矯正中なのですが、前歯の神経が切れてしまいました。死んでしまった歯は矯正出来ないのですか?医療ミスなのでは?とも思います。今後どのように医者と接していけばいいのか分かりません。病院変える事は出来るのでしょうか?お金は支払い済みです。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ちょっと状況が良くわからないですし、矯正は専門ではないのですが。


結論からですが、無髄歯(神経の死んでいる歯)でも矯正は可能です。
矯正ができない歯としてはアンキロ-シスと呼ばれる歯が骨に癒着している
状態のもので、それ以外の歯は口腔内の状態にもちろんよりますが、
基本的には大丈夫です。

ただ矯正によって失活(神経が切れる)という話はあまり聞かないのですが
どういった状態でしょうか?
歯が破折したのでしょうか?
他の要因という事はありませんか?

転院に関してですが、矯正治療の場合前払い制なので、
明らかな医療ミスが存在すれば別ですが、基本的には話し合いでしょうし
公的な国立大学付属病院ですら途中でやめる場合は払ったお金の
半額しか返金しないのが一般的ですので、(これはとても良心的)
イヤになったというだけの理由であればちょっとやっかいかもしれませんね。
しかし詳しい状況もわからないですし、実際の治療内容も把握のしようが
ありませんのでこれについてはなんとも言えません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普通の矯正かデーモンシステムか・・・

歯科矯正について 普通の矯正かデーモンシステムか迷っています・・・

歯科矯正をするつもりですが、普通の矯正かデーモンシステムか迷っています。

普通の矯正→セラミックブラケットだと目立ちにくい、しかし時間がかかってしまう。
デーモンシステム→金属が必ず見えてしまう、しかし期間が短くなることが多い

そうです。


どっちがいいのか悩みます…
早く終わってほしいけど、目立つのは嫌だなあと思っています。
普通の矯正でも、思ったより早く終わるかも知れないし・・・
どちらがよいでしょう?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

矯正も行っている一般開業の歯科医師です。
私もデーモンシステムには興味があったので治療に取り込もうと考えていた時期があります。「デーモン3」という最新のブラケットであればメタル部分は通常の物の半分程度で矯正治療を行っている割には目立ちません。矯正を行っている事はセラミックのブラケットでもワイヤーを装着すればどうしても分かってしまう物です。一般の方が見ればデーモンシステムのブラケットは矯正をしている上ではそれほど目立たない部類に入ると思いますよ。ワイヤーはセラミックのブラケットの場合でもメタルですからブラケットが目立つのではと言う心配をする必要はそれほどないのではないでしょうか。わたしは一般開業医でデーモンシステム自体は導入していませんが患者さんに対し痛みや違和感の負担が軽く早く治るようなのでよいシステムだと考えています。

Q神経の病院で関西で有名な医院を教えて下さい。 精神科ではないです。医者に神経損傷と言われたんですが

神経の病院で関西で有名な医院を教えて下さい。

精神科ではないです。医者に神経損傷と言われたんですが1ヵ月たっても治りません。

放っておくと痛くて仕方なくなるので杖を買いました。未だに腫れが引きません。

仕事してて、体力仕事なので困ってます。医者には2回行きましたが、
「神経中枢バッサー」とか、

「歩けてるから大丈夫」とか(杖ついてるよ!)
ギャグしか言わず辟易してます。

紹介状書くほどの医院でなくてもいいので、ギャグモドキじゃない真面目な医者を探しています。

Aベストアンサー

富永病院。
神経の名医、全国か来院します。
紹介状がいります、ない場合は5.000円負担。
http://www.tominaga.or.jp

Q歯科矯正について

初めまして。
この度、歯科矯正をすることになり、来週からブラケットを付けるよと歯医者さんに言われています。
歯の表側にブラケットをつける予定です。

私の場合、下の歯に上の歯が被っていて、下の歯があまり見えない状態です。
いわゆる出っ歯だと思うのですが、その場合、下の歯にブラケットを付けた場合、上の歯の裏側に当たることはないのでしょうか?
装置は、デーモンシステムではないのですが、それに似た小さいブラケットです。
装置が壊れたり、食事の際に噛むことが出来ないのではないかと心配ですが、どんな感じなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
歯科矯正のブラケット治療についてですね。
これは最初に、ブラケット装置を歯のつけられるギリギリにつけるかと思います。そののち歯が移動してきていい位置にブラケットをもう一度付け直すという方法があるかと思います。

ご質問されている方はもしかして上の歯と下の歯の隙間がほとんどない方でしょうか?その場合は付けられない歯にはつけず、他の歯のみにつける場合もあります。これもある程度歯が移動して、つけられるようになったらつけます。

ただ、最初は食事がしにくくかみ合わせも少し高くなったような気がするかもしれません。
口の中に装置により口内炎などの症状もでることがあります。
矯正装置がなれて通常の食事ができるのは2週間くらいといわれていますので、それまではおかゆなどやわらかいものがメインになると思われます。
これは年齢や歯の周りの骨の量などで個人差がありますので必ずしもというわけではありません。

また、歯が移動してくるにあたってブラケットが外れたりする場合もあります。歯科用の接着剤ですが、最終的には取り外すものなので何回かはとれたりはずれたりするかもしれません。これは一般的に歯科でみあっれるものですからご心配なさらずに。ただ、装置に過度の負担をかけたり、何かにぶつかったりすると壊れたり、取れたりする頻度が多くなるかもしれませんので、ご注意ください。
どちらにしてもご担当の医師としっかりご相談することが大事ですね。

はじめは大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

こんにちは。
歯科矯正のブラケット治療についてですね。
これは最初に、ブラケット装置を歯のつけられるギリギリにつけるかと思います。そののち歯が移動してきていい位置にブラケットをもう一度付け直すという方法があるかと思います。

ご質問されている方はもしかして上の歯と下の歯の隙間がほとんどない方でしょうか?その場合は付けられない歯にはつけず、他の歯のみにつける場合もあります。これもある程度歯が移動して、つけられるようになったらつけます。

ただ、最初は食事がしにくくかみ合わせ...続きを読む

Q精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科???

こんにちは
カウンセリングを受けたいと思うのですが、

精神科・神経科・心療内科・神経内科・精神神経科・神経精神科

の違いってなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神神経科と神経精神科との違いは分かりませんが、下記のようなページがありましたので、参考にしてみてください。
http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

参考URL:http://www.alles.or.jp/~mpclp/link5.html

Q歯科矯正と咬合療法

歯科矯正と咬合療法
咬合療法のメリットとデメリットを教えてください。
また、治療期間と料金を概算でもかまいませんので教えて下さい。
咬合療法と歯科矯正の目的は何なのですか?
咬合療法と歯科矯正は違うものになるのですか?

Aベストアンサー

「咬合療法」という用語は一般的な用語ではありません。もしかすると、一部の歯科医師が独自の考えで「咬合療法」という用語を使っているかもしれません。
つまり、歯科医師によって「咬合療法」という言葉で指す内容が異なるのです。
たとえば歯を削ることを「咬合療法」と呼ぶ人たちもいれば、歯を削らないことを「咬合療法」と呼ぶ人もいます。
M725さんがどこで「咬合療法」という言葉を聞いたのかがわからないと、どういう意味でつかわれているのかわかりません。



「咬合治療」というと、咬合が原因で生じるさまざまな病気に対して、咬合に何らかの手を加えて治療を行うことを指します。
「咬合治療」の具体的な方法としては、
1.歯をちょっと削ったり、歯に樹脂を盛ったりして、上下の歯の当たり具合を変える。
2.歯にかぶせ物をして、上下の歯の当たり具合を変える。
3.歯科矯正によって歯を動かすことで咬合を変える。

などがあります。

Q神経科それとも整形外科?

母のことですが、2年前に足が異様に熱かったりピリピリしたり、冷え切っていつまでも眠れなかったりで、知人の紹介で病院で検査したところ、頸椎が少し変形して、神経を圧迫しているせいでしょう。とのことでした。そこで、近所の整形外科で頸椎の牽引をしていましたが、あまり効果もなく、そのうち動悸やめまいの症状がでてきたので私は神経科をすすめたのです。幸い近くにとても評判の良いクリニックが見つかりそこへ行きました。その先生は母の話を時間をかけて聞いて下さって、すぐに良くなりますよと言われたと、とても喜んで帰ってきました。いただた安定剤で翌日から動悸もおさまり不安感もなくなり、足の異常感も消え本当に良い先生だと母は大喜びです。そのあげく整形外科の頸椎牽引にはもう行かないと言い始めました。クリニックの先生も無理に行かなくても良いとおっしゃったそうです。自分で勧めながらこんな事思うのも何ですが、あまりよく効くので、かえって心配なんです。そこで、質問なのですが、末端の神経症状が薬で解消されても、原因が頸椎にあるのであれば、牽引は続けるべきなのではないですか?
それとも自律神経失調等の神経症だから頸椎牽引は必要ないと言うことでしょうか。実はそこにいたるまで、内科、皮膚科、耳鼻科、整形外科とかなり、はしごした結果なのです。それぞれの科でそれなりの検査を受け、それなりの診断が下され、薬も出ましたが、効果はあまりなく、見かねて私がこのokwebを参考にして勧めた神経科が当たりだったようなのです。どうして最初から神経科に行きなさいと言う先生がいなかった不思議でなりません。原因はともあれ症状が軽減することが大切なのですから。
皆さんはどう思われますか?お医者さんはすこし縄張り意識が強いようにおもいませんか? それに神経科の安定剤だけを頼っていて大丈夫なのでしょうか。詳しい方、教えて下さい。

母のことですが、2年前に足が異様に熱かったりピリピリしたり、冷え切っていつまでも眠れなかったりで、知人の紹介で病院で検査したところ、頸椎が少し変形して、神経を圧迫しているせいでしょう。とのことでした。そこで、近所の整形外科で頸椎の牽引をしていましたが、あまり効果もなく、そのうち動悸やめまいの症状がでてきたので私は神経科をすすめたのです。幸い近くにとても評判の良いクリニックが見つかりそこへ行きました。その先生は母の話を時間をかけて聞いて下さって、すぐに良くなりますよと言われ...続きを読む

Aベストアンサー

身体症状がある場合、先ずは器質的疾患の有無をきちんと診断し、症状を説明しうる器質的異常がない場合に初めて精神疾患を疑うのが正しい診療のあり方です。従って、あなたがそうされた(お母様に勧めた)様に、最後にたどり着くのが精神科です。また、文面からは、整形外科受診時には動悸やめまいがでていなかったようですから、精神科(神経科)受診以前におかかりになった医師たちを責めるのは酷というものでしょう。
お母様の年齢がわかりませんので何とも言えませんが、他の方々がおっしゃっているように、更年期障害の可能性もあるでしょう。
頚椎の変形に関しては、「変形性頚椎症」という立派な病名が存在します。頚椎椎体に骨棘などが生じ、ま た同時に椎間板の変性・膨隆などが起こり、これらが頚髄や頚髄からでる神経根を圧迫することにより疼痛や運動・感覚障害などが出現します。また、「頚性めまい」と言うものもありますので、めまいが起こることも時にあります。ただ、牽引に関しては、その目的はあくまでも、局所の安静をはかり、また当該部位の循環障害や炎症、浮腫を軽減することであると私は理解していますので、必ずしもお母様の場合効果が期待できたかどうかはわかりません。

あなたにも、また、回答者の一部の方にも若干の誤解があるように見受けられましたので、失礼ながら書き込ませていただきました。
おだいじにどうぞ。
脳神経外科専門医からの回答でした。

身体症状がある場合、先ずは器質的疾患の有無をきちんと診断し、症状を説明しうる器質的異常がない場合に初めて精神疾患を疑うのが正しい診療のあり方です。従って、あなたがそうされた(お母様に勧めた)様に、最後にたどり着くのが精神科です。また、文面からは、整形外科受診時には動悸やめまいがでていなかったようですから、精神科(神経科)受診以前におかかりになった医師たちを責めるのは酷というものでしょう。
お母様の年齢がわかりませんので何とも言えませんが、他の方々がおっしゃっているように、...続きを読む

Q歯科矯正をした女性は嫌ですか?

歯科矯正をしようと考えている25歳の女です。金銭的に余裕がないので裏側ではなく表側で考えています。ただ現在付き合っている彼氏がどう思うか不安です。男性は歯科矯正をしている女性はいやでしょうか?実際に恋人が歯科矯正をしていた方などのお話をお聞きしたいです

Aベストアンサー

せいぜい2年かそこらで彼女が綺麗になるのを嫌うなんて想像もできません。

歯科矯正は美容整形ではありません。機能的な回復も虫歯や歯周予防的な治療なんです。
そうであるのに嫌う男は知識がないか、見た目だけがすきなのか、
或いは今がよければ良く、将来を考えていないかのいずれかなんでしょうね。

Q椎間板ヘルニアで3回目です 温存療法で神経根ブロック注射で二回とも回復しましたがまた痛みが出て動けな

椎間板ヘルニアで3回目です
温存療法で神経根ブロック注射で二回とも回復しましたがまた痛みが出て動けない状態になりました
もう手術することがベストでしょうか

Aベストアンサー

腰痛お察しいたします・・・。
私は今年1月に内視鏡治療でヘルニアを除去してもらいました。手術の同意書には「最悪の場合」を想定してあり悩んだりしましたが、先生を信じて施術を受けました。
現在は痛みと無縁の生活で、農作業の中腰状態も全く苦になりませんし、無理の効く体を取り戻せたことが何よりです。
勿論、整形外科や整体に通院を重ねていましたが「その場しのぎ」、ペインクリニックは痛みを忘れられましたが根本は解決せず・・・・で、手術を希望しました。
テレビで紹介される「ゴッドハンド」の先生ですが、二子玉川で開業されており私にとっては「救いの神」です。

Q歯科矯正

子供が歯科矯正を進められましたが ほんとに必要なのか判断しかねています。
料金も高額です。
大体2年で治るというのですが本当でしょうか
どなたか 経験者の方がいらしたら歯科矯正のいい面悪い面を教えてください。

Aベストアンサー

確かに歯列矯は大人になってからもできます。実際、大人の矯正は近年増えていて、矯正患者全体に占める割合も増えてます。しかし、矯正はやはり小学生とかの時期にやった方がいいです。理由は大人に比べて歯の動きが良い、などが挙げられるのですが、大人になってから矯正しとけばよかった、ではちょっと遅いというか、後悔します。個人の医院、総合病院で矯正必要と診断されたのなら検討する価値はあります。
もし、見た目が美しくないなら、今やっておくと将来お子さんは親に感謝するでしょう。(もちろん矯正の目的は見た目だけでなく、機能面が重要ですが)

Q足のしびれ。神経の圧迫はどのお医者さんに?

 三日ほど前に自宅デスクの前で6時間ほど足を組んだまま寝てしまってから、組んだ方の右足首から下にしびれが起こり、現在まで足の親指から足首・足裏土踏まずのあたりにかけてのしびれがあります。

・足の親指を少ししか反らせない。
・立ったまま足首を反らすのが難しい。
・歩行する際に違和感がある。
・歩行する際の感覚の違いからか、しびれをかばって歩いているせいか、同じ右足すねの外側の筋肉 が筋肉痛のような状態です。

 ひどいわけではないですが、数年前から腰の痛みを持っているのでヘルニアの可能性もあるかと思いますが(診断は受けていません)、今回は足を長時間組み続けたことによる神経の圧迫かなとも思います。
 腓骨神経麻痺か椎間板ヘルニアの可能性があると思いますが、どのような科のお医者さんにお世話になればいいのでしょうか。
 自然治癒の可能性もあるかもしれませんが、放っておいたがために一生治らずさらに悪化も十分考えられると思いますので、こういったことにしっかりとした知識をお持ちのお医者さんに見ていただきたいです。

 神経内科・整形外科などを考えていますがどうなのでしょうか。

 また、何かアドバイスなどありましたらお願いいたします。

 三日ほど前に自宅デスクの前で6時間ほど足を組んだまま寝てしまってから、組んだ方の右足首から下にしびれが起こり、現在まで足の親指から足首・足裏土踏まずのあたりにかけてのしびれがあります。

・足の親指を少ししか反らせない。
・立ったまま足首を反らすのが難しい。
・歩行する際に違和感がある。
・歩行する際の感覚の違いからか、しびれをかばって歩いているせいか、同じ右足すねの外側の筋肉 が筋肉痛のような状態です。

 ひどいわけではないですが、数年前から腰の痛みを持っているのでヘルニア...続きを読む

Aベストアンサー

>腓骨神経麻痺か椎間板ヘルニアの可能性があると思いますが、

発生状況や症状からすれば前者の可能性のほうが優勢のような気がします。


>どのような科のお医者さんにお世話になればいいのでしょうか。

神経や腰は運動器に分類されますから整形外科です。その他神経内科でも対応できるでしょう。


>自然治癒の可能性もあるかもしれませんが、放っておいたがために一生治らずさらに悪化も十分考えられると思いますので、こういったことにしっかりとした知識をお持ちのお医者さんに見ていただきたいです。

神経とは回復の遅い組織ですから積極的な治療が望ましいです。投薬、電気などのリハビリ、針治療が有効だと思いますので、リハビリ科のある街の整形外科クリニックを受診されてください。大きな病院は通院リハビリには対応していませんので、規模で選ばず通いやすさを考慮されてください。


>また、何かアドバイスなどありましたらお願いいたします

痺れとは神経にダメージがある状態です。裸の神経を揉めば傷はますます広がりますので、患部は絶対に揉まないようにしましょう。


長文・乱文失礼しました。お大事にどうぞ。

>腓骨神経麻痺か椎間板ヘルニアの可能性があると思いますが、

発生状況や症状からすれば前者の可能性のほうが優勢のような気がします。


>どのような科のお医者さんにお世話になればいいのでしょうか。

神経や腰は運動器に分類されますから整形外科です。その他神経内科でも対応できるでしょう。


>自然治癒の可能性もあるかもしれませんが、放っておいたがために一生治らずさらに悪化も十分考えられると思いますので、こういったことにしっかりとした知識をお持ちのお医者さんに見ていただきたいです。

神...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報