どうやら「肝、膾を作る」ということわざがある(昔あった)ようなのですが、意味がまったく分かりません。ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

A 回答 (1件)

 肝膾(きもなます)はきもをなますにすることの意で、それから内臓を切り刻むことを意味します。

成語として「肝膾(きもなます)を作る」は(内臓を切り刻むほどの思いをすることから)ひどく心配する、心痛する、気をもむという意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。
助かりました。

お礼日時:2002/04/12 10:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報