現在親の自営業を手伝っています。
今回、会社員の彼女と結婚し、親とは別居しています。
彼女の会社には社会保険があるのですが、自分は国保ですので親と別世帯になったことによって親の扶養からはずれ、自分の国保税の負担が大きくなるような気がします。
そこで、彼女の会社の社会保険に加入することはできないでしょうか?そうすることで、何かデメリットとかはないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

専従者給与とは、自営業者が青色申告をしていて、家族従業員に給料を支払った場合の給料をいいます。


あなたの場合が該当します。

次に、あなたが奥様の被扶養者になる場合に、収入の他に、もうひとつ条件があります。
それは、あなたの収入が奥様の収入の2分の1以下であることです。
この条件に当てあまらない場合は、奥様が生計の中心であれば、認められます。

いずれにしても、奥様の会社の担当者に確認されたほうがよろしいでしょう。
    • good
    • 0

参考URLに記述がありますように、別居して、独立の生計を営まれ(ようとし)ているわけですから、そうなれば、青色申告されていても、「生計を一にする」という条件を満たしませんから、一般従業員となります。



参考URL:http://www.seiei.or.jp/zeisei/index.htm
    • good
    • 0

>自分の国保税の負担が 大きくなるような気がします。


こんな考えで扶養家族になって欲しくないです。家族だから扶養家族になれるわけではないんです。その辺りきちんとした認識をするべきだと思います。実態がどうかは別ですけれども。第一税金はどのようにお支払いになっているのですか?一概にいえませんが税制上で扶養になれなければ奥さんの会社の健康保険には入れないと認識された方がいいと思います。
もちろん細かい条件はほかの方の回答で分かると思いますので書きません。
    • good
    • 0

「親の扶養からはずれ」というのは、国保は、親御さんが一括して払っておられたけれど、こんどから自分で払わないといけないという意味ですね。


そして、現在、親御さんとは、別の世帯を営んでおられるということですね。
青色専従者給与というのは、おおざっぱに言えば、青色申告されている場合に、家族に支払う給料のことです。しかし、青色専従者給与は「生計を一にする親族」ということになっていますから、自営業でも、生計が別の世帯になると、一般の従業員と同じ取扱になります。
親御さんの企業が、社会保険に加入しておられれば、それに加入できますが、奥さんの社会保険に加入することは、扶養される場合以外、残念ですができません。
奥さんの扶養に入れるかどうかについては、すでに説明のあるとおりです。
    • good
    • 0

 配偶者(女性)が勤めてらっしゃる健康保険組合の被扶養者となるのは少々考えにくいです・・・(あなたが失業でもしていない限り、普通に考えると考えにくいですよね?)。



因みに、次の2点が被扶養者となる主な必要要件です。

(1)あなたの収入見込みが年間130万円以下である
(2)あなたの年間所得見込みが配偶者(この場合は妻)の所得の1/2以下である

*(1)(2)とも「かつ」の要件です。

となりますので、少々ムリがあるかと思いますが・・・

 従って、あなたご自身が国民健康保険に加入することになると思います。
 
 蛇足ながら、最近は多くの健康保険組合が財政難である背景もあり、被扶養者とするには前年の源泉徴収表のコピーを添付とか、市区町村が発行する無職無収入証明を添付とか、退職証明書を添付とか、被扶養者申請時に所得確認をしているケースが見受けられます。(収入の確認方法は、各健保組合により違いがありますので、事前に添付資料の有無等をご確認ください)
    • good
    • 0

親の自営を手伝っているとのことですが、専従者給与を貰っているのでしょうか。


その場合、判定の時点から後の13ケ月間の収入見込みが130万円以下の場合は、配偶者の被扶養者になることが出来ます。

130万円を超える場合は、ご自分で国保に加入することになり、保険料は、前年の所得により計算され、均等割りなどが加算されて決定します。

又、1月から12月までの収入が103万円以下の場合は、奥様が、所得税の配偶者控除を適用できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに給与はもらっているのですが、まちまちなのです。専従者給与についてよく解からないのですが。

お礼日時:2002/04/11 00:04

収入が130万円以下であれば、可能です・・・・


    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2世帯の場合と世帯主を決めて1世帯にする場合/違い

教えてください。

1.まず、例えば、東京都から埼玉県に住民票を移す場合で、損得はありますか?

2.健康保険に親と一緒に入っていた場合で、住民票の移動により、そこから脱して、
自分で加入することになる場合、どうなるのでしょうか?損得はありますか?

3.結婚をしていない同棲などの場合で、もともとある世帯に私が入る場合、2世帯とすることも、1世帯とすることも可能かと思うのですが、それぞれどちらにするかにより、損得はありますか?

どれでも分かるものだけでも結構ですので、どうか詳しく教えてくださいませ。
全部分かる素晴らしい方がいたら本当にありがたいですが・・・。

今日は家にいるので、比較的すぐにお礼などやり取りが可能かと思います。
宜しく御願い致します。お手柔らかに御願い致します。

Aベストアンサー

>1.まず、例えば、東京都から埼玉県に住民票を移す場合で、損得はありますか?

住民票は「現住所」以外には登録できません。
ただし、学生や単身赴任者など「特別な理由」があって転居した場合はその限りではありません。

『Q.引越しをしたら、住民票や運転免許の住所を変更しないといけないのですか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=70
『Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=497

>2.健康保険に親と一緒に入っていた場合で、住民票の移動により、そこから脱して、自分で加入することになる場合、どうなるのでしょうか?損得はありますか?

これは現在加入している健康保険が「職域保険」なのか「国民健康保険」なのかで回答が変わります。

『職域保険』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『国民健康保険』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

>3.結婚をしていない同棲などの場合で、もともとある世帯に私が入る場合、2世帯とすることも、1世帯とすることも可能かと思うのですが、それぞれどちらにするかにより、損得はありますか?

もちろん損得はあるでしょう。しかし、2人の加入する健康保険の種類や年収(≒所得)、他の制度への影響など総合的に判断しないとどちらが良いかは分かりません。

なお、他人同士でも「同居、かつ、生計も一緒」なら同じ世帯にするのが原則ですが、2世帯住宅でもない限り(プライバシーにも関わることなので)「生計が一緒か?別か?」は明確な線引が難しいです。ですから、「社会通念上おかしい」場合でなければ住民の申請どおり登録される自治体がほとんどです。

(備考)

【社会保険ではなく】「税金(所得税・住民税)」については原則「住民票」に従って納税・課税を行いますが、「住民票」と現住所が違う場合は「現住所」が優先されます。(前述のように理由があって違っている場合はまた違います。)

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen

(参考)

『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html
『Q.世帯変更届(世帯主変更、分離、合併、世帯構成変更)について教えて下さい。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=1328

>1.まず、例えば、東京都から埼玉県に住民票を移す場合で、損得はありますか?

住民票は「現住所」以外には登録できません。
ただし、学生や単身赴任者など「特別な理由」があって転居した場合はその限りではありません。

『Q.引越しをしたら、住民票や運転免許の住所を変更しないといけないのですか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=70
『Q.住民票の移動(異動)が遅れた場合、罰則がありますか。』
http://xn--pqqy41ezej.com/?p=497

>2.健康保険に親と一緒に入っていた場合で、住民票の移動により、...続きを読む

Q別居中の自営業の高齢の親を扶養家族に出来ますか?

別居中の高齢の母を、税法上の扶養家族、健康保険の扶養家族に出来るのかアドバイス頂けたらと思っております。

母は個人教室を開いており、自営で個人事業をしております。
そのために、自営業でなければ扶養家族に出来る気がするのですが、
別居で、自営業で少ないながらも収入はあるのと年金(国民年金)の収入もあるので、
税法上や健康保険で、扶養家族に出来るのかが分からないでおります。

状況は以下のような状況なのですが、どなたかアドバイス頂けましたら幸いです。


・対象:母(父は既に亡くしています)
・自営業(個人事業)
・別居
・年齢:71歳
・障害者手帳4級

・仕事での収入:月6万x12ヶ月=年間72万
・国民年金:月6万x12ヶ月=72万(恐らく、月6万よりはちょっと上かと思います)
・仕事上の経費:年間40万

・私からの仕送り:毎月6万x12ヶ月の72万

(以上です)

Aベストアンサー

税金のカテですので税法主体に回答します。
控除対象扶養者にするための要件は、

1. 「生計を一」にしていること。
2. 「合計所得金額」が 38万円以下であること。
3. 他の者の控除対象扶養者や控除対象配偶者になっていないこと。
4. 事業専従者 (事業主という意味ではない) になっていないこと。

の4つをすべて満たすことです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

>・私からの仕送り:毎月6万x12ヶ月の72万…

1. は、まあこれで満たせるでしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

>父は既に亡くしています…

あなたの兄弟が控除対象扶養者にしていなければ、3. はクリアできます。
4. も問題ないでしょう。
あとは 2. ですが、

>・仕事での収入:月6万x12ヶ月=年間72万…
>・仕事上の経費:年間40万…

「事業所得」は 32万。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>・国民年金:月6万x12ヶ月=72万…
>・年齢:71歳…

年金による「雑所得」は 0。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

よって「合計所得金額」は 32万で、すべての要件を満たすようです。
どうぞ控除対象扶養者として申告してください。

ただし、事業所得は大晦日が過ぎてから決算をしてみないと確定しません。
32万の皮算用が 380,100円になるかも知れません。
したがって年末調整には含めず、母の決算結果を見て、38万以下であることが確認できたら、あなたも確定申告
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
をすればよいです。

-------------------------------------

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
お書きのような細かい部分は、それぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社、健保組合にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

税金のカテですので税法主体に回答します。
控除対象扶養者にするための要件は、

1. 「生計を一」にしていること。
2. 「合計所得金額」が 38万円以下であること。
3. 他の者の控除対象扶養者や控除対象配偶者になっていないこと。
4. 事業専従者 (事業主という意味ではない) になっていないこと。

の4つをすべて満たすことです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm

>・私からの仕送り:毎月6万x12ヶ月の72万…

1. は、まあこれで満たせるでしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sho...続きを読む

Q同居の娘が社会人に。世帯主で年金生活の私の立場は?

世帯主の私が年金生活で、妻と娘二人がいます。
娘二人が来年就職予定で、私より収入が多くなると思います。
今は税金も僅かですが、毎年行っている確定申告を考えると、世帯主や扶養家族を変える方が得策かなとも思っています。
或いは、同居でも娘と世帯を分けるのが良いのか、判断材料がありません。
同じ環境の方、お詳しいかた、お知恵を拝借したいと思います。

Aベストアンサー

>確定申告を考えると、世帯主や…
>同居でも娘と世帯を分けるのが良いのか、判断材料がありません…

確定申告書にはたしかに世帯主名を書く欄がありますが、税金 (所得税および市県民税) の計算に、世帯主が誰かは関係ありません。
唯一関係あるのは国保税ですが、子が就職して社保に移行するのであれば、これも関係ありません。

>今は税金も僅かですが…

わずかでも課税されるだけの所得があるのなら、子の控除対象扶養者になることもできません。
来年分の確定申告 (提出は再来年) からは、扶養控除が 2人分減るだけ所得税も増えますが、世帯主をどうしようと世帯を分割しようと関係なく、増税になるのはやむを得ないことです。

Q今回マンションの購入を進めておりますが、先日嫁さんの親より『無駄な金利

今回マンションの購入を進めておりますが、先日嫁さんの親より『無駄な金利を払うのはバカバカしいからキャッシュで買いなさい!お金は貸してあげるから!』とありがたい言葉を頂きました。
その後色々調べると当然ですが親子間のお金の貸し借りでも借用書のような物が必要で、尚且つ返済の際は金利を付けて返さないと税務署より贈与(金利分が)とみなされることが解りました。

そこで質問ですがどれくらいの金利を設定すれば贈与(金利分)とみなされなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

金利0%でも構わないと思いますよ。税務署でも下記のように行ってますしね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4420.htm

年110万以下なら贈与税はかかりませんし。

金利を払えば、親に雑所得が発生しましす。20万以下なら申告は不要ですが、医療費控除等で確定申告が
必要な場合は20万以下でも申告しないとダメです。しないと過少申告ですよね。

だから、金利分は贈与でいいんじゃないですかね。
当然ですけど、立派な契約書があっても返済の実態がないとダメですよ。
証拠が残るように通帳に名前が残るように振込が良いです。

問題は、妻親からの借入ってことです。ローン途中で親が無くなった場合、残金は相続財産になり誰かが相続します。
通常はあなたの妻が相続することになると思います。そうすると、以後は妻にお金を返す事になります。
返済を無しにすればここで妻から夫への贈与となりますね。

相続時精算課税で妻が親からいくらか貰い妻の持分を設定し、残りを妻親から夫がお金を借りて
元気なうちに完済が良いように思います。
若しくは、直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税が今年なら1500万あるので
精算課税を使わずこちらでも良いと思う。併用でも良いです。

妻親から借りる分は、妻親の相続が発生しない間に完済できそうな金額にしておいたほうが良いと思う。
金額は年齢など考慮して考えて下さい。

家の名義に拘りがあるなら、潔く金融機関で借りて金利を払うことです。
一部は親で残りを金融機関でも良いと思う。

親から借りたぶんは、金利の有無にかかわり無くローン控除の対象外です。

金利0%でも構わないと思いますよ。税務署でも下記のように行ってますしね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4420.htm

年110万以下なら贈与税はかかりませんし。

金利を払えば、親に雑所得が発生しましす。20万以下なら申告は不要ですが、医療費控除等で確定申告が
必要な場合は20万以下でも申告しないとダメです。しないと過少申告ですよね。

だから、金利分は贈与でいいんじゃないですかね。
当然ですけど、立派な契約書があっても返済の実態がないとダメですよ。
証拠が残るように通帳に名前が残るよ...続きを読む

Q今年の1月から夫の扶養をはずれ、月15万ほどでパートをしています。 今年の11月末で今の会社を退職し

今年の1月から夫の扶養をはずれ、月15万ほどでパートをしています。
今年の11月末で今の会社を退職し、12月から月10万ほどで新しいパートをはじめます。
その場合夫の扶養には12月から入るのでしょうか?
今年の年収は130万超えているので、来年の1月かは扶養に入るのでしょうか?
無知で申し訳ないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その場合夫の扶養には12月から入るのでしょうか?
 ・実際に扶養に入れるかどうかは、ご主人の健康保険の事務局に確認してください
  (保険証に記載されて居る、電話番号は健康保険の事務局の番号ですから)
 ・健康保険の規定により、12月から可か不可になる為です
   この先12ヶ月で130万を超えないという規定なら、12月から入れますし
   今年の収入が130万まで等の規定があれば、来年の1月からになりますので


人気Q&Aランキング

おすすめ情報