現在、国内で1月に1度、緑内障の検査で眼科に通っています。検査内容は「視力検査」、「眼圧測定」、「眼底出血がおきていないかの確認」そして眼圧を押さえる目薬をもらっています。聞こえは派手ですが、診察時間は15分程度です。
このような場合、保険制度(NHS、旅行保険)は適用されますか(全額or1部)?
また保険が利かない場合、いくらぐらいかかるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本で健康保険の対象になっている診療は、日本で払い戻しは受けられます。

(但し、全額とは限らないとの事。ここは自信が無いので、加入されている健康保険にご確認ください。)
http://sv.lin.ne.jp/hobby_enter/helpful/medi/iry …
http://www.pref.mie.jp/IRYOS/kurashi/iryo_006.htm

また、6ヶ月以上学校に通う場合は、NHSの対象になります。
http://www.uknow.or.jp/bc/jpn/education/language …

旅行保険の対象になるかは、全くアイディアなしです。(保険って、概念としては、あらかじめ発生するとわかっている費用は見てくれませんからね。)保険会社に聞いてください。

NHSの対象になれば、かなり安くあがるはずですが、これもわかりません。
(ブリティッシュ・カウンシルに聞けば調べてくれるだろうか・・・。)
わからない事ばかりで申し訳ありません。

以下は、約4年前の時点での話です。

私が向こうに住んでいた時に、骨折してNHSの医者にいったら、診察してもらうまでに3時間かかった、という恐ろしい話を聞きました。非常に極端な例かも知れませんが…。手術のWaiting Listの長さは、現地では政治問題になるぐらいでした。(だから、金持ちは、たいていNHSではなくPrivateで診察してもらってました。)
仰られる検査の場合がどうなのかわからないので、あまり脅かしちゃいけないとは思いますが、一応申し上げておきます。

滞在されるのがロンドンであれば、日本人向け医療機関があります。日本の特定の損保の旅行保険(たしか、3~4社、メジャーなところ)に入っていれば、窓口での支払いなしで、診療が受けられ、旅行者の人も行っていたようです。郊外のも含めて3つしかなく、選択の余地が無いので、「技術が良いかどうか」も、少なくとも私はあまり聞きませんでしたが、長時間待たされるような事はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!そうですか、日本で健康保険の対象になっていれば払い戻しは受けられるんですね。ということは少なくともイギリスにいる間はいくらかは実費ということですね・・・。ブリティッシュカウンシルにも尋ねたのですがそこまでは分からないと言われ、NHSに直接聞いてくれといわれました・・・。聞いてくれてもいいのに(><)!!

お礼日時:2002/04/11 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眼底出血の原因について

こんばんは、眼底出血についてで質問させていただきました。
血糖値も高いのですが、眼底出血は全くないといったような状況でした。
ここ、1,2ヶ月ほど目にあてて低周波治療器をかけても良いといわれるマッサージをしておりました。
眼底出血を起こしていた右目が未だに目の奥の方がいまだに瞬きをすると引っかかるような少し痛みを感じるような状態です。
それが原因で眼底出血が起こったと考えにくくはないでしょうか?
詳しい方がおられたらアドバイス願えたら幸いです。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

体重、身長のバランスは現在の数字でちょうど宜しい。
体重を減らし事を考えていると、筋肉量が減って逆に血糖値が下がらなくなってしまいます。
食事を考える事と運動に留意してください。

ヘモグロビンA1c と言う血糖値を表す数値はどれくらいでしょうか?
眼科の先生が眼底出血の事をどの様におっしゃっていますか?

Q5年ごと利差配当付終身保険の見直しについて

主人が独身の時に加入した保険が更新型で、更新ごとに保険料が増えていくのが不安で見直しをしています。

主人30才(会社員、年収300万)、妻32才(専業主婦)、子供二人3才と1才、賃貸

○住友生命
 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式 II型)

 契約日 1998年(平成10年)7月1日
     2005年 3月16日に本人妻型に変更
 
 毎月払込保険料  12,174円
 
 主契約  終身・60才払込満了  100万
 定期保険特約 15年更新  1800万
 特定疾病保障定期保険特約 15年更新  300万
 重度慢性疾患保障保険特約 10年更新  300万
 傷害特約(本人妻型)80才満了  500万
 新災害入院特約(本人妻型)15年更新  10,000円
 新疾病医療特約(本人妻型)15年更新  10,000円
 新成人病医療特約 15年更新  5,000円
 通院特約(本人妻型)  3,000円
 傷害損傷特約(一般職種I型) 60才で更新 5万円

主契約だけを残して他の特約のみを解約するのと、主契約の終身が100万だけなので思い切って保険を解約するのとを迷っています。
2005年7月の解約返戻金は79,740円
2034年7月(60才時)の解約返戻金は601,600円  (主契約および特約の解約返戻金の合計額)となっています。

解約した部分の保障は他の安い保険会社の定期保険(オリックス生命 ダイレクト定期20年)と終身医療の60才払込(主人 損保ジャパンひまわり生命 ワハハ21一生満足 妻 オリックス生命 パステルfit)に入ろうと思っています。
長々と書いてしまって分かりにくいかとは思いますが、ド素人なもので申し訳ありません。
良いアドバイスをお願いいたします。

主人が独身の時に加入した保険が更新型で、更新ごとに保険料が増えていくのが不安で見直しをしています。

主人30才(会社員、年収300万)、妻32才(専業主婦)、子供二人3才と1才、賃貸

○住友生命
 5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式 II型)

 契約日 1998年(平成10年)7月1日
     2005年 3月16日に本人妻型に変更
 
 毎月払込保険料  12,174円
 
 主契約  終身・60才払込満了  100万
 定期保険特約 15年更新  ...続きを読む

Aベストアンサー

保険料のアップが不安でしたら、やはりアップしない内容にはいるべきだと思います。
中途半端に100万円の終身保険なら、必要ないと思います。お考えのように定期保険(掛け捨ての死亡保障)と終身保障の医療保険でよいと思います。
オリックスダイレクトが20年で、お子様が21歳になれば、もう死亡保障は必要ないというお考えならそれでよいと思います。ただ、実際ご主人50歳という働き盛りに保険が切れると、その時に不安をもたれることがおおいにありえますので、60歳くらいの設定もご検討下さい。
本当に必要なくなれば解約や減額していきましょう。
減らすのは簡単です。が途中で増やすのは、保険料・健康状態をかんがえると結構大変です。
60歳までの設定では、50歳より当然保険料は少し高くなりますが、50歳で解約すると、50歳の設定より多く払った分くらいは解約金が返ってくると思いますので、50歳で解約してもトータルではムダにはなりません。少し余裕をもったかけ方をお勧めします。
最後に、現在加入中の保険は解約しても良いのですが、払い済みをお勧めします。
解約・払い済みどちらにしても、必ず新しい保険をきちんとかけてからそうしてください。
長くなりますので、払い済みについてわからなければまたご説明いたします。

保険料のアップが不安でしたら、やはりアップしない内容にはいるべきだと思います。
中途半端に100万円の終身保険なら、必要ないと思います。お考えのように定期保険(掛け捨ての死亡保障)と終身保障の医療保険でよいと思います。
オリックスダイレクトが20年で、お子様が21歳になれば、もう死亡保障は必要ないというお考えならそれでよいと思います。ただ、実際ご主人50歳という働き盛りに保険が切れると、その時に不安をもたれることがおおいにありえますので、60歳くらいの設定もご検討下さい。
...続きを読む

Q眼底出血の治療法

糖尿病の65歳になる父に眼底出血がおこりました。今、いつ失明するかビクビクしています。
 このままでは眼底出血→糖尿病網膜症→失明 の流れで悪化していくと認識しています。
 お医者さまは「様子を見ましょう」の一点張りではっきりした答えをくれないようで、本人が一人で焦っています。
眼底出血を防ぐ方法、食べ物や手術など、療法がありましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

糖尿病からの、発症ではないでしょうか。
 食べ物で薬草の「シマカンギク」が在りますので、これを食べて下さい、短期間で改善が出来ると思います。
 眼底の出血は、「日々草」で止まりますので、朝食時に2枚から4枚位食べて下さい、良い結果が出ます。
 一応、血糖値を測つて診て下さい。

Q【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。 自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってま

【生命保険】自殺対応の生命保険を教えてください。

自殺しても生命保険の保険金が支払われる保険ってまだ存在してますか?

もうどこの生命保険会社も自殺した場合は保険金が支払われない特約付きになってますか?

生命保険開始日より1年以下での自殺は保険金が支払われないが加入から1年以上経ってからは自殺でも保険金が支払われる自殺対応の生命保険を教えてください。

Aベストアンサー

ほとんどの保険会社が、免責期間を3年、、と決めています。

自殺する場合は、3年は踏みとどまりましょう。

それ以前に死ぬと無駄死になります。

ただ、病気とかで、生きていくのが嫌になったりした場合の自殺は

3年以内でも、支払われる「場合」もありますが、、、。

Q強度近視による眼底出血の治療法はないのでしょうか?

1年半ほど前に左目に眼底出血が起こり、病院で強度近視による眼底出血と診断されました。
先生には自然治癒しか治す方法はないと言われ何の薬も出ないまま半年後に自然治癒しました。
しかし治ってすぐ今度は右目に同じ症状がおき8ヵ月経った今も治っていません。この時も病院での診断は前回と同じものでした。(2つの病院にかかりました。)
なのに今日また左目にも起こり両目とも視界の真ん中がすっぽり見えない状態になってしまいとても困っています。
インターネットで検索するとレーザー治療や手術ができるようなことを見かけるのでもし治療法があるならすがりつきたい思いです。
それとも高血圧や糖尿病の合併症による眼底出血にしか当てはまらないのでしょうか?
どなたか詳しい方、同じような経験をされた方がみえましたらぜひお話を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

レーザーは、病気を治すというより病気を焼き潰すものなのです。

糖尿病などは血管が弱って充分な血液を網膜に届けられないので、周辺の視力にあまり影響しない網膜を焼き殺すことによって酸素や栄養の需要を減らし、下がった供給に吊り合わせる、という理屈です。

黄斑部(視野の真ん中)の辺りの出血に対しても、場合によってはレーザーの適応があります。
例えば、出血点がはっきりしてる場合、そこにピンポイントでレーザー照射し、出血してる血管を焼き潰すことによって出血しなくすることが出来ます。
ただ、焼いた部分の網膜は死にますので、見えなくなります。
視野の真ん中が見えないのを治すために、視野の真ん中を潰してしまっては意味がないので、ホントのど真ん中にはレーザー出来ません。

納得し難い、受け容れ難いかもしれませんが、セカンドオピニオンを取っても、おそらく今の主治医と同様の結論になるのではないでしょうか。

Q生命保険 医療保険 がん保険 終身保険など

夫の生命保険等に加入したくて調べたり、考えたり、保険屋さんに相談してるのですが保険屋さん1人1人紹介する保険会社が違ったりで頭の中がゴチャゴチャになってます。

私の考えで、ある程度決めてることは↓
1、生命保険は収入保障保険(月額15万円)
2、がん保険は絶対加入したい
3、葬儀代として終身保険?200~300万円の保険に入りたい
4、医療保険は60か65歳払込の保険期間一生

みたいな感じで考えています。

無料相談の保険屋さんからは子どもが1人いるのでその子の教育費も…みたいな感じで
ソニー生命の
○減定期保険
保険期間・払込期間25年
保険金2400万円
保険料3198円を提案されました。


貯金が無いので夫が亡くなったら心配です。貯蓄がある人なら、そこまでして保険に加入しなくていい、貯金ない人は保険入らないで貯蓄しろ。など見て、なるほどと思うのですが 仮にあと2年後に入院などしたりして高額療養費でお金に心配はないかもしれませんが、最初に払っておくお金がないので怖いです。

なので保険には入ってたほうが安心かな?と思います。でも何も入院しなければ、何もかも無駄ですが… 何かあった時の保険として加入してもいいかな?と思います。

なので私が考えている上の1~3のアドバイスをください。

1、収入保障は掛け捨てなので安ければ安いほど嬉しいです。免除特約は付けたほうが安心でしょうか?
2、がん保険は給付金が何回も出るものがいいです。200~300万円だと200万円でも安心ですかね?(涙)
3、葬儀代としての保険なんですが、返戻率?が高いところも気になります。

こういった条件でオススメの保険会社があれば回答よろしくお願いいたします。

夫の生命保険等に加入したくて調べたり、考えたり、保険屋さんに相談してるのですが保険屋さん1人1人紹介する保険会社が違ったりで頭の中がゴチャゴチャになってます。

私の考えで、ある程度決めてることは↓
1、生命保険は収入保障保険(月額15万円)
2、がん保険は絶対加入したい
3、葬儀代として終身保険?200~300万円の保険に入りたい
4、医療保険は60か65歳払込の保険期間一生

みたいな感じで考えています。

無料相談の保険屋さんからは子どもが1人いるのでその子の教育費も…みたいな感じで
ソニ...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

ご質問について……
1、収入保障は掛け捨てなので安ければ安いほど嬉しいです。免除特約は付けたほうが安心でしょうか?
(A)免除特約があった方が良いに決まっていますが、
なくても、特段の不都合はない。
なので、金銭的に厳しい状況なので、つけなくても良いでしょう。

2、がん保険は給付金が何回も出るものがいいです。200~300万円だと200万円でも安心ですかね?(涙)
(A)いくらでもOKですが、何回も出るには、条件があることをお忘れなく。
再発も転移もなく、薬を続けなければならない……
(例えば、慢性白血病)
という状況になれば、複数回給付なんて、絵に描いた餅ですよ。
このような状況になっても役に立ち、ご希望の内容に近いのは、
東京海上あんしんの「がん治療支援保険」でしょう。

3、葬儀代としての保険なんですが、返戻率?が高いところも気になります。
(A)貯蓄がないならば、まずは、貯蓄をすることが最優先です。
終身保険が、貯蓄としても役に立つのは、何十年先のことですか?
それよりも、5年後の方が重要でしょう。
ならば、終身保険よりも、まずは、貯蓄です。
その間の葬儀代が心配ならば、500万円ほどの10年定期保険に
契約しておけば十分でしょう。
貯蓄がある程度できてから、終身保険で老後のことも考えましょう。
5年後がなければ、50年後はないですよ。

生命保険専門のFPです。

ご質問について……
1、収入保障は掛け捨てなので安ければ安いほど嬉しいです。免除特約は付けたほうが安心でしょうか?
(A)免除特約があった方が良いに決まっていますが、
なくても、特段の不都合はない。
なので、金銭的に厳しい状況なので、つけなくても良いでしょう。

2、がん保険は給付金が何回も出るものがいいです。200~300万円だと200万円でも安心ですかね?(涙)
(A)いくらでもOKですが、何回も出るには、条件があることをお忘れなく。
再発も転移もなく、薬を続けなけ...続きを読む

Q眼底出血と手術

1月10日、テニス中に急にボールが見えにくくなり、翌日、街の眼科医にかかったところ、眼底出血との診断でした。そして、眼科医より、指示された薬を欠かさず服用し、酒そして大好きなテニスも全く止めて、治療に努めたのですが、左眼の視力は全く回復しません。2月に入り、その眼科医にお願いして大学病院を紹介してもらい、そこで検査をして貰ったのですが、眼底出血という診立ては同じで、先の街の眼科医で頂いた薬を、そのまま継続して飲んで様子を見ようという事でした。その大学病院の指示どおり、2週間後に再診して貰ったところ、血液は止まっているが、血痕が広がっているとの診立てで、早く直すには手術が良いと勧められました。来週火曜日に手術の決断をせねばなりません。
今まで59年間、入院した事、手術した事も全く無かった物ですから、眼の手術となると、手術中の痛さ、リスク等から、なかなか決断できません。麻酔するにしても、眼に注射するなんて、とても信じられません(全身麻酔の可能性は?)。このような事を含めて眼底出血の手術に関する情報をお教え下さい。
眼底出血の原因も眼科医がハッキリした事を言いません。この2月に別の病院で定期健康診断をしたのですが、その医師の話しでも血圧、糖尿等に異常はなく、眼底出血に繋がる内臓疾患はないとの事でした。一方では、昨年の12月中旬頃、テニスのボールを眼に当てた事があります。チョット痛かったのですが、医者に行く事もない程度で、その後はすっかり忘れていました。これも何か遠因になっているのでしょうか?又、昨年春、会社を設立し、年齢(59歳)の割にパソコンを操作する機会が非常に多くなりました。これも眼底出血と繋がるでしょうか?
手術の痛さはどの程度か?リスクはないか?私の場合の原因は何か等に関してお教え頂ければ幸いです。

1月10日、テニス中に急にボールが見えにくくなり、翌日、街の眼科医にかかったところ、眼底出血との診断でした。そして、眼科医より、指示された薬を欠かさず服用し、酒そして大好きなテニスも全く止めて、治療に努めたのですが、左眼の視力は全く回復しません。2月に入り、その眼科医にお願いして大学病院を紹介してもらい、そこで検査をして貰ったのですが、眼底出血という診立ては同じで、先の街の眼科医で頂いた薬を、そのまま継続して飲んで様子を見ようという事でした。その大学病院の指示どおり、2週間後に...続きを読む

Aベストアンサー

回答が遅くなりました。もう手術の決断はされたのでしょうか?
眼底出血の原因はおそらく何らかの血管の脆弱性によるものではないかと考えます。テニスボールの受傷や疲れの件は特に関係ないのではないでしょうか。
手術に関してですが、おそらく硝子体手術を受けられるのだと思いますが、痛みに関してはまったくといっていいほど心配要らないと思います。眼球に3箇所ほど小さな穴をあけてするものですが、麻酔も点眼だけですし・・・。手術中眠っておられる方もいらっしゃいますよ。本当はいきなり動かれる危険性がありやめていただきたいのですが・・・。
ただ手術を受けても視力が回復するかどうかはやってみないとわからないところがあります。主治医の先生に納得いくまでお話を聞いてください。もし不明な点がございましたらいつでもこちらでお答えいたします。

Q損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数

損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数計算の違いについて

保険の見直しをしています。

約款を読んだり、ネットで調べたりしながら、
自分が入っている保険の内容を学んでいるのですが、
ひとつわからないことがあります。

損害保険の傷害保険普通約款では下記のように記載されています。

「被保険者が通院しない場合においても、
骨折等の傷害を被った部位を固定するために
被保険者以外の医師の指示によりギプス等を常時装着した結果、
平常の業務に従事することまたは平常の生活に著しい支障が生じたときは、
その日数について、通院をしたものとみなします。」

足指はダメとか、シーネ程度じゃダメとか、
細かい話はとりあえず今は無しにして、
とにかく傷害保険では、通院していなくても、
自力で外せないような石膏のギプス固定をガッチリしていたら通院日数とみな
されるようです。

が、生命保険の約款にはこの記載が見当たりません(介護保障特約に似た内容
がありますが、今はあくまで通院保険金の日数計算の話です)。
生保にはこういった考え方はないのでしょうか?
どこでもそうなのでしょうか?
通院日数の数え方に大きな違いがあるように感じます。
それとも、本当は書いてあるのに私が見落としているのでしょうか?

損害保険(傷害保険)と生命保険の通院保険金の日数計算の違いについて

保険の見直しをしています。

約款を読んだり、ネットで調べたりしながら、
自分が入っている保険の内容を学んでいるのですが、
ひとつわからないことがあります。

損害保険の傷害保険普通約款では下記のように記載されています。

「被保険者が通院しない場合においても、
骨折等の傷害を被った部位を固定するために
被保険者以外の医師の指示によりギプス等を常時装着した結果、
平常の業務に従事することまたは平常の生活に著しい支...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様の解釈が正しいです。

損害保険では、ギプスをはめている期間が通院期間ですが、
生命保険(一般的な医療保険)では、通院したその日だけの
保障となります。

では、どうして、このような違いが生じるのでしょうか?

それは、考え方の基本的な違いがあるからです。
損害保険は、「補償」と言います。
生命保険は、「保障」と言います。
おなじ「ほしょう」でも、意味は違います。

侵害保険は、失った利益の補填が目的です。
なので、ギプスをはめていれば、仕事もできないだろうから、
その間の仕事(収入)の補償をしよう……
というのが基本であって、医療費の「補償」ではないのです。

生命保険は、かかった医療費を保障しようという考えなので、
通院した日、つまり、医療費を支払った日だけの保障になるのです。

どちらが良い、悪いとか、優れている、劣っている
という問題ではなく、基本的な考え方が違うのです。

Q眼底出血があったのですが。

半年くらい前に右目がよく見えなくなり、
眼科にいったところ、眼底出血だと言われました。
が、たいした治療をされたわけでもなく
眼圧を下げるという飲み薬を処方され、
しばらくたったら、出血がひき、眼はもとどおり
見えるようになりました。

しかし、結局、眼底出血の原因は、医者にきいても
「よく分からない」
と言われてなぜ眼底出血がおこったのかは分からないままです。

原因が分からないため、また起こるのではないかと不安ですが
一方で医者が勧める「造影剤を入れて写真をとる検査」
というのは、気がすすみません。
なぜかというと、造影剤の検査は、ネットで調べた結果
「医療事故」があったとのことなのです。

医者に聞けば、「造影剤」の検査をしなさいと言われるのは
分かりきっているのてすが。

症状がないなら、ほっておいてもいいですか?
それともやはり造影剤の検査をうけるべきでしょうか。
造影剤によるリスクというのはどの程度のものでしょうか。
よいアドバイスがありましたらお願いします。

ちなみに健康診断をうけたばかりですが
高血圧や糖尿病はありません。

半年くらい前に右目がよく見えなくなり、
眼科にいったところ、眼底出血だと言われました。
が、たいした治療をされたわけでもなく
眼圧を下げるという飲み薬を処方され、
しばらくたったら、出血がひき、眼はもとどおり
見えるようになりました。

しかし、結局、眼底出血の原因は、医者にきいても
「よく分からない」
と言われてなぜ眼底出血がおこったのかは分からないままです。

原因が分からないため、また起こるのではないかと不安ですが
一方で医者が勧める「造影剤を入れて写真をとる検査」
...続きを読む

Aベストアンサー

眼科医です。
原因不明の眼底出血というのは時々見られますが、基礎疾患があることが多いです。
この場合は、また繰り返すことがままありえます。

原因の検索と次の出血の予防のために、蛍光色素を静脈に注射しながら眼底写真を連続して撮影する『蛍光眼底造影検査』は、一般に良く行われている検査です。

確かにショック死の重大な副作用の報告はありますが、大変稀です。
以前10万件に一人くらいと言われてましたが、腎臓機能障害や特殊なアレルギー体質の方が報告されていますので、実施前には腎機能を調べたり、アレルギーテストをしていますので、最近はまず報告を聞きません。

私も眼科医になってもう20年経ちますが、その間もう何百人の患者さんにこの検査をしたか数えられないほどです。
たまに空腹時や、逆に食事した直後に検査に来られた為に、検査中に気分が悪くなり吐いてしまった患者さんを経験してますが、意識をなくすようなショックを起こした人は皆無です。

また検査後は、しばらく注射した蛍光色素が尿中に排泄する為に、尿の色が赤ッぽく見えたり、顔色が黄色ぽく見えたりすることは誰にでもありますが一過性で心配ありません。

では、これで何が判るかというと、私たち医師が見ることの出来る網膜の下にある、医師からは見ることの出来ない”脈絡膜”という網膜を栄養している大切な組織の血液の流れがわかるのです。
まだ網膜に現れていない病気や今後起こりうるだろう出血の予想、さらには必要に応じてレーザー光線で治療する光凝固術には欠かせない検査です。

でも現在特に視力に不自由していらっしゃらないのなら、今無理に受ける必要はないでしょう。
もし万一再び眼底出血を起こした時は、ぜひ心配せずに受けてくださいね。

眼科医です。
原因不明の眼底出血というのは時々見られますが、基礎疾患があることが多いです。
この場合は、また繰り返すことがままありえます。

原因の検索と次の出血の予防のために、蛍光色素を静脈に注射しながら眼底写真を連続して撮影する『蛍光眼底造影検査』は、一般に良く行われている検査です。

確かにショック死の重大な副作用の報告はありますが、大変稀です。
以前10万件に一人くらいと言われてましたが、腎臓機能障害や特殊なアレルギー体質の方が報告されていますので、実施前には腎機...続きを読む

Q家族収入保険(定期保険特約付き普通養老保険)30年満期の保険が、あと2

家族収入保険(定期保険特約付き普通養老保険)30年満期の保険が、あと2年で満期を向かえますが、かけきった方がよいのでしょうか?

保険屋さんが、あと2年なら解約した方がよいですよ、と言われます。(解約をしても、保証は2年は続くというような話でしたが、、、)
満期保険金は150万円です。死亡保険金は3000万円のようです。
毎月の保険料は15000円程度です。
実際はどうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

払済にした方が得……ということは、ありません。
払済にして戻りが105%なら、払済にせずに満期は107%
ということになります。
(例え話なので、数字は、適当です)

前回も申し上げたように、配当金というものがあるので、
満期保険金以上が戻ってくる可能性はあります。
ですが、配当金はそもそも非課税なのに、他のもの一緒に精算すると
課税対象となりますから、注意が必要です。

(Q)他の特約を減額して場合の保険料、解約返戻金はいくらか?
を保険屋さんに聞くとよいですよ、と言って見えましたが、
どうも意味はわかりませんでしたが、、、?
(A)保険料と言うのは、主契約、特約、それぞれをバラバラに計算して、
最後に合計しているだけのこと。
つまり、現在の表面上の保険料だけを見ていたのでは、内訳が見えません。
特約は、原則として「掛け捨て」ですが、長期の場合には、多少なりとも
解約払戻金がある場合があります。
それは、特約ごとに計算されているのですが、表面上には出てきません。
保険会社に問い合わせをするしかないのです。

つまり、現時点での主契約の解約払戻金、
特約ごとの解約払戻金をそれぞれ、保険会社に聞かなければ、
内訳がわからないのです。

それを聞いて、今、どうするのが一番、メリットがあるのかを判断するのが
良いと思います。

払済にした方が得……ということは、ありません。
払済にして戻りが105%なら、払済にせずに満期は107%
ということになります。
(例え話なので、数字は、適当です)

前回も申し上げたように、配当金というものがあるので、
満期保険金以上が戻ってくる可能性はあります。
ですが、配当金はそもそも非課税なのに、他のもの一緒に精算すると
課税対象となりますから、注意が必要です。

(Q)他の特約を減額して場合の保険料、解約返戻金はいくらか?
を保険屋さんに聞くとよいですよ、と言って見えましたが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報