暗視カメラを使うと暗闇でも、ものを見ることが
できますよね。。
 では、暗視カメラを使って鏡を見た場合、
鏡に映っているものを見ることはできるのでしょうか
 どなたか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

3つ目の回答を書いた siegmund です.



stomachman さんの回答は蛇足ではなくて,大事なところがあります.
前の私の回答は,通常の赤外線カメラの話なのか,
温度を赤外線で感知するサーモグラフィーの話なのか,
どうも明確ではありませんでしたね.
サーモグラフィーの方の話でした.
kawakawa さんの回答を見ながら,
何かの映画で真っ暗な密林の中でサーモグラフィーを頼りに...,
というシーンなんか思い出していたので,
頭がそちらばかり行っていました.

ふつうの赤外線カメラは stomachman さんご指摘の通り近赤外線を見ています.
波長は 0.7~1μ位でしょうか.
で,例えば人間を赤外線カメラで見たとき,
カメラが感知している赤外線は人間自体が放射している赤外線ではなくて,
自然光などを反射した赤外線です(自然光には赤外線成分が含まれている).
ここらへんは,可視光でも話は同じで,
近赤外線は波長が可視光より少し長い方にずれているだけです.
stomachman の言われるように,赤外線カメラでは鏡を使っても見えます.
ただし,真っ暗闇ではもとの光がないですから
(赤外線照明でもしていれば別ですが),
反射光もなく赤外線カメラでものは見えません
(直接見ても,鏡で見ても).

サーモグラフィーの方はもの自体が発する赤外線を見ていますから,
真っ暗闇でも見えます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

赤外線カメラでも、真っ暗闇では何も見えなくなってしまうんですね。サーモグラフィでも目で見るのとは違った形で見えてくるし、真っ暗闇で目で見えるように暗視できるものはないんですね。

お礼日時:2001/01/08 02:52

お礼を見ました。


> CCDも...

暗視カメラは2種類に大別できます。
 チャネリングプレートは微小な真空管(光電子増倍管)が沢山並んでピクセルを構成している板です。この板の表面の金属箔に光学像を結ばせると、光が電子を叩き出し(光電子)、これを電場で加速して板の裏側の蛍光体にぶつけることによって100倍ぐらいに光量を増やします。その明るくなった像を直に見ても良いし、CCDで撮影しても良い。このため、解像度はピクセルの大きさで決まってしまいます。この板を何枚か重ねると、大変明るい像が得られる。ベトナム戦争でライフルのスターライトスコープとして開発されたもので、軽量、乾電池駆動可能という特徴があります。
 SuperHarp管は超高感度撮像管です。大きい1本の真空管ですが、内部で光を電子に変えたのちに光量の増幅を行うことはチャネリングプレートと同様です。テレビで星空を放映したりしているのはこれです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすいません。
CCD自体が暗視カメラだと思っていましたが、私の勘違いでしたね;;

お礼日時:2001/01/15 23:07

蛇足です。


 赤外線カメラとサーモグラフィは見ている波長がだいぶ違います。
 サーモグラフィの場合は遠赤外線ですね。普通の鏡はガラスの裏面に、反射膜として金属の層がコーティングしてあります。(ガラスは金属を保護するためです。)ところが普通に使われるガラスだと、遠赤外線の透過率が低い。このため、鏡に映った像が大変暗くなってしまいます。
 昔のサーモグラフィは液体窒素で冷却していたために傾けることができず、またガラスを使うのでファイバースコープも作れなかったそうです。(今ではどちらの課題も克服されています。)
 一方、いわゆる赤外線カメラの方は、近赤外線照明をあてて明るく照らしたものを撮影するので、やはりガラスを通ると暗くなりますが、遠赤外線ほどではない。光学実験用の鏡や反射望遠鏡の鏡などのように、反射膜が表面に出ている鏡を使えば、このロスはありません。
 普通のCCDも近赤外線に感度があり、安いプラスチックレンズを付けたビデオカメラで赤外線発光ダイオード(LED)などを撮影するとLEDが光っているのがわかります。ところが上等のビデオカメラを使うと、分厚いガラスのレンズを使っているために、LEDの光が写らないんです。

 なお通常、暗視カメラと言うときには、赤外線カメラやサーモグラフィは含まれないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 赤外線カメラ、サーモグラフィともに、映らないことはないが鮮明ではないという事ですね。なるほど、映るか否かは考えていましたが、見え方までは考えていませんでした。明るい時にみえるのと同じように見えるのはスターライトスコープ方式なのでしょうか・・CCDもスターライト方式ですよね。

お礼日時:2001/01/08 02:18

いやあ、面白い問題ですね。


ubon さんと kawakawa さんとで見解が分かれていますね。

スターライトスコープ式の方は問題なさそうなので、
赤外線式について考えてみましょう。
kawakawa さんの言われるように、赤外線式は確かに温度を感知します。
でも、それはもちろん直接温度を測っているのではなくて、
物体の放射する赤外線を見ているのです。
どの物体でも温度に依存した電磁波を放出していて、
その波長は物体の絶対温度に反比例します
(下のURLを参照ください)。
人間だと、波長が大体 9.4μ 位の赤外線を出します。

さて、大気より高い温度の何かが発した赤外線が鏡で反射したとしましょう。
鏡に向けた赤外線スコープには、鏡自体の発する赤外線と
鏡で反射した分が入ってきます。
鏡自体は大気温と同じ温度で特に何も見えないでしょうが、
反射分は見えるはずです。

そうすると、鏡で赤外線が反射されるかどうかが問題です。
普通の鏡はガラスと金属の組み合わせですから、
赤外線がガラスを透過し、金属で反射されれば大丈夫ですね。
多分、両方ともOKです。

というわけで、スターライトスコープでも、
赤外線式でも、見える、
が私の回答です。

どなたか、実験してみた方がおられましたら
ぜひ書き込んで下さい!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=24426
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言っていただけると質問した者としても嬉しいです。
後のレスを拝見したところによるとサーモグラフィ方式の説明ですね。サーモグラフィというのは、テレビの実験番組などでよく使われている、温度が色で分かるアレの事ですよね・・アレも見るたびいつもどうして体の内部まで分かるのか不思議に思っていました。そういった方式になっているんですね。しかも、人間から赤外線がでているとは驚きました。この質問で、また新たなことを知ることができました。確かに面白い問題かもしれません(^-^ゞ

お礼日時:2001/01/08 01:16

スターライトスコープ(星明かりでも昼間と同じ位の視界を確保できる)のような微弱な光を増幅するものであれば、鏡に映っているものを見ることは可能です。


しかし、赤外線スコープ式の場合、対象となるものの発する温度を感知するシステムですから、全くの暗闇の中で、大気と同じ温度である鏡にうつっている景色や人物を見ることはできません。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
温度を感知する方式のものも、あるという事ですね。
という事は、温度を感知する場合、温度を発しない物体は見えない事になりますよね。でも、そこであらたな疑問が浮んでしまいました。温度を発しない物体って存在するのでしょうか・・金属は見た感じ発しそうにない様に思いますが、でも原子でできてる限り発している様にも感じます。変な質問してすみません・・;;

お礼日時:2001/01/08 00:53

暗視カメラといえども、別に普通のカメラと原理が変わる訳ではありません。

光を取り込んで、それをフィルムなりCCDの上に像を結ばせている訳ですから。ただ、人間の目では捕らえられない微弱な光を増幅したり、紫外線、赤外線などを取り込むことができるので、人間の目で見えない暗いところが見えるだけの話です。

ですから答えは、当然見える、と、そういうことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
暗視カメラの構造は、光がキーになって使用されているものなんですね。なるほど、それなら鏡に物は映りますね。でも、という事は、全く光のない場合は鏡どころか何も見えなくなってしまいますね。それとも全く光のない状態というのは通常生活ではあまり起こらない現象なのでしょうか・・

お礼日時:2001/01/08 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤外線暗視カメラについて

一般住宅に設置するセキュリティ商品で、赤外線暗視カメラを扱っているショップが多数ありますが、ネット通販ショップで良心的なおかつ格安のお店をご存知の方ぜひ教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ネット通販ショップで「良心的」「格安のお店」ということであれば、一度ネット通販で買った事のある下記URLのお店を紹介します。
あなたが言う物であれば2~3万位であると思います。

参考URL:http://www.pal-tnet.com/

Q鏡に映ったものは左右が逆なのに上下はそのまま

なぜでしょうか。
右手を上げると、鏡では左手が上がります。右手は左手として映りますよね。
左右逆になるなら、何故上下逆にならないのですか?
湖に映った景色の山は逆さまですよね。

Aベストアンサー

もう、すでに正しい説明は出ていますし、ご質問者のanti-gravityさんもかなりの部分が分かっておられるようですが、納得しがたいようです。私の説明でも納得出来ないかもしれませんが、一応の説明の試みとして読んでください。

鏡はその鏡面に入った光を光学の法則通りに反射しています。つまり鏡面から近いものは近くに、遠いものは遠くに見えるのです。れがあらゆる説明の基本です。

で、次に左右というのは自分の向きに関係する概念であることはお判りでしょうか。つまり、自分が向いている方向に従って左右は変化します。磁石の北と南のように、自分の向きに関係なく一定の方向を指し示すものではありません。

さて、鏡に映った自分の像を見ると、当然、鏡に映った自分(鏡像)は私に対面しています。つまり、#5の方がおっしゃるように前後が逆になっています。所が、人間は左右というものを向きに関係すると判っていますので、無意識のうちに自分の右を鏡像の左と(向きを置き換えて)理解します。これが不思議に思う理由です。
余談的になりますが、初めて運転免許を取りにいった時、バックミラーに映る車がウインカーを出しているのと反対方向に曲がるのでとても不思議に思ったことがあります。(鏡に映ったその車にとって右に合図をだしているのに実際には左に曲がるのです)しかし、これも運転に慣れるに従って、鏡像の車の向きを考えないで、ウインカーが光っている方向に曲がるのだといつのまにか判りました。つまり、頭の中で車の向きを考えることをやめたので、どちらに曲がるのかすなおに理解できるようになったのです。

湖に映った山の場合は、鏡面が水平になっていますから、上のものが下に比べて、距離が遠いですから鏡面からより下に見えるようになり、上下が反対に見えます。この時、自分が見ている山は自分にとっての左右がそのまま鏡面に映りますから左右の異常は感じません。

結論として言えば、#7#8の方のおっしゃる通りで左右が逆に思えるのは、心理的なものです。で、そうなる原因はと言えば、鏡像とあなたとは対面している、つまり前後が逆転しているのを意識してではなく無意識のうちに前後を修正しているからです。

もう、すでに正しい説明は出ていますし、ご質問者のanti-gravityさんもかなりの部分が分かっておられるようですが、納得しがたいようです。私の説明でも納得出来ないかもしれませんが、一応の説明の試みとして読んでください。

鏡はその鏡面に入った光を光学の法則通りに反射しています。つまり鏡面から近いものは近くに、遠いものは遠くに見えるのです。れがあらゆる説明の基本です。

で、次に左右というのは自分の向きに関係する概念であることはお判りでしょうか。つまり、自分が向いている方向に従って...続きを読む

Q防犯に暗視カメラ、暗視スコープ

最近、車、郵便受け、住宅壁にいたずらされています。いたずらのやり方から推測すると、私を知っているAが一番あやしいのですが、証拠がありません。
そこで暗視カメラ、暗視スコープで証拠をつかみたいと思っています。良いのはありますでしょうか?
メインに常設暗視カメラ、サブに手持ちの暗視スコープを考えています。暗視カメラ4万円+暗視スコープ4万円の計8万円で。
また、暗視スコープは戦争映画、スパイ映画等で暗闇でもはっきり見えてました。多分軍事用でかなり高価だとは思います。4万円位までで買える物は実際、どの位見えるのでしょうか?

Aベストアンサー

安い暗視カメラは・・・・駄目ですね

0.001ルクス以下でまともに写るのなら
安いので100万位はします

暗視スコープは戦争映画、スパイ映画等で暗闇でもはっきり見えてました
あそこまで見えませんよ・・・
この値段ならばならば
100万以上だすならば・・・可能ですが


4万円位だと
最低照度は2ルクス位ですね・・・・
見える限界は実用は10ルクスくらいでしょうね

http://www.avio.co.jp/products/tvs/products/ir20/

これだと車が買える値段だしね



http://www9.ocn.ne.jp/~fujiyosi/bouhan/sekigaisen.htm

買えるねだんだとこの辺

http://www9.ocn.ne.jp/~fujiyosi/bouhan/standard.html#c638dc

蓄積タイプの買える範囲が外ですが安いののを

Q電球を鏡に映すと明かりは2倍?

電球を鏡に映すと明かりは2倍になるのですか?
つまり鏡を部屋に沢山おけばそれだけ部屋が明るくなるのですか?

Aベストアンサー

電球から鏡、鏡から照射される面までの距離
この二つを足すと電球から直接照射されている面までの距離よりも大きくなります
だから鏡から反射してきた光は電球が直接照らしている光よりも暗くなります
だから2倍にはなりません沢山の鏡で光を一点に集中させればその部分の明るさは増します
でも全体の光の量は変わりません
光量(全体の光の量)と照度(照らされている面の明るさ)とは同じ意味ではありません

Q暗視カメラでは・・

暗視カメラを使うと暗闇でも、ものを見ることが
できますよね。。
 では、暗視カメラを使って鏡を見た場合、
鏡に映っているものを見ることはできるのでしょうか
 どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3つ目の回答を書いた siegmund です.

stomachman さんの回答は蛇足ではなくて,大事なところがあります.
前の私の回答は,通常の赤外線カメラの話なのか,
温度を赤外線で感知するサーモグラフィーの話なのか,
どうも明確ではありませんでしたね.
サーモグラフィーの方の話でした.
kawakawa さんの回答を見ながら,
何かの映画で真っ暗な密林の中でサーモグラフィーを頼りに...,
というシーンなんか思い出していたので,
頭がそちらばかり行っていました.

ふつうの赤外線カメラは stomachman さんご指摘の通り近赤外線を見ています.
波長は 0.7~1μ位でしょうか.
で,例えば人間を赤外線カメラで見たとき,
カメラが感知している赤外線は人間自体が放射している赤外線ではなくて,
自然光などを反射した赤外線です(自然光には赤外線成分が含まれている).
ここらへんは,可視光でも話は同じで,
近赤外線は波長が可視光より少し長い方にずれているだけです.
stomachman の言われるように,赤外線カメラでは鏡を使っても見えます.
ただし,真っ暗闇ではもとの光がないですから
(赤外線照明でもしていれば別ですが),
反射光もなく赤外線カメラでものは見えません
(直接見ても,鏡で見ても).

サーモグラフィーの方はもの自体が発する赤外線を見ていますから,
真っ暗闇でも見えます.

3つ目の回答を書いた siegmund です.

stomachman さんの回答は蛇足ではなくて,大事なところがあります.
前の私の回答は,通常の赤外線カメラの話なのか,
温度を赤外線で感知するサーモグラフィーの話なのか,
どうも明確ではありませんでしたね.
サーモグラフィーの方の話でした.
kawakawa さんの回答を見ながら,
何かの映画で真っ暗な密林の中でサーモグラフィーを頼りに...,
というシーンなんか思い出していたので,
頭がそちらばかり行っていました.

ふつうの赤外線カメラは stomachma...続きを読む

Q鏡と鏡を向い合わせたら何が写ってますか?

全く平行に鏡と鏡を向い合わせたら、そこには
何が写っているのでしょう。平行でなければ
そのズレ分が永遠と続いていくのでしょうが、
全く平行の場合はどうなるのだろうと思いました。
勿論それを見る位置にもよりますが、人間が見る位置も
鏡と平行の場合です。
(マジックミラーがあれば自分でも確認できますね。)
ちょっと想像できないので質問してみました。

Aベストアンサー

#2です。
>でも巨大な鏡だったらどうでしょうね。
>100メートルもあるような。

反射を繰り返して距離が伸びれば、その間の大気と#1さんの言う反射ロスで減衰されてくるのでは?
たぶんですが、反射ロスよりも鏡間の大気での反射が反射ロスを上回れば中心部分になるほど、鏡の縁がぼやけてきて中心部分は逆に鏡の間の大気での反射が蓄積されて青白っぽく見えるのでは?(空が青いように)

じゃぁ真空ならって言われそうですが、真空なら鏡の反射ロスが蓄積されて中心部分が黒くなるのでは?

まぁ想像ですが・・・

あ、補足ですが、見ている角度と水平でない角度の光は外に逃げていきますので、中心部に残る光が少なくなることも考慮できますね。(ついでです)

Q暗視カメラについて

こんばんは。

業務用などで使用する暗視カメラはどのくらいの距離を
撮影できるのでしょうか?
かなり鮮明に映るのでしょうか?
また、遮光カーテンを閉めていれば撮られないのでしょうか?

一般に販売している防犯用の暗視カメラはどのくらいの距離を
撮影できるのでしょうか?
目安になる数値(照射距離?)がありましたら、教えてください。

質問ばかり申し訳ないですが
何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>業務用などで使用する暗視カメラはどのくらいの距離を撮影できるのでしょうか
30m位のものがあります、ハイビジョン用はかなり鮮明です

>一般に販売している防犯用の暗視カメラはどのくらいの距離を撮影できるのでしょうか?
10m前後だと思います

>遮光カーテンを閉めていれば撮られないのでしょうか
暗視カメラでは撮れないと思います、赤外線カメラなら撮影可能です

Q近視が鏡を見て遠くがぼやけるのは?

以前から人には馬鹿にされているのですが、どうしても納得いきません。
私は近眼です。当たり前なのですが鏡を見ると遠くのものがぼやけて見えます。その当たり前のことがどうしても理解できません。鏡には、はっきりと遠くのものも映っているはずです。その鏡を近くで見れば、遠くのものであっても、その鏡にくっきりと映っているはずなのですから、近眼の私にもくっきりと見えていいはずなのではないでしょうか?なぜ、鏡を見ても遠くのものがぼやけるのでしょうか?私が見ているのは目の前の鏡なのです。鏡にははっきりと映っているのではないでしょうか?わかる人にはきっと幼稚な質問なんでしょうが、どうしても納得できません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

そおねぇ・・・・鏡に何か、文字を書いてみましょうか。

そうして、鏡をみる。
鏡の文字に意識を集中して観ると、文字がくっきり見えますよね、近眼でも近くなら。

今度は、鏡に映っているモノに意識を集中してみましょう。メガネを掛けても結構です。
そうすると、視野のかたわらに映った文字がぼやけませんか?

まとめちゃうと、鏡の面で考えるとおかしくなっちゃいます。
鏡は窓ガラスだと思って見るといいです。
窓ガラスの枠を観ると遠くの景色はぼやけます。

確かに鏡の面で光が反射してモノが写って見えますが、ガラスを透かして観ているのと同じと考えて良いのです。
TV画面みたいに、鏡の面に画像が浮かび上がっているのではないのです。

Qビデオカメラを暗視カメラとして使うことは可能ですか

一般的に売られている暗闇でも撮影可能なビデオカメラというものに興味があります。



http://www.d6.dion.ne.jp/~shrimp/LED-Light-2.htm

ここのページには赤外線ライトを使うことで暗闇で撮影が可能になると書かれています。

http://www.amazon.co.jp/dp/B004AA2Y9Q/

ここのページにあるような赤外線LEDを使えば撮影可能になるのでしょうか?

一方で、

http://shasin.sblo.jp/article/47825703.html

このページなどには、一般的なビデオカメラには赤外線フィルタがついていると書かれています。
恐らく、この赤外線フィルタというのは、

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273448362

サーモカメラで用いられる遠赤外線(波長がおよそ4 - 1000μm)をカットするもので
暗視カメラで用いられる近赤外線(波長がおよそ0.7 - 2.5μm)をカットするものではないと思うのですが
合っていますか?

たまに赤外線カメラを使って下着が透けるような話を聞きますが、
これは赤外線フィルタを外して、遠赤外線(波長がおよそ4 - 1000μm)が見えるようにしたものであると思うのですが
合っていますか?
もし赤外線フィルタを外すと、全ての赤外線を感知してしまうために

http://shasin.sblo.jp/article/47825703.html

のページの画像のように白黒になってしまうと思うのですが合っていますか?

一般的に売られている暗闇でも撮影可能なビデオカメラというものに興味があります。



http://www.d6.dion.ne.jp/~shrimp/LED-Light-2.htm

ここのページには赤外線ライトを使うことで暗闇で撮影が可能になると書かれています。

http://www.amazon.co.jp/dp/B004AA2Y9Q/

ここのページにあるような赤外線LEDを使えば撮影可能になるのでしょうか?

一方で、

http://shasin.sblo.jp/article/47825703.html

このページなどには、一般的なビデオカメラには赤外線フィルタがついていると書かれています。
恐らく、...続きを読む

Aベストアンサー

>赤外線LEDを使えば撮影可能になるのでしょうか?
>近赤外線(波長がおよそ0.7 - 2.5μm)をカットする

大まかには合ってる
最近のカメラではフィルタと画像処理段階で赤外線領域減衰させるので
最近のカメラでは「撮影可能」だが「高感度」とは言い難い

@ハイビジョン画質が要らないならオークションなどで
 「ナイトショット機能」付いたビデオ探す方が簡単かもしれない。。。。。。

>白黒になってしまうと思う
光量のないところなら殆ど白黒になる
昼間などに無理やり大光量入力させればCCDが死ぬ方が早いだろうかな

少し前の日食が観測されたとき スマフォのカメラで直接撮影しようとして
CCD/CMOSを自爆させた大馬鹿野郎が大勢いただろう。。。。

死ぬ瞬間までは 普通の色付き撮影ができるとは思うが
自己責任で確認してくれ

Q三面鏡の鏡の中はどこまで続いているのですか?

くだらない質問ですみません、鏡をのぞいていて思ったのですが、三面鏡で合わせ鏡をして、自分がうつっている姿が見えるのですが、これって終わりってあるのですか?無いとしたら、無限にずっとあるということですか?なんだかものすごく不思議です!そもそも、無限ってなんですか?始まりがあるのに、終わりがないことって沢山あるのでしょうか。あまり賢くないので、わかりやすく教えて頂けるとありがたいのですが…。なんだか馬鹿っぽい質問ですみません。

Aベストアンサー

何回目で終わりかということははっきりいえませんが、終わりはあります。鏡の反射率は100%でないし、完全に平滑だということもないので、何度も反射しているうちに次第に像が不鮮明になり、やがて見えなくなります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報