Ryan Adamsというアメリカの歌手が好きでいろいろ彼のサイトとかを見ていたのですが、彼の女性関係にJessica Joffeという女性が浮かび上がってきました。

Jessica Joffe自体何をしている人かイマイチ分からないのですが。Ryanのウィキペディアで彼女との関係が掲載されていたのですがだいたいどんなことが書かれているのでしょうか?

Posting a message on celebrity gossip site Jossip defending Jessica Joffe against what he saw as an attempt "to trash a decent, thoughtful, hard-working beautiful person." A similar message was sent to the editor of Gawker under the name of Johnathan Carter. Adams described the Gawker post on Joffe as "cruel and meaningless".

RyanはJessicaがゴシップサイトに悪く言われているのを擁護しているんですよね?翻訳サイトで翻訳してみてもイマイチ要領を得なくて。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Posting a message on celebrity gossip site Jossip


セレブリティ・ゴシップ・サイトであるJossipにメッセージを投稿

defending Jessica Joffe
Jossica Joffeを擁護する

against what he saw as an attempt "to trash a decent, thoughtful, hard-working beautiful person."
彼が「慎み深く思慮深い勤勉で美しい人を侮辱する」試みだと見なしたものから
彼の言う「慎み深く思慮深い勤勉で美しい人を侮辱する」試みから

A similar message was sent to the editor of Gawker under the name of Johnathan Carter.
同様のメッセージが、Johonathan Carterの名前(変名)でGawkerの編集者に送られた

Adams described the Gawker post on Joffe as "cruel and meaningless"
Adamは、Joffeに関するGawkerへの投稿を、「残酷で、意味がない」と評した。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ははぁ、なるほどー。やっぱライアンはようわからんやっちゃ。ありがとうございます。

お礼日時:2006/10/31 15:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSOMEJ IMES YOU MISS THE MEMORIES NOT THE PERSON の意

SOMEJ IMES
YOU MISS
THE MEMORIES
NOT THE
PERSON
の意味ってどういう意味ですか?
日本語にして教えてください!

Aベストアンサー

時には
人ではなく
思い出
自体が
恋しくなるもの

QThen took the other, as just as fair, ... : Robert Frost の"The Road Not Taken"から

Robert Frostの”The Road Not Taken”という詩にめぐり合いました。が、その一部がよくわかりません。

全部で4つのスタンザからなる詩ですが、そのうち第2スタンザまでを下に引用します。
TWO roads diverged in a yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy and wanted wear;
Though as for that the passing there
Had worn them really about the same,
(以下は省略。全体は、”The Road Not Taken” さらに訳例は ”行かなかった道” などで検索していただくと出てきます)

この第2スタンザの最初のlineの後半:
as just as fairの部分がよくわかりません。

(1)直訳して、
さらに
(2)文法・語法的に、さらに修飾関係を説明して、
いただけませんでしょうか?

《以下は補足です》
1.
駒村利夫氏訳では、このスタンザは次のとおりです。
「そこで私はもう一方の道を選んだ。同じように美しく、
草が深くて、踏みごたえがあるので
ずっとましだと思われたのだ。
もっともその点は、そこにも通った跡があり
実際は同じ程度に踏みならされていたが。」

2.
辞書を引くと、『ジーニアス英和辞典』(第4版)は
“just as good[bad, big] (as O):…と同じくらいによい[悪い、大きい]”
という成句が挙がっていましたが、件の表現と何か関係があるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Robert Frostの”The Road Not Taken”という詩にめぐり合いました。が、その一部がよくわかりません。

全部で4つのスタンザからなる詩ですが、そのうち第2スタンザまでを下に引用します。
TWO roads diverged in a yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy an...続きを読む

Aベストアンサー

Then took the other, as just as fair,
最初のasは「~なので」と理由を述べる接続詞で、just as fair は辞書でご覧になったjust as ... と考えればいいのではないでしょうか。
訳はそのまんまですが「同じくらいにきれいだったので」

Qthe same coloring と similarについて

ある映画のフレーズで、

I mean she almost has the same coloring as Kathleen Kelly person.

と言うフレーズがあり、先日英会話教室で

「ドイツ語は英語に似ている」

と言う表現を

German is the same coloring as English.

と言ったところ外国人の先生にそんな表現は使わない。と言われました。代わりにsimilarだよって
言われたんですが、前者のフレーズについて
映画の中ではふつうに使用されていたのに
何で使えないのでしょうか?
どなたか分かる方ご教示いただけないでしょうか?
ヨロシクお願いいたします。

Aベストアンサー

「色」と思わない解釈は面白いですね。でも違います。色眼鏡をかけて見る人はいますけどね<g>(笑)。

この映画を見たことがある人なら、少なくともこの場面は覚えているでしょう。また少なくとも台詞にアクセスできるのならすべてを読めばこのストーリーが分かるはずです。全部読まないと分からないかも。読んでみてください。とても面白いラブストーリーですよ。

要は、メル友になった男女がオフ会で実際に会うことを決めた訳ですが(この喫茶店で)、でも実はその二人はリアルの世界では既に面識があり、仕事ではライバルで犬猿の仲であり、お互いに仲の良いメル友がまさか同一人物と思っていなかったところがポイントです。まぁ、最後にはラブラブになりますけどね。

この場面ですが、Joeの友人であるKevinは、JoeがKathleenを嫌っていることを知っていて、Kevinもその喫茶店にKathleenがいたことにびっくりしたわけです。Joeはメル友の女性とKathleenが同じ人物とは夢にも思っていなかったので、Kevinはいい難い事を言わざるを得なかったので、Kathleenが嫌いなら、この女性も好きになれないね、と言っただけです。観察する時間はわずかでしたよね。Kathleenとの面識があるKevinは(当たり前ですが)すぐその女性がKathleenである事に気がついたのです。その短い時間に、まして遠距離から人の性格とか雰囲気が理解できるとは思えませんし、そのようなストーリーではありません。

「Kathleen Kelly に出ている人のように」の意味は不明ですが、実際にはそのメル友はKathleen本人であった訳です。

つまり、Kathleenに似ているという言い方は、友人であるJoeに対するKevinの心遣いであったのです。実際にその事実を把握する前に、それなりのヒントという感じでしょうか。ショックを和らげる為に。

字幕は覚えていませんが、多分この台詞で「似ている」とあったからkasagurandingさんは"same coloring"の意味であると解釈されたのではないでしょうか。映画の字幕は文字数の制限があることから、仕方なく意訳になる事が多いものです。
ここで、
「あれ?彼女って・・・なんて言うか、髪の毛の色がそっくりというか、・・・あのKathleen Kellyって言う人と。」
は読みにくいでしょう。でもそう言う意味です。

従い、"same coloring"は「似ている」とは一般的に使えないのです。残念ながら。

でもMeg Ryanは可愛いですよね。私は大ファンです。

「色」と思わない解釈は面白いですね。でも違います。色眼鏡をかけて見る人はいますけどね<g>(笑)。

この映画を見たことがある人なら、少なくともこの場面は覚えているでしょう。また少なくとも台詞にアクセスできるのならすべてを読めばこのストーリーが分かるはずです。全部読まないと分からないかも。読んでみてください。とても面白いラブストーリーですよ。

要は、メル友になった男女がオフ会で実際に会うことを決めた訳ですが(この喫茶店で)、でも実はその二人はリアルの世界では既に面識があり、...続きを読む

Qsweep ~under the rugの意味が分かりません。

次の英文中で、sweep this under the rug (多分イディオム)がわかりません。
I'm not going to just sweep this under the rug.
thisは出された話題のことです。
何方かお教え願えませんか?

Aベストアンサー

こんにちは!

お客さんが急に来るというので、すわ一大事、とばかり、準備に大わらわとなるのは、洋の東西を問いません!

でも、時間が...そういうとき、日本でしたら、見られてまずいものを押し入れの中に放り込むというようなイメージで考えますが、アメリカでは、ゴミや埃を絨毯の下に掃きこんで隠しておくというようなイメージで捉えます。

sweep something under the rug で、恥ずかしいもの、見られてまずいものをを隠す、という意味です。下記サイトをご覧下さい。

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=under+the+rug&word_in2=%82%A0%82%A2%82%A4%82%A6%82%A8&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

Qas tall as/the same height/identical in height

1) Jack is as tall as John.
2) Jack is the same height as John.
3) Jack and John are identical in height.

この文は厳密に言うと同じ意味なのでしょうか。私の考え方:
このような使い方においては、as ... as = the same = 程度が同じ(くらい) = 全く同じではない
identical = 全く同じ = 寸分も違わず
つまり、1)と2)と3)を同じにするには、
1) Jack is exactly as tall as John.
2) Jack is exactly the same height as John.
3) Jack and John are identical in height.
となります。
もしくは、
1)と2)を変えずに、3)を Jack and John are almost identical in height.
とすればよい。ちなみに、Jack is as tall as John. = Jack is either equal to John in height or taller とする英文学者もいます。従って、同じくらいであっても、小さくはならないということでしょうか。

皆さんはどう思われますか。

1) Jack is as tall as John.
2) Jack is the same height as John.
3) Jack and John are identical in height.

この文は厳密に言うと同じ意味なのでしょうか。私の考え方:
このような使い方においては、as ... as = the same = 程度が同じ(くらい) = 全く同じではない
identical = 全く同じ = 寸分も違わず
つまり、1)と2)と3)を同じにするには、
1) Jack is exactly as tall as John.
2) Jack is exactly the same height as John.
3) Jack and John are identical in height.
となります。
も...続きを読む

Aベストアンサー

>ちなみに、Jack is as tall as John. = Jack is either equal to John in height or taller とする英文学者もいます。従って、同じくらいであっても、小さくはならないということでしょうか。

○ 個人的には、この考え方に賛同したいと思います。

○ おそらく意識されることはほとんどないのでしょうが、本来は「as ... as ~」には「(~よりも上か)少なくとも同じだ。」という意味が含まれていた(または含まれている)のではないかと思います。

○ 実例が見つからないので説得力がいまひとつだとは思いますが、実際に使われている英文から根拠となりそうなものを2つほど挙げておきます。

○ まず「Jack is not as tall as John.」という英文で考えてみます。これは、特別な読み方をしない限り、「Jack is shorter than John.」と同じ意味を表していると考えられます。それは、すなわち「JackがJohnと同じくらいの背の高さではないこと」と「JackがJohnよりも背が高くはないこと」の2つのことを示していることになります。したがって「Jack is not as tall as John.」の英文から「not」をとれば、「Jack is as tall as John.」と「Jack is taller than John.」の2つの意味が残ることになります。すなわち「as ... as ~」には「~と同じか、または上である。」という意味が含まれていると推測できます。

○ 次に「Jack is as tall as any boy in his class.」の英文を考えてみます。ご存知のように「Jackはクラスのだれにも劣らず背が高い(一番背が高い)。」という意味になります。すなわち、ここで使われている「as ... as (any) ~」には、やはり「(どんな)~と比較しても同じか、または上である。」という意味が含まれていることを示しているのではないでしょうか。

○ 以上の2点から「as ... as ~」には「(~よりも上か)少なくとも同じ程度である。」という意味が内在している(または本来は内在していた)と考えることができるのではないでしょうか。(もっとも、現在ではNativeでさえ、そのことを意識している人はいないでしょうが・・・。)

>ちなみに、Jack is as tall as John. = Jack is either equal to John in height or taller とする英文学者もいます。従って、同じくらいであっても、小さくはならないということでしょうか。

○ 個人的には、この考え方に賛同したいと思います。

○ おそらく意識されることはほとんどないのでしょうが、本来は「as ... as ~」には「(~よりも上か)少なくとも同じだ。」という意味が含まれていた(または含まれている)のではないかと思います。

○ 実例が見つからないので説得力がいまひとつだと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報