某会計事務所の所長秘書をしております。まだ試用期間中です。
 所長は外(顧客のところ)ではかなり神経を使うらしく、家でもご家族に気を使い、リラックスできるのは事務所内だけだと言っております。軽い下ネタなら笑って受流し、聞かれれば差障りのない返答をしています。ところが最近は内容がエスカレートしてきました。内心、少し不快でした。
 4/5 仕事の後食事に誘われ、一旦お断りするもちょっとお疲れの様子だったのでお付合いしました。肩が凝っていないかという話になりもんでくれました。その時胸を触られました。もちろん抵抗しすぐに引いてはくれましたが。
 4/8 公私混同されては困る、とはっきり申し上げました。
 4/9 「貴方を見ると下半身が反応してしまい仕事に集中できない」「一度関係を持たないと落ち着かない」「仕事に悪影響を及ぼす性の対象物は除外しなければならない」「試用期間中は理由の如何を問わず使用者の独断で解雇できる」・・・私のことを「性の対象物」とは人権侵害ではないでしょうか。やらせてくれなければクビにする、とは脅しではないでしょうか。かなり頭にきましたがその場では平静を装ったつもりです。
 4/10 極度の精神的苦痛のため欠勤しました。すると先程電話がきまして、心配で今マンションの前にいるから病院まで送ると言われました。送って頂く、のが秘書としての態度なのでしょうが今日はとてもそんな気分にはなれません。
 私はこの就職難にやっと転職できた希望の職を辞めたくはありません。前職場でもセクハラに遭い頭にきて辞めてしまったという経緯があります。穏便に公私混同せず仕事上のいい関係を保ち長く勤めたいと思っております。その為の知恵をお貸し頂けないでしょうか。どうすれば良いか分かりません。このままだとクビになりそうですし、訴えると仕事上の関係も上手くいかないでしょうし、私がキレルと一貫の終わりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 最近、というか今日到着したのですが、秘密兵器を紹介します。

通販で売っていてるボイスペン、万年筆みたいな形でポインター付の、勿論パソコンリンク機能付。29,800円の同等以上のものがヤフオクで送料込14,800円、これはそのためのみでなく役立つと思います。
 近く貴方のボスと同じような団体に入り同じような立場(そのような行為ではなありませんょ)になる予定ですが、その観点で、仕事に熱意があるようなので、時間浪費を防ぐために手っ取り早いのは、法律系事務士業の彼氏または兄弟などを創造してちらつかせると有効のような気がします。
    • good
    • 0

厚生労働省の規定で会社には社員が働きやすい環境を作る義務があり、定期的指導をしています。


人事部等で対応してくれる専門スタッフがいればそこでいいと思います。
厚生労働省に直接問い合せても力になってくれると思います。
参考になりますでしょうか?
頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

#1と4のsydneyhです。



補足の回答遅くなってすみません。
試用期間中であっても、犯罪にかかわることは提訴できると思いますが、私はあまり法的なことは詳しくないので、もし闘う意思がおありなら、お近くの役所へ確認し、無料の当番弁護士にご相談なさった方がいいと思います。
または、今は警察へもこのような犯罪防止のための相談窓口がありますので、電話などでも確認できます。
お一人で闘うのなら、下の方々も述べておられるように、しっかりとした証拠固めと、法的な知識を養う用意が必要です。
それには「そこまでしなくても」なんて躊躇は相手を喜ばせるだけだと思いますよ。
まあ、これはしっかりしたstylishbeautyさんには不要な言かもしれませんけどね(^^;)。
ただ精神的に頼れる相手には、どんどん話しておいて、良いアドバイスをもらいながら闘いましょう。
ぜひがんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

提訴するのは簡単ですが、そうしてしまうと折角入れた狭き門が台無しです。自力で所長と良好な人間関係を保てるよう方向づけていくつもりです。ただ、万が一の場合に備えて証拠固めはしておくべきですね。 大変勇気づけられました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 19:01

#8さんには失礼ですが、経緯をゲーム感覚でというのは、当事者で無いから言えることです。

同じ経験者として精神的にそのような余裕をもてるはずがないと言い切れます。私も職場の店長からセクハラを受けていました。性器の写真を渡されたり、お尻を触られたり、仕事の打ち合わせと言ってホテルに連れ込まれそうになったり・・・思うようにならないと(可愛さあまってにくさ100倍)なんだかんだと権力を使ってクビにされました。しかもあの手この手でクビにする理由も仕組まれて・・・
 まず、職場の誰かに(有る程度の古株の方がいいと思います)相談をして下さい。→後々の証拠固めです。
 電話などは全て録音し、被害状況もメモをして下さい。
 秘書ということで難しいかもしれませんが、なるべく二人きりの状況にならないでください。
 証拠固めがしっかりするまでは、挑発するような言動は控えてください。→自分の立場が危ないと思うと貴方が行動する前にクビにされるかもしれません。
 最終的には、もしも、所長さんより上の上司がいるならば証拠を揃えて直談判するべきです。他の方もこの状況を知っていれば、上司の方も所長をクビにせざるおえないと思います。貴方が一人でたたかっていたなら、貴方の方がやめさせられる可能性があります。
 私もクビにさせられましたが、社長に直談判し仕事に復帰しました。何人もの方に相談していたので作り話ではすまされませんので。もちろん会話も録音しておりました。
 もしも所長が個人でしている会社なら即刻退社すべきです。生活は事務職でなくとも充分できます。その仕事にこだわるか身の安全を選ぶかです。でも同じ退社するなら所長にも少し痛い目をみさせておやりなさい。一時的なことでこれは可愛そうとかこれは許してやるかとか思わないことです。私もこれで非常に後悔しました。また、仲良く仕事をしようなんて・・できるわけありません。相手はそんな簡単に貴方を諦めたりしませんよ。
 すみません。自分の時とダブらせてしまいきつい口調になってしまいました。お辛いでしょうが頑張ってください。くれぐれも一人で悩まず、一人でも味方を増やしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「挑発する言動は控える」「一時的なことでかわいそう許してやると思わないこと」というのは大変参考になりました。一人で戦う状況ですが、絶対にこの職は他人に譲りません。実力がつくまでは。

お礼日時:2002/04/10 23:13

 別の方向性への精神的な逃げ道を作ってみるといいと思います。


 別の、というのは、上司の発言のそのような部分を全部録音したり、メールでのやりとりに誘導して文書化して残したり、その上司はリスクヘッジの意識ぐらいあると思うので、語弊があるかも知れませんが、経緯を一種の高度なゲームとして楽しむぐらいの余裕をもつと、精神的にも実質的にも、そして最後には経済的にも、貴方の勝利を意味します。感情戦や接近戦ではなく、知能戦で、差をつけてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高度ゲームですか。面白そうですね。 感情戦接近戦ではある程度までのし上がることは可能ですが限界があり、それ以後は知能戦に切り替えるつもりです。その境目に着ている気がします。 

お礼日時:2002/04/10 23:01

「所長の奥さんとお知り合いになる」というのはどうでしょうか。

    • good
    • 0

こういうエロ馬鹿オヤジは死ななきゃ直らないよ!


権力を餌にして脅している馬鹿所長はサイテーだし、
現にどんどんエスカレートしていってるみたいだし、
公私混同せず仕事上のいい関係なんて保てるわけがない。

stylishbeautyさんの今いる職場、友達に協力してもらって
証拠写真とか撮っておいたほうがいいかも。
所長より上の偉い人っていないのかな?
その人に言ってクビにしてもらえないの?

いくら希望の職につけたと言っても、そんな職場にいたら
人生ダメになるって。
何かあってからじゃ遅いよ。
    • good
    • 0

時間がありません。


ただちに辞表を出しその所長のほほを思い切りたたいてやめるべきです。
確かにこの就職難の時代にという気持ちはわかりますが、同じ男としてこの所長は許せません。
こういう男は一度こてんぱんにやっつけないと、又、次の女性にも同じ事をやります。
120%間違いないです。
あなたはどうも自宅通勤じゃないみたいですから、ストーカーされる危険もありますし、ただちに行動に移すべきです。
でないと取り返しがつかない事になりますよ。

無理してつとめていても、その所長から受けた一時の不快感は絶対忘れられないでしょうから、仕事が上手く行くはずがありません。
悪いことは言いません。
今すぐ退職を。

絶対もっといい仕事見つかりますよ。
    • good
    • 0

再びです。


そうですか。stylishbeautyさんくらい芯のしっかりした人なら大丈夫でしょう。
ただ私としては、いくら仕事が出来ても、人間として最低なこんな所長を野放しにする事じたい、同じ女性として許せないものがあるので、思わず勇み足なアドバイスになってしまいました。
質問と食い違った意見だとお思いならば、大変失礼しました。

でもstylishbeautyさんがきちんと覚悟が出来ていて、ご友人の進言どおりメモ等とっているのなら、ここはもうハッキリと「これ以上こういう事が日常茶飯事なら警察に訴えます」「今までの会話もメモにとっていますし、自宅の前に来たことも申告します」と直に所長へ言ってみませんか?
電話があったのは事実ですし、警察がその気になればその会話もどんな内容だか確認できるんです。
今日の所長の行動も、セクハラ防止のためには良い証拠になるでしょう。

自分が犯罪者になるかもしれないと思えば、所長の行動もおさまると思うし、下手に解雇などしてしまったらそれこそ訴訟の口実になってしまい、元も子もなくなるので、大人しく平穏に雇用していくようになると思います。
私なら、もし辞めずに仕事を続けたいならそうしますね。

この回答への補足

試用期間中の解雇は自由のようですが、その場合でも提訴の口実になり得るのでしょうか。

補足日時:2002/04/10 22:43
    • good
    • 0

さきほど回答しました,No.2 の者です.


一部,参考URLに不備がありましたので,追加記入しました.

参考URL:http://www.npa.go.jp/safetylife/soudan/madoguchi …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【退社時の扱い】自主退社?解雇?メリット・デメリットは?

このたび、会社を退社することになりました。

会社が傾いて経営が厳しくなり、退社するか残るか選択を迫られたことを機に、自分の将来のことを考えて退社を決めました。

特に強制的に解雇になったというわけではありませんが、会社の都合による退社であると言えないこともない状況です。

という状況なのですが、経理の方から
「失業保険が早く支給されるように、名目上は解雇っていう扱いにすることもできるけどどうしますか?」
と聞かれました。

もし次の就職に不利になるようなことがなければ解雇扱いにしてもらうことを考えているのですが、なにかデメリットがあるのではないかと不安です。

次の就職先に「前職の退社理由が解雇である」と知れてしまうとか、その他デメリットあれば教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

退社して失業保険の適用を受けるには、会社側が雇用保険喪失届けをハローワークに提出します。
失業保険の支給を受けるには、離職票も必要となります。
その時、会社が提出する届けには離職理由の確認できる書類も同時に提出します。
その確認理由に何種類かあって(下記サイトを参照ください)、自己都合だと待機期間が長く保険の支給まで時間がかかりますが、会社都合(解雇)ならすぐに手続きが取れます。
懲戒解雇でなければ、前職の退社理由は会社都合による解雇(早期退職とか人員整理とか規模の縮小など)であれば知られてもデメリットはないはずです。
経理の方とその辺をよく確かめられればいいと思います。
また、すぐに再就職して失業保険を受けないなら自己都合で退職するのも一つの選択です。
会社都合による解雇(退職)なら一般的に次の就職には不利にはならないはずです。
次の就職用の履歴書には単に退職と記載して、面接時に事実を説明されれば問題ないと思います。

参考URL:http://www.hachioji.hello-work.jp/hoken_tekiyou_sousitu.htm

退社して失業保険の適用を受けるには、会社側が雇用保険喪失届けをハローワークに提出します。
失業保険の支給を受けるには、離職票も必要となります。
その時、会社が提出する届けには離職理由の確認できる書類も同時に提出します。
その確認理由に何種類かあって(下記サイトを参照ください)、自己都合だと待機期間が長く保険の支給まで時間がかかりますが、会社都合(解雇)ならすぐに手続きが取れます。
懲戒解雇でなければ、前職の退社理由は会社都合による解雇(早期退職とか人員整理とか規模の縮小な...続きを読む

Q舛添知事の公私混同問題について

日々、マスコミから舛添知事の公私混同とも思われるお金の使い方が批判されております。
公用車の使い方、海外出張時の高額出張費(ファーストクラスの使用から宿泊先のスイートルーム使用等)、また、お盆、正月の高級旅館での会議費名目の支出が本当にそういう時期に会議が行われていたのか等、昨今取り上げられた疑惑の数々を挙げると枚挙に暇がないと言えるほどの様相を呈しております。
都民でなくとも、この国の首都という重要な地でのこういった疑惑に多くの国民が怒り、知事としていかがなものなのかという思いをふくらませているのが現在の状況と思われます。
しかし、こういう疑惑があるにもかかわらず、法律の専門家から聞かれる大方の意見は法的に違法性を問うのは難しいというものです。
そこでの、私の疑問、質問は、これら多くの疑惑の中で、公金を使った絵画といった美術品の購入の疑惑です。
知事は、この嫌疑については、海外からの賓客への交流のツールとして利用している為であり、問題ないとしているようですが、この事が疑惑として報じられていることからすると、その美術品が外交のツールとして使われているかどうかもポイントではありますが、その絵画が賓客への贈呈という形であるとするなら、そういうことはもてなしとして十分理解できるものであり、そういった支出は有効な使い道として批判の声も上がらないと思われます。
となれば、贈呈用でなく、都の所有の貴重な美術品を賓客に間近にお見せする事によりおもてなしをした、という事が考えられるのでしょうが、その場合、その高額な美術品は差し上げる訳ではないので都の所有として残るのが当たり前でしょう。この場合においても美術品を外交に使用し公金を使った購入というのも理解が得られると思います。
重要なのは、その購入し使用した美術品が使用後、都の所有として残っているのか、それとも知事の私物として知事の蓄財となってしまっているのかという事ではないでしょうか?
報道の感じからすると、その美術品は知事が私物化しているとの感ですが、これはいかに購入時に外交に使う目的での購入であったにしても、使用後、差し上げないのであればそれは都の所有財産としてあるべきであり、使用後は用無しだから知事の私物としてしまういうことはとても認められるとは考えられません。
多くの疑惑は法的な責任を問うのは難しいとの声が聞かれる中、疑惑の中では必ずしも大きな疑惑ではないかもしれない、けれど、この問題は法的にも責任を問える問題と考えますが、法律に詳しい方、ご説明いただけると有難く思います。宜しくお願い致します。

日々、マスコミから舛添知事の公私混同とも思われるお金の使い方が批判されております。
公用車の使い方、海外出張時の高額出張費(ファーストクラスの使用から宿泊先のスイートルーム使用等)、また、お盆、正月の高級旅館での会議費名目の支出が本当にそういう時期に会議が行われていたのか等、昨今取り上げられた疑惑の数々を挙げると枚挙に暇がないと言えるほどの様相を呈しております。
都民でなくとも、この国の首都という重要な地でのこういった疑惑に多くの国民が怒り、知事としていかがなものなのかと...続きを読む

Aベストアンサー

微妙に事実誤認がある

美術品は都の公金ではなく、政治団体の収支報告書に記載がある
その政治団体の資金には、政党交付金等の交付を受けた団体が寄付したものも含まれる
その他の献金などと交付金が同じ財布に入って、出てきたのでお金に色が付いていない以上

美術品を公金で買ったと断定する事はできない

でも、政治活動と美術品は一般的には結び付かないが
桝添理論によれば、一定の効用があるとのこと

収支報告書に事実が記載されているので、虚偽記載ではない
結局は、交付金が一部とは言え含まれる可能性のある状況で
一般的には理解しがたい美術品の効用の為に、政治資金を支出するのが妥当か?というのはがポイント

犯罪行為ではないが、倫理的道義的に疑問符が付く

桝添問題は、基本的に刑事的に法的には問題とするのは困難だが
倫理的に、納得が得にくいのが全て <-かなり研究して法的にクリアする事を編み出しているのでしょう

なので、第三者の弁護士さんの結論も事前に想定可能
法的には問題がない(或いは、記載内容に不備があるが、犯意性は低い)
道義的な問題は否定できないという感じ

で、桝添氏は知事報酬の減額とか打ち出して煙に巻く
日時が経過すれば批判の声も納まって行き、逃げ切りに成功
こんな道筋かと

微妙に事実誤認がある

美術品は都の公金ではなく、政治団体の収支報告書に記載がある
その政治団体の資金には、政党交付金等の交付を受けた団体が寄付したものも含まれる
その他の献金などと交付金が同じ財布に入って、出てきたのでお金に色が付いていない以上

美術品を公金で買ったと断定する事はできない

でも、政治活動と美術品は一般的には結び付かないが
桝添理論によれば、一定の効用があるとのこと

収支報告書に事実が記載されているので、虚偽記載ではない
結局は、交付金が一部とは言え含まれる可能...続きを読む

Q解雇したことによる企業側のデメリットについて

日本では解雇が難しい、と言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか?

解雇する上で、その要因となる事由を記録として残し、その事実をその都度本人と話をし、
30日前に予告をする、というステップを踏めば問題ないように思えるのですが、違うので
しょうか?

もちろん、解雇したことにより助成金等の制限を受けることは知っていますが、それ以上
何か企業側にデメリットはあるのでしょうか?

あと考えられるのは、「解雇した」という事実が周りの社員に伝わる風評的な側面も
あろうかと思いますが。

理論に穴がある点をご教授いただきたいです。

Aベストアンサー

解雇された人が「解雇を撤回しろ、だから給料を払え」と裁判所の仮処分命令を寄越したら
給料を払わなければなりません。
この仮処分を無視したら、間接強制といって、「原告に対して1日あたりいくら支払え」
という命令がまた出されます。
銀行口座等の資産差し押さえの命令も出されるかも知れない。

で、仮処分命令から半年ぐらい経って裁判本番が始まったとして
会社が敗訴したとしたら(出廷しなかったら原告が不戦勝)
「(仮処分命令上)社員の立場にあるはずの人に給料を払わなかったから払え」となり
仮処分命令で言われた金額、
無視していた場合の間接強制で言われた金額、
本裁判で払えと言われた金額、
この全部、本来の給料の2倍や3倍を払わなければなりません。
後で申請したらダブった分は戻ってくるらしいが、その場で相殺みたいな事はしてくれないらしい。

こんな人が何人もいたらどうなるか?出て行く金が果てしない。
金が余ってる大企業ならここは問題ないとしても、大企業だからイメージダウンが激しい。
金がない中小企業ならイメージダウンは知れているとしても、会社の運転資金がなくなる。

>事由を記録として残し、その事実をその都度本人と話をし、
30日前に予告をする、というステップを踏めば問題ない
その通りです。お互いの同意さえあれば良し。

話し合いで喧嘩になって「明日から来るな!」等と言ってしまったり
解雇するとかやっぱり解雇はやめ とか無茶苦茶言ったり順当でない事を会社がしたら
上記のようになっても仕方ない という話。

解雇された人が「解雇を撤回しろ、だから給料を払え」と裁判所の仮処分命令を寄越したら
給料を払わなければなりません。
この仮処分を無視したら、間接強制といって、「原告に対して1日あたりいくら支払え」
という命令がまた出されます。
銀行口座等の資産差し押さえの命令も出されるかも知れない。

で、仮処分命令から半年ぐらい経って裁判本番が始まったとして
会社が敗訴したとしたら(出廷しなかったら原告が不戦勝)
「(仮処分命令上)社員の立場にあるはずの人に給料を払わなかったから払え」となり
仮処分...続きを読む

Q公私混同した経費出費を禁止する明文化した法律は

株式会社において公私混同した経費出費(旅費交通費・接待交際費等)を禁止することを明文化した法律(条文)を探しているのですが、どこかにありましたら教えていただけないでしょうか。
公私混同がいけないことは明文化するまでもなく当たり前のことなのですが、それもできない某上司がおりまして、あえて条文をみせて是正を促したいと思いまして質問させて頂きました。

Aベストアンサー

それは横領といいます。

---刑法

第三十八章 横領の罪

(横領)
第二百五十二条  自己の占有する他人の物を横領した者は、五年以下の懲役に処する。
 2  自己の物であっても、公務所から保管を命ぜられた場合において、これを横領した者も、前項と同様とする。

(業務上横領)
第二百五十三条  業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。


株式会社の持つお金は「株主」のものです。そこで働く人のものではありません。

Q解雇予告と手当について

・30日前の解雇予告、出社しなくても一月分の給与の保証はする
・即日解雇、30日分の解雇予告手当を支払う
この2つについて、会社側、労働者側にメリット、デメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

最初に確認しておきますと、解雇の際会社に法律上義務付けられているのは、
・30日以上前に予告をする
・30日分の平均賃金(解雇予告手当)を支払う
の、どちらかです。

●30日以上前の解雇予告
・メリット
会社側……労働者を出勤させず休業手当を支払えば、費用は 平均賃金の6割×30日のうち労働日の日数 で済む、労働者が解雇予定日以前にやめれば「解雇」にならないので費用負担をしなくてよい
労働者側……解雇に備えて対策を取れる(次の職を探す、残った有給休暇を消化するなど)
・デメリット
会社側……やめさせたい労働者と縁を切るのに時間がかかる
労働者側……解雇されることがわかっている会社に拘束され、次の職探しなどに支障が出る

●予告手当を払って即日解雇
・メリット
会社側……労働者とさっさと縁を切ることができる
労働者側……いきなり解雇されてもすぐにはお金に困らない、労働しなくてもお金がもらえる
・デメリット
会社側……労働力の提供を受けていないのにお金を払わなければならない
労働者側……有給休暇が残っていても消化できない

最初に確認しておきますと、解雇の際会社に法律上義務付けられているのは、
・30日以上前に予告をする
・30日分の平均賃金(解雇予告手当)を支払う
の、どちらかです。

●30日以上前の解雇予告
・メリット
会社側……労働者を出勤させず休業手当を支払えば、費用は 平均賃金の6割×30日のうち労働日の日数 で済む、労働者が解雇予定日以前にやめれば「解雇」にならないので費用負担をしなくてよい
労働者側……解雇に備えて対策を取れる(次の職を探す、残った有給休暇を消化するなど)
・デメリット
会社...続きを読む

Q教習所での公私混同。これって法に触れないの?

 女友達が車の免許を取りに教習所に通っています。そこで、ある教官がその子の担当になり、スケジュールの連絡に必要だからと携帯の番号を聞き出し、それからというもの執拗に私用で電話をしてくるそうです。
 こんな場合、教官という立場を使って自分が良い思いをしているという、完全な公私混同だと思うのですが、これは何らかの法に触れないのですか?また、教習所という少し特異な会社の場合どこにクレームをつけたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

私用での電話ですよね?会話内容によって友達が不快と感じるならセクハラ行為ともとらえることが出来ますし、恋愛関係が絡んでいるとすればストーカー行為ともとらえることが出来ますね。
ただどちらとも具体的状況がはっきりし、会話内容や、回数、番号を教えた経緯等で、色々判断が分かれてくると思います。
質問の様な内容であれば、まずは、本人に対しはっきりと拒否の姿勢を示すことですね。
しかし、この事により、相手によっては教習時の不利益を被る事もあるでしょうから、教習所に対し苦情を申し立てた上、教官の交代を求めてはいかがでしょうか。
 基本的には、責任者に対し、苦情を申し立てることが一番でしょうね。

Q自主退職か解雇か・・・

会社を事情により退職しますが『解雇』という形を
とろうと考えています。(雇用保険がすぐにでる為)。『解雇』という形は次の転職に影響はあるのでしょうか?前会社からは『退職』か『解雇』を選択してよいと言われてますがメリット・デメリットが知りたいです。

Aベストアンサー

失業手当(雇用保険)をすぐに支給してもらうためには、退職理由が「会社都合」である必要があるため「解雇」という形を選択する・・・ということですよね。「解雇」による就職活動時のデメリットは、既に他の方も回答されていますので・・・。

退職理由ですが、解雇でなくても、退職せざるを得なかった問題があった場合は、会社都合と判断される事があります。私は、結婚して遠方に引っ越す必要があったのですが、会社からの離職票は当然「自己都合」です。でも面接で具体的に聞かれた時に「本当は続けたかったけれど主人の職場の関係で辞めざるを得なかった」というと、職安のほうで会社都合と判断されました。つまり「自分は辞めたくなかったのに辞めなければならなかった」という状況であれば、解雇でなくても会社都合と判断されることがあります。もちろん「証明」できることが必要となります(私の場合では主人の在職証明書や夫婦の住民票などの提出)。ただしこのような「自分の都合だけど辞めざるを得なかった」という状況では、給付制限(3ヶ月の待機期間)はなくなりますが、受給額は自己都合のままです。質問者さんの退職理由がどういったものなのかは分かりませんが、「自己都合」でも即支給されるケースがありますので、ご参考までに。

余談ですが「本当は自己都合だけど解雇という形にしてもらった」というのは、職安の知るところとなると不正受給になります。その選択をOKした会社も、不正受給の手助けをしたこととなり、それなりの処分があるはずです(本人は手当の3倍返しです)。万が一、不正がバレなかったとしても、会社は解雇者を出すと助成金がもらえなくなったり、というペナルティが色々あったはずで、極力出さないようにするのが普通だと思うので、それをOKする会社にも「?」なのですが・・・。もう少し、会社とよく相談されてみてはいかがでしょうか?

個人的には、就職時のデメリットよりも、不正受給のほうがバレないか心配です。本当の理由を書くべきだと思いますが・・・。

失業手当(雇用保険)をすぐに支給してもらうためには、退職理由が「会社都合」である必要があるため「解雇」という形を選択する・・・ということですよね。「解雇」による就職活動時のデメリットは、既に他の方も回答されていますので・・・。

退職理由ですが、解雇でなくても、退職せざるを得なかった問題があった場合は、会社都合と判断される事があります。私は、結婚して遠方に引っ越す必要があったのですが、会社からの離職票は当然「自己都合」です。でも面接で具体的に聞かれた時に「本当は続けたかっ...続きを読む

Q試用期間中のクビ宣告について

32歳既婚男性です。
8月1日から某企業に中途入社した者です。現在使用期間中です。

本日(8月12日)に直属の上司に呼び出され、のらりくらりと遠まわしに、「君には今の仕事は向いていないから、辞めた方がいい」と言われました。

自分自身も、その場の雰囲気に流されたことと、今の仕事の適正に疑問を感じる部分があったので、「自分には向いていないかもしれないが、自分自身の一存では決められない。結論は16日まで待って欲しい」と伝えました。(ちなみに、13日~15日までお盆休みです)

そして、「もし退職するのであれば、16日に辞表をもって行きます。」と言ったのですが、上司が、「いきなり辞表は書かなくていいので、、一筆でいいので、〔今の業務を続けていく自信がないので、退職させてほしい〕という文言を8月12日付ということで、提出してほしいとのことでした。

なぜそんな文言の入った一筆書きを、8月12日付で書かなくてはいけないのでしょうか?

クビの宣告より、そっちの方が気になってなりません。
もしかして、労働基準法の「試の使用期間」と何か関係があるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いいたします。

32歳既婚男性です。
8月1日から某企業に中途入社した者です。現在使用期間中です。

本日(8月12日)に直属の上司に呼び出され、のらりくらりと遠まわしに、「君には今の仕事は向いていないから、辞めた方がいい」と言われました。

自分自身も、その場の雰囲気に流されたことと、今の仕事の適正に疑問を感じる部分があったので、「自分には向いていないかもしれないが、自分自身の一存では決められない。結論は16日まで待って欲しい」と伝えました。(ちなみに、13日~15日までお盆休みです)

そして、...続きを読む

Aベストアンサー

>クビの宣告より、そっちの方が気になってなりません。もしかして、労働基準法の「試の使用期間」と何か関係があるのでしょうか?

「試の使用期間」が14日に満たない場合には解雇の予告は必要なく即時に解雇できるのですが、解雇するわけではなさそうなので会社の意図がよくわかりません。試用期間がどのくらいなのかハッキリしませんが、会社はとにかくracchi0820さんを試用期間中に退職させたい(解雇にしたくない)と言う事なのでしょう。

「退職させたい」即ち「退職勧奨」ならば、会社のいいなりになることはありません。racchi0820さんの意思により“断る”こともできますし、「16日に辞表をもって行く」ことでもOKです。本当は会社は解雇すれば良いものを「解雇にしたくない」ために無理やり「退職を迫っている」ものと思われます。「退職強要」で解雇予告手当の3倍ぐらいの「補償金」(金額はracchi0820さんが決められます)の支払いを請求したらどうでしょう。支払いがない場合には労働局に「あっせん」の申請をするか(地方)裁判所に労働審判の「申立て」ができます。

>クビの宣告より、そっちの方が気になってなりません。もしかして、労働基準法の「試の使用期間」と何か関係があるのでしょうか?

「試の使用期間」が14日に満たない場合には解雇の予告は必要なく即時に解雇できるのですが、解雇するわけではなさそうなので会社の意図がよくわかりません。試用期間がどのくらいなのかハッキリしませんが、会社はとにかくracchi0820さんを試用期間中に退職させたい(解雇にしたくない)と言う事なのでしょう。

「退職させたい」即ち「退職勧奨」ならば、会社のいいなりに...続きを読む

Q退職と解雇

今、会社から退職を勧められています。
辞めたくはないのですが、会社としては解雇まで考えているようです。

退職を勧められた面談の中で、「次の就職に不利だから解雇される前に退職したほうがいい」というニュアンスのことを言われました。

退職と解雇、どちらにどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 失業保険の制限とはどのようなことなのでしょうか?

自己都合退職の場合、失業保険は7日の待機の後、
更に3ヶ月間の待機を経て、初めて受給できます。
しかし、解雇の場合、7日の待機の後、すぐに受給できます。


> 会社の事情ではなく社員として不適ということで
> 退職を勧められているわけですが、
> 具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

能力を欠いたということであれば、
解雇はやむを得ないことでしょう。
しかし、能力を欠く社員に対して会社は教育する責任があります。
ですから、即座に解雇できないのが実状ではないでしょうか。

Q試用期間でクビを切られた

ググれば似たようなケースもありますがケースバイケースなのでお尋ねします。


○月1日から働きました。
同月10日にクビを言い渡されました
休みや給料などの兼ね合いで、2日後の12日に退職となります。

解雇理由は、
・社長が私にしてほしいことを上手く回せなかったことです。
・試用期間のためいつでも容易に切れるとのこと。


私の言い分は、
・試用期間といえども容易に解雇は許されない
・最初の3日間しか上司がいないのに一人で回せるようにはならない
・社長が現場にいて2時間でできる内容ならば解雇する前に本社で研修させることもできたのではないのか、ということです。

腑に落ちません。
14日以内ということで金銭的に保障される部分もありません。

質問です。
私が会社に対してできることはありますか?(漠然としてすみません)
また、交通費として渡されていた定期代は返金しなければならないのでしょうか?
どうかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

これって、労働基準法では、どうにもなりません。love-kenさんも仰っているように労働基準法上の解雇予告は不要です。後は、不当解雇で争うしかありません。労働基準監督署でも「総合労働相談コーナー」なら民事事件の不当解雇も相談できます。解雇無効若しくは解雇は甘受するも損害賠償金や慰謝料の支払を求め(文書により要求内容を明確にします)、個別紛争状態になったら、都道府県労働局長(総務部企画室)宛「あっせん」の申請をすることができます。ポイントはlove-kenさんの言い分が正しいか会社(社長)の言い分が正しいかにより判断されます。なお、あっせんは会社に参加を強制できません。参加を強制するには裁判等で争うことになります(争点は同じくどちらの言い分が正しいかになります。手続は簡易裁判所なら自分でもできますが弁護士か司法書士に相談したら如何でしょう)。なお、定期代は返金が受けられるなら会社に返金できる状態にしておく方が良いと思います。


人気Q&Aランキング