椎名誠「遠くを見なくなった日本人」がどの単行本に収録されているか、ご存じの方、教えていただけるでしょうか。かつて教科書に掲載されていて、再度読みたいと思うのですが、入手方法がわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

単行本はわかりませんでしたが元々は朝日新聞に掲載されたのかも


しれません。1995年1月10日の4面に椎名誠氏の同じタイトルの評論が
ありました。記事データベースでは著作権保護により全文が見られ
ませんでしたが朝日新聞の縮刷版で読むことができました。
近所の図書館で持っていないか確認されてはいかがでしょうか。

子供の頃、自分や知り合いは山や川や海をよく眺めていたけど今は
自然もボロボロで悲しくなるから見ない・・とか入道雲の話がありま
した。お探しのものだとよいのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。新聞掲載だったのですか。図書館で縮刷版を参照してみます。

お礼日時:2006/10/31 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎名誠さんの・・・

椎名誠さんの小説、エッセイでオススメを教えてください。OLD~BRAND-NEWまでなんでも結構です。ちなみに自分は、最近発売した「真昼の星」が好きです。
ちなみに「椎名誠」って本名ですか?

Aベストアンサー

やはり定番は他の方とかぶりますけど、
「岳物語」
「哀愁の町に霧が降るのだ」
「わしらは怪しい探険隊」
「ロシアにおけるニタリノフの便座について」
「熱風大陸」

このあたりじゃないでしょうか?
特に「哀愁の..」は確か直木賞候補にもなった名作ですよ。

Q単行本などの透明カバー

単行本の保護用に使う透明ブックカバーシートのことなのですが、検索しても一向に出てきません。
袋状のようなではなく、材質はビニールかポリで、ブックカバーになったものです。

(1)商標名がたくさんあると思いますが、一般的に何と探せばよいのでしょう?
(コミックカバー、透明ブックカバー、ビニールシート、等では目的のものは出てきませんでした)

(2)なるべく丈夫な素材で、安くで買えるものを探しております。(皮製や厚手のものは探しておりません)

(3)サイズに関しては単行本の場合、B2という形探せばでよいのでしょうか?

以上なのですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問の回答が過去ログにありましたよ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1448584

こちらで紹介しているブックカバーのことですか?
http://www.rakuten.co.jp/chuoshoten/448141/737432/

通常の単行本はB5あたりだと思います。
B2はかなり大きなサイズですよ。
サイズに関してはご自分でコミックを計って、こちらで確認してください。
http://e-words.jp/p/r-papersize.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1448584

Q椎名誠さんはなぜ辺境の旅をするようになったのでしょうか? 

椎名誠さんはなぜ辺境の旅をするようになったのでしょうか? 
最近、椎名誠さんの作品を読み始めたのですが、普通の観光地ではないような、大変な地域によく行かれますよね。 

もともとそういう仕事をされてるのならわかるのですが、以前はデパートなどの流通業界の業界雑誌を作られていたそうですし、その後は書評雑誌を作りました。
辺境への旅どころか、日本国内の旅についてすら関係ない仕事をされていたのに、何をきっかけに旅を始めたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

もともと冒険好きの遺伝子をお持ちだったのでしょうが(^^)
チベットに詳しいエッセイストの奥さん、東京写真大中退という経歴、
また、沢野ひとし・木村晋介ら仲間と作った「東日本何でもケトばす会」で、
島などに旅し、海岸でキャンプテントを張り、自炊をして宴会していたそうで、
そうした環境やいきさつが、今の椎名誠たらしめた、と言えるのではないでしょうか。

以下参照されたし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8E%E5%90%8D%E8%AA%A0

Q単行本と文庫本どちらを購入しますか?

タイトルのとおりです

文庫本の方が安くて持ち運びしやすいとは
思いますが、単行本の方がオリジナルのようで
良い感じがします^^

同じ内容とは思いますが、
みなさんは購入するならどちらにしますか?

どちらがお得感というか、満足感がありますか?

Aベストアンサー

読んだあともずっとおいておきたい本は単行本。
一度読んだだけで十分な本は文庫本。

……というか、まず図書館で借りて読み、気に入った本(手元に置いておきたい本)だけ単行本を買います。したがって、文庫本を買うことはほとんどありません。

Q椎名 誠と椎名 桜子

椎名誠と椎名桜子は親子なのですか?
別のQ&Aで見て驚いているのですが・・・。

また現在、椎名桜子は何をしているのでしょうか?

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

違います。

椎名誠の娘は渡辺葉さんです。
舞台女優、翻訳家、エッセイストとして活動中とのこと。

椎名桜子さんについては知りません。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntzwatanabeyou.htm

Q宮部みゆきさんの模倣犯 文庫本と単行本

こんにちは。
宮部みゆきさんの模倣犯という作品は、単行本だと上下2巻。文庫本だと1~5だそうですが、

単行本の上=文庫本の1~3巻。
単行本の下=文庫本の4・5巻。

なのでしょうか。それともきっちり2巻の半分で上下に別れているのでしょうか。古本屋さんで1、2巻だけ買ってしまったものの・・・その後の購入で迷っています。本屋さんが遠く確認できないので、どなたかご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

模倣犯、文庫本で読みました。

単行本との分け方の違いは分からないのですが・・。
文庫本の2巻・・第2部 1~12
文庫本の3巻・・第2部 13~26
文庫本の4巻・・第3部 1~14
となっていました。

Q椎名誠さんの・・・

椎名誠さんのエッセイで写真付きの面白いのがあったら教えてください。パタゴニアのは、写真が付いてないので想像も出来ませんでした

Aベストアンサー

No.5です。

番外編としてこんな本もありますよ。

椎名誠編集長「でっかい旅なのだ。」新潮ムック

形態は雑誌というかムックですけどね。

中身は、
・対談、インタビュー
・島紀行文3本(写真付)
・シーナさんの旅行時のカバンの中身
・シーナ流キャンプ料理レシピ(写真付)
・オススメ旅の本101冊
・オススメ旅館&ホテル一覧
・自ら語る「旅小説」の背景と真相

こんなのもいいと思います。

Q単行本の文庫本への移行期間につきまして

こんにちは。

小説が好きで、よく読んでいるのですが、本って最初は単行本で
出版され、しばらくすれば文庫本が出ますよね?

この間の期間というのは、大体どの程度なのでしょうか?

本のジャンル、売り上げの推移にもよるとは思いますが、
おおよそ、どのくらいなのでしょう?

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授くださいませ。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

北方謙三の三国志・水滸伝は、それぞれ13巻・19巻で、
単行本が完結後、月に1冊ずつ文庫本が刊行されました。

三国志単行本13巻:1998年10月、文庫本1巻:2001年6月
 →約2年半後

水滸伝単行本19巻:2005年10月、文庫本1巻:2006年10月
 →1年後

文庫本は単行本の半額なので、悩みますよね。
今、楊令伝の完結・文庫化を待っているところなもので・・。

Q入浴剤のバスソルト。塩って体に良いんですか?

入浴剤のバスソルト。塩って体に良いんですか?

バスソルトが体に良いのなら、海水浴をした後に体を真水で洗うのも変な話です。

バスソルトって体の何に良いんですか?

Aベストアンサー

塩には発汗作用があるので
発汗によって不要物を排出してくれます。
バスソルトは塩ベースにアロマ効果
ハーブが入っていたりして、
そのリラックス効果があります。
これはわかりませんが
塩に含まれるミネラルも吸収出来るみたいです。

バスソルトのお風呂に入った後は
しっかり身体を流す必要があります。
お風呂なので気づきにくいですが汗が出ているはずですし、
その他配合されてるものを体につけたままでは
ダメでしょう。

私は海水を飲んでしまったら汚いと思ってしまいます。
海水は普通にシャワーで流したいですね。

Q単行本はどのぐらいの期間で発刊されるのでしょうか

単行本はどのぐらいの期間で発刊されるのでしょうか
発刊されない場合もあると思いますが
どのような条件で発刊されるのでしょうか
ベストセラ-だけとか? 出版社の意向でとか? 作者の意向でとか?

Aベストアンサー

 ひとりの作家さんの発刊ペース、という解釈でよいでしょうか?

 基本的に、執筆ペースにもよりますし、それまでの本の売れ行き・人気にもよります。

 執筆ペースが早く、本も売れていれば(あるいは賞を受賞したり、話題になった人等)、複数の出版社からのオファーがある為、次々と出版されると思います。
 逆に人気があっても、極端に執筆ペースが遅い人はどうしても数年に1冊とかになりますね。
 執筆ペースは早いのに、なかなか新刊が出ない場合は、作品の出来如何にかかわらず(内容の良い作品でも、出版社的には売れなければ意味がないので)出版社の方が乗り気ではないのでしょう。
 たとえば、わたしの好きな某作家さんは、執筆ペースはそれなりに早く、とても良い作品をかかれてますし、一部には人気があるのですが、流行の恋愛モノのように一般受けはしない所為か、シリーズの続きがなかなか出てくれません。同シリーズは文庫化の際にも部数を徐々に減らされ、続きの刊行も難しいらしい…と、ご本人がHPで書かれているのを目にしたことがことがあります。
 但し、短編等が雑誌掲載されたものが1冊分にまとまって発行……という場合には、タイミングによっては毎月(いろんな出版社から)のように刊行、ということになったりもします(前述の作家さんで、今年まさにそんな事がありました/笑)。

……そんな感じで(?)、多分『出版社の意向』が一番かもしれません。

 ひとりの作家さんの発刊ペース、という解釈でよいでしょうか?

 基本的に、執筆ペースにもよりますし、それまでの本の売れ行き・人気にもよります。

 執筆ペースが早く、本も売れていれば(あるいは賞を受賞したり、話題になった人等)、複数の出版社からのオファーがある為、次々と出版されると思います。
 逆に人気があっても、極端に執筆ペースが遅い人はどうしても数年に1冊とかになりますね。
 執筆ペースは早いのに、なかなか新刊が出ない場合は、作品の出来如何にかかわらず(内容の良い作品...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報