『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

はじめまして。クリックして頂きありがとうございました。
こちらのカテゴリに初めて質問させて頂きますinspiと申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

被害者意識をぶっ飛ばし、堂々と自分らしく力強く生きていきたいと思っています。
そのために、心の中の原動力というか、思いをしっかり持っていきたいので、何かきっかけになる本を探しています。
少年漫画でも少女漫画でも、ジャンルは問いません。このような思いになれるような、おススメの漫画(またはカテ違いかもしれませんが小説でも雑誌でも何でも)がありましたら、ぜひ教えて頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。
PC環境が悪いので、お返事がおくれるかもしれませんが、お礼は必ず入れさせて(当然ですが)頂きます!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

吉田 聡「スローニン」(全4巻)は落ちこんだ時などにはお薦めです。


絵はかなり好き好き有ると思うので、難しいですが・・・(^-^Λ;
話は、過去に手酷い失敗をしたトラウマの有る青年達が、七転八倒しながらもトラウマを乗り越えて自分を見つける話で、まあギャグ満載ですが・・・(苦笑 アキラメナイ気持ち・・・と言う物を再認識させてくれます。

榛野なな恵の「ピエタ」(全2巻)小学館もそういう気持ちにいいかも・・・

他に、ちょい質問からははずれますが、熊倉隆敏の「もっけ」(現在まで5巻刊行中)(講談社

『被害者意識をぶっ飛ばし、堂々と自分らしく力強く生きていきたいと思っています』にいいかもしれませんよ。

詳しくは分かりませんが、負けないで、自分らしく頑張ってください!

参考URL:http://palettes.cool.ne.jp/manga/151-200/172_sur …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が大変遅くなり、申し訳ございません。
スローニンすごく面白そうです!!
ありがとうございました。実は、今ネットカフェで皆さんの回答を
拝見しています。
どの方にもポイントをつけさせて頂きたいのですが、
ironman28さんの、最後のお励ましの言葉が大変有難かったので、
つけさせて頂きました!!
本当にありがとうございます。
あとで調べて読んでみようと思っています。

お礼日時:2006/12/14 11:47

漫画では「シャドウスキル-影技-」


http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_b/50 …
小説(漫画もあるが個人的にはお勧めしません)では「RAGNAROK(スニーカー文庫)」
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=nb_ss_gw/5 …

両方とも主人公たちの力強い(強引な)言動に自分もかなり勇気付けられました。
特にRAGNAROKの方は、気持ち良いくらい小さな事で悩まなくなるような気持ちになります。

※両方ともファンタジー系戦闘モノです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
せっかくすぐにお返事を下さったのに、お礼が大変遅くなり申し訳ございません。
URL、みました。シャドウスキルはエラーで見ることができませんでしたが、RAGNAROKは見れました。
絵が大変かわいいですね。
今PCを使いにインターネットカフェにいるので、探してみたいと思います。
内容的にも私が好きな感じなので楽しみです。
ありがとうございました!!

お礼日時:2006/12/14 11:00

ああ、既に挙げられてしまいました。


「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」
主人公ではないのですが、弱虫ポップ君が歯を食いしばりながら、己と戦う姿が好きです。
「逆境ナイン」
どう考えてもできない事を、気迫と思い込みで困難を乗り越える力にしてしまう。
男の魂充電完了!

ちょっとマニアックですが、他にも挙げるならば。
『覚悟のススメ』 山口貴由(秋田書店)
グロテスクな描写が多いのですが、どこまでもストイックな主人公と特有の台詞使いに、
熱いものがこみ上げてきます。
「雑草という名の草はない」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が1ヶ月以上も過ぎてしまい、申し訳ございません。
今やっと、インターネットカフェにてPCを使っています。

ドラゴンクエストダイの大冒険、私も何年か前にテレビ?かアニメ?
か漫画で読んだことがあります。
「マアムのホイミはよく効くな~」と緑の服を着た戦士が言っていたような…(違ったら失礼します)
逆境ナインは読んだことがありませんが、聞いたことがあります。
冒険系、熱血系、ギャグ系、私が好きなものです。とくにこの中では
逆境ナインが気になっていますが、ぜひ調べて見ます。
最後の、
雑草という名の草はない
という言葉、大変心にきました。「雑」てつけてるのって自分たち人間ですよね。
励みにがんばりたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/12/14 11:07

「被害者意識をぶっ飛ばし、堂々と自分らしく力強くいきたい」


ということで、ノンフィクションを二冊
「こんな夜更けにバナナかよ」まさしく上の一文のような人生を生きた障害者のノンフィクション。「ノンフィクション」で「障害者」という言葉が出た時点で、貴方は読む気を無くしたかもしれませんが、それでもあえて挙げておきます。
「聖の青春」講談社文庫、これは将棋指しのノンフィクション。心に炎が灯ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ございません。2冊の本、今ネットで簡単にですが、内容を調べさせていただきました。
たしかに「障害者」という言葉に反応しなくはないですが、事実を取り上げている本、私は学べるので好きなんです。
内容を見て、ここまで多くの人が絶賛しているくらいだから、どんな
ことが書かれているのだろうと気になっています。
今すぐにできることは、タイトルをメモして本屋に探しにいくことですが(経済的な事情で買うのは無理)、いつか読んでみたいとおもっています。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/14 11:14

#16です。



あぁ~。URL載せ忘れました。ごめんなさ~い。こちらです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2% …
    • good
    • 0

「リアル」


スラムダンクの作者の作品です。ストーリーは下記URLを参照にしてください。うまく説明できないので。今5巻くらいでてるのかな?今ある環境を受け入れて、むしろそこから挑戦していく感じです。設定もとても本格的である障害に関する知識も少しいただけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。さっそく回答頂いたのに、
お礼が遅くなりすぎで申し訳ありません。
URLもわざわざつけて頂き有難かったです。

リアル、電車の中吊りで見たことがあります。この作者さんは
絵がすごくうまいですよね。私もスラムダンクは見ていましたが、
この漫画は読んだことがありません。
最後の「設定もとても本格的である障害に関する知識も少し頂ける」
て言葉にすごく興味が湧きました。
ただ面白いのも読みたいですが、学べる漫画は今後のかてに絶対になると思うので。
探して読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/14 11:19

・「紅匂ふ」大和和紀 講談社


 原案は元祗園甲部の芸・舞妓の岩崎峰子{改名し現在は岩崎究香(読み方は変わらず)}の著書『芸妓峰子の花いくさ』である。現在第3巻まで発売中。
 京都の外の山科に生まれた主人公が、置屋(屋形)の女将に見初められ、跡取りとして芸・舞妓となる実話である。前半は生い立ちや花街のことを、後半は勝新太郎(本編中では中川竜吾)との恋物語が中心となる。いじめに負けず、主人公が舞妓として成功する姿が描かれています。


・「ふたつのスピカ」柳沼行 メディアファクトリー
 唯ヶ浜に日本最初の有人宇宙探査ロケット(と公式発表されている)「獅子号」が墜落し、主人公アスミの母を含め多くの人がその事故の巻き添えで後遺症に苦しんだり死亡するという大惨事を引き起こし、日本の宇宙計画は大きく遅れる事となった。
 そんなある日、事故で心を閉ざしてしまった幼いアスミの前に、墜落したロケット獅子号の搭乗員だった高野の幽霊「ライオンさん」が度々現れるようになる。その時から宇宙に関心を示し、ロケットの運転手になる夢を抱き、その目標に向かって物語が動き始める。
悲しみに負けず、支えあって生きていく人々の姿が描かれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お返事が大変遅くなり、申し訳ございませんでした。
内容も細かいご回答、大変有難いです。
2作とも、読んだこともないしジャンルも今までと違うものです。
舞妓を題材にしたお話、て珍しいし面白いですね。
今、PCを使いにインターネットカフェにいます。なのでぜひこの後
探してみようと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2006/12/14 11:23

集英社


コバルト文庫
氷室冴子
シンデレラ迷宮

20年以上前の作品ですが、現在も入手可能。
自分らしく力強く生きて行く……というキーワードで真っ先に思い浮かべました。(小説なので、一度は却下しましたが、よくよく読んだら小説でも良いみたいなので)

主人公の少女は対人恐怖症でうまく人とかかわれない。
虚構の世界で、はじめてできた友・同士と、力強く立ち上がって行くまでの過程が鮮烈な印象を残す名作です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございました。
いえいえ、小説でも本当に有難いです。答えてくださったことが
嬉しいです。
なのに、お返事が遅くなり、申し訳ございませんでした。

私は小さいころは小説でも漫画でも伝記でも雑誌でも、とにかく
いろんな本を読んでいました。
今になりあまり読まなくなりましたが、最近ふと手にする本から学ぶことが本当に多いんです。
小説でも、雑誌でも、自分の力になればと思っています。
ネットで見たら、主人公の後姿のほのぼのした絵だな~と思いました。
劇も公演されているみたいですね。
本屋で探してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/14 11:29

秋田書店


山田圭子
リミテット・ラヴァーズ(全3巻)

事故で障害を背負った主人公が研修医にひとめ惚れ。
生きることに、恋にと猪突猛進!がんばる女の子の漫画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お礼が大変遅くなり、申し訳ございません。
リミテッド・ラヴァーズ、ネットで今見てみました。
かわいい絵ですね!!
もう少し真面目で硬い(表現変ですが)感じかと思っていたので、
少しびっくりしました。
家を買い取ってしまうとか内容がすごそうですが、読んだら新たな境地が開けそうです。
ありがとうございました。
この後今いるネットカフェで、探せたらと思っています。

お礼日時:2006/12/14 11:33

「コンデコマ」(小学館)ヤングサンデーコミック


グレイシー柔術の創始者に柔術を教えたとされる日本人格闘家「前田英世(光世)」の半生を描く。
最終話の「本気で生きろや」というセリフは心に残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなり、申し訳ございません。
コンデコマ、初めて聞きました。強そうな漫画ですね…
今ネットで表紙を見たのですが、思わず「闘魂」という言葉が浮かんできました。
ぜひとも探して読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/14 11:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング