中小企業の働き方改革をサポート>>

20代女性です。
去年はスキーに行かなかったので、今年は行こうと思っています。
5年前スキーを始め、年に2,3回しか行っていないので、
レベルは初級~中級だと思います。
板は140センチくらいの短かめのカービングスキーを
使用しています。
短かめとはいえ、やっぱり私には大荷物、というのもあって
コンパクトなスキーボードにひかれます。
でもスキーボードはビンディングが固定されて危険、と聞きますし、
こわがりで運動神経もあまりよくないので
大丈夫かなという不安があります。
ブーツも、今使っている安いものでいいんだろうか、とか。
そんなにしょっちゅう行くわけではないので
スキーボード以外にも色々買わなければならないとなると、
ちょっと敬遠してしまいます…
スキーボード楽しんでるよ!という方、
やめといたら?という方、
また、コツや、より安全に楽しめる方法など
色々アドバイスいただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。



まだプルークボーゲンが抜けなかった頃、知人から「ビッグフット」(67cmくらい)を借りてショートターンを覚えました。スキーボードという言葉もファンスキーという言葉も定着する前の話です。

スノーブレード全盛期の頃は、別の知人からスノーブレード99.9を借りて乗ったこともあります。

その結果、67cmだったら解放なしでも良いかと思いますが、99.9cmまでなってしまうとやはり不安があると思います。
そして67cmでゲレンデどこへでも1日中となると、雪が良い時はなんとかなりますが、悪雪やアイスバーンになった時は足がガクガクです。なぜスキーボード全盛期に皆が99.9cmを求めるか良くわかりました。

今は練習用や子供と遊ぶ時用に、120cmと130cmのMIDスキーを所有しています。
あまり短いとちょっと雪が荒れても大変になるし、カービング感覚が楽しめるのはこれくらいかなぁ…と思っています。(120cmでも新雪に突っ込むとアウトでした)
もうひとつ、愛用しているアトミックのスキーブーツと、前で留める簡易ビンディングの相性が悪いんですよ。また、スキーボードであまりに安い物だとビンディングがいい加減で、よく外れたり壊れてしまうという話も聞いたことがあります。
そんなわけで、スキーボードよりMID…となったわけです。

スキーボードで、解放式ビンディングが付いている物もあります。火付け役のサロモンも解放式99.9cmを出しました。でも、結局重さも値段もMIDとほとんど変わりないんですよね。
特に通称「レンタルビンディング」と呼ばれる調節可能なビンディングを備えている物だと、140cmの初心者用スキーに一番軽いビンディングを取り付けた物より重くなるかもしれません。(嫁の140cm+チロリアSL100の組み合わせは片側1.9kgと超軽量。対してアトミックの123cmMIDは純正の組み合わせで2.3kgあります)
多少重くても短ければ良いというのであれば、90~120cmくらいの解放式ビンディングセット物もアリでしょう。

ただ、雪の状態が悪い時は今の板の方が楽しめると思いますし、120cmくらいにサイズダウンしても持ち運びはあまり変わりないような気もするので、ちょっと微妙なところだと思います。

もし、100cmくらいで、ビンディング別売りの板があったら、通常の超軽量ビンディングを取り付ければ、軽量で安全な組み合わせができると思うのですが、今このサイズの板ってあるんでしょうかねぇ???ちょっと前だと「トランソニック」というメーカーであったんですが。(普通のスキーボードのビンディングを取り外し、通常のビンディングを取り付けようとしても板が薄くて対応できません)

なお、いずれにしても相性さえ良ければ、柔らかめの初心者用ブーツはマッチングが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
とても参考になりました。
スキーボードに解放式ビンディングをつけたり、
120センチのスキーを新たに購入するくらいなら、
今のスキーでじゅうぶん、という気がしますね。
決して安い買い物ではありませんし。
今のままで楽しもう、という気持ちが強くなってきました。笑

お礼日時:2006/11/15 18:42

こんにちは。


私の友人の女性で、以前90cm→120cm→150cmとだんだん板を長くしていった人がいます。
その人はスキーボードをするまでスキーをほとんどやったことが無かったのですが、短い板ほど上達が早く、すぐに飽きてしまうようで、今年は150cmの普通のカービングスキーを買いました。
ちなみにスキーボードを買ったのは4年ほど前で、2年ほどで買い換えています。

そんな私(男)も初代スノーブレードで遊んでた時期がありました。
そのときはスノーブレードで横2回転とか回っていましたが、そういう無茶しなければビンディングは外れることは無いですし、また短いので固定されたままでも特に危険は無いかな・・・と思います。
やっぱり飽きてきたので、今ではまた長い板に戻りました。

ちなみに今の140cmの板が靴のサイズを調整出来ないタイプであれば、靴のサイズを調整できる120cmの板にしたとしても、重量は変わりません。

荷物を軽くしたい、という話であれば、割り切って99cmの板でもいいかもしれません。
ただし、ゲレンデを滑るだけだったらすぐに飽きます。
ジャンプその他で遊ぶんだったらいいんですけどね。

それとブーツですが、別にいまのものでも関係ないと思いますが、短い分、後ろに体重を乗せるとすぐに不安定になるので、一番上のバックルをゆるめるとかして、前に体重をかけやすくすると安定すると思います。
(後ろから足を入れるタイプだとどうしようもないですが・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
今の板は、サイズ調整できるものです。
短いものはすぐ飽きるって、よく聞きますね…
いろいろ考えると、今のままで楽しんだ方がいいかもしれませんね(^^;)

お礼日時:2006/11/15 19:29

あくまで遊びですが、(ロング)スキー、ショートスキー、ボードを楽しんでます。



ショートスキー(スキーボード)、楽しいですよ。
最初に、ショートスキーを履いた時には、ヒザがガクガクしましたが、数回使っているうちに慣れました。
すべてそうですが、無理をしなければ、危ないということはないと思います。
あと、競技でもやらない限りは、ブーツは、今お使いのものでもいいと思います。

ショートスキーは、小回り等が効くので、滑っていて楽しいです。
ただ、安定性はないので、高速で滑降したいというのには向いていません。
ゲレンデで、初中級斜面をゆったりと滑って楽しみたいというのであれば、アイテムとしてお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
>ゲレンデで、初中級斜面をゆったりと滑って楽しみたいというのであれば、アイテムとしてお勧めです。
まさに、そうです。こわがりですし、一緒に行く子も初心者なので、
無茶なことはしないです。のんびりと、です。
megane352さんの意見を聞くと、また心が揺らぎますね…。笑
やはり荷物はずいぶんコンパクトになりますか?

お礼日時:2006/11/02 21:19

小さくて、軽くて、小回りは利きますが


一方で、安定感が無く、膝への負担があり、バランスが難しいですよ。

まあ、緩斜面でちょこちょこっと滑る分には良いかもしれませんが
斜度がある場所では、それなりのスキルが必要になります。

「レベルは初級~中級」であれば、現用のカービングで充分だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
今使用している板でも結構膝ががくがくするくらいなので
(本当に、運動を普段しない上に苦手なんです。笑)
かなり苦労するかもしれませんね…
まぁ、いつもスキーに行く友達は、私よりもこわがりなので、
一緒に緩斜面を滑ることになるとは思うのですが。
わざわざ買うことないでしょうかねぇ。。

お礼日時:2006/11/02 21:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qショートスキーへの転向について

今までカービングスキーや普通のスキー板でスキーを楽しんでいましたが、今年からショートスキーに挑戦しようと思っています。

そこで質問なのですが、
1.板を選ぶポイントは何でしょう?
  私は身長が155センチしかないので、90センチ位の板で  も大丈夫でしょうか?
  板はスポーツオーソリティーの1万円前後のモノを考え  ています。(値段は関係あるのでしょうか?)
2.ブーツはどんなのでもいいのですか?
  例えばボード用でも…。
3.ロングスキー板からショートに転向するにあたって何  か気をつけないことはありますか?
  転んだら板が取れないと聞いているので怪我しないか  心配です。ちなみに私は何とか板を揃えて滑れる程度  なので中級位の腕前です。

以上、色々ありますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハードブーツ用、ソフトブーツ用の両方)
 LINEのスキーボード(スノーボードをショートスキーサイズにしたような形状の幅の広いもの)
 たしかATOMICだっと思いますが普通のビンディングをつける短いカービングスキータイプのショートスキー

 ちなみに、普通のスキーをしていた時の腕前は初中級です。

 これら形状により、かなり滑り方は変わってきますので、目的に応じて形状は選ぶとよいでしょう。

 各タイプの特徴は、

ガウアーは膝を痛めたオリンピック選手が膝の負担を少なくするために開発したもので、非常に簡単に滑れますが、スキーのエッジングの楽しみは少なくなります(今は廃れて見かけませんが)。

ビックフットはオーストラリアかどこかの国のスキー選手が重心位置をとるための練習用に開発したもので、バランスがわざととりにくいものが出発点だったらしいです。実際他の製品よりも短いのでバランスはとりにくいです。

LINEは幅が広いので、カービングが簡単にできますが、幅が広いため最初の感じは普通のスキーよりもかなり違いました(最近のモデルは幅が狭くなってきていますね)。

他の2種は普通のスキーとあまり感じが変わらず滑れました。

板は長い方が安定していますし、サイドカーブがついていたり幅が広い方がカービングがしやすかったです。
ショートスキー用のビンディングは足が固定されますので、長めのものの場合こけたときに足をひねる可能性が高くなりますので注意してください(てこの原理で弱い力で足がねじられますので)。
また普通のスキーと比べるとつけるのに時間がかかるこことは考慮しておいた方がよいです。

2.ブーツ
私は普通のスキーブーツで滑っていますが、新たに購入するのなら、足首の屈伸がしやすいちょっと柔らかめのブーツがよいと思います。
質問にあるボード用というのはハードブーツのことですよね。これを持っているのならそれでも構わないと思いますが、新規に購入するのなら、ショートスキー専用の方がよいと思います。
一時期ソフトブーツをつけられるものがサロモンから出ていましたが、あれは足の拘束が弱くエッジングがしにくいのでお勧めしません。

3.転向について
後傾するとすぐこけますので、なれるまではストックを持っていた方がよいと思います。どちらかというと膝や足首の屈伸をよく使い普通のスキーよりも気持ち前に荷重するとよいと思います。

またビンディングがつけにくいので、グローブは操作がしやすく、防水性が高いものがよいと思います。
ボード用の方が向いていると思います。

膝が心配ならば、ちょっと高くなりますが、通常のビンディングがつけられるタイプもありますので、それにするとよいと思います。
私の感想では、1m以上のものはちょっと心配です。

1.板選びのポイントは
 まずショートスキーは一般成人を対象に開発されていますので、子供が子供用のスキーの代わりに使用することができません。
 そのため、最低身長が規定されているものがありますのでその点は確認しましょう。

 また、私自身いろいろなタイプを滑ったことがあるので、参考までに覚えているものを紹介します。

 ガウアー(特殊な船底型をしたもの)
 ビックフット(足の形をデザインしたもの)
 サロモンのスノーブレード(カービングスキーを短くしたような形状もの)(ハ...続きを読む

Qスキーボード(ファンスキー)選びについて

スキーボード(ファンスキー)選びについて

昨年初めて友人にスノーボードへ連れて行ってもらい、自分のセンスの無さに絶望しました。
そして今年はレンタルのスキーボードを借りて滑ってみると(スキーは経験ありだったので)意外と簡単に滑ることができ、とても気に入りました。

そこで一式購入して毎年滑りたいと思い、スキーボードについて調べてみました。
するとどうやら安いグレードは転んでもビンディングが外れない仕様になっており、ひどい事故に繋がる可能性があるらしいことが分かり、もう少しよく知る必要があると思いました。

そこで質問です。
1)スキーボード(ファンスキー)を選ぶ基準を教えてください(スキーボードとファンスキーの違いも分からない素人です)。
2)購入するのはどの様なところがよいのでしょうか?(店舗orネットor見本市、等)
  ちなみに今期はもう滑る予定はありません

私のデータとしては
年齢:25歳
身長:173センチ
体重:62キロ
住所:神戸市

ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

スキーボードとは100cm未満の短い板を指します。
簡易ビンディングで良いところから、ここで区切られました。

ファンスキーとは、元々130cm以下の板を指す日本独自の呼称でした。
(海外では自由に滑るお気楽スキー)
しかし、2004年頃に「日本ファンスキー協会」が休会し、事実上はスキーボードの別名になっています。

他に、100cmを超えて普通サイズ板より短いお気楽スキーを「MIDスキー」と呼びます。
これは規格があるわけではなく、雑誌や販売店の都合で出来た言葉です。
上限はあやふやですが、120~145cmくらいが中心サイズです。

選び方ですが、乱暴に言えば「直感」でも良いかもしれません。
スキーボードで怪我を気にするなら、とりあえず解放式のビンディングが付いたもので。
短くなるほどアイスバーンやボコボコ雪に弱くなります。でも、その不安定さが楽しめるなら良いでしょう。
「これ1本」でシーズン通すなら自分が許せると思った長さの範囲で、できるだけ長めの方が融通がききますよ。
私的には最低が130cmくらいから。これは普通のスキーのテクニックにも繋がる最低長さです。

なお、バスなどでスキー場に行くために持ち運びが楽ということでスキーボードを求める人もいますが、解放式のビンディングが付いている限りはスキーボードもMIDサイズも重さはほとんど変わりません。

また、できるだけ幅広な方が安定性が稼げます。
店頭で煽ってみて、ある程度の硬さがあった方が安定しています。
その点では、できるだけ店頭で確かめたほうが良いでしょうね。
エランの125cm、135cmはスペックだけを見たら良さげに思ったのに、あまりにも柔らかくてびっくりしました。

こんにちは。

スキーボードとは100cm未満の短い板を指します。
簡易ビンディングで良いところから、ここで区切られました。

ファンスキーとは、元々130cm以下の板を指す日本独自の呼称でした。
(海外では自由に滑るお気楽スキー)
しかし、2004年頃に「日本ファンスキー協会」が休会し、事実上はスキーボードの別名になっています。

他に、100cmを超えて普通サイズ板より短いお気楽スキーを「MIDスキー」と呼びます。
これは規格があるわけではなく、雑誌や販売店の都合で出来た言葉です。
上限はあやふやです...続きを読む

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Qミッドスキーはなぜ初心者用に普及しないの?

スキーを始めようとネットで調べてみたのですが、板の長さが120-130cm程度のいわゆる「ミッドスキー」というものが、速度は出ないものの取扱いやターンが普通の板よりも簡単で、楽に滑れるようになるという情報がありました。しかしミッドスキーがそんなに簡単なのなら初心者はそればかりになっているはずですが、実際にはほとんど普及していないようです(一部初心者講習で使われている所もあるようです)。
 初心者用に普及しない何か欠点があるのでしょうか?最初の板として買うのがミッドスキーか普通の板かで迷っています。

Aベストアンサー

そもそも「スキーのだいご味はなにか」ということと「正しい、というか身に着けるべきスキー技術は何か」という点から板の長さを考えるべきだと私は思います。

スキーのだいご味はやはりパラレルで自在に滑れるようになること、ではあると思いますが、カービングスキーが全盛である現在は「もっと自由に滑る」ということがあってもいいと思います。ですからショートスキー(全長が1m未満のもの)も楽しいし、MIDスキーもファンスキーとしてはとても良くできていると思います。

では、スキーでみにつけるべき技術とはなんでしょうか。それは「きちんと体重移動でスキーを回転させること」です。これができないと、いわゆるフリースタイルでもパラレルでも、とにかく上達することがありません。

体重移動でスキーを回転させるようになるには、それなりの長さが必要です。ビッグフット(懐かしいですね)なんかは回転も体重移動も関係なく、足のコツさえ覚えればすぐに滑れるようになりますが、長い板の練習にはならないのです。

カービングスキーができる前は、スキーの長さは慎重×1.2倍とか初心者でも1.15倍ぐらいだったはずです。
今はカービングスキーなので身長-5センチとか初心者だと身長-10センチぐらいでもいいかもしれません。

これらのスキーを使って、板を体重移動で回転させる訓練が必要になるわけです。これをちゃんとやっておかないと、こぶ斜面とかトリックなどのテクニックを身に着けるのが難しくなります。

もちろん、スクールで連収取するためにMIDから入るのは、それはそれでありだと思います。ただし、ストックをきちんと扱えるようになったらやはり150センチ以上の板でちゃんと回転できるようになったほうが、のちのちの上達度が違うでしょう。

そういうデメリットは間違いなくあると思います。

でも、スキーだって好きに滑ればいいのです。midスキーで始めたければ始めればいいと思います。

そもそも「スキーのだいご味はなにか」ということと「正しい、というか身に着けるべきスキー技術は何か」という点から板の長さを考えるべきだと私は思います。

スキーのだいご味はやはりパラレルで自在に滑れるようになること、ではあると思いますが、カービングスキーが全盛である現在は「もっと自由に滑る」ということがあってもいいと思います。ですからショートスキー(全長が1m未満のもの)も楽しいし、MIDスキーもファンスキーとしてはとても良くできていると思います。

では、スキーでみにつけるべき...続きを読む

Qおすすめのミッドスキーってありますか??

私は今までスキーボードで滑っていたのですが、
先日友人にミッドを借りてから、購入を検討するようになりました。
そこで質問なのですが、皆さんのお勧めのミッドスキーはありますか。

希望条件として
・軽量(一本の重量がビン込みで2kg位だと嬉しいです)
・ツインチップ
・安価(2~5万円位)

なのですが、良いものはありますか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

普段片側3.7kgの板を履いている私から見れば、2.4kgは板に羽が生えているようです。(3.7kgの板でも滑り出したら全く気になりません)
切り替えの勢いでジャンプしながら空中エッジ切り替えしてみたり。

付属のプレートを外して初級ビンディングを直付けすれば2kgを切るかもしれません。
外したビンディングをオークションで売れば初級用が買えるかも。
ただ、持ち運びに問題なかったら下手にイジるよりも、慣れてしまうほうが良いと思いますよ。穴を増やすのも良くないし、プレートでフレックスやたわみ具合を調節している場合もありますから。

飛び系のスキーヤーは3kg前後の板で飛んだり回ったりしているわけで。

Qスノボ用のソフトブーツではけるスキー

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト券を買って何度も滑りたいという事でなく、
小学生の子供がスキーをするので、念のためゲレンデに付いていく程度の
使用目的になります。

スキーを履いていない時間も多いので、それだけの為に重いスキーブーツ
でスキー場内を移動するのも苦痛ですし、スノボのソフトブーツではける短
い板を購入すればどうなかなと考えました。

この程度のレベル、この程度の使用目的で、タイトルにあるようなスキーを
履くのは、無謀でしょうか??

ストックももちろん無しですよね?

技術的な違いや、乗った時の感覚など、普通のスキーとの差を教えて頂け
れば、大変助かります。大きな違いはあるのでしょうか?。

またその違いは乗っているうちに慣れるというものですか?

質問が沢山になりましたが、宜しくお願いします。

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が履いても
楽に滑れますし、すぐに慣れます。
あとは、そのタイプのバインディングで、ブーツがどれくらいしっかりと固定されるかが
気になります。ある程度、ぐらつかずに固定されなければ、不安定だと思いますよ。
まず、それを確認するべきです。

それと、バインディングの幅がありますから、
足をぴったりと閉じてすべれないと思います。
やや、開脚で滑ることになるでしょうね。
まあ、それは慣れると思います。

スキーボードは乗ったときの感覚は、短くて安定性が無さそうに感じます。
慣れると、けっこう飛ばしたり、無理にターンしても、
意外に安定感あるぞ、と思います。
それでも、超高速で飛ばせるようなものではありません。
ですから、
スキーボードのレベルとしたら、スキーよりも格段下です。
スキーの方が難しいのです。

ですから、子どもさんのスキーのつきあい程度でしたら、
それを購入されればよろしいかと思います。
でも、スノボで一緒に滑れば、いいのではないでしょうか、とも
思います。
私も子どももどちらもできるので、
子どもがどちらをやっていても、私は好きな方で滑ります。

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が...続きを読む

Qファンスキーか、ボードか。。。

 はじめまして。スキー歴4年、ボード歴3年です。
毎年、どちらもするのですが、スキーをするとストックが邪魔だなと思い、ボードをすると、リフトの時や、平らな所などでめんどくさいな。と思うのです。

 もちろんどちらも楽しいのですが★
スキーは中級レベル。ボードは初級レベルです。
恥ずかしながらどちらも中途半端です。大学時代にスキーサークル所属だったのですが、シーズンに1,2回という程度でした。

 そして早速本題なのですが、今週ゲレンデに行く予定です。最近ではファンスキーという短い板でストックなしで悠々と滑っている方を多く見かけます。

 これが大変きになります。やってみたい!と思うのですが、一緒にゲレンデに行く彼やその友達は皆ボードです…合わせた方が無難だとは思いますがやってみたくてしょうがありません。

 もちろん、こける事は慣れています。 経験あるかたどんな事でもいいのでアドバイスお願いします。
ボードから、ファンスキーを始めた方など。
またショートスキーとどう違うかなど。何でもいいです!
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

ファン2年→ボード2年のものです。
やってみたいなら、やるのが一番です。意見を聞いてても、実際滑るのとは全然違います。
私は、もともとスキーをしていて、ファンに切り替えたのですが、すっっっごく楽しかったです。
でも、ただ滑るだけなら、ファンに乗ると飽きますよ。スピード出ないし、安定悪いし…。
回転したり、フェイキーしたり、『遊ぶ』を楽しみたいなら、ファンはうってつけです。
私は、滑りだけになるかも…と思い、長めの板を選びました。elanの99.9のツインチップ(ウェスト細め)に乗っていたので、普通に滑る分にも安定しているし、ある程度スピード出るし、ウェストのシェイプもかなりしてあって、更にツインチップなので、スイッチしてターンをするのもすごくラクでした。回転したりし始めたら、長さが邪魔になり、85に乗り替えましたが、今度は止まれない。グッとエッジを立てるか、2,3回ターンをして止めなければ、止まりませんでした。それと、パウダーはまともに食らいます。板が埋もれて何回きりもみ回転で転んだやら…。でも、マジ楽しいです。
ビンが付いて売られているので、値段も1~2万とお手ごろです。簡単にビンの調整もできるので、ファン同士ゲレンデで板交換♪なんてのもラクラクです。短く軽いので持ち運びもラク、スペースも取りません。

ファンをするのであれば、身長ではなく、どんな滑りをするかで、長さを考えなくてはいけません。スキー同様、普通にターンを切りながら滑るのであれば、90はあったほうが良いでしょう。あとは、幅ですね。
自分の目標にあったものがよいでしょう。

ボードですが、これはまた違った楽しさがあります。やってるのでおわかりかと思いますが。
レンタルして、ファンを一度体験してみては?

ファン2年→ボード2年のものです。
やってみたいなら、やるのが一番です。意見を聞いてても、実際滑るのとは全然違います。
私は、もともとスキーをしていて、ファンに切り替えたのですが、すっっっごく楽しかったです。
でも、ただ滑るだけなら、ファンに乗ると飽きますよ。スピード出ないし、安定悪いし…。
回転したり、フェイキーしたり、『遊ぶ』を楽しみたいなら、ファンはうってつけです。
私は、滑りだけになるかも…と思い、長めの板を選びました。elanの99.9のツインチップ(ウェスト細め)に乗って...続きを読む

Qファンスキーの履き方

サロモンのファンスキーを買いました。
が、オークションで買った為、説明書が付いてなく、履き方が分かりません。
ダイヤルを回して靴の大きさにあわせて色々するのかな?と思っていたのですが、なかなか上手く行かないです。
困っているので教えてください。
(真中にダイヤル式のネジ?のようなモノが付いています。)

Aベストアンサー

サロモンの説明書には「サロモンの認定を受けた技術者によって行われることをお奨めします」と書いてあります。
ということで説明書があっても役に立ちません。

調整方法は、
1)ブーツのソールサイズを調べる。(大抵ブーツに書いてあります。書いてない場合は、直接ブーツの裏を定規で測って下さい。)
2)スキーのビンディングの横に数字が書いてありますのでダイヤルを回して1)のブーツの長さに合わせて下さい。
3)実際にブーツを装着して緩みが無いかチェックする。

履き方:
1)ビンディングとブーツのカカトの位置を合わせる。
2)後ろのビンディングの金具をブーツに引っかける。
3)前のビンディングの取っ手(プラスティック)の広いところをブーツの先(普通のスキーのビンディングに引っかけるところ)に引っかけ、取っ手を手前(自分側)に引きつける。
※取っ手を引きつけるとき、緩ければ固めになるようにダイヤルを回してビンディングの間隔を狭めて下さい。

Qミッドスキーでパラレルターンの習得??

 ベテランスキーヤーの皆さんのお知恵を拝借したく思います。

私はボーゲンで、緩斜面しか滑れない(急斜面がスピードが出て怖い)初級スキーヤー(女性、身長167cm)です。現在オークションで落札した、ジュニア用で女性もOKという謳い文句に惹かれ安い板(フィッシャーの140cm、プレートなし)を使っています。ちなみにブーツはヘッドの EDGE 7.8 Lを使用中です(今年新調)。
 そろそろスキー経験も15回となってきているので、パラレルを習得したい(カッコよく滑りたい)と思うのですが、いまひとつ進歩がありません。(昨年個人レッスンも受けてみました。)
 某所の動画で、初心者が1日でパラレルターンができた、というような内容のものを観ました。そこで利用されていたのがATOMICのIZOR FUSSという123cmのスキーで、パラレルターンを習得しやすいとのことだったので、非常に魅力を感じています。(フィッシャーのADDICT PARKという板(130cm)が1万円台で売っていたので、これも気になります。)
 私自身、子連れスキーなので特にスピードを出したいとか、上級斜面で滑りたいという気持ちはなく(中級斜面くらいは平気になりたいですが・・・。)、単にパラレルができるようになりたいというだけです。
 もちろんどの板を使っても練習が必要なことはわかりますが、どうしたらパラレルへの1番の近道になるでしょうか?
 今の板を使って練習あるのみ(つまり板は技量とは関係ない)か、新しく上記のミッドスキーを購入して練習するか、または、別の板(上記以外のミッドスキーまたはレディースモデル)を購入するか・・・。

 長文で申し訳ありませんでしたが、アドバイスをよろしくお願いいたします。また、何かお勧めな板がありましたら、具体名をよろしくお願いいたします。 

 ベテランスキーヤーの皆さんのお知恵を拝借したく思います。

私はボーゲンで、緩斜面しか滑れない(急斜面がスピードが出て怖い)初級スキーヤー(女性、身長167cm)です。現在オークションで落札した、ジュニア用で女性もOKという謳い文句に惹かれ安い板(フィッシャーの140cm、プレートなし)を使っています。ちなみにブーツはヘッドの EDGE 7.8 Lを使用中です(今年新調)。
 そろそろスキー経験も15回となってきているので、パラレルを習得したい(カッコよく滑りたい)と思うのですが、いまひとつ進歩がありま...続きを読む

Aベストアンサー

それでは、横滑りの練習をしてみては?
中級斜面で傾斜に対し90度の角度に板をおき、エッジを立てたりならしたりして下にズルズルと滑っていく練習です。
地味です。
でもエッジングの感覚、板の「キレ」と「ズレ」を体感するのに必要な練習です。
その時、体重のかけかたで先端を下げたり、後を下げたり、ひらひらと木の葉落とししてみたり(これは難しいかな?)すれば、板をずらしてブレーキをかけて止まることを体感できます。

滑走中、急に小さくターンしてエッジを開放すれば、とうぜん遠心力で曲がらずに真っ直ぐ進みます。
板は横にずれているので、ブレーキがかかり、速度は落ちていきます。
そんで、最後にきゅっ!っとエッジングすると綺麗に二の字停止になるわけです。

横滑りで、ズルズルキュッ!の練習しましょう。
速度は歩くよりも遅い速度なので、じっくり練習できます。
腰や膝を上手く使うことが必要です。


>山足は何をするのかな・・・

今のレベルなら、内足は考えなくていいです。
外足インエッジに気持ちを集中させて、内足は雪面を撫でる程度でいいです。
両足でギュワンギュワンするのはもっと上手くなってからです。

それでは、横滑りの練習をしてみては?
中級斜面で傾斜に対し90度の角度に板をおき、エッジを立てたりならしたりして下にズルズルと滑っていく練習です。
地味です。
でもエッジングの感覚、板の「キレ」と「ズレ」を体感するのに必要な練習です。
その時、体重のかけかたで先端を下げたり、後を下げたり、ひらひらと木の葉落とししてみたり(これは難しいかな?)すれば、板をずらしてブレーキをかけて止まることを体感できます。

滑走中、急に小さくターンしてエッジを開放すれば、とうぜん遠心力で曲...続きを読む

Qファンスキーのブーツ

久しぶりに子供とスキーに行くのですが、スキーの板が長いのと
久しぶりというのもあって以前友達にもらったファンスキーを今回してみようと思い、たった今倉庫から出してきたのですが、
通常のスキーの板とはビンディングのところが違うのですが、
どのように履いたらいいのでしょうか?
履くと言うよりどのように取り付けたらいいのでしょうか?
初歩的な質問ですみません。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

長年ファンスキーをやっているものです。

まず履き方ですが、一般的なモデルだと次のURLのページに掲載されています。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson00.htm

おそらくビンディングの調整も必要だと思われますので、
次のURLもご確認ください。(ビンディングの種類により多少違う)
http://www001.upp.so-net.ne.jp/biki/text/study/lesson/lesson01.htm
「ちょっとキツイかな?」と感じられるくらいきつめにセットしましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報