初めて質問させていただきます。

質問内容は以下の3点です。
(1)ビザの意味と意義
(2)ビザの種類
(3)日本からの旅行でビザが必要な国と不必要な国

ものすごく初歩的なことで、一般常識なのでしょうが、わかっているようで今まで何となくしか理解していませんでした。検索サイトで検索をかけても、語句が抽象的なもので膨大な数にのぼり、本当に欲しい情報が取れません。

簡潔にで結構ですので、宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

 No2です。

下記URLを参照してください。

参考URL:http://www.univcoop.com/uct/shuppatsu/visa.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/04/12 11:54

(1)について、入国許可証という意味ですね。

日本では、外国で実刑を受けた経歴のある方などの入国を制限しています。そのような方が入国することによって、国内の治安に不安が生じると言うことでしょう。自国を守るために、入国者を事前に制限をして、支障のない方にはビザを発行して入国を許可することになります。しかし、最近では多くの国が短期間の滞在であれば、ビザは不要としています。

(2)について、観光ビザ、就労ビザ、外交官の公務ビザ、などがあります。

(3)について、就労ビザはほとんどの国で必要としていますが、観光や仕事でも短期間の場合にはビザが不要となっていますが、一定期間(15日以内とか1ヶ月以内など)はその国によって異なりますし、その期間を超えて滞在をする場合には、ビザが必要となります。又、入国時に帰国の航空券を提示する国もありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
当方海外旅行経験が1回しかなく、渡航先がビザの不必要な国でしたので、まったくビザの概念がわかっておりませんでした。ご丁寧な解説ありがとうございます!

お礼日時:2002/04/12 11:54

1.ビザの意味


 パスポートは、海外旅行用の身分証明書で、外国へ入国できるかどうかは別。
 ビザは、その外国へ入国できるかどうかの許可証。一定の条件があれば、ビザなしでも入国できる。そうしないと、外国の労働者などが大量に入国して、いついてしまい、その外国の経済・治安等に問題が生じる。
2.ビザの種類
 一般的なのは、観光ビザ、就労ビザ(その国で働ける)、公務のビザ(外交官など)など。
3.ビザの必要な国 観光ビザの場合を表示。労働ビザは、たいていの国で必要。
 また、観光でも、1週間以内なら不要だが、長期になると必要な場合もある。観光目的で入国して勝手にいついてしまうから(取得時に、出国時の航空券が必要だったりする)。地球の歩き方のホームページに載っている。
 (1)必要な国
  中国、ベトナムなど
 (2)不要な国
  韓国、アメリカ、イギリス、フランス、タイなど

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/netmagazine/prepare/0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔かつ丁寧なご回答ありがとうございました。
非常に助かりました!!

お礼日時:2002/04/12 11:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報