ある人は公害認定患者で昔は、確かに見ててもそうだったのですが、今は、ほぼ完治
したようで普通に生活して仕事も普通にしています。
このような人が貴重な税金で、生活補助金をもらっているのが不思議でなりません。
本来公害により、働く事のできない人が、生活するために、もらうものなのですが、
FULLに、給料をもらいその上に補助金、これでは、火事太りです。
1度認定されると既得権で、ずーと、もらい続くものなのでしょうか?
または、何らかの手違いなのでしょうか。
詳しい仕組みを教えてください。
また、どこへ問い合わせすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

障害・病気などは、たぶんそうではないでしょうか?


一応、治癒の見込みがないから、認められたんでしょう?
気の毒な事態ですし、見てない部分で、不自由されている可能性もありますから、私は何とも言えません。
友人が膠原病で、特定病っていうんでしょうか?治療費は無料で、普通に仕事も遊びもしますが、子供は生めませんし、生理中は食欲も無く、出血がひどく仕事に行けません、数値が悪くなると入院です。でも傍から見たら、そんな細かい事は、わからないでしょう?
だから一概に言えないと思うんですね。
中にはそういう人、居ると思うけれど。。。
私が許せないのは、偽装離婚してる人・同棲しているのに、母子手当てもらってる人達です。学区で10人は居ます。
近所の方が通報されても上手に潜り抜けるとか。。。納得できないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 22:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ