昨年11月に事故にあいました。自転車に乗る私は飲酒運転の車に追突され、入院21日間、そして現在はリハビリの毎日です。入院中から保険会社に『国民健康保険を使って治療してくれれば慰謝料の査定が上がる』といわれ、国保を使い治療を行っています。でも何だか保険会社に上手くのせられているような気がしてなりません。実際のところはどうなのでしょう?是非教えてください!

A 回答 (4件)

基本的には、あなたの手元に残るお金は、健康保険を使用しても しなくても変化しません。

ただ、損害保険会社が支払う総金額が少なくなります。
入院21日間ですと自賠責の総額120万円では、治療費。慰謝料。休業損害の合計は収まらず、任意保険を使用することになると思います。通常、保険会社は、10:0の場合は、健康保険の使用を働きかけないと思いますが、飲酒運転ですので少しでも支払額を少なくしたいのでと思います。

最後に、手元に残る金額は変化ないといいましたが。健康保険と自由診療とは、医療機関が使える医薬品の寮や種類が異なってきます。健康保険の場合には、制約がありますので、一日の薬の量が少なかったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変参考になりました。使える医薬品の量などを考慮しても、自由診療の方がよさそうですね。直接保険会社の人間に会い、事実確認を行って然るべき手段をとりたいと思います。

お礼日時:2002/04/12 12:41

 No2です。

追加ですが、健康保険を使っても健康保険が給付した医療費は、過失割合によって相手の自動車保険に請求をすることになりますので、自由診療で高い医療費を保険会社が医療機関に支払うのか、健康保険を適用して通常の医療費を一旦健康保険が支払い、示談後に健康保険から保険会社への請求により保険会社が支払うかの違いとなります。

 又、交通事故であっても、加入してる国保や社会保険などの承諾があれば、通常の保険診療と同じように保険を使って診療を受けることが出来ます。
    • good
    • 0

 交通事故の治療を国民健康保険を使った場合には、保険を使わずに自由診療をした場合に比べると、1/2から1/3程度の医療費で済むことになります。


 自賠責は120万円まで支払われますので、保険会社が自賠責の範囲内で納めようとした場合には、医療費と慰謝料のバランスですので、医療費が低くなれば慰謝料を高く出すことが出来ることにはなります。

 しかし、慰謝料は医療費の額によって決定するのではなく、事故の状況や入院・通院日数などによって決めるものですし、基準額が設定されていて、特別な事情があった場合でも基準額の倍額程度までしか、支払いはしてくれませんので、一概には慰謝料の査定が上がるということでもありません。

 ただ、最近は保険会社も無駄な医療費を支払いたくないとして、自由診療を極力避けて加入している健康保険を適用するようにしているのは事実です。又、過失割合が発生した場合には、健康保険を適用したほうが過失割合による損害賠償額が低くなると言うこともあります。慰謝料の査定の部分は別として、健康保険を使うことは法的に認められていますし、支払っている保険料の無駄遣いを防ぐという観点では、自由診療よりも健康保険を適用したほうが良いと思います。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。結論から言うと、国保を使っても慰謝料に反映される額は微々たるものということですね?

お礼日時:2002/04/12 12:36

すみません。

回答ではありませんが、私が事故にあったときは、『交通事故による治療は保険は使えません』といわれましたけど?・・・なんだか怪しいはなしですね。保険会社が治療費を出さなくて良くなるので慰謝料の査定が上がるんですかねぇ?これは私も気になるので、経過を見させていただこうと思います。専門家の回答がくるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。心強いです。

お礼日時:2002/04/12 12:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q任意保険未加入の飲酒運転の車に追突され困っています。

先日飲酒運転の車に追突されました。
過失割合は相手が100%悪いです。
しかしこの飲酒運転者は車の所有者ではありませんでした。
車の所有者Aさんが知り合いBさんに車を貸し、その知り合いBさんがまた自分の知り合いCさん(飲酒運転で事故を起こした人)に車を貸したということでした。
車の所有者であるAさんは自賠責保険には入っていますが、任意保険には入っていません。
事故を起こした張本人であるCさんは払いたいけどお金がないので治療費や車の修理代は払えそうにないといいます。
又貸ししたBさんも同じような状態です。
車の所有者であるAさんも働いてないので払えないといいます。

このような状況下では私は泣き寝入りするしか道はないのでしょうか?
交通事故の場合病院代も保険がきかないので金額が大変高くとても困っております。
今のところ相手側からの援助は期待出来そうにありません。
最悪の場合は自賠責保険の被害者側からの請求制度を使おうとも考えております。
自賠責保険では治療費が120万円までは出ると聞きましたので。
しかし、今回のように加害者が車の所有者ではない場合でもちゃんと自賠責保険は出るのでしょうか?
また車の方も仕事で必要なので一刻も早く修理したいのですが、こちらに非は全くないので相手方に払ってもらいたい気持ちでおります。
私のケースの場合、法律的にはこの三者の内一体誰に請求すべきなのでしょうか?
あるいは三人共に請求してもいいのでしょうか?
ご教授いただけると大変ありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

先日飲酒運転の車に追突されました。
過失割合は相手が100%悪いです。
しかしこの飲酒運転者は車の所有者ではありませんでした。
車の所有者Aさんが知り合いBさんに車を貸し、その知り合いBさんがまた自分の知り合いCさん(飲酒運転で事故を起こした人)に車を貸したということでした。
車の所有者であるAさんは自賠責保険には入っていますが、任意保険には入っていません。
事故を起こした張本人であるCさんは払いたいけどお金がないので治療費や車の修理代は払えそうにないといいます。
又貸ししたBさんも...続きを読む

Aベストアンサー

>交通事故の場合病院代も保険がきかないので金額が大変高くとても困っております。
 誤った情報です。健康保険を使うことには何の問題もありません。第三者による傷病届が必要になるかもしれませんが、各保険組合で簡単に処理ができます。

>最悪の場合は自賠責保険の被害者側からの請求制度を使おうとも考えております。自賠責保険では治療費が120万円までは出ると聞きましたので。
 最悪ではなく、任意保険のない状況ではこうすることが「最善」です。また自賠責からの補償は120万円が上限ですが、これは治療費のみではなく、それに伴う慰謝料や休業損害を積算したものです。慰謝料や休業損害は治療実績に基づいて算出されることになるので調整することはできませんが、治療費については窓口で負担した分のみが積算されることになります。自由診療とした場合と保険を使った場合とでは7倍近くも開きが出てしまいます。自賠責枠を有効に使うためにも健康保険を使うことですね。

>こちらに非は全くないので相手方に払ってもらいたい気持ちでおります。
 過失割合に応じての負担になります。相手100%過失であれば、最終的に自己負担になることはありません。

>法律的にはこの三者の内一体誰に請求すべきなのでしょうか?あるいは三人共に請求してもいいのでしょうか?
 誰か一人に全額請求ですね。

ちなみに「車両保険」「人身傷害補償保険」があれば支払いには困りませんし、相手への請求も保険会社に任せられます。また「車両保険」を使えば等級が下がるので、それが嫌なら「弁護士特約」で弁護士相談を…最近はこういった事例が増える傾向にあります。「相手が逃げる、支払い能力が無い…」どうやら自分は自分で守る必要があるみたいですね。

>交通事故の場合病院代も保険がきかないので金額が大変高くとても困っております。
 誤った情報です。健康保険を使うことには何の問題もありません。第三者による傷病届が必要になるかもしれませんが、各保険組合で簡単に処理ができます。

>最悪の場合は自賠責保険の被害者側からの請求制度を使おうとも考えております。自賠責保険では治療費が120万円までは出ると聞きましたので。
 最悪ではなく、任意保険のない状況ではこうすることが「最善」です。また自賠責からの補償は120万円が上限ですが、こ...続きを読む

Q昨年1月に追突事故(人身事故)を起こしましたが

平成16年の1月に追突事故を起し、相手が加療5日間の打撲等(相手車には子どもを含めた5人が乗車しており、全員がそれぞれ5日程度の診断書でした)の診断書を提出し、人身事故扱いになりました。
警察に出頭して調書を取られ、安全運転義務違反と業務上過失傷害と(だったかな?)で、点数5点なのであと1点で免許停止になります、と言われました。
その後(お恥ずかしいことですが)1ヶ月くらい経った後に、赤信号の点滅で停止義務の違反を摘発されました。

6点で免許停止と言われていたので、停止になるのかと思っていたのですが、その後通知が来ませんが、どういうことなのでしょうか。
警察の説明ではハガキがくるかもしれないし来ないかもしれないと言われましたが、何年も経ってから来るのでしょうか?
また、事故と違反はそれぞれ別の県警の管轄地だったのですが、それも関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

事故に対する刑罰や行政処分は警察が決めるわけではありません
また加療2週間以内の軽微な事故、被害者が加害者に罰を望んでいない場合などは
お咎めなしの場合がよくあります

あなたが被害者に対して誠意ある対応を取っていれば
被害者が供述調書で「加害者に罰を望みません」と書いたかもしれません

通常は2-6ヶ月後には決定され通知がくると思います

停止義務違反はキップを切られているなら間違いなく加点です
それだけですんだのでは?

Q昨年まで、どうして飲酒運転は容認されていたの?

明日から、いよいよ、改正道路交通法が施行され、飲酒運転の罰則が一段と強化されます。
http://www.city.kawasaki.jp/koutuanzen/kaiseidoukouhou1.htm

福岡市で起こった、子供が同時に3人も亡くなる飲酒運転事故の後、飲酒運転が犯罪だと認知されるようになってきました。

それ以前にも、飲酒運転による不幸な死亡事故は起こっていました。しかし、飲酒運転はやめなさい、と注意する人はいませんでした。飲酒しても運転できるのを自慢のように言う人すらいて、注意しようものなら、逆に攻撃されるような雰囲気すらありました。

なぜ、いままでは、飲酒運転に寛大な風潮があったのでしょうか?
今も、昔も、飲酒運転が危険行為であることは同じなので、いままでの法律で罰則が甘かったのは、間違っていたということでしょうか?

Aベストアンサー

駐車近視の場所に駐車する車両がたくさん居るように

制限速度を超えて走行する車両がたくさん居るように

方向指示器を点灯させずに右左折する車両がたくさん居るように

黄色信号で停止せずに信号無視する車両がたくさん居るように

一時停止の場所を徐行して通過する車両がたくさんいるように

割り込みは禁止なはずなのに割り込みする車両がたくさん居るように


所詮免許を持ってる人のマナーでしか有りません。
「ここで待ってて」「何時に駅に着くからまってて」
+15キロまでなら速度超過はOK
なんて発言はたくさん聞くと思います。
それも酒気帯運転も同じです。ただ単に警察に捕まるかどうかの違いだと思います。

>なぜ、いままでは、飲酒運転に寛大な風潮があったのでしょうか?
マスコミの情報操作

>今も、昔も、飲酒運転が危険行為であることは同じなので、いままでの法律で罰則が甘かったのは、間違っていたということでしょうか?
今も間違ってるのではないでしょうか?
道路交通法に反する上に上げた様な事ですら間違っています。
飲酒だけ特別に罰則を強化する意味が分かりません。
どうせなら不法駐車も同じぐらいの罰則にすれば良いのではないでしょうか?
どうせなら黄信号無視も同じぐらいの罰則にすれば良いのではないでしょうか?

自分は何故「飲酒運転」「酒気帯運転」の罰則のみを強化するのかの方が意味が分かりません。

結局のところ、マスコミの情報操作、警察の収入アップ、そこら辺が一番大きいような気がします。

間違っているのはマスコミの報道と警察の取り締まり方法だと思います。

駐車近視の場所に駐車する車両がたくさん居るように

制限速度を超えて走行する車両がたくさん居るように

方向指示器を点灯させずに右左折する車両がたくさん居るように

黄色信号で停止せずに信号無視する車両がたくさん居るように

一時停止の場所を徐行して通過する車両がたくさんいるように

割り込みは禁止なはずなのに割り込みする車両がたくさん居るように


所詮免許を持ってる人のマナーでしか有りません。
「ここで待ってて」「何時に駅に着くからまってて」
+15キロまでなら速度超...続きを読む

Q主人が事故で入院 生命保険の外交員は保険料が受け取れると言ってたのに

生命保険の勧誘に外交員は「御主人は車運転するの」聞かれ
「無免許です」と答えると 「もし御主人が無免許運転で事故になっても保険はおりるから」と外交員は言いました
主人は40歳ですから怪我より病気保証をシッカリと考えてましたし
サイン契約成立後約款を受け取りました
そして主人が事故をお越したと外交員から電話が有り(主人同士が知り合い)ました
次の日外交員から電話で「保険続けてる?無免許酒気帯びの事故だけど保険料は貰えるから」と外交員
保険会社に請求したら約款で無免許酒気帯びだから支払えない
死亡保険の一部は無免許酒気帯びでも支払う
と入院 手術の保険料は支払えない
私が勧誘と事故後の外交員の説明は‥嘘 (外交員は少し前に退職してる)
納得いかないと詰め寄ると「保険契約を白紙に戻す」との回答
事故後ICU40日以上今もリハビリに障害者手帳の申請数年先には人工関節 白紙に戻すより この事故に対しての保証は全く受けられ無いのですか?
勧誘と事故後の外交員の嘘の説明はどうなるのか

Aベストアンサー

勧誘の外交員がどうのこうのの前に、

無免許、かつ酒気帯び運転で保険がおりるかどうかは常識的に考えてないでしょう。
事故の状況がどうであったかはわかりませんが、保険会社も商売ですよ。

きついかもしれませんが、保険がおりる条件というのをもう少しよく考えてから契約なさるべきだったのでは?と思います。

Q追突事故(追突された)

信号待ちで後ろから追突されました。
もちろん10対0です。
基本的に自賠責保険からなのはわかりますが、相手が任意保険があるにも関わらず、自賠責保険と一括で行う任意保険を使わずに、自賠責保険のみでさせ様とする為、『第三者等の行為』が必要となります。

ちなみに、現在通院中で、左側の肩から指先にかけて疼いたり、痺れたりし、背中がピリピリ、チクチクしたりします。

仕事中の事故ですが、会社は労災ではない、交通事故で自賠責保険と言いました。この場合は健康保険協会に『第三者等の行為』を出しても大丈夫ですか?

あと、交通事故証明書は相手が現場検証し終わってから警察署に郵送で頼んだ方がいいですか?

ネットでいろいろ調べてますが、事故について全然わからないので、分かりやすく、詳しく教えて頂けるとすごく助かります。

Aベストアンサー

追加で回答させていただきます。

私も勘違いしていた時期がありますが、任意保険の特約については、事故車両で契約していなくても使えるものがあります。特に運転者が当事者ですので、運転者の所有の任意保険や運転者の家族の任意保険も考えてはいかがですかね。

家族というのも普通の家族ではなく、あなたが独身であれば別居の親の保険も使える可能性があります。

相手は交通事故を軽く見ていたり、あなたの知識が少ないと軽く見ているのかもしれません。弁護士委任で弁護士が交渉すると言えば焦るかもしれませんね。

相手が保険を使うかどうかはどうでもよく、しっかりとした賠償が受けられる必要があると思います。怪我などの治療費を自賠責や労災などの保険を含む保険契約から出してもらうためには、人身事故でなければならないこともあります。
任意保険の物損での賠償も可能な場合がありますが、限度というものがあります。ですので、しっかりとした治療を受けるためには、人身事故である必要があると思います。

交通事故では、行政処分・刑事処分・民事賠償の三つの責任があると思いますが、警察の調書に記載されるあなたの意見が相手の刑事処分にいくらかの影響があります。交渉で処罰を軽くするという警察への進言を行うなどということを引き合いに出すのも一つの手かもしれません。しかし、しっかりと責任を問うというのもあなたの権利ですので、相手の対応次第で調書への記述を考えてはいかがですかね。

相手に弱みがあるうちに、しっかりとした書面を作ってしまうことも大切だと思います。専門家の相談だけでも特約の使い道になりますからね。
特約がなければ、費用をかけて弁護士を使うのもあなた次第だと思いますし、本などを入手してあなたが交渉してもよいかもしれません。

頑張ってください。

追加で回答させていただきます。

私も勘違いしていた時期がありますが、任意保険の特約については、事故車両で契約していなくても使えるものがあります。特に運転者が当事者ですので、運転者の所有の任意保険や運転者の家族の任意保険も考えてはいかがですかね。

家族というのも普通の家族ではなく、あなたが独身であれば別居の親の保険も使える可能性があります。

相手は交通事故を軽く見ていたり、あなたの知識が少ないと軽く見ているのかもしれません。弁護士委任で弁護士が交渉すると言えば焦るかもしれま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報