自分は21の男ですが、10年近く膝の痛みを抱えています。

症状としては普段から膝の屈伸をすると、
「パキッ、パキッ」と音がしたり、音がしないと逆に音を出さないと
気持ちが悪いような違和感が膝に残ります。
また激しい運動後は膝を曲げていると激痛が走り、
膝を伸ばして↑の音を出さないと耐えられない状態になります。
(例えば電車に座っていられない、車も足を伸ばせない助手席は無理)

最初に症状が出たのは小学生高学年の時で、
その時はレントゲンに異常もなく、成長痛という診断を受けました。
しかし、高校に入り、さすがに成長痛はないだろうと思い、
再び病院に行くも、成長期の激しい運動による負担という診断でした。
高校の時は運動していなかったので、大して気にしていなかったのですが、
大学に入り、再びバスケットを始めると、
痛みが強くなり、つい先日病院に行きました。
ちなみに全て違う病院です。

そこでは、膝の軟骨付近にある「関節ひだ」(すいません、間違ってる可能性あります)が、炎症を起こしていると診断されました。
先生は完璧に治したいのであれば手術を受ける必要があるが、
日常生活にそこまで支障をきたさないのであればうまく付き合って
いけばいいと言われました。

もちろん、スポーツ選手を目指している訳ではないので、
痛いときは練習しなければいいのですが、あと10年位は、
まだバリバリとやりたいと言うのも本音です。

同じような症状に悩まされてる人、
もしくは、医療関係者の方で、他に良い方法がありましたら
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手術といってもたぶん関節鏡で覗きましょうということだとおもいます。

先生のおっしゃるひだを見て少し削り取ってくるだけでも良くなる可能性はありますし、靭帯や半月板などに異常がないかということも確認してこれます。もちろん日常生活に支障を来たさない程度であれば無理に手術することは無いと思います。でもどうしても気になるのであれば一度覗いてもらってはいかがですか?
あくまでもあなたがどれだけ困ってらっしゃるかによると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
手術についてはそれを聞いた瞬間にそれはないと考えてしまっていたので、
もう少し先生に手術についても詳しく聞いてみたいと思います。

お礼日時:2006/10/31 20:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『成長』と『生長』の使い分け

ある原稿を作成するにあたって困っています。

「観賞魚がせいちょうした」と書きたい場合、『成長』、『生長』どちらが適切でしょうか。

ご存知の方、簡単な解説もつけていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

『広辞苑』からの抜粋引用です。

【生長】(1)うまれと育ち。うまれ育つこと。
(2)俗には発育と同じ意味で用い、生物学では生体の量の増加を指し、形態形成あるいは形態変化に対していう。成長。

【成長】(1)育って大きくなること。育って成熟すること。
(2)生長(2)に同じ。

一方、国語審議会が示している「同音異義語の使い分け」には、次のように解説されています。

【生長】植物などが伸び育つこと。(例)稲が生長する。
【成長】人間・動物などが育ち成熟すること。(例)子どもが成長する。

つまり、言語学的には、明確に線を引きにくい部分もあり、混用されるおそれもあるので、国語審議会が使い分けの指針を示し、現代日本語の標準的な書き表し方としたのです。
したがって、ご質問のケースでは、「観賞魚が成長した」と書くことになります。

Q膝の屈伸時の音について

つい最近からしゃがんだ姿勢から膝を伸ばすとポキッと聞こえる音がします。どうしてなったのか心あたりはなく、なんら痛みもなく普段の歩行も以前と変わりません。改善する方法はあるでしょうか。
いずれは手術になるのかと心配です。

Aベストアンサー

体中のどこの関節もそうですが、ボキッと音がすることがあります。その時に痛みを伴わないのであればそのまま放置しても構いません。しかし、その際に痛みが伴うのであれば、早急に病院で検査を受けるようにしてください。
膝の音がなる部位は人それぞれ違うとは思いますが、多くは腱(膝蓋骨:お皿の上下にある腱)が固くて、膝を曲げた時・伸びた時に音が生じていると思います。
痛みがないというので、気にしなくていいと思います。

Q植物の無限成長について

私は、木本については、あくまで可能性としてですが、無限成長すると理解しております。
ところが、「フジクリーン工業(株) 水の話『水耕栽培でつくられた驚異のトマトの木』」(http://www.fujiclean.co.jp/fujiclean/story/vol14/part203.html)で、トマトのみならず、
>ナスやスイカやキュウリも無限生長します。
と、草本でも無限成長の可能性があることを知りました。
ところで、同じ草本でありながら、開花結実後、枯死するイネやとうもろこしなどとの違いは、枝(つる)のあるなしで決まるのでしょうか?

Aベストアンサー

木質化しなくても生長するように管理されてるだけでしょ。

稲が上方に伸び続けられますか。

草という構造の限界に達すると、無限成長型でも茎頂分裂組織が消失してその成長も終了するのでしょう。残ったとしても栄養が来なければ枯れますし。蔓で体を支えるというのはあるでしょうが蔓は栄養管理に貢献しません。あくまでも成長は成長する細胞の存続です。

実際の植物学が正解を決めてない問題の結論をサイト回答者に要求し続けるのは毎年の雑草問題みたくなりますので各回答者に対する区切りのよい礼節は必要です。

Q夕方から急に右足が痛くなりました 成長痛のような感じの痛みで、膝から下がまず痛くなり、そこから右足全

夕方から急に右足が痛くなりました
成長痛のような感じの痛みで、膝から下がまず痛くなり、そこから右足全体に痛みが広がりました。
歩けないことはないのですが動かさないでいるととても痛いです。
揉んだり、さすったりしても意味はありませんでした。

なにかの病気なのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ずっと動かないでいた、といったことはありませんか?いわゆるエコノミークラス症候群などでもその王な症状が出る場合がありますね。

Qネザサの成長について

ネザサは冬季には葉が枯れて稈の部分は残って、翌年春にそこからまた稈の生長がはじまるんでしょうか?
それとも稈も冬季に枯れて春には一から生長がはじまるんでしょうか?
また、日照条件などで生長速度って変化するんですか?
何年も刈取を行ってない場所にに2m近いものと30cm足らずのものが生えていて疑問に感じました。
教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネザサは冬季には葉が枯れて稈の部分は残って、翌年春にそこからまた稈の生長がはじまるんでしょうか?

その通りです。ネザサは3m程まで成長します。刈り取られたり,放牧の牛等に食べられたりすることによって,良く見る芝状のネザサが形成されます。

Q病院の何科で受診するのが適切ですか?膝・関節痛

48歳女性、経産婦ではなく閉経はまだです。

立ち仕事(一日5時間・ほか腰掛けて事務)で、運動不足ぎみ、
やや肥満で、体脂肪は28以上あるはずです、
(事情で、4年前の時点で体脂肪18の状態から2年かけて太ってしまい、今に至ります)

半年前から、玄米・果物・野菜や魚中心(元々お肉はほとんど食べないです)の食事に変え、
体重は徐々に減っており、MAXの春以降から計算すると7kg以上減りましたが、
2ヶ月前に、原因不明の全身湿疹(☆アレルギー反応は陰性でした)を起こしました、

休日を取っても、しなきゃと思っていた予定にも意欲が湧かず、
結局、寝たり起きたりして、一日が終わってしまい、
全身のだるさ・疲れや消耗感・焦燥感を感じています。

特に、ここ数週間、左膝から太ももにかけて、日中から就寝前まで痛みがあり、
しゃがんだり立ちあがったりの仕事の動作が大変辛いです。
お風呂で温まったり、浸かりながら揉んだりして、
やり過ごして来ましたが、

あまりに辛いので、受診したいと考えています。

・体重増加の負担が一気に膝にかかってしまった?
・毎日の積み重ねで、左側に重心をかけ過ぎたため?
・関節痛なのか神経痛なのか、わからない

運動は、毎日通勤の自転車を漕ぐ、早足で歩く、くらいなもの、
マッサージや指圧が好きなので、一ヶ月に一回は施術を受けていますが、
元々冷えやむくみが強いことを毎回指摘され、
立ったまま緊張を強いられる仕事を続けて来たため、関節が固まってしまったことが原因?
と感じてはいます。

自分で少し調べてみましたら、
「分子整合医」という分野があり、漢方やサプリメントなどで治していくそうですが、
保険外医療で、とても高くついてしまうようです、

一般の総合病院に行くと、
まずは、骨の異状がないかどうかレントゲンを撮るのでしょうか、
それは、整形外科だからでしょうか?

私の場合は、
単なる加齢による関節痛なのか、または神経痛なのか?
あるいは、免疫異常か何かのもっと難しい病気の前兆なのか?
そのあたりの心配を、まずは解消したいと思っています。
(更年期障害予防のため、漢方薬を半年以上飲み続けています(一日3回))

そこで、何科の受診がふさわしいのでしょうか?

アレルギーなのか何なのか、湿疹が出たときは、
病院では、原因を突き止めてはくれませんでした、
5年前に、帯状疱疹になった事もあります、
(その時は、顔面にまでは広がらず、痛みも弱く、軽い症状でおさまりましたが)

ともかく、ペインクリニックで痛みを抑えるか、
きちんとした原因や何かの病気があるのか、知りたいです。
仕事を休むわけにはいかないですし、何よりも立ち上がったり座ったりが痛いのです。

どんな病院のどんな科で主に受診することが適切でしょうか?

病気を特定することが、質問の主旨ではありませんが、

何か知識や経験をお持ちの方がおられましたら、
アドバイスや助言を、よろしくお願いいたします。

48歳女性、経産婦ではなく閉経はまだです。

立ち仕事(一日5時間・ほか腰掛けて事務)で、運動不足ぎみ、
やや肥満で、体脂肪は28以上あるはずです、
(事情で、4年前の時点で体脂肪18の状態から2年かけて太ってしまい、今に至ります)

半年前から、玄米・果物・野菜や魚中心(元々お肉はほとんど食べないです)の食事に変え、
体重は徐々に減っており、MAXの春以降から計算すると7kg以上減りましたが、
2ヶ月前に、原因不明の全身湿疹(☆アレルギー反応は陰性でした)を起こしました、

休日を...続きを読む

Aベストアンサー

>特に、ここ数週間、左膝から太ももにかけて、日中から就寝前まで痛みがあり、
しゃがんだり立ちあがったりの仕事の動作が大変辛いです。

腰由来の神経痛(腰に症状がなくても起こりえます)か、膝や股関節に原因があるのかもしれません。


>お風呂で温まったり、浸かりながら揉んだりして、やり過ごして来ましたが、

・原因不明、未受診・未診断なもの
・何かきっかけがあって傷めてすぐ
・いつもと種類の違う痛み
・いつもよりも激しく痛む
・ジンジン痛い

などのときは炎症が強く起こっています。これは体の中で起こっているのでピンとこないのでしょうが、早い話し捻挫や打ち身と同じです。捻挫をしてジンジン腫れて痛むときに温めるでしょうか?温めると逆効果になります。眼に見えるか見えないかの違いであって、起こっていることは同じことです。マッサージやストレッチ、アルコールも同じ理由で駄目です。

では冷やせばいいのか?冷やすにもコツがいり、一般の方はキンキンに冷やしすぎてしまいがちです。ベストは「患部の温度を変えないでシップをしっかり貼ること」です。シップとは冷やしたり温めたりするものではなく、薬剤で炎症を抑えるものです。


>「分子整合医」という分野があり、漢方やサプリメントなどで治していくそうですが、
保険外医療で、とても高くついてしまうようです、

そのような必要はないと思います。整形外科だけで十分対応できると思います。文章をお読みする限り、とてもナーバスな方とお見受けします。なにも珍しい症状ではないとおもうので、すぐに診断してくれると思いますよ。

とにかく色々知識がお有りのようですから、思考をニュートラルで診察を受けてください。例えば先の方も言っておられましたが 「骨盤の歪み」 などは一般的にはそうありません。このようにナンセンスな情報も、ネットなど巷には溢れかえっています。それに固執するあまり真理を見失わないようにお気をつけ下さい。


>マッサージや指圧が好きなので、一ヶ月に一回は施術を受けていますが、

最後に治療院についてご説明します。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。


●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 
などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は
出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ”
のみです。多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納
めた保険料です。


●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科目のひとつです。
もちろん医師です。レントゲンは病院でしかとれませんから、腰痛などの
原因は絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱臼や捻挫でも、骨
折を伴っている場合がありますので、病院でレントゲンを撮りましょう。


今回のケースによらず何か症状があれば、まず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>特に、ここ数週間、左膝から太ももにかけて、日中から就寝前まで痛みがあり、
しゃがんだり立ちあがったりの仕事の動作が大変辛いです。

腰由来の神経痛(腰に症状がなくても起こりえます)か、膝や股関節に原因があるのかもしれません。


>お風呂で温まったり、浸かりながら揉んだりして、やり過ごして来ましたが、

・原因不明、未受診・未診断なもの
・何かきっかけがあって傷めてすぐ
・いつもと種類の違う痛み
・いつもよりも激しく痛む
・ジンジン痛い

などのときは炎症が強く起こっています。これは...続きを読む

Q生長の家はブラジルで何番目に大きい宗教ですか?

生長の家はブラジルの方が信徒数が多かったと思いますが、ブラジルで生長の家は何番目に大きい宗教なのでしょうか?

Aベストアンサー

ブラジルは世界最大のカトリック教国です。カトリックの信者数が世界で一番多いです。
次に多いのがプロテスタント。
次に多いのがエスピリタというヨーロッパから来た変な宗教。幽霊のことなんかをよく言う。
そして庶民に多いのがアフリカから来た宗教にキリスト教が混じったこれまたおかしな宗教です。
生長の家は日本から来た宗教の中では一番大きいです。よくブラジル社会に浸透しています。
日本の宗教では
1.生長の家
2.世界救世教
3.創価学会
4.PL教団
という感じですかね。世界救世教は日本では知られていませんが、ブラジルでは上流社会に浸透して結構層が高いです。

Q名古屋近郊で膝痛の治療に評判の良い病院、接骨院探してます。バレーのアタ

名古屋近郊で膝痛の治療に評判の良い病院、接骨院探してます。バレーのアタッカーをしているのですが、少し前から膝に違和感を感じるようになってきて、最近では日常生活(歩行時、階段)でも違和感を感じるようになってしまいました。ネットで色々調べたら、ジャンパー膝の症状に似ていたので近所の接骨院に行ったのですが、ジャンパー膝でもないし安静にするしか方法はないと言われました。念のため整形外科にでレントゲンも撮ってもらったのですが、骨には異常がないから炎症をおこしてると言われ、シップを貼ってますがあまり効果がありません。
評判の良い病院接骨院をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>評判の良い病院接骨院をご存知でしたら教えてください。よろしくお願いします。

接骨院(整骨院)とはケガを治療する施設です。ケガとは具体的に打撲、捻挫、挫傷です。何か思い当たるきっかけが無い場合はケガではないです。ですから接骨院では治療は出来ませんし、治療能力も低いと思われます。

原因を探るなら整形外科しかありません。シップで効果が無ければ、飲み薬などありますのでもう一度同じ整形外科に行かれて見るか、納得いかないのなら違う整形外科に行かれてみましょう。

それでもやはり局所の炎症ということでしたら、鍼治療が効くと思います。鍼は消炎鎮痛効果に優れていますのでお勧めします。

あと根本的なことですが、フィジカルトレーニングは行っていますか?膝は腿まわり、特に腿前面の筋肉が非常に重要です。バレーならなおさらでしょう。自主トレでも積極的に筋トレを行いましょう。筋トレはケガを防止すると共に、パフォーマンスも上がるはずです。ストレッチで筋肉のケアをするのも忘れずに。

Q生長の家について

このカテで良いのかどうかわかりませんが、私はこの一年間体調を崩して休職・療養中です。(あまりの辛さに自殺を考えた事も・・・)
知り合いが、「生長の家」を私に勧めてくれるのですが、正直な気持ち半信半疑です。
「癌でも治る」とか言われるのですが、本当に私の身体もサッと治れば良いのですが・・・
まあ、大抵の人は否定されるでしょうが、あえて質問です。
「生長の家」で病気・怪我の完治した方、または「生長の家」に出会えて良かったと言う方が見えたら、何か良い答えを下さい。

Aベストアンサー

私は、仕事のストレスから不安神経症になったことがあります。そのような時は藁をもすがりたい気持ちで成長の家の錬成会(泊まり込みの合宿みたいなものです。)に行きました。私の母が私が小さい時から成長の家を信心していました。(信心していたといってもたまに会合に参加する位でほとんど家のなかでお経とかをあげていました。)
『癌でも治る』と言うのは少し大げさです。ちなみに私の父は癌で亡くなりました。成長の家の教えは癌でも治るではなく、本来、人間は神の子であるから病気(癌)はないと言うのが教えです。だから鬱・神経症もないのです。そんなことを言ったて事実調子が悪いじゃないかと言われれば確かに私も調子が悪かったです。神経症を克服して会社に復帰した私の場合はどうだったのかというと、不安だから祈るのです。自分が病気がなかった時のことを思い出し完全な自分を祈りました。今、考えれば、瞑想のようなものだと思います。
スポーツ選手がメンタルトレーニングで自分が優勝した時のことを考える。まさにそのようなものだと思います。当然、私も医者に通い、薬も飲みました。気持ちが少しでも楽になれば良いぐらいのことでやれば良いと思います。それから、話の中で納得いかないことがあればそのことは無視しました。現在は、これといって何もしていません。ただ、先祖供養だけは毎日やっています。親に感謝しなさい、全てのものに感謝しなさいとのフレーズがよく出てきますが、神に感謝しなくても先祖(祖父母・父)は私を守ってくれると思うからです。

私は、仕事のストレスから不安神経症になったことがあります。そのような時は藁をもすがりたい気持ちで成長の家の錬成会(泊まり込みの合宿みたいなものです。)に行きました。私の母が私が小さい時から成長の家を信心していました。(信心していたといってもたまに会合に参加する位でほとんど家のなかでお経とかをあげていました。)
『癌でも治る』と言うのは少し大げさです。ちなみに私の父は癌で亡くなりました。成長の家の教えは癌でも治るではなく、本来、人間は神の子であるから病気(癌)はないと言うの...続きを読む

Q股関節痛、膝痛など

自律神経失調症(心気症)と診断された者です。

これとは関係あるかわかりませんが、一週間ほど前から
・左股関節、左膝、左足首の痛み
・左太もも筋肉の痛み
・左腕、背中の痛み
・歩行中(左に曲がる時)に足がガクッとなる
・尾てい骨痛
・左足、左腕に何となく脱力感
があります。


運動をしているわけでもなく、少し前に計一週間の入院はしておりました。
なので筋力が下がっているだけなのか、何か関節や骨の異常、循環血液異常、または自律神経失調症からでしょうか?

ヨロシクお願いいたします

Aベストアンサー

自律神経失調症と言うのは、100%憑霊現象なのです。
先祖や近しい人で死んだ人が、苦しいので自分の事を思ってくれる人に憑いて、救って欲しくて、自分の存在に気付いて欲しいと、いろいろとやっているのです。

解決方法は、下記の掲示板を開くと、大きな文字で「憑霊防止のお守りの体験」と書いて有る所をクリックして、飛んだページにある「憑霊防止のお守りの体験←ここをクリック」をクリックすると、不思議なお守りのページが開きます。
このページの最上段に書いて有る言葉の「私に憑いている方、これを見て下さい。」とパソコンの画面を指差しながら言うのです。

たったこれだけで、たちまちの内に楽になりますよ!
この言葉は、身体が本当に楽になるまで何回も言うと良いでしょう!

質問したい事が有ったら、掲示板の管理者にメールで問い合わせられます。

お大事なさいね!

参考URL:http://6301.teacup.com/kinseireisui/bbs


人気Q&Aランキング

おすすめ情報