去年の12月ころ、銀行が三月決算を迎えた時に赤字が出て、同時にペイオフが解禁になって日本の経済が大変なことになると、経済学者は言っていましたけど、今となってはあれはなんだったんだと思いました。

 また、今年の2月や3月ころは4月からペイオフが解禁になるということで、マスコミはまるで日本中の銀行がつぶれるようなシュミレーションを立てていました。
 結局何も起こりませんでしたが。

 こういうのって、ノストラダムスの予言(?)を解読している人とまったく同じで、社会の不安を煽っているだけのような気がします。
  
 まだそれだけならいいのですが、松本サリン事件の河野さん(だったと思いますが)のようにマスコミに犯人扱いされて、結局は何もありませんでした、みたいな人もいます。
 
 週刊誌とかならまだしも、公の新聞でこんなことが普通に行われているのはおかしいと思います。新聞って社会の事実を伝えるものじゃないですか。

 百歩譲ってそういう行為を認めたとしても、謝罪広告みたいなのを出すべきだと思いますし、いわれっぱなしというのもあんまりなんで、反論権(アクセス権)みたいなものを認めるべきだと思うのですが、皆さんはどう思いますか。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

新聞に限らず最近のマスコミは確かにおかしいですよ。


とは申しましても昔からある程度おかしかったのですが最近特に変です。
マスコミという枠を越えていると思う場面がままあります。

特に新聞に関しては週刊誌化してきている(良い悪いの問題ではないですよ)という事。
あくまでも新聞は「その事の真実をそのまんま伝えるという事だけ」が使命なのに、それを越えた記事が多すぎるのです。

例えば、昨年の大阪の池田市の小学校の児童殺傷事件の後、某新聞が犯人の生い立ちから家庭環境まで書き上げ、精神病の種類からかかっていた病院まで書き、あたかもその病気になれば事件を起こす可能性があるように報じていました。
もちろん一般庶民からすれば犯人はどんな人物か?小さい頃はどんな少年だったか?は大変興味があるでしょうし、このような事件を未然に防止するという意味もあるのかも知れません。
でも、この記事をみて精神病=きちがい=殺人という図式をたてる人が必ず出来るでしょう。
少し年輩の方には「新聞は正しい。絶対まちがった事は書かない」といまだに思っている方がいますから・・・・。

又、同じマスコミでも、テレビではニュースキャスターが平気でいろんな出来事(政治や社会、事件や事故)にコメントでは飽きたらず、堂々と意見を述べています。
これがいけないというのではなく、やはりニュース番組の枠を越えていると私は思います。
どうしても意見を言いたいのなら、評論家になって堂々と出演すればいいと思うのです。
善良な視聴者はキャスターが身近な人に思えるだけ、それがあたかも社会全体の意見のように勘違いする危険があるということを彼らはわかっているのか?。という事が気になります。

新聞では唯一記事を書いた人、又は新聞社の意見が書けるのは「社説」だけのはずなのです。
後は事実をそのまんま伝えるだけのはずが、いつからこうなってしまったのでしょう?

さて、自分の私見が長くなり恐縮です。
「最近の新聞は自分で責任をとれない記事を書くものなんだ」とこっちで思わなきゃしょうがないですね。

>百歩譲ってそういう行為を認めたとしても、謝罪広告みたいなのを出すべきだと思いますし、いわれっぱなしというのもあんまりなんで、反論権(アクセス権)みたいなものを認めるべきだと思うのですが、

確かに反論権の場所があればと思いますが、新聞も地に落ちたと私は思っています。
個性を出す=良い新聞=売れると勘違いしている愚か者がいるんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>新聞に限らず最近のマスコミは確かにおかしいですよ。
 これは確かにそう思います。
 犯罪報道に限っていえば、犯人探しまでやったりしますからね。

 僕の意見に大変近いご意見でした。
 しかし最近、国会で個人情報保護法案が可決されそうなので、抗議行動をしているマスコミ関係者が多数いますが、まず自分のところを正してからにしてほしいと思うのです。

お礼日時:2002/04/15 09:30

先日、政治欄ではじめて質問者としてマスコミと日本人に関して、投稿しました


が、軽~いノリで、西部すすむさんのような、抽象的のものいいで、(無論
比較になりませんが、足許にも及びません)、お叱りの回答を受け、おまけに
支離滅裂で削除され、今日はやり直しです。
新聞、週刊誌、テレビを含むマスコミは、煽るだけ煽っておいて、責任は
とらず、商魂逞しく,我々大衆に迎合し、世論の盛り上がりをミスリードし
大きな流れをつかめないのは、問題意識の低さの表われかと思います。
無論我々日本人も全体主義的な傾向にあるとおもいますが、それを
もちだすと長くなりますので、、省略します。
事実の報道のみで結構とおっしゃる方もおりますが、個人的には、
真実の報道とタブーの報道をしていただき度し。
〇山崎拓のハダカなどみたくないワイ
〇ムネオの2島返還ウンヌンカンカンはあれは確かあの時は、マスコミ
 こぞって2島返還を煽っていたはず
〇薬害エイズも、厚生省が認める以前に連載で、ワクチンの絶対数が
 不足しているので仕方がないとの論調を載せておりました。
〇昨年9月より、A銀行の風評(東海、三和から離脱したため)
 を煽り、今回みずほの件では、大きいことはいいことだを批判し
 一貫性がなし
その他きりがないです。おかしいですネ。
ペンの暴力にならないよう頑張ってください。
    • good
    • 0

「3月危機」については、マスコミは「経済学者が言っている」という紹介(言っているのは事実)をしただけで、マスコミが主張した訳じゃないでしょう。

可能性としてそういう可能性があったことも確かだし。(外れるたびに謝罪していたら、地震みたいに確定した予想が出来ないものの警告は出せないことになります。○○学者が警告を出している、と誰も報道しなかったら、判断するもしないも、知る事ができない))

松本サリン事件も、警察の発表でした。警察発表を鵜呑みにした責任というのはあると思いますが。

まあ、「起こらなかったのは、危機を予測して警鐘を鳴らしたからだ」といわれたらどうしようもないですが。
(まえ、2000年問題で、「そんなもんあるかい」と思っていた事でも、「みんなが徹夜で対策に当っていたから回避できた」と、いまでも思っている人がいますからね。)

「神の手」の先生が石器捏造した事件で、「石器時代」の発表をしたのはその先生だけど、それを信じて教科書に載せた出版社や検定合格させた文部省は、謝罪していませんね。

「小泉人気」自体がマスコミのお陰ですが、小泉改革なんて、中身は怪しいですけど、マスコミも「商売」でやっている以上、視聴率の取れるほうで番組構成しますからね。「嘘」を報道するのは誤らなきゃならないけれど、「特定」の報道をするには「嘘」じゃない。

いつもジャイアンツの提灯記事を書いている社は、成績が悪かったら謝るか?というのもありますね。去年の初め、「近鉄最下位」を予想したマスコミ多かったですよ。

「報道しただけ」のものについて、実際の損害(以前「ロス疑惑」で裁判がありました)がなければ、謝罪まで要求しないものじゃないですか。
    • good
    • 0

国による経済保護の結果であり、最悪の事態が回避されて良かったではありませんか。

新聞に書いてあることを全部信じるのではなく、表やグラフから自ら判断して考えることが、混乱状態にならないですむと思います。また、記事の裏読みも必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

 勘違いされたなら言っておきますが、僕は何も『三月危機が起こってほしかった』というようなことを言ったわけではありません。
 僕だって貧乏な学生ですから、『三月危機』が起こらなくてホッとしています。だけど、そもそもこういう不安感を持ったのは誰のせいかと言うと、マスコミの仕業じゃないかと思うのです。

 おそらく日本で不安に思ったのは僕だけではないでしょう。だったら、法的責任はとにかく道義的に謝ってほしいなと思ったのです。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 09:41

 自分は、マスコミの言っていることはすべて一応疑って読んでます。


 はっきりいって、全くその問題を知らない自分でさえ突っ込めるような意見を書き連ねているときがあります。マスコミ=馬鹿という偏見じみた考えすらもってます。なので、現在マスコミが反対している人権委員会にすら賛成です。そんなことでもしない限り、マスコミ連中はつけあげるばかりですし。
 前のO-157でのカイワレの件でも、朝日は謝ってません、たしか。ちょっとこの件はうろ覚えですから分かりませんが。ただ、自身の発言の責任も取れないくせに、自由な言論を認めろとは片腹痛いです。

 また、マスコミは『反骨』すなわち『正義』と短絡的に考えてます。権力に反対している勢力も権力をもっているということに気づいていないか、気づいていてそれを気づかない振りをしているとしか思えません。現在のマスコミは、政治家以上の権力集団です。政治家が言った事はあまり信じられないが、マスコミが言った事は無条件に信じると言う人もいるでしょうから、性質の悪いものです。

 それでも、自分が新聞を読みニュースを見るのは、少なくとも事実だけは正しいからです。そうでなければ、読む価値もありませんが。

 前に自分も、マスコミを信用できるかという趣旨の質問をしたことがありますが、皆さんあまり信じているわけでもないようです。マスコミは、単なる商売人であり、自信の新聞が売れることを第一の目的としています。彼らにとっては、記事が売れればそれで良く、その後のことは知ったことではありません。資本主義に忠実であるのが現在のマスコミで、社会の闇を暴くなどと言う崇高な理念を持ったジャーナリストなど今や数えるほどでしょう。

 ちなみに、自分が大嫌いなマスコミは朝日関係です。勘違いした論評に、思い込みで喋るしか能の無いキャスター。ここは見る価値すらないです。少なくとも、自分にとっては。
 一応、最も冷静かつ客観的な意見を載せているのは、多少右翼的といわれていますが産経だと思います。

 結論を言えば、マスコミの言っていることは耳を傾けずに自分で現状を把握して行動するのが、マスコミの情報に惑わされない一番の対処法でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

 このサイトの欄で見ている以上はあまりマスコミを信じている人はいないようですが、国民全体の意識としてはどうなのでしょうか。一度誰かに調査してもらいたい気分です。

 確かに僕も事実の報道(たまにホンマやろうなと思うときもありますが)に関しては新聞は信用していますが、それ以上の自分の考えを述べていいるところは、まぁこういう考えもあるんだなぐらいにしか読んでいないのですが、それでもたまに腹が立つことが多々あります。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 09:37

3月決算が曲がりなりにも済ませられたのは、政府が悪評高い一時的な[空売り規制]で投機的な外人投資家の動きを封じ込めた



からで、取り合えず3月危機が回避出来たと言うだけの事でしょう...まだまだ国内の投資家も安心してはおりません。

しかも今回のミズホグループの失態では何人の方が銀行決済出来ずに[不渡り]あるいは、同様の状況に陥っているかは不明です。

今回の事は新聞・評論家というより、日経なども経済界の第一線の人間のアンケートなどが多く、他人がどのような危機感を持って

おられるのかよく判って参考になりました。

私自身は巨大銀行、特に一勧時代からの内部抗争を引きずっている[ミズホグループ]に対し不信感を持っていますから身内の定期も

すべて解約させ高みの見物をしていますが、あのように上辺だけ寄り合って大きく見せている銀行は次に何が起きるか判りません。


私が新聞批判をするなら、なぜ不良債権処理をこれほど沢山残すのか、、、建設、小売など不良4業種を事なかれ主義で温存、

先送りするための談合に終始する監督庁と金融機関、破綻予備軍の実態こそ新聞は叩くべきだと言いたいところです。

私が2月頃、ミズホグループに対し疑問に思っていた事は、何も変わってはいないようです。(#2参照)

  http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=219159
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

 なるほど、『三月危機』は去ったわけではないということですね。(三月はさりましたが)。
 ただ、あの報道を見ると、予言の自己成就みたいになりそうな勢いで怖かったのですが。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 09:50

やはり新聞を信じすぎるのもよくないですね。


韓国やアメリカの新聞も自国によくない情報は隠したりしているので日本もそういう可能性あります。
新聞を読んで、まず疑い、そこから真実を見抜く目を鍛えることが大切じゃないかと思います。
僕は新聞はともかくTVはとにかくヤラセくさいのであんまりみていません。
有名どこでいくとあいのりやロンブーの番組もやらせらしいですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

 個人的にテレビのバラエティー番組は全てヤラセではないかと思ってみています。これに関しては、面白ければ別にそれでかまわないとさえ思っています。

 ただ、ニュースや新聞はそう思っていない人も少なくありません。もうちょっと慎重に番組を作ってほしいなと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 09:24

マスコミに、真実を求めること自体、「自己責任」の時代からかけ離れています。


すでに、新聞は、新聞社によって、違った思想で発行されていることが社会の一般認識でしょう。
また、謝罪広告を出してもらっても、損害は賠償されないし、もとにも戻らない。
自分で判断することが大事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

 まぁ、確かにマスコミに真実を求めることは間違っているのかもしれませんが、ただ、やっぱり社会に対する影響力って言うのが、あると思うのですが。

>謝罪広告を出してもらっても、損害は賠償されないし、もとにも戻らない。
 確かに、物理的には沿うかも知れませんが、一言『自分たちが間違っていました。』という認識をもつだけでも、「今度からもっと慎重にやらなければならないなぁ」と思うかもしれないと思いますが、どうなんでしょう。  
 ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/15 09:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報