最新閲覧日:

小学校低学年から中三まで切手を集めていました。
又、始めたい気持ちがあるのですが、ブームが来てからという気持ちもあります。

皆さんの所見を教えて下さい。

A 回答 (6件)

今晩は。


 戦後になってから切手収集がブームになったことは、少なくとも2回は有りました。1度は戦後10年目を過ぎ、「最早戦後ではない」と言われた頃。世の中が落ち着いてきたせいもあるでしょう。ただしこの時のブームは、郵政省が特殊切手の発行枚数を大幅に増やすと明言し、実際にこれを行ったため急速に下火となったようです(切手趣味週間で、ビードロを吹く娘が出た頃)。
 東京オリンピックの前にも世の中の景気が非常に良く、やはりブームが有った筈です。更に昭和40年代の半ば頃に、一部の業者が投機的な市場を作り出して、大変なブームが起きました(私はこの直前の参加者)。もちろんそんな市場価格は意図的に作られたもので、数年後にはこれはあえなく消滅しました。その後はブームと呼べるほど流行ったことは無いでしょう。
 とにかく値上がりを期待して切手を集めるという時代はとっくに終わっています。もうあのようなブームが来ることは2度と無いでしょう。昭和30年代半ば以降の物はごく一部の限られた物以外は今では額面の価値しかありません。その辺をわきまえていればブームが来ようと来なかろうと、自分のペースで気に入ったものや自分なりのトピック(テーマ、ジャンル)を集めて行けば楽しいのではありませんか? 
 それから、もし郵便を出す時に相手がそれなりに切手を集めている人なら、例えば普通切手の10円の8枚貼りとか5円の16枚貼りといった同一額面の多数貼りのカバーを作って上げると喜ばれますよ。或いは各種額面の混貼なんていうのもいいですね。それでは。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ichienさん、回答ありがとうございました。
やはりブームはありましたか?。
たぶん私が集めた頃は、第二期の頃ですね。
郵便局が開くのを待ちきれず30分も前から並んだのを思い出します。
小生の年齢がわかってしまうようですが。
他の方もおっしゃっていますが、ブームというのを期待する方がおかしいというのがはっきりとわかりました。

そういう意味ではこのサイトに質問した甲斐がありました。
自分自身の事としてじっくり考え再開したいと思います。

しかし「月に雁」「ビードロを吹く娘」「写楽」「富岳百景」など本当に懐かしいです。
父親の書斎の掃除をさせられた時、古い本棚の引き出しの奥から昔の切手が出てきた事がありました。
そうっと内緒で本を調べると当時(約30年前)で2万円くらいの価値がありびっくり、しかしよく見ると同じデザインの切手がたくさん記載されており、それぞれ10倍くらいの価値の違いがありました。
「ン・・・・・?。」「これにはギザギザがあり、こっちには無い。あるいは発行年数(枚数)が違う。」
よくよく見ると千円くらいの価値でした(笑)

そうやって無邪気に?楽しめたらそれでいいのですね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 10:12

 切手に限らず蒐集趣味はブームでないときに、ソッと静かに集めるものです。

ブームになったらもう遅いのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

samarukandoさん、ありがとうございました。
確かに自分の趣味、特に収集などは自分で納得してその範囲ですべきで、ブームになるかならないかは関係ないはずですよね。

でも今は趣味はなんですかと聞かれて「切手収集です」と答えにくいような気がするのは私だけでしょうか?。
どんな趣味でも少々ブームになれば違った目で見られたりなんかして・・・・。
まあ、ようは自分自身の事なのですが・・・・。
少し再開してみようかなという気持ちがわいて来ました。

お礼日時:2002/04/11 09:53

はじめまして。


私が思うに国民みんなが夢中になるようなことは、あまりないと思います。
この不況の時代に一種の金券をコレクションする人は少ないのでは。
郵便局の人もびっくりなほど最近は記念切手が発行されます。それはすでに他の回答者の方が指摘されている通りです。
私の経験では昔高松塚古墳の切手が発売された時、三種をなんとか一枚ずつ買えた記憶があるのですが、今では特定郵便局などに行って、普通の切手を買おうとすると「記念切手ではだめですか。」と聞かれることが何度かあります。びっくりしたのは20世紀記念の切手シートシリーズさえ、ばらばらに切られて通常の切手同様に買ったことがあります。私が住んでいるのが地方ということもあると思いますが、記念切手は発行しすぎて飽和状態なのではないでしょうか。
でも投機目的ではなかったら、今の切手は素敵なデザインも多いですから、いい趣味にはなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誠に申し訳ございませんでした。

過去の自分の質問をチェックしていましたところ、mikurianさんの回答だけお礼を忘れてしまってました。

誠に、本当に申し訳ございませんでした。

>この不況の時代に一種の金券をコレクションする人は少ないのでは。

確かにそうですよね。
余裕が無くって収集に手を出す人は少ないでしょうね。

>記念切手は発行しすぎて飽和状態なのではないでしょうか。
でも投機目的ではなかったら、今の切手は素敵なデザインも多いですから、いい趣味にはなると思います。

やはり、自分の趣味の範疇という事にしておきます。
本当に失礼しました。

お礼日時:2002/08/24 18:46

 残念ながらおそらくこないと思われます


理由記念切手の発行がおおすぎること
ある特定のことがらに絞り込んで集めて見てください

 また1シートの中に一枚だけ 存在する財務省印刷局(旧大蔵省)付きを好んで集めるひともいるようなので、どの分野のどの切手が価値があるのかは難しいと思います。

 それよりも綺麗な記念切手を貼ってお手紙をだすと、受け取った人にとってもよろこばれますよ

 集めることも面白いですが受け取ったひとの喜ぶ顔がみてみたいって、使うことも考えてみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nyannnyannkoさん、回答ありがとうございました。
発行数が多すぎるからという意見は友だちからも聞いたことがありましたが、やはりそうでしたか。

しかし、郵便に使うのも小さい頃の思い出があって少しもったいないような気がします。
記念切手はきれいですから先方は確かに喜んでくださるでょうね。

お礼日時:2002/04/11 09:46

こんばんは。


ブームと呼べるほど流行ったことが過去にあるのか非常に疑問ですが、
既に長い歴史を持つ確固とした趣味の一分野ですので、
いつ始めても良いと思います。
必ず仲間はいるでしょうし。
(同年代に居るかどうかは分かりませんが)

本音を言えば、当分ブームは来ないだろう、と思います。
「静かなブーム」とかは別として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

humourさん。おはようございます。回答ありがとうございました。
私が子供の頃は結構流行ったような気が・・・・。
確かな記憶ではないのですが。
切手の本も2~3冊毎月出ていたような記憶があります。
今でもその時の本は刊行続いているようです。
今は趣味も多種多様ですからね。

お礼日時:2002/04/11 09:41

世の中何がブームになるかわからないので


始めるなら今のうちと思います。
浜崎あゆみが「今切手あつめてるの~」
なんてもしいったら、速攻はやりますよ(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kanten回答ありがとうございます。
やはり有名人に一言行ってもらうのがいちばんでかねえ?。

不透明な時代というのはこういうことにもいえるのでしょうね。

お礼日時:2002/04/10 21:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報