トライアル雇用併用求人に応募しようと思うのですが、一般で応募した場合とトライアルで応募した場合のそれぞれのメリット、デメリットを簡単でいいので教えて下さい。

トライアルの場合、人件費を抑えるために雇い入れて試用期間の終わりと同時にクビにされそうなイメージがあります。

どちらで応募した方がいいと思われますか?詳しい方よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

単純に、『試用』期間を横文字に表記し直して『トライアル』期間としたものです。

また、ハローワーク経由の案件のみに適用される用語です。

事業主(使用者)・ハローワークにて紹介された労働者間にて合意の期間(下記参考URLでは、原則3ヶ月と定義)中、その労働者を試用(トライアル)し、適性や業務遂行可能性などを実際に見極めた上で、本採用するかどうかが見定められます。

トライアル雇用を実施する事業主(使用者)に対し、労働厚生省・労働局から、最大3ヶ月間5万円の奨励金が支給されます。
つまり、事業主側からすると、管轄の労働局に『トライアル雇用』実施を申告することで、当初の3ヶ月間の人件費を安く抑えるメリットがあります。企業の求める人材と求職者とのマッチングを図るためには、実地的に判断する必要があり、それを活性化・援助するための施策です。

また、不正にこの制度を利用する事業主に対しては、以後適用されなくなる等の制裁があります。

個人的には、労働者側のメリット・デメリットは然程ないと考えます。
理由は、一般求人でも、入社後一定期間(一般的に3ヶ月間)の『試用期間』は設けられており、その期間で適正や業務遂行能力が認められない場合は、残念ながら解雇となります。

強いてメリットを挙げるとすれば、『トライアル雇用』では、事業主はトライアル雇用結果報告書を提出する義務がある関係上、新人に対する教育に、気持ち的に熱心になると思われます。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.younghw.jp/trial.php,http://bizplus.n …
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましてすみません。参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/03 15:10

いわゆる試用期間ということですよね?



試用期間がある会社のほうが一般的には
しっかりしてるところが多いようなのでいいと思います。
大手どころは定期大卒(新卒)採用でも試用期間ありますしね。

逆にすぐ来てくれって会社は転職率が高いとか
忙しい会社が多いみたいです。

デメリットは試用期間中は本採用時と条件が違ったり
(雇用保険や社会保険がないとかです)
一般応募の人が辞めた時の補欠要因として考えてる場合があって
だれもリタイヤしなければトライアルで終わってしまうとか
トライアル中に運悪く遅刻したとか体調崩したとかがあると
試用期間で打ち切りとかそういうデメリットはあるかと思われます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

お礼が遅れましてすいません。ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/03 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトライアル雇用? ヤングハローワーク?

サイトでトライアル雇用なる用語を見つけ、論議されていたのですが、トライアル雇用とはなんでしょうか?
また、このような形式のような物が他にあるのなら教えて頂けると助かります。
また、ヤングハローワークの求職者に対しての対応に関して、色々と意見が飛び交っていたのですが、ハローワークにすれば「あなたも?はいはい。。。」と言ったような仕方ないといった扱いをされるのでしょうか?

Aベストアンサー

トライアル雇用とは「試行雇用(試験採用)」の事です。
通常の試用期間と異なるのは、採否が決定されるまで職安の管理の元で行われるようになっています。

会社と求職者の合意の元に採用し、結果は職安に通知されます。
トライアル雇用を行うと、会社側は奨励金が貰えるようになっています。

参考URL:http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/4389/C4389.html,http://www.tochigi-roudou.go.jp/ashikaga/trial/trial.htm

Q一日で辞めた方いらっしゃいますか?

就職後、1日で会社を辞めたくなりました。
礼儀がすごく厳しい会社のようで、社風が合いません。
会社にはものすごく迷惑をかけるのは承知してますが、保険や年金等の手続きの前にと思い、会社に採用辞退を申し出ようと思います。
就職後、1日で会社を辞められた方、いらっしゃいますか?
そのような方がおられましたら、そのときのエピソードなど教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダメだ・・。どこ行っても一緒!」みたいな事言ってくるんだよね。あれってなんなんだろうね。ちなみに俺は今は自分に合った職場で続けてるし辞めようともとも全く思わないね。すぐ辞めた会社に至っては、「ソッコー辞めてよかったぁ」と思ってるし。自分の色に合わないところはとことん合わないからね。それは本人にしか分からないだろうし、自分がそうだと判断したなら周りの意見に振り回されちゃダメだわな。
すぐ辞めたからってどこ行っても同じって意見は低脳の意見だと聞き流そう!自分は絶対に自分に合った職場に行くんだ!ってな意識があれば大丈夫!1日で辞めてもいいと思うよ!!

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダ...続きを読む

Qハローワークのトライアル雇用で、企業はどれくらいお金貰えるんですか?

ハローワークのトライアル雇用をすると、企業はどれくらいのお金がハローワークから貰えるんでしょうか?

Aベストアンサー

参考に…
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/trial_koyou.html

最大で支給対象期間に4万円(母子家庭の母等又は父子家庭の父の場合5万円)のようですね。

Q退職金が出ない会社は良くない会社なのでしょうか

私は今就職先を探してハローワークに通っているのですが
求人票を見ていると雇用 労災 健康 厚生などの
保険はしっかり入っているのですが
退職金がでないという求人票をよく見かけます。
辞めることを前提に就職先を探している訳ではないのですが
万が一辞めることになったとき退職金がでないのが不安です。
退職金が出ない会社は避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に言うと、いいとはいえないと思います。
ただし退職金の出る会社にしても、勤続3年以上。という条件付です。
質問者さんがどれくらいお勤めして退職する予定なのかわかりませんが、自分が職安通いしていた時はほとんどがそうでした。
ところで安倍晋三官房長官の著書、「美しい国へ」に興味深いことが書いてありました。

ある会社は退職金制度などの福利厚生を廃止し、その分を給料に上乗せしたそうです。(No.1さんがいっていたことですね)
とても有名な会社です。
アメリカ式の実力主義的な制度で、日本に浸透するのは難しいと感じましたが・・・。
興味があったらぜひ読んでみてください。

話しが脱線しましたが、要するに求人表に書いてあることをよく吟味してから就職したほうがよさそうです。

Qハローワーク求人について、若年者等、中高年齢者トライアル雇用併用求人

ハローワークの求人に応募しようと思っていますが、
若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人ですが
この場合、通常応募と若年者、中高年齢者トライアル
では採用に差がでますが、それとも公平でしょうか?

Aベストアンサー

「若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人」とは、平たく言えば、就職が決らない40歳未満の若年、及び45歳以上の中高年齢の求職者を、トライアル的に短期間(原則3ヶ月)雇用し、その期間中は政府が給料の一部を負担する形で、雇用安定化を促進させようとする試みです。

対象者は、
 ■ 45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)
 ■ 40歳未満の若年者等
 ■ 母子家庭の母等
 ■ 季節労働者(厚生労働大臣が指定する地域・業種に従事する者であって、各年度の10月1日以降に特例受給資格者として離職した65歳未満の者)
 ■ 中国残留邦人等永住帰国者
 ■ 障害者
 ■ 日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス
などです(下記参照URLより抜粋)。

~参照URL~
 ■ トライアル雇用【厚生省】: http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html
 ■ 試行雇用奨励金【厚生省】: http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/10.pdf
(この資料では、若年者の定義を35歳、中高年齢者を45~65歳としていますが、H20年12月1日から改定されています)


この施策を利用するかしないかは、企業側の判断に委ねられるので、デメリットがあるとすれば、若年者にも中高年齢者にも当て嵌まらない40歳~44歳が微妙なポジションの方々に対して適用外のため、企業側は一時的な補填(奨励金)を手にすることがでしょうか。

企業の財政状況、その企業の離職率、企業の年齢構成など、色々な要因があると思います。個人的には、最終的な候補者が二人おり、評価結果が全てにおいて同一であるが年齢だけが異なる場合、当該施行対象の年齢層の方が有利だと思います。
しかしながら、上記の様な例は稀であり、実際には、企業の将来を見据えた人材を採用されるので、求職者次第だと思います(つまり、公平だと思います)。

「若年者、中高年齢者トライアル雇用併用求人」とは、平たく言えば、就職が決らない40歳未満の若年、及び45歳以上の中高年齢の求職者を、トライアル的に短期間(原則3ヶ月)雇用し、その期間中は政府が給料の一部を負担する形で、雇用安定化を促進させようとする試みです。

対象者は、
 ■ 45歳以上の中高年齢者(原則として雇用保険受給資格者又は被保険者資格の喪失日の前日から起算して1年前の日から当該喪失日までの間に被保険者であった期間が6か月以上あった者)
 ■ 40歳未満の若年者等
...続きを読む

Qトライアル雇用併用求人の応募について

自分は大学卒業後正社員の職歴なしで就職活動をしています。
本日、トライアル雇用併用求人に応募するために求人票を窓口に持っていき、職員の方が応募先に連絡をし、何を血迷ったのか分かりませんが、「職種の経験がある方なので一般応募でお願いします」と言って名前や年齢、電話番号などを会社に伝えました。おそらく、求職者カードに記載したアルバイトを見て何か勘違いしたのだと思います。そして、紹介状にも一般応募と記載されました。
トライアル併用求人に未経験者が一般応募で書類を送っても無駄ですよね?
会社側が勝手にこの人は未経験だからトライアルの応募とすることはできませんよね?
どうせ応募しても意味がないと思うと書類を送ろうか迷います。

Aベストアンサー

No.1で回答した者です。

質問者様が、今回の求人にこだわらなくても、応募出来る求人はたくさんあり、採用の可能性も少なからずあるのでしたら、応募辞退するのもありだとは思います。

ただ、投稿内容から察するに、質問者様も職探しではご苦労されているのではと思いますので、少しでもチャンスを広げる意味でも、今回は諦めずにとりあえずは応募してみてはどうでしょう?

おっしゃるように、一般応募をトライアル応募に変更したことで良い印象をもたれないという可能性もゼロとは言い切れませんが、企業側には「私の説明も悪かったと思いますが、ハローワークの職員の方が勘違いし、誤って一般応募にしてしまいお手数をお掛けして申し訳ありませんでした。」と応募書類を送付する際の添え状に一筆お詫びを入れる、また面接でも一言お詫びすれば良いと思いますよ。

誰しもミスはありますが、ミスをした後、どういった対応をするかによっては、相手企業に良い印象を与える事だってありますしね。

あと、他の回答者様もおっしゃっていますが、今回の件に限りませんが、何かおかしいなと思ったら、その場でしっかりと確認するようにしましょう。
就職活動では、労働条件や待遇などを企業側と話し合う場面もありますが、なあなあで進めてしまうと自分にとって不利な方向に進むこともあるので、注意が必要です。
今回のハローワークでのことを教訓に今後の就職活動頑張って下さいね。

No.1で回答した者です。

質問者様が、今回の求人にこだわらなくても、応募出来る求人はたくさんあり、採用の可能性も少なからずあるのでしたら、応募辞退するのもありだとは思います。

ただ、投稿内容から察するに、質問者様も職探しではご苦労されているのではと思いますので、少しでもチャンスを広げる意味でも、今回は諦めずにとりあえずは応募してみてはどうでしょう?

おっしゃるように、一般応募をトライアル応募に変更したことで良い印象をもたれないという可能性もゼロとは言い切れませんが、企業側に...続きを読む

Qハローワークの若年者トライアル雇用で面接行ったその日に一応採用?を頂い

ハローワークの若年者トライアル雇用で面接行ったその日に一応採用?を頂いたのですが、どうしようか迷っています。

職種は製造業です。
まず給与が
日給月給制で150,000万~180,000万です。
時間外は忙しい時期は毎日1時間~2時間ほどあるみたいです。(残業手当は別で支給との事)
定時は8時~17時です。

ハローワークの求人公開カードの昇給、賞与の欄に何も書いてないのですが、これは昇給、賞与は無い物と考えた方が良いのでしょうか?
面接で緊張してしまい、この2つを聞くのを忘れてしまいました(泣)

後それと、面接時に働いてる従業員の方をチラっと見たのですが、とても堅気の方に見えない人や凄い荒っぽそうな人がたくさん居ました。

昇給、賞与、従業員の人柄等・・・で迷っています。
皆さんはこういった会社はどう思われますか?
相談できる人も居なくて困っています。

ちなみに求人公開カードでは事業所全体人数が5人となっていたのですが、実際はもっと怖い感じの人がたくさんいました。どういう事なんでしょうか・・・?

Aベストアンサー

昇給、賞与があるかないかはもう一度会社に問い合わせてみればいいんじゃないでしょうか。
会社からの回答が曖昧なら「就業規則」を見せて貰うといろいろ書いてると思います。
まぁ入社前の会社にそういった行動を起こすのは結構勇気がいると思いますが・・・;

私の意見ですが、仕事内容にもよりますが、私は働くからには昇給や賞与がある仕事のほうがいいです。
どうしても働きたくてそんなことを気にしない!と思うのでしたら就職するのもありだと思います。迷っているならやめておくほうが無難かと・・。
また、こわーい人感じの人がおられると言うことですが、それは見た目で判断できないので一概には言えません。怖くてもいい人もいますからね。
ただ、職場の雰囲気がいいと感じなければそれはいい会社ではないのかもしれません。(そういう風に見せてしまっているという点で)

やはり、判断するのは最終的にはkfc1234さんなのでしっかり考えた上で決めるのがいいと思います。

Qトライアル併用求人

はじめまして。

先日ハローワークに行き、端末で求人情報を探していたところ「(若年者)トライアル併用求人」なる言葉がありました。これはどういった意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして。
私の聞いたところでは、35歳以下(34歳までということですね。)を採用した場合、採用した企業に対して奨励金が支払われるそうです(他にも高齢者や障害者が含まれていたような…)。又、何ヶ月か試用期間のような状態で人を雇い入れる事が出来て、一定期間仕事をしてその人が会社にとって不適切と判断した場合に、その人を契約期間満了という形で解雇出来るらしいです。
若い人で定職に就けない人を就職しやすくする為の制度だそうですが、私は35歳なのでトライアル併用求人を採り入れている企業に面接を申し込んでことごとく拒否された苦い経験があります。
私の行っていた職安では「トライアル併用求人とは?」みたいは小冊子を作っていました。詳しく知りたければ職安に尋ねてみれば教えてくれますよ。

Q若年者トライアル雇用について質問です。

若年者トライアル雇用について質問です。

よく「補助金目当てにトライアル雇用で採用して3ヵ月後解雇する」という趣旨の書き込みを見かけますが、1ヶ月4万円の補助をもらうために未経験者を月給18万で雇用することに本当にメリットがあるのでしょうか?

私自身、ハローワークの職員さんが薦めるままによく知りもしないトライアル雇用で応募をし、来週に面接を控えている身です。
トライアル雇用併用求人で、雇用条件は一般と同じく9~18時勤務・週休2日・月給18~22万円です。

トライアル雇用についてご意見お願いいたします。

Aベストアンサー

> 若年者トライアル雇用について質問です。

トライアル雇用の中で若年者を対象にするものがありますが、トライアル雇用奨励金、若年者等正規雇用化特別奨励金は個別のものです。

厚生労働省 - 試行雇用(トライアル雇用)奨励金
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html
厚生労働省 - 若年者等正規雇用化特別奨励金
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other34/seikiantei.html

後者については、正規雇用しちゃったら、その後簡単に解雇できなくなるので質問内容の趣旨とは関係ないと考えられます。

--
トライアル雇用とは言え、合理的な理由無しに解雇すれば、不当解雇などの問題になり得ます。

また、そういう事を繰り返して実施できないための制限はあります。

| (4) トライアル雇用を開始した日の前日から起算して6か月前の日からトライアル雇用を終了した日までの間(~)に、当該トライアル雇用に係る事業所において雇用する雇用保険被保険者(~)を事業主の都合により解雇等(退職勧奨を含む。)をしたことがない事業主(~)であること。
| (6) トライアル雇用を開始した日の前日から起算して過去3年間において、当該トライアル雇用に係る対象者を雇用したことがない事業主であること。

奨励金の支給対象者は原則的にハローワークからの紹介になりますし、紹介者が定期的に解雇されてるって事になれば、目をつけられたり、不正受給だって事になり得ます。


こちらの記事は派遣に関する奨励金の不正受給ですが、返納する必要が出るって話ですし。

nikkansoprts.com - 日本製粉子会社が奨励金4000万円不正受給
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100820-668183.html

| 同社は昨年4月以降、三重県桑名市の工場で受け入れている派遣労働者約30人と直接雇用に切り替える契約を締結。ところが、国に申請した際、実際の契約期間は1年なのに無期と申告。1人につき50万円を不正に受け取った。
| 小牧市の工場の約50人についても申請。同社は「不備はなかった」としているが、労働局は「1人でも不正があれば全員が返還の対象になる」と指摘、桑名工場と合わせ約80人分が不正受給に当たると判断したという。

--
> 1ヶ月4万円の補助をもらうために未経験者を月給18万で雇用することに本当にメリットがあるのでしょうか?

やらせる仕事が無いのに人雇ってもメリットないですが、多少でも単純作業なんかさせる余地があるのなら、結果的に低賃金で人が雇えますし、賃金分の仕事が出来る労働者なら継続雇用する機会になるって事でメリットはあるでしょう。

> 若年者トライアル雇用について質問です。

トライアル雇用の中で若年者を対象にするものがありますが、トライアル雇用奨励金、若年者等正規雇用化特別奨励金は個別のものです。

厚生労働省 - 試行雇用(トライアル雇用)奨励金
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html
厚生労働省 - 若年者等正規雇用化特別奨励金
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other34/seikiantei.html

後者については、正規雇用しちゃったら、その後簡単に解雇できなくなるので質問内容の趣旨とは関係ないと考...続きを読む

Q採用はもらったけど年間休日100日・・・

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚というだけで、給料の差をつけられたり、私だけ残業代の出ないのに日々残業をすることが不満で退職をし、今回の転職では
大企業で、年間休日115日以上を探してきました。

しかし大企業となると応募者は増えなかなか採用されませんでした。

今回採用されたところは、中小企業ですが面接で聞く限り、事務の方たちもなかなか退職されないらしく居心地がいい会社の様です。面接をしていただいた社長や部長も、とても感じの良い方で残業もほとんどないそうです。
しかし唯一気になるのは年間休日が100日ということです。

今まで休日が125日あるところばかり勤めていたので100日で、このさき続けていけるか自信がありません。しかし、親やハローワークの方はこんな良い条件はないし、今は就職難なので正社員は本当に難しいんだと言われ、確かに就職活動は大変でしたし親にも安心はさせてあげたいとは思います。

条件としては、給料17万 ボーナスは夏冬あわせて4ヶ月です。私の地域ではこの年収は平均ですが年間休日が少ないので良いとは思えません。

もう転職はしたくない為かなり悩んでいます。
もし皆さんでしたら、どう決断しますか?
また年間休日が100日ぐらいの方がおられましたら、
今の休日に満足していますか?

意見を聞かせてください。

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚という...続きを読む

Aベストアンサー

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会社がある事は確かです。
他の方の状況もそれぞれと思いますが、これだけは譲れないというものも人によって様々ですから、質問者さんの採用が決まった会社の条件をもう一度確認し、それなら大丈夫と自分で納得できるかどうかを良く考えて決められた方がいいと思います。

私にとっては休日は絶対に譲れない条件ですから、転職活動した時も年間休日120日以下の会社は対象にしませんでした。本当はそんな条件など言ってられない年齢、35歳をとっくに過ぎている年齢だったのにです。ですから、私だったら休日100日のこの会社には入社はしません。
後々不満に思ってしまうことが自分でわかっているからです。

ただ、質問者さんの環境(求人が多い地域なのか、経済的な面など)がわからないので、無責任な事は言えませんが、まだ26歳ならば採用の門戸は広いと思いますので、検討の余地はあると思うのです。
数年前、私も同じ立場でしたから、就職活動はとっても大変な事も、親御さんを安心させたいというお気持ちも、よく分かります。
でも、仕事をしていくのは質問者さんご自身ですから、納得できる会社を選ばないと後が辛いです。

あの、質問者さんは女性の方ですよね。女性という前提で書きましたが、もし男性ならば、話は違ってこの会社に就職することをお薦めしますけど。
まあ、このような考えもあるということで。
失礼しました。

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング