最新閲覧日:

LANケーブルの「カテゴリー」ってどういう意味ですか?

LANケーブルの商品名で、

カテゴリー5・10BASE-T/100BASE-TX ストレート結線

などと書かれているものがありますが、この「カテゴリー5」って
どういう意味ですか?
他にも「カテゴリー3」っていうのもあるらしいのですが・・・

どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

簡単に言うと分類とかグレードですね。



基本的に数字が大きいほど高性能(高速通信に対応)です。

カテゴリー3(Cat.3)は10Mbps以下の通信に対応しています。
カテゴリー5(Cat.5)は100Mbps以下の通信に対応しています。
エンスドカテゴリー5(Cat.5e)は1000Mbps以下の通信に対応しています。

今一般のパソコンショップなどで出回っているのはCat5かCat5eです。
    • good
    • 0

カテゴリー(category)は 部類、分類、部門などの意味があり、クラス(等級)、グレード(階級)と近い意味もあります。


LANケーブルの場合も等級(分類:用途)をあらわしています。

カテゴリー5は最も高級なケーブルです。
そろそろカテゴリー6というさらに高級なケーブルもできるらしいです。

参考URL:http://www.linksys.co.jp/howto/cable.htm
    • good
    • 0

すみません訂正。


CAT5e は同じく100MHz帯域UTP伝送規格
です。
    • good
    • 0

補足します。



CAT3 は10MHz帯域UTP伝送規格
CAT5 は100MHz帯域UTP伝送規格
CAT5e は同じく10MHz帯域UTP伝送規格
CAT6 は250MHz帯域UTP伝送規格

です。
いわゆる国際規格ですね。
    • good
    • 0

「カテゴリ」は「分類」と考えれば良いでしょう。



検索サイトで「カテゴリ UTP」で検索いたら解説してあるサイトがありますよ。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~system/doc/lan3.htm
がわかりやすいかな?
    • good
    • 0

TIA/EIAで規格化されている10MHz帯域UTP伝送規格のことです。



CAT3Category3カテゴリー3。ISO/IEC規格ではクラスA相当。10BASE-Tなどのアプリケーションに使用するケーブル。
CAT5Category5カテゴリー5。ISO/IEC規格ではクラスC相当。100BASE-TXなどのアプリケーションに使用するケーブル。
CAT5eCategory5eエンハンスド・カテゴリー5。ISO/IEC規格ではクラスD相当。1000BASE-Tのアプリケーションに使用するケーブル。
CAT6Category6カテゴリー6。ISO/IEC規格ではクラスE相当。

となっています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報