私は無責任な上司や無能な管理職には義憤を感じてしまって、わりとはっきり文句を言ったりします。人間関係の文句ではありません。業務の改善やサービスの向上に関して真剣に考えていると思うのです。同僚からの共感度はけっこうあると自負しています。一方で、尊敬している先輩や上司にものをいうときは、けっこう気を遣って、回りくどく表現してしまい、「きみの言っていることがよくわからないな」とか言われてしまいます。(-o-;)
仕事に責任感は持っていると思いますし、良い職場・人間関係にしていきたいと思います。出世とかは、たぶんあまり真剣に考えていないと思います。そんな私も一応、部下ができました。無能な上司とうまくやって、いい上司と協力していくには、どんな心がけが必要なのでしょうか。

A 回答 (1件)

「部下の哲学」江口克彦著、が役に立つかも知れません。

あなたにとって無能、いいとの分類が全てに通じるとは限りません。自分の上司を差別し無能呼ばわりしている人には、一つ一つの提案に共感したとしても、誰もついて行かないのではないでしょうか?上司が一面で部下に劣るということは普通にあることですし。あなたが上司になると部下も差別されて大変だろうなーと思えてしまいます。気を悪くされたらすいません。前向きに責任感を持ってやっておられるならどちらの上司も評価されていると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反省しました.前向きに,肩肘張らず,普通にやってみます.今後ともよろしくお願いします.

お礼日時:2002/05/12 22:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中間管理職は損

中間管理職で、平社員と同じ仕事もし、更に管理職の仕事もしています。
平社員がしない管理職の仕事もあり、管理職がしない平社員の仕事もあります。
どう考えても、中間管理職が、平社員よりも管理職よりも仕事内容が多いのです。
中間管理職が一番損にしか思えません。
どこの職場の中間管理職もそうなのですか。

Aベストアンサー

なかなか面白い質問だったので書き込みます。
どんな会社でもそうでしょう。平には平の中堅には中堅の愚痴は
あるものですね。^^
まず仕事を平の仕事,管理職の仕事と区別しているのだから
平の仕事もし一部管理職の仕事もするのが中堅の仕事なのでは
無いでしょうか。
私もあなたの言う中堅なので言いたい事は良くわかるのですが
それを損だとは思った事は無いですね。勿論,辛くて酒の席では
良く愚痴をこぼしていますが。
でもそのようにして管理職の仕事を覚え上に上がるのでしょう。
あなたの会社が管理職も中堅も平もみんな給料が同じであれば
私もあなたと同じように中堅は損だと思うでしょう。

Q有給をとりたいと言ったら上司に文句言われた。

1週間後、私用で有給をとりたかったので、上司に、
「来週の●曜日に有給休暇をいただきます。」言ったところ、
「有給をいただきますじゃなくて、有給休暇をいただいてももよろしいですか?」だろ!

と言われてしまいました。でも私はとても疑問でなりません。有給休暇は労働者の権利だと思います。なのに、なぜ、上司に「有給をいただいてもよろしいですか?」と許可をもらわなければいけないのでしょうか。有給をいつとるかはこちらの都合で決めてもいいのではないでしょうか?業務の関係でそのときは会社的におまえにとってもらっては困るというならわかります。業務に支障が出る場合は当然有給はとれないのは理解しています。ですが、わたしは、自分の業務、部署としての全体の業務の進行状況を見て、あっ来週なら大丈夫だと判断しているつもりです。ちなみに、有給休暇を頻繁にとっているわけではありません。3ヶ月に1回くらいの割合です。

どなたか教えてください。わたしの考え間違っていますでしょうか?

Aベストアンサー

間違っているかどうかと言われれば、間違っていると思います。

有給休暇取得は一般的に、「申請」→「許可」と言う手順を踏む事になっているはずです。

確かに、特別な事情が無い限り有給休暇を拒否する事は出来ませんが、だからと言って好き勝手に休んでいいと言うわけでは有りません。

もし、上司がその日にミーティングを予定していたらそれを変える必要があるかも知れません。
また、その日に殆どの同僚が同じように有給休暇の申請をしていたとしたら、別の日に調整できないかと相談されるかも知れません。

あなたの考えでは、「そんな事は知った事では無い」と言うふうに見て取れます。

あなたの知らない所で何があるかわからない以上、まずはお伺いを立てて、許可を得たら休暇を取るようにするべきだと思います。

Q管理職を降りた場合、給料はいつの水準になるのか

管理職を降りた場合、管理職手当が無くなるのは理解できますが、管理職のテーブル以下に減額されることが理解できません。詳しく言いますと、管理職テーブルに乗ったときは管理職手当は付いていませんでした、実際に手当てが付いたのは、2,3年してからになります、会社が言うには、管理職を降りるということは管理職テーブルから降りということだから、管理職テーブルに乗る前の給料水準になるということですと説明がありました。これって不当な減額になると思うのですが、法規的に詳しい方のご享受をお願いいたします。

Aベストアンサー

会社の規定がどうなっているかのこともあるでしょうから、常識的な範囲でのお答えとなります。
(私が専門家でないことをお許しください)

すべての水準を元に戻すということは、少なくとも管理職の間などの期間に習得された技能や知識を
(すなわち、あなたの能力UPや年齢的増加分を)全く考慮しないと言うことになります。

本来なら管理職手当は仕方なく、既得保障はなされて当然という考え方で、それに見合う位置からの
適用で以前のテーブルが妥当と考えます。これからの上昇基準も以前のテーブルに変わります。

なお、全体的な水準として、非管理職テーブルより少し上、管理職テーブルより下の中間となるならば
過去の前例があるのかないのかによっても判断されるでしょう。
ある程度の年齢に達して嘱託的な扱いになるようなことであれば、当然雇用契約はやり直しです。
その場合は、雇用される方の立場は弱く、あなたを会社がどれだけ必要としているかに尽きます。

さりとて、管理職を下りたことによる(あるいは降りさされた)制裁の意図が見えれば、
会社に留まることも居辛くなるだろうし、どこまで喧嘩するかは良く思案なされてください。

会社の規定がどうなっているかのこともあるでしょうから、常識的な範囲でのお答えとなります。
(私が専門家でないことをお許しください)

すべての水準を元に戻すということは、少なくとも管理職の間などの期間に習得された技能や知識を
(すなわち、あなたの能力UPや年齢的増加分を)全く考慮しないと言うことになります。

本来なら管理職手当は仕方なく、既得保障はなされて当然という考え方で、それに見合う位置からの
適用で以前のテーブルが妥当と考えます。これからの上昇基準も以前のテーブルに変わり...続きを読む

Q【上司と部下の関係について】上司が部下に指示するのが仕事ですか?それとも部下が上司に指示を聞くの

【上司と部下の関係について】上司が部下に指示するのが仕事ですか?

それとも部下が上司に指示を聞くのが仕事ですか?

Aベストアンサー

労働法令上は、ドッチも仕事(労働)です。

一方で経営学的には、たとえば、ある仕事を「任せられる」くらいからが仕事かと。
逆に、上から命じられたり、上からの指示を仰がねばならない間は、まだ「作業」に分類されるでしょう。
難しいとか、めんどくさい作業なんてのは、「仕事」と勘違いしがちですが、せいぜい「高難度作業」です。

Q女性の管理職について

日経新聞に「日本は女性の管理職が少ないからもっと増やすべきだ」という記事がありました。
外国の女性管理職の例を挙げ、「自分が育児などで早退するときは、部下にも残業を禁じた」
とありました。

これって、単なる管理職権限の乱用ではないでしょうか?

少ないと言われている日本の女性管理職の記事も載っていましたが、管理職になっていきいき
とやっているという記事ばかりで、「何かあったら腹をくくって責任を取る」「部下の見本となる」と
いうような管理職の資質については何も触れられていません。

そもそも、日本の女性は管理職になりたがる人は少ないのではないでしょうか?
または、管理職の権限ばかりに目が行って、責任を取りたがらないのでしょうか?

少なくとも、私の知る限りでは管理職になりたがる(仕事に責任を取る)女性はいませんでした。

Aベストアンサー

jobchanger さん、こんにちわ。

少ないと言われている日本の女性管理職の記事も載っていましたが、管理職になっていきいき
とやっているという記事ばかりで、「何かあったら腹をくくって責任を取る」「部下の見本となる」と
いうような管理職の資質については何も触れられていません。


日本の女性が本格的に管理職に付けるようになってまだ30年たっていません。だから、、まだ管理職の数が少ないのです。そして、その素養のある人は少ないと思います。また、女性の既婚者の場合、家庭を重要視するでしょう。だから、いくら有能な人でも会社でも負担が大きい管理職になるのは相当大きなストレスになると思います。確かに法的整備もこれからだということらしいですが、配偶者の方の理解がなければ不可能です。

特に仕事に責任を取るということは年がら年中会社の仕事の束縛を受けることであるので、生活に支障をきたす可能性があります。日本の女性はあまり慣れていないと思います。その記事は二〇代の女性に管理職になってもらいたいという希望を抱かせるリクルート雑誌の何というかパンフレットの記事みたいですね。

外国の女性管理職の例を挙げ、「自分が育児などで早退するときは、部下にも残業を禁じた」
とありました。

これはたぶん職権乱用だと思います。どんな仕事もお客様のニーズにこたえるのが優先です。管理職のニーズにこたえるのは二の次です。

jobchanger さん、こんにちわ。

少ないと言われている日本の女性管理職の記事も載っていましたが、管理職になっていきいき
とやっているという記事ばかりで、「何かあったら腹をくくって責任を取る」「部下の見本となる」と
いうような管理職の資質については何も触れられていません。


日本の女性が本格的に管理職に付けるようになってまだ30年たっていません。だから、、まだ管理職の数が少ないのです。そして、その素養のある人は少ないと思います。また、女性の既婚者の場合、家庭を重要視するでしょう。...続きを読む

Qいい上司? 悪い上司?

 仕事熱心です。
 部下にも自分と同じくらいの熱心さを求めます。 
 負けず嫌いです。
 上司の上司からは信頼を得ています。
 どんなものであれ、部下がミスすることは許せません。
 喜怒哀楽がはっきりしています。
 部下を査定することに重点を置いています。
 自分の仕事と他人の仕事はきっちり分けます。
 何事も細かくチェックすることに長けています。
 部下は上司に絶対服従するものだと思っています。
 
 上記のような特徴を持つ上司ですが、上司としてどうですか?

 また、いい上司の条件とはなんですか?

Aベストアンサー

自分もコレは難しいと思います。
良いか悪いかは評価する人によって変わりますし、例え仕事が出来なくても、人格的にいい上司と判断されることだってあると思います。

ただ、「?」がつくことはありますね。まぁ、「上司」と一言に言っても様々な規模やポジションがあるとも追うのですが、上の説明だとなにやら完ぺき主義のワンマン主義みたいです。
たとえば、部下が5人10人くらいならそれでやっていけるかもしれませんが、部下が30人とかもう一つ上のポジションになったときに、そのやり方ではやっていけないような・・・;

上司って「信頼する部下に仕事を任せる」存在だと思っています。自分で全部やってしまうのなら、部下なんて要らないんです。
そういう意味では、
>どんなものであれ、部下がミスすることは許せません。
>部下を査定することに重点を置いています。
>何事も細かくチェックすることに長けています。
 
これでは、部下はのびのびと仕事が出来なくて、かえってモチベーションが下がってしまうのではと心配してしまいます。

それに、仕事の種類にもよりますが、実際に現場を知っているのは末端の部下で、その部下から貴重な意見を引き出すことも上司の仕事だと思うのですが、

>部下は上司に絶対服従するものだと思っています

これでは部下の意見を聞くどころか、意見自体が出なくなってしまうのではないでしょうか?自分よりもすぐれた能力や才能をもった人間も部下にはいるのかもしれないのに、その可能性を自分の手の届く範疇に制限してしまっているような感じを受けてしまいます。

また、

>どんなものであれ、部下がミスすることは許せません。
>喜怒哀楽がはっきりしています。

子育てと同じだと思うのですが、人間はミスをするものです。問題はそれを繰り返させないこと。上司に必要なのは、「怒る」ことではなくて「叱る」ことだと思います。
ミスが起きたのなら、再発を防ぐ手を考えてその環境を整えるのも上司の仕事でしょう。

色々と手厳しい意見を書いたかもしれませんし、どれも単純にこうすればいい、というのは無いと思います。

ただ、一つだけ、自分が上司に求めるものがあるとすれば、それは「度量の深さ」でしょうか。こいつなら大丈夫、と見込んだのなら、あとは任せて欲しいものです。

自分もコレは難しいと思います。
良いか悪いかは評価する人によって変わりますし、例え仕事が出来なくても、人格的にいい上司と判断されることだってあると思います。

ただ、「?」がつくことはありますね。まぁ、「上司」と一言に言っても様々な規模やポジションがあるとも追うのですが、上の説明だとなにやら完ぺき主義のワンマン主義みたいです。
たとえば、部下が5人10人くらいならそれでやっていけるかもしれませんが、部下が30人とかもう一つ上のポジションになったときに、そのやり方ではやっていけな...続きを読む

Q名ばかり管理職の人を探しています

卒業論文で名ばかり管理職について取り上げようと思います。

そこで、名ばかり管理職の方に聞き取りを行いたいのですが、
企業に問い合わせてもおそらく紹介してはくれないので
ネットを通じて名ばかり管理職の方を探そうと思います。

名ばかり管理職だった人、現役で名ばかり管理職の人が
やっているブログや、他の連絡手段を知っている
という方は教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

 連合に相談してみてはいかがですか。紹介してくれるかもしれません。URLを貼りますね。

参考URL:http://www.jtuc-rengo.or.jp/

Q嫌な上司や苦手な上司いましたか?

僕は新卒で3ヶ月目です。
しかし私の上司はあたかも自分が出来るから出来て
当たり前のような口調で怒ってきます。
苦手な上司なのです。精神的にもきてます。


みなさんは、どんな嫌な上司がいましたか?
みなさんのを聞いて、まだまだ甘いとか感じたいです。

Aベストアンサー

上司に怒られる…と言っても、怒られる内容によりけりですよね。
理不尽な理由で怒られるのであれば確かに納得いかないでしょうが、怒られる理由がそれなりにあれば、それは上司として当然の行為と言えるでしょう。

私も下に部下をつけて仕事をしているので、どちらかというと上司の立場ですが、能力を発揮できない子や、仕事を教えても理解が遅い子には、時には厳しく接することもあります。
新人には、早く一人前になって少しでも会社の役に立って貰わないと、雇った意味がありません。そのためには、多少怒ってでも仕事を身につけさせなければならないのです。
その上、上司にとっては、部下の出来不出来が自分の評価にも繋がってきますので、自分の部下の育ち具合は重要な関心事です。ですから、ただ意味もなく怒っていることはないはずです。

ご自分は、早く会社の役に立ちたいとは思いませんか?

Q管理職手当 組合員

給与規程に管理職手当ては、非組合員にしか支給しないという規程があります。しかし現在、私は課長であり組合員です。管理職手当は、昇進後も支給されています。
管理職であっても、組合加入は認められると思いますが、管理職手当ての支給はどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

その規定自体黄犬、不当労働行為だと思いますが。

Q会社で上司宛の電話を受けたときの上司の呼び方は?

電話の応対で上司宛の電話を受けたとき、不在の場合に、仮に佐藤課長宛だが不在とした時は「佐藤は出張で不在です。帰社しましたら連絡・・・」という呼び捨ての応対で良いのでしょうか?
また、呼び捨て(表現が良くないかな?)の場合、どこまでが許容される範囲なのでしょう?
個人でバラつきもありそうですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「佐藤は出張で不在です。帰社しましたら連絡・・・」それでOKです。自社の人間には電話対応の場合は基本的に敬称はつけないものです


人気Q&Aランキング