銃が危険な物と理解していないし、自分の母親の恋人の事を決して嫌ってない)

 娘は至近距離でニコニコしながら銃を構える。気ついた男は「ちょっと待って」といいながら後ずさりするが。。。娘はニコニコしながら撃ってしまう。男は即死。

 娘は男が死んだ事に気がつき、寄り添って泣く。

 ラストシーンはこんな感じです。

私は始め、娯楽性映画かなと思って見ていたのですが、ラストの瞳のアップに引き込まれた事、もしかしたら娘は男に淡い恋心を抱いていたのかな、もしそうだったら可哀想だなと思い忘れられない映画となりました

 昔の映画で手がかりおは少ないですが、知ってたらタイトルを教えていただけないでしょうか

 よろしくお願いいたします
 

15年前、夜中テレビで見た洋画です。
ラストシーンだけ覚えているのですが、主人公と恋人がどのように知り合ったかとか前半は全く覚えていません 

 主人公 20代くらいの男(まあまあ男前、体格もいい)
 主人公の恋人 30代くらいの女(金持ち美人)
 主人公の恋人の娘  小学校2,3年くらいの女の子、金髪でかわいらしい。

 その女の子は生まれつき物事の判断とかができにくい頭の持病があるという設定

 男と女が出会い恋愛するといった記憶ですが。。

全体的にいやらしい映画とい...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は
「エーゲ海に捧ぐ」ではないでしょうか?↓

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=11780

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2784

Q成人男性でも読めそうな恋愛小説を紹介してくれませんか?

成人男性でも読めそうな恋愛小説を紹介してくれませんか?
ポルノ小説ではなく恋愛小説です。(エロ描写はあってもいいですが・・・)
ラノベと携帯小説はなしでお願いします。

時代背景は現代ですね。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様が実際いくつぐらいかわからないのでなんとも…ですが

若めの方なら中村航
ある程度なら東野圭吾・石田衣良・吉田修一
初老なら渡辺淳一

あたりですかねぇ…

Qユダヤ人が主人公の映画タイトル

昔深夜にテレビでやっていて、タイトルも知らずたまたま観たのですが、
その映画をもう一度ちゃんと観たいと思ったので、
タイトルを御存知の方がいたら教えてください!

内容は

ユダヤ人の主人公が“ユダヤ人狩り”から逃げる為ドイツ(?)軍に兵士として潜り込むものの、
ユダヤ人を炙り出すための検査(割礼の有無の確認)が行われることになり、
また逃亡を始める。。。

というような感じでした。

大分前の記憶なので曖昧かつ大雑把ですいませんが、
「もしかしたらこれかも」という感じでも結構ですので、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

「僕を愛したふたつの国/ヨーロッパ ヨーロッパ」ではないでしょうか。
誤解されてドイツ兵に成り済ましますが、割礼で見破られるので逃げ出すシーンがあったはずです。

Q出版社系ケータイ小説投稿サイトについて

質問があります。最近になってケータイ小説なるものに興味を持ちました。
調べたところ、「魔法のiらんど」、「野いちご」が人気サイトとのこと。

「野いちご」はスターツ出版ですが、他にケータイ小説投稿サイトで
運営母体が出版系はありますか?

本来なら、文芸春秋とか河出書房とか、ケータイ小説投稿サイトを
運営してもよさそうなものです。

若い人の恋愛ばかりでなく、良質な文学系のケータイ小説投稿サイト
でおすすめがありましたら教えて下さい。私も投稿したいと考えています。

Aベストアンサー

>若い人の恋愛ばかりでなく、良質な文学系のケータイ小説投稿サイト
正直言って、ないと思います。

携帯小説の読者は主に10代から20代前半というところでしょうし、携帯小説サイトの読者層が求めているのは「良質な文学」ではありません。それは携帯小説サイトで人気のあるものを見てもわかると思います。
そもそも「良質な文学」ならば通常の出版物にありますし、No.1さんがおっしゃるように携帯小説である必要性がありません。
ライトノベルが鬼子のように言われていますが、携帯小説もまた一般小説とは一線を隔すような扱いを受けているようですね。いいか悪いかは別にして。
とある出版社の読者アンケートでも、携帯小説は「小説」としては物足りないという(もっと露骨な表現もありました)回答が多数を占めていたのを見たこともありますし、質問者さんがおっしゃるような文藝春秋や河出書房、あるいは「良質な文学系」の読者層や、そうでなくても本好きで読書量の多い方々は携帯小説を読まないか、読んだとしても通常の読書で求めるものとは違う感覚のようです。
そういったことを考えると、大手出版社が携帯小説サイトを運営する可能性は低いでしょう。

投稿ならば、普通に文芸各賞を狙ったほうがいいと思います。
締め切りや枚数を気にせず気軽に書きたいというのであれば、ブログやホームページで公開してはいかがですか。そうしている人はたくさんいます。

>若い人の恋愛ばかりでなく、良質な文学系のケータイ小説投稿サイト
正直言って、ないと思います。

携帯小説の読者は主に10代から20代前半というところでしょうし、携帯小説サイトの読者層が求めているのは「良質な文学」ではありません。それは携帯小説サイトで人気のあるものを見てもわかると思います。
そもそも「良質な文学」ならば通常の出版物にありますし、No.1さんがおっしゃるように携帯小説である必要性がありません。
ライトノベルが鬼子のように言われていますが、携帯小説もまた一般小説とは一...続きを読む

Qひき逃げする主人公の映画のタイトルは?

古くても80年代後半以降ではないかと思うのですが、
40代の主人公(気弱な会社員風)が、ひき逃げをしてしまい、被害者は重体のままなのか、ラストで死んでしまうのかも覚えていません。
ストーリーは主人公が事故後も何とか日常生活を送るものの、罪の意識を持ちつつ、警察の捜査を逃れるシーンが妙にハラハラしたのと、更に自己嫌悪に陥りながらも自首しないで生活している、といった感じです。
主人公の俳優は、髪の毛が有るダニー・デビートを背を普通にした感じです。
最近なぜか思い出してしまい、気になっています。

Aベストアンサー

1988年の「アクシデント」(原題:Hitting Home)ではないでしょうか。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=16415
ひき逃げ犯役のソウル・ルビネックは確かに髪のあるダニー・デビートという感じです。
http://former.imdb.com/gallery/hh/0007210/HH/0007210/iid_1013210.jpg.html?path=pgallery&path_key=Rubinek,%20Saul

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=16415


人気Q&Aランキング