私は無責任な上司や無能な管理職には義憤を感じてしまって、わりとはっきり文句を言ったりします。人間関係の文句ではありません。業務の改善やサービスの向上に関して真剣に考えていると思うのです。同僚からの共感度はけっこうあると自負しています。一方で、尊敬している先輩や上司にものをいうときは、けっこう気を遣って、回りくどく表現してしまい、「きみの言っていることがよくわからないな」とか言われてしまいます。(-o-;)
仕事に責任感は持っていると思いますし、良い職場・人間関係にしていきたいと思います。出世とかは、たぶんあまり真剣に考えていないと思います。そんな私も一応、部下ができました。無能な上司とうまくやって、いい上司と協力していくには、どんな心がけが必要なのでしょうか。

A 回答 (1件)

「部下の哲学」江口克彦著、が役に立つかも知れません。

あなたにとって無能、いいとの分類が全てに通じるとは限りません。自分の上司を差別し無能呼ばわりしている人には、一つ一つの提案に共感したとしても、誰もついて行かないのではないでしょうか?上司が一面で部下に劣るということは普通にあることですし。あなたが上司になると部下も差別されて大変だろうなーと思えてしまいます。気を悪くされたらすいません。前向きに責任感を持ってやっておられるならどちらの上司も評価されていると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

反省しました.前向きに,肩肘張らず,普通にやってみます.今後ともよろしくお願いします.

お礼日時:2002/05/12 22:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ