小4の息子がいます。
本日、学校の保護者会があり、参加してきて疑問に思ったことがありました。
それは性教育についてです。
担任が「そろそろ身も心も難しい時期に入ってきて・・・(中略)、女の子では早い人で生理になる人も出てくるでしょう。お子さんの変化に敏感になってください」とのお話しをされ、私が「学校の方ではどのような教え方をしていますか?」と質問した所、「性教育」との観点では全く何もしていないとの答えが返ってきました。
女の子の親から聞いた話では既に去年度の終わりに女の子だけ集めて小冊子を配り、生理の話をしていたそうです。

マセた男の子は既に配られた保健体育の教科書の中から早速「ペニス」という言葉を発見し、大喜びしていたとか。(苦笑)

そんな話を聞いて、他のママから「性の話をもっとオープンにして欲しい」という声があがり、私も同感です。

せっかく本年度から「総合的な学習の時間」も設けられたことですし、学校側に要望を出してみたいと思います。
今まで教師の立場でも親や生徒の立場でも学校で性教育を教えた(学んだ)経験のある方、どうして「性教育」を教える(学ぶ)ことになったのですか?
誰かの要望だとしたら、それはどのような人からどのような形で出された要望ですか?
また、教えてみて(学んでみて)の成功例・失敗例や上手な要望の出し方等、
ご経験ある方がいらっしゃいましたらお教え願いたいと思います。

息子には既に小さい頃から自然に教えていました。お風呂に入る時など生理の時でも入れなくっちゃいけないこともあり(だんなが仕事で遅い時など)、女性の体の仕組みやどうして生理になるのか等も分かりやすく教えていました。(生理の血を見てかなりびっくりして心配されてしまったので(笑))
集団に入って、せっかく家庭で教えたことが茶化されたり卑猥な言葉によって歪められたものとなってしまうのが怖い気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

我が家にも4年生の女の子がいます。

うちの子の通う小学校では、1年生のときから年に一回でしたが、「性指導」と言う時間がありました。
一年生では、身体をきれいにしよう、と言う話しからはじまって、3年生まででは、男の子と女の子の身体の違い、赤ちゃんの通り道があるとか、赤ちゃんの素が入っているなど、ペニスなどの言葉も出てきました。
子供からの感想を書かせたり、親の参観もあったりしました。性指導をした後は、子供と親が話し合い、親の感想を提出したりしています。
うちの場合、入学当初からそうした時間があったので、誰の要望だったとか言うの経緯はわかりませんが、学校側からはじめられたような感じです。
自分の身体のことなどから、少しずつ入っていったので、子供も茶化す事もなく、
良い感じで進められているように感じています。
家でも、性に関する本を購入し、4年生の娘には渡してあります。一緒に読んで話し合ったり、一人で読んでいるときには、そっとしておいたり見守っています。
私の子供たちの様子を見ている限りでは、やはり学校でも、早い段階から
少しずつ性教育をして行く事が必要と感じています。
学校側へ要望を出されるとのこと、賛成です。是非一年生から少しずつ指導していくことをお勧めします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

1年生の時からそういう授業があったんですか。羨ましいです。
身体をきれいに、なるほど、そういうことから入ったんですね。それなら家庭内で性のことを話し合う機会がないお子さんにも抵抗なく聞けるかも知れないですね。
3年生まででもう男女の身体の違いを教えてもらったんですか。。。
ホント、羨ましいです。うちの子の学校はもう4年生になるというのにまだこれからですからね~

>子供からの感想を書かせたり、親の参観もあったりしました。
>性指導をした後は、子供と親が話し合い、親の感想を提出したりしています。

なるほど。とてもいいことですね☆
ただ一方的な授業ではなく、親も参加、そしてその後のフォローアップ、授業しておしまいじゃないってことが理想的だと思いました。
要望を出す際にそういうことも取り入れたいと思います。
本当は前述したとおり、1年生にやった「私(僕)が生まれた時のこと」の授業から継続して発展させて行って欲しかったんですけどね・・・

でも、これからでもやらないよりはいいですよね。

貴重なお話、ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2002/04/12 17:27

うちの息子も4年生になりました。


新しい教科書には本の最後の方に少しだけ、でも生理や射精のことがかなり具体的に書かれていますね。

息子の学校では、2年生のときに、学年を通して「僕(わたし)がうまれたときのこと」というテーマで学習しました。
親にも「妊娠がわかったときの気持ち・妊娠中の出来事・出産のときの様子・生まれたときの気持ち・赤ちゃんの時のこと…など」を子どもに話すという宿題がでました。
子どもはそれをまとめ、赤ちゃんの頃使っていた物や赤ちゃんの時の写真などを持って、それぞれ発表するというものでした。そして子どもが親に、この学習で学んだことの感想や、感謝の気持ちなどを書いた手紙をくれるのです。

これは、もちろん性教育だけではないのですが、妊娠や出産のしくみを自然に学び、自分自身の誕生のことなので、ふざけたり茶化したりする子は、誰もいませんでした。
どのようにして自分が生まれてきたのかということ、命の尊さや、自分がいかに大切にされているかという事を理解できたと思いました。

うちの子は仮死状態で生まれ危険な状態だったのですが、息子はそのことを改めて知り、命の大切さを実感したようです。その手紙を読んだ私も、感激でした。

変に隠さず、本当のことを教えなくてはいけませんが、男女別の指導もある程度は必要だと思います。
例えば生理用品の使い方など、女の子だけが知っていれば良いことですよね。まあ、こういうことは、先生でなく親が教えればいいことなんですが…。

あと、息子の担任の先生は「女の子は生理のとき、おなかがいたくなる人もいてしんどいから、男の子は女の子にやさしくしてあげてくださいね。」なんて言ってくれましたよ。子ども達も、素直に受けとめているようでした。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ryo-ryoさんの息子さんも同級生ですか~
そろそろ難しい時期に入って、今までとは違う意味で子育てが大変ですね。
お互い頑張りましょう!

>新しい教科書には本の最後の方に少しだけ、でも生理や射精のことがかなり具体的に書かれていますね。

そうですね。
しかし、私が見た感想は、下の方へのお礼にも書いたとおり、生殖器=子供を産む(作る)ための器官としてしか
触れていないという感じで、そこからもうちょっと発展させて授業に取り入れて欲しいなぁと思ったんです。

>息子の学校では、2年生のときに、学年を通して「僕(わたし)がうまれたときのこと」というテーマで学習しました。

うちの息子のときもやりました。小学校1年生の時でした。
お子さん、仮死状態で生まれたんですか・・・大変でしたね。(>_<;;
でも、今は順調に成長しているようでなによりです。
うちの息子が生まれる時は、病院側の一方的な理由でインフォームドコンセントなしに
促進剤を使われたこともあり、肉体的にも精神的にも辛いお産だったのでおかしいと思い、
後で本で調べたらなんと子宮破裂一歩手前だったことが分かりました。
そんなことも「私が生まれたときのこと」の課題を書いてる時に息子に話して聞かせたのですが、
担任からはあまり衝撃的なことは書かないように注意されてしまいましたので書けませんでした。。。
せっかくそのような授業もあったのですから、いよいよ難しい年頃に入るにあたって、
もっと発展させた授業もして欲しいと思ったんです。
今の担任は1年生の時の担任とは違っていますが。。。

>変に隠さず、本当のことを教えなくてはいけませんが、男女別の指導もある程度は必要だと思います。
>例えば生理用品の使い方など、女の子だけが知っていれば良いことですよね。まあ、こういうことは、先生でなく親が教えればいいことなんですが…。

なるほど。男女別(と言うか女子にだけ)の指導は既に書いたとおり、いつの間にか行なわれていて、
女子に小冊子を配布したらしいのですが、
その時男子児童に何も知らせないという学校側の対応が腑に落ちないんですよ。
生理用品の使い方までは知らなくていい、そうかも知れませんね。(笑)
ですがこれから早く生理が来て、生理用品を持ってることで茶化されるようなことがあってはいけないと
思うし、どういう理由でどういうことに使うものなのか、位は教えて欲しいんですけどね。。。

>あと、息子の担任の先生は「女の子は生理のとき、おなかがいたくなる人もいてしんどいから、
>男の子は女の子にやさしくしてあげてくださいね。」なんて言ってくれましたよ。

いい先生ですね♪
自分の経験として、人より早めに生理が来たこともあって、学校ではかなり茶化されて、
ただでさえお腹が痛かったり慣れない生理用品でもぞもぞして気持ち悪いのに、精神的にも
茶化されて人より早く生理が来たことに罪悪感すら持っていたような時があったものですから、
先生のそういう言葉があったら違っていたでしょうね。
いい担任で羨ましいです。

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/12 17:12

こんにちは。


私は26歳(女)なんですが、通っていた小学校では小学校4年生のときに、男女わけてではなく一緒に性教育の勉強がありました。毎週とかではなかったんですが、道徳の時間だったかな?どうやって子供はできるのか、そしてお産のビデオも見た記憶があります。その次の週には復習と、それについて話あったりしました。お産のビデオにはすごくびっくりして、「こんなに大変なんだ」と思い、そのおかげで妊娠に関して注意するようになったと思います。家庭で教育することはできますが、お産のビデオをみたりっていうのはなかなか学校以外ではなかったような気がします。あとは生理のことについてもその仕組みについて、みんなで本をよんだりしました。しかも私の小学校では、学校自体でというより、その学年の先生たちにもよりました。年子の弟がいるんですが、弟の学年ではやらなかったといっていました。
きちんと教えるというのは大事ですよね。最近では北欧にならって幼稚園などで絵本をとおして性について学んだりと、絵本も以前みたことがありますが、とてもわかりやすくかかれていました。男の子は興味で女の子が生理用ナプキンをもっていたりするとからかったりするので、小4はすこし遅い気がします。小さいころからあたりまえのことだと思っていればすこしは違うかもしれません。
コンドームの使い方は中学でやったような気がします。「各避妊具の避妊率」のグラフが教科書にあって、そのパートでやりました。それも先生の要望で、学校や学年全体で統一されていたものではなかったような気がします。
家では、テレビで「中絶」とか「妊娠」関連のものがやっていたときに、子供をつくる気がないなら「避妊」をしなきゃいけないし、それについてはお互いが責任もって行動するみたいなことを父がよく言っていました。改まってそういう場をもうけることはありませんでしたが、astro_moonさんのように機会があったときにというかんじです。
絵本やビデオなど目にみえるものはわかりやすいし、説明するほうもしやすいですね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

貴重なお話、ありがとうございます。

小学校4年生でお産のビデオですか。
進んでる学校だったんですね~
まだ小さい、心の柔軟な時期にそういう体験、是非息子にもさせてあげたいです。
私は中学校の保健体育で希望者だけお産のビデオを見る授業があって、私はなんだか怖い気がしたので見ませんでした。。。
友達で見た子がいたんですが、あまりのショックに1人、授業中に倒れた子がいました・・・
セックスってどういうことをするのか、先走った知識がかなりある子だっただけにショックだったんでしょうね・・・

なるほど、学校全体では無理でも担任の考えでそういう授業もできるんですね。
息子の担任が少しでも性教育に前向きな考えを持っててくれればいいんですが・・・
そう。小4ではちょっと遅い気が私もしてるんです。
現にペニスって言葉で反応する子がいる状況ですし・・・
でも、何にもしないよりはまだマシかな?って思うんですよ。
絵本も息子が小さい時に何度か図書館で借りて読んであげましたよ。
北欧はそういう考えが進んでて羨ましく思いました。

Nilさんのご家庭は、お父様も普通に性の話をされるんですね。
いいご家庭ですね☆
息子にさっき「生理って知ってるよね?教えたよね?」って聞いたら、当然のような顔して「赤ちゃん産む準備で血が出て、お腹とか痛くなって大変なんでしょ?」って答えてくれてちょっとほっとしました。
ですがこれが集団の中でどのように歪められてしまうのか、ちょっと不安であったりもします。

学校全体がダメなら、担任の先生にも個人的に掛け合ってみたいと思います。
大変参考になりました♪

お礼日時:2002/04/11 22:02

 俺の場合は、道徳の授業の一環として受けました。


 しかし男女は別で、女性に関する知識はまったく習いませんでしたね。

 心配されているような茶化しの道具にされてしまうのは、今の男の子は性に関する知識を、学校や家庭からよりも先にエッチ漫画などから得てしまうという現実があるからでしょう。
 というのも、現在の日本では、astro_moon さんのような考えはむしろ先進的な方で、ここ OkWeb(おしえてGoo)でも、高校生に対して「エッチはまだ早い!」と回答してらっしゃる方がいました。

 道徳の授業をする側は、どうも人間の生殖器を「子供を作るための道具」という捉え方をしていることが多いようで、それがセックス推進派との格差になって現れているような気がします。

 なので、俺としては、人間がどうしてセックスするのか、という現実的(もしくは文化的)な話をしないと、子供はどうして禁止されなければならないのか、が理解できないと思うんです。
 性教育に関しては、施す側の立場に立ったことがないのでこれくらいしか言えませんが、どんなもんでしょう?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なお話、ありがとうございます。

>しかし男女は別で、女性に関する知識はまったく習いませんでしたね。

そうそう。息子の学校もそんな感じらしく、それじゃ将来が心配なんですよ。。。
今もそうですが、これから先は女性ももっとしっかり自己主張できる時代が来ると思うので、
そうなった時、女性の体の仕組みやそれから派生する心理状態やエスコートの仕方も
知らないような男性なんて、きっと女に相手にされないでしょうからねぇ。(考えすぎ?(笑))

自分では自分の考えを先進的とは意識していなかったのですが、考えの古い方から見たら、この前の保護者会では、私はかなり衝撃的な発言をしてしまったんでしょうか・・・(苦笑)

そう。人間の生殖器=子供を作る(産む)だけのための道具、この考え方ってちょっとぞっとしてしまいます。
子供を集団に入れてみて思ったのは、いくら家庭内でしっかり教える環境が整っていたりしても、結局は多勢に無勢で、特にしっかり自分をまだ持っていない年の子供の場合、周囲の雰囲気に流されて呑まれてしまうんですよ。。。
それが全員って訳ではないですが。
だからこそ、捻じ曲がったHなマンガやメディアから知識が入る以前に、「性」というのは自然なことだということを集団で教えて欲しいと思ったんです。

>なので、俺としては、人間がどうしてセックスするのか、という現実的(もしくは文化的)な話をしないと、
>子供はどうして禁止されなければならないのか、が理解できないと思うんです。

同感です。
例えば誰だっていつか好きな人ができて、好きな人のことならどんなことでも知りたくなって、それが体のことにも波及して・・・という風に自然な流れの一部で教えてもらえればいいんですけどね。
セックスは大事な愛情表現の一手段なんだよ、って。

大変参考になりました。
自分の考えが独りよがりの物でないと分かっただけでも勇気づけられました♪

お礼日時:2002/04/11 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学校での性教育

当方40代既婚男性。子供は小5男子と保育園に行っている女児5歳の2人です。

公立小学校での性教育の実態がよくわかりません。
自治体によっても違うと思いますが(私は神奈川県在住です)、現状どうなっているのでしょう?
内容や何年生の時に実施するかなど、現場をご存知の方がいれば是非ご教授ください。

娘の性教育について、9歳の時にはきちんと教えたいと思っています。
学校に任せてよいものか、男親なので多少気後れするのですが私がやったほうがよいのか迷っています。

小5の息子は地元の公立小学校に入学しましたが、現在は私立小学校へ行かせているので結局その公立校では性教育の時間があったのか、内容はどうだったのかということが不明なままです。
(私立転校の理由は関係ない話になるので割愛します。)
息子が3年生(公立在学)のときに、まだ性教育が実施されていないことを知って私が教えました。

教えたのは生殖の仕組み、性行為について、思春期の男女の体や心の変化などです。
男性器が勃起して女性の膣に挿入されること、膣内に射精することにより受精が起きることも伝えています。精子や卵子、性器の構造も図で書いて説明しましたが、外性器の画像や性交の映像など生々しいものは見せていません。
肉体的なこと以外にも、快感が伴うことと、一方では異性を激しく傷つけてしまうこともあるので人間として尊重し愛情を持って大切に接しなければいけないと伝えました。
性病や避妊の問題は、現実に異性の問題が切実になってくる年齢のときに言おうと考え、まだ話していません。

「お父さんはお母さんが好きになって結婚した。そしてお母さんとセックスして君がお母さんのお腹の中にやってきたんだ」と話しました。
今考えると、息子には第2次性徴を迎える前に伝えられて良かったと思います。
思春期になって歪んだ性知識を仕入れる前に、ありのままの事実を知ってもらえたからです。
妻も息子が小さい頃からお風呂場で経血のことも隠すことなく説明していたので、彼にもすんなり理解してもらえました。

5歳の娘にも同じレベルの内容を伝えたいのですが、公立学校での教育内容や時期が気になってきました。

娘は私立に行かせることはないだろうと思います。

当方40代既婚男性。子供は小5男子と保育園に行っている女児5歳の2人です。

公立小学校での性教育の実態がよくわかりません。
自治体によっても違うと思いますが(私は神奈川県在住です)、現状どうなっているのでしょう?
内容や何年生の時に実施するかなど、現場をご存知の方がいれば是非ご教授ください。

娘の性教育について、9歳の時にはきちんと教えたいと思っています。
学校に任せてよいものか、男親なので多少気後れするのですが私がやったほうがよいのか迷っています。

小5の息子は地元の公立小学校に入...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

実は学校の用語に「性教育」はありません。
うちの自治体では「性に関する指導」といいまして、
各教科や領域によって6年間、系統立てて行われています。
ただ、性教育という言い方の方が一般には通りが良いですよね。


例えば低学年生活科では、自分の成長を振り返る内容がありますが、
生きていること、周りに人に支えられている安心感、
そういったことが身にしみてこないと、どれだけ知識を与えても
自分の心身を大切にする人には育ちません。
ですから、
低学年学級活動で性に関する指導を扱うとしたら、
一年生でプライベートゾーンについての学習
2年生でおなかの中での成長と、母親だけではなく、
父親にもいろいろな意味で支えられて誕生したことあたりを
扱うところが多いでしょうか。

3年生の理科では植物を育てます。
それは、単に植物について学ぶということではなく、
命が芽生え、成長し、子孫(種)を残して死んでいくところまで
サイクルを学び、命のつながりを科学的に押さえるためです。
子どもは小さいほど机上での学習より体験の方が入っていきます。
ですから、3,4年生で命のつながりや環境に支えられた命の不思議を学び、
4年生の保健体育科で人にもその仕組みが体内にあることを学びます。

てな感じで、
学校教育の性に関する指導は、単品でなされるものではなく、
すべての教科や領域で関連させ系統性を持って行われているのです。


ただ、これでは質問に答えたことにはあまりならないと思うので、
性に関する指導に関わる内容を書き出しておきます。
学級活動については、実態に応じて学校によって計画されるので、
割愛させていただきます。
この学級活動で扱う部分が、質問者様が一番気になっているところなのではないかと、
個人的には思うのですけれどね。


1,2年生 生活科 自分の成長について振り返り、周りの人との関わりを学ぶ
3年生 理科 植物を育て、植物には決まった成長の順序があることを知るとともに、
       自然への畏怖の念を育てる。
       昆虫を育て、~以下同~
3年生 保健体育科 体にとって良い環境作りを学ぶ 睡眠 食事 運動 換気等
          睡眠のところでは、成長ホルモンの話もちょっと出ます。
4年生 理科 植物を育て、植物は周りの環境に合わせて成長するとともに、
       一年草のような植物体の死と、樹木のように枯れても生きていることの
       違いを学ぶ。
4年生 保健体育科 第二次性徴と外性器内性器のちがい、
          発育の個人差などを学ぶ。
          月経や精通はここで出てきます。
          男女一緒に学ぶことで、ナプキンが入ったポーチを拾ったとき、
          そっと教師に届けられる男の子が育ちます。
          (女子だけやってた頃は、男子達、落ちてたナプキンポーチを
           開け 中身を取り出し、「これなんだー?!」と大騒ぎ)
          子宮や卵巣の役割、陰茎や陰嚢の役割もここでやります。
5年生 理科 魚の誕生 受精した魚の卵が発生するまでの成長
       実物が観察できるので、心臓が動いているのを見たときの感動は
       なかなか心に残るようです。
       これを踏まえて人の誕生 
       魚で命を実感した後なので、真剣味が違いますね。
       受精卵から扱います。受精の瞬間は入れることもある。
       性交は「扱わない」事になっています。(指導要領に書かれている)
       植物の誕生 受粉によって実の中に種ができ、
       受粉しないと子房が実まで大きくならないことを実験します。
5年生 保健体育科 心の発達 思春期を迎え心も変化することを学びます。
          生まれたときからの感情の分化から
          思春期特有の不安感等まで。
5,6年生 家庭科 家庭内での協力について、いろいろな分野で。
          これについては、戸籍上の性別にこだわらず、
          個性を生かしてお互いにという視点をとっています。
          子ども達にも、お手伝い→家族の一員として役割というように。
    よく勉強されている質問者様ですから、
    肉体の男女差は遺伝子によるものですが、
    脳の男女差は母体内で受けた男性ホルモン量による違いであり、
    二分化できないことはご存じですよね。地図が読める「女」もいるみたいな。
6年生 保健体育科 病気の予防・・・のなかに、エイズは入れなくなったんだったかな。
6年生 社会科 日本国憲法 両性の平等

全国一律で学ぶ学習指導要領に記された部分だけでもこれだけあります。
(用語は一般的な言い方に代えています)
(しかも、資料は見てないので、落ちもあるかと思います)
それと、子どもや地域の実態、生活への適応などを鑑み、
学級活動は学校ごとに計画されます。
単純に性教育分野だけ単品に企画するのではなく、
各教科との関連も配慮され配置されているのですよ。
尚、道徳には生命に対する畏怖の念を扱う項目が年に何回かは扱われているはずです。

そうはいっても学校は集団なのでね、
全体でできることには限界があります。
心情面でのフォローをお願いすることはよくあります。
特に、この分野は家庭環境にかかわることで、要配慮のこともありますので。
自分はクラスの中でこの手の話も「必要に応じて」さらっとしゃべる方です。
そうすることで、相談しやすい雰囲気になりますし、
人は自分と違って当然ということも、普通だと思えるようになりますから。
全体だから話しやすいこともあります。
つい最近は、系という漢字をやるときに、オネエ系から、
IS、性同一性障害の話まで脱線しました。
親となるとつい、普通の男女だけを前提に話しがちですよね。
でも、「物心ついてから絶対にスカートをはいてくれない女の子」を担任して以来、
いろんなパターンの性についても(学年に応じて)話すようにしています。
ご家庭でも、学校と適切な連携をとりながら、
お子様の発達段階にあわせてお話しして差し上げてください。

こんばんは。

実は学校の用語に「性教育」はありません。
うちの自治体では「性に関する指導」といいまして、
各教科や領域によって6年間、系統立てて行われています。
ただ、性教育という言い方の方が一般には通りが良いですよね。


例えば低学年生活科では、自分の成長を振り返る内容がありますが、
生きていること、周りに人に支えられている安心感、
そういったことが身にしみてこないと、どれだけ知識を与えても
自分の心身を大切にする人には育ちません。
ですから、
低学年学級活動で性に関する指導を扱...続きを読む

Q小学生の男の子の性教育についての質問です。

男の子の性教育は、基本的には、父親がやるべきだと思いますが、母親といる時間が長い為、母親としても性教育をしなければならないと思いますが、皆さんは、どのようにされておりますか。

Aベストアンサー

性教育って今は「おしべとめしべが~」なんて単純なものではなくて、それこそ低学年の頃から
「プライベートゾーンは人に見せてはいけません。触らせてもいけません」に始まり、
「自分を大切にしよう。自分と同じように人も大切にしよう」みたいな心の面、理科の授業で
「赤ちゃんがお母さんのおなかの中でどう過ごすのか」などいろいろな授業でちりばめられて
教えてもらうようです。

私は小6と小1の男の子達の母親です。息子達に教えるなら、子供達がおなかにいるときの
超音波の写真を見せて、このときにお母さんは毎日「赤ちゃんは元気かな?」と不安と
喜びを抱えつつ生きていたこと、生まれてくれたときにとてもうれしかったこと、
それと同時に「これからどうなるんだろう?」ととても不安だったことなどを伝えるつもりです。
こればかりは母親にしか伝えることはできないと思います。
その上で性行為は人間にはコミュニケーションツールとして存在しているが、本来は子孫を残すことが
目的であるので、そこを間違えると彼女だけでなく自分も、私たち親も大きな悲しみを抱える結果と
なることも十分あるので注意をすることを伝えると思います。

私は母親ですし、それ以前に女性です。
女性を傷つける男性は許せません。
息子達にきちんと性教育をしないと、将来の息子達の彼女を傷つけることになると思っています。
父親だけに任せておけません。
母親だから言える、女性としての気持ちを息子達にも知ってもらいたいです。

性教育って今は「おしべとめしべが~」なんて単純なものではなくて、それこそ低学年の頃から
「プライベートゾーンは人に見せてはいけません。触らせてもいけません」に始まり、
「自分を大切にしよう。自分と同じように人も大切にしよう」みたいな心の面、理科の授業で
「赤ちゃんがお母さんのおなかの中でどう過ごすのか」などいろいろな授業でちりばめられて
教えてもらうようです。

私は小6と小1の男の子達の母親です。息子達に教えるなら、子供達がおなかにいるときの
超音波の写真を見せて、このときにお...続きを読む

Q小4息子の性的関心のこと

夫に相談しても的を得ないのでコチラで伺いたいと思います。
小4の息子は最近やたらと下半身の名称を連呼してレイザーラモン?のように腰を振ったり私が着替えたりしているとニヤニヤして見ていたり取り込んだ洗濯物の私の下着をクンクンとニオイを嗅いでみたりと「おまえは変態かっ!!」と叫びたくなるような言動ばかりしています。
小4の男の子って、こんなもんなんでしょうか?
なんだか将来、性的異常な人間になりそうで恐いです・・・

Aベストアンサー

『お前は変態か!』と明るく叫んであげてください。(笑)

お母さんからしたら気が気でないでしょうが
小4にもなると異性に対してとか、性的な事に
興味を持ちはじめる年頃です。

ただ、女性に対して絶対やってはいけな事
例えば学校で女の子のスカートめくりとか
相手に不快や嫌悪を受けさせる行為はダメだと
また、そうした行動をした場合、どれだけ怒られるか
又、相手の女性がどれだけ悲しむか・・など
大人として教えれる事からでいいので伝えてあげれば
きっと理性あるスケベで健全な青年になれるでしょう。

今はまだエッチな事が恥ずかしいという概念がなく
その内、女の子が成長し出すと、自分の行為が
恥ずかしいものだと理解しだします。
そうなると『隠れて』するようになりますが
人に迷惑をかけない範囲なら健全な成長として
見守るくらいのほうがいいでしょう。

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q小学生の性への興味

小学6年生の息子のことで相談させていただきます。

最近、息子がひとつ年下の娘(妹)の下着に興味を持っているようです。
一人でお風呂に入る時にそっと持っていったり、一人で留守番している時にも下着を探して何かしているよです。きちんと元に戻してありますので、しばらくは気づかなかったのですが、ひょんなことから知ることとなり、正直愕然としました。

そういうことに目覚める年頃になったのかとは思いますが、妹の下着を持ち出すことに関してこのまま黙認していいのか・・・という思いもあります。妹をそういう対象に見ているわけではないとは思うのですが。
本人は私が気づいていることは知りません。

息子は背丈も大きく、6年生になってからは考え方もグンと大人になりました。反抗期でもあります。好きな子もいるようです。
そういう背景を考えると、やはり順調に成長している証かとは思いますが、このままだまっていてもいいものでしょうか?

教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問文を拝見しました。読んでいて あれ?…と思ったので 書いてみます。

我が家にも中学生の息子がおり つい最近通ってきた道でもあるのですが

まず好きな子がいて その子が息子さんと同じ6年生、あるいは下の学年の子であったとしても 一般的には6年男子が 好きな子=性対象 とはみないと思います。
女性の体や下着に興味があるなら それは大人の女性に対してです。5年生の妹の下着?とちょっと不思議に思いました。

5、6年生の女子は男子に比べて体も心も大人で早熟な子が多いと思うので 好きな子が片思いではなくお付き合いしてる子であれば 相手の女子に合わせて性への興味(あるいは経験)が 進んでしまう事はあるかとも考えられますが…

まずは息子さんの環境まわりや下着を持ち出し何をしているのか 母親としてはショックでしょうが把握する事が大切だと思います。状況がわからなけば解決策も見いだせませんよね。

我が家では息子の引き出し、バッグなど本人の前で開けて見ます。子供でもプライベートを尊重してあげるべきだとはわかっていますが 中学生にもなれば 性問題だけでなく飲酒、喫煙など心配は山済みです。
子共を守れるのは親だけですから…

男子の性問題はなるべく父親が話し相手になるのが良いかと思います。
叱るのは良くないです。あくまでも話し相手でわかりやすく諭すのが良いかと思います。
性は隠そうとする部分ですから 叱るとますますコソコソしますよね。


偉そうな回答になってしまいましたが 実は私も手探りで悪戦苦闘中です(笑)
頑張りましょうね!

質問文を拝見しました。読んでいて あれ?…と思ったので 書いてみます。

我が家にも中学生の息子がおり つい最近通ってきた道でもあるのですが

まず好きな子がいて その子が息子さんと同じ6年生、あるいは下の学年の子であったとしても 一般的には6年男子が 好きな子=性対象 とはみないと思います。
女性の体や下着に興味があるなら それは大人の女性に対してです。5年生の妹の下着?とちょっと不思議に思いました。

5、6年生の女子は男子に比べて体も心も大人で早熟な子が多いと思うので 好きな子が片...続きを読む

Q女性に質問。小学生時代の性教育はどんな事を習うんですか?。女子の体だけ

女性に質問。小学生時代の性教育はどんな事を習うんですか?。女子の体だけじゃなく男子の体やおチンチンの事も習いますか?。僕の学校はなぜか女子だけ受けて男子は自習だったので女子だけズルいなぁと思ってました

Aベストアンサー

女子は男女が性行為をやっているビデオを見たりすることもあります。
女子はそういうのを見ても意外と平気なんですよね。
小学生の男子がそのようなビデオを見たらきっとショックを受けるでしょう。
男子にとっては性行為は「気持ちのいいこと」ととらえているでしょうが、女子にとっては子供を作るための大切な行為なのです。
女子と男子ではとらえ方が違いすぎるので、一緒に教えるわけには行かないんですよ。
でも、あなたも大人になって、性行為の大切さが分かったら、自分の奥さんの出産に立ち会ってごらんなさい。
そうすれば、性行為は「気持ちのいいこと」だけではないことが分かりますよ。

Q小2男児、性への目覚め?

小2の息子の行動についてご意見お願いします。

外ではやんちゃですが、家では「ママだ~い好き」とか雷にお臍を
取られるのを信じて怖がるわりと甘えん坊な子です。
そんな息子が昨日寝る前に歯を磨いていた時のことです。
息子は子供用の電動ハブラシを使っています。
洗面所で1人で磨いていたのですが、いつもはさっさと済ませてくる
のに今日はなかなか洗面所から戻ってこないので様子を見に行きまし
た。(ちゃんと磨いているか)

すると洗面所にあぐらをかいて座っていて、電動ハブラシをパジャマ
のズボンの上からおちんちんに当てていたのです!
思わず「そんなところに何してんの?!」と声を出すと息子は明らかに
マズイところを見られたという顔をして「うん、ちょっとね~」と
言って歯を磨きだしました。

正直私の中で「えっもうそんな事を?」って感じで洗面所から出てきた
息子に「歯ブラシをおちんちんに当てたらダメじゃない~」って軽く
言ってしまったのですが、息子はへへ~と笑うだけでその後はパツ
が悪いという感じでもなく普通でした。

息子が寝た後に主人にその事を話したのですが、「え~?!そんな事
してたの(笑)」と呑気に言うので、男の子はそういうものなのかと
思って聞くと、主人自身は子供の頃にはそういう事はしたことが
ないらしく頼りになりませんでした・・・。
しかもこんな小さいうちから?なんて言うのでちょっと心配してます。

普段私の胸も良く触る子で、ほぼ毎日触ってきます。
家の中限定ですが、私に隙があればいつでも触る感じです。
下の子はいても平気で触りますが外や主人がいる時は触ってきません。
正直なところ出来ればやめて欲しいのですが、主人も実母も今のうち
にたくさん触られてあげな~」というので我慢してます。
私も男の子だしそのうちママなんてって感じになるのも寂しいしと
思いもあるにはあります。

そこで私がお聞きしたいのは小2くらいで(7歳)
上記(歯ブラシの件)のような事をするものでしょうか?
性の目覚めといっても思春期の特有の性というものは私もある程度
理解してますが、こんな小さなうちから、おちんちんに歯ブラシを
当てて気持ち良いなんてことはあるのでしょうか?

それと実はこれも気にはなっていたのですが、お風呂にまだ一緒に
入っているのですが、お風呂でも私の胸に触ってきます。
たまにですが、その時におちんちんがプーと膨らんでくることが
あります。
でもこれは私に弟がいてまだ弟が小さい頃同じように膨らんでいるの
を見た記憶があり、子供でもそういう事はあると知っていたので
すが、私の胸を触っている時というのが気になります。

主人があてにならず、私も勉強不足でお恥ずかしい限りですが、
よろしくお願いします。

小2の息子の行動についてご意見お願いします。

外ではやんちゃですが、家では「ママだ~い好き」とか雷にお臍を
取られるのを信じて怖がるわりと甘えん坊な子です。
そんな息子が昨日寝る前に歯を磨いていた時のことです。
息子は子供用の電動ハブラシを使っています。
洗面所で1人で磨いていたのですが、いつもはさっさと済ませてくる
のに今日はなかなか洗面所から戻ってこないので様子を見に行きまし
た。(ちゃんと磨いているか)

すると洗面所にあぐらをかいて座っていて、電動ハブラシをパジャマ...続きを読む

Aベストアンサー

人間は、なんでも「おもちゃ」にして遊びます。適当な「おもちゃ」がなければ、体についている「伸縮自在」の「如意棒」でも遊びます。「おっぱい」も天然自然の偉大な「乳房」なのです。息子さんは、ご両親に認められて、何不自由なく生きています。ちょっと「面白い」遊びを発見したのです。気持ちがよかったのです。その「発見」をほめてあげてください。
おかあさんと息子さんだけの「秘密」にしてあげてください。息子さんにとって、おかあさんは、「全知全能のエロス」です。なんでも許してくれる。家庭の外では、普通にしているようです。家庭のなかでは、母であり、恋人であり、裸でつきあえる仲なのです。
男として、立ててください。たよりにしてください。「お母さんを守ってね」と励ましてください。
小学館サンデーコミックス「おーい、竜馬」全23巻を読んでみてください。将来、大物になる人物は、小さいとき「おかあさん」にあまえて、大きくなっています。
授乳のときに、乳首を噛まれませんでしたか?わたしは、満腹になると、歯茎で乳首を噛んだそうです。そのとき母はどうしたか?そろそろ来るな、というサインがでたら、(ニヤッ)私の鼻をつまむのです。呼吸ができない私は、口で呼吸するために、口を開いたそうです。
親子のコミュニケーションです。あっという間に大きくなりますよ。今の悩みが「芥子粒」のように感じる、「疾風怒濤」の思春期が、もうすぐ始まります。毎日の裸のコミュニケーションも、今しかできません。いつまでできるか、「息子さん」が、ある日、やめるまで「家族の睦」をお楽しみください。ぎゅっと抱きしめてください。十分な愛情を受けて育った男の子は、女性を大切にするし、自分を大切にすることも学びます。
「元始、女性は(母は)太陽であった」し、今も「おかあさん」は、家庭の太陽なのです。夜は、ちょっと「おんな」の雰囲気を漂わせますが。

人間は、なんでも「おもちゃ」にして遊びます。適当な「おもちゃ」がなければ、体についている「伸縮自在」の「如意棒」でも遊びます。「おっぱい」も天然自然の偉大な「乳房」なのです。息子さんは、ご両親に認められて、何不自由なく生きています。ちょっと「面白い」遊びを発見したのです。気持ちがよかったのです。その「発見」をほめてあげてください。
おかあさんと息子さんだけの「秘密」にしてあげてください。息子さんにとって、おかあさんは、「全知全能のエロス」です。なんでも許してくれる。家庭の...続きを読む

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報