じつはかなり素人なのですが、JSPで、冒頭のほうに、例えば
<jsp:useBean id="db" class="db*****.db*****bean" scope="session"/>
と記述したとします。で、このsessionのタイムアウトになる時間を制御したいのですが、どのようにしたらよいのかわかりません。
JAVAの記述で制御できる、ということは聞いたことがあるのですが・・・。
もしそれが難しければ、カウントをとって、「sessionタイムアウトまで
**分前です」のようなアラートでも出そうかと思っていたのですが・・・。
どなたか、ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=251171
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三菱シーケンサで時計制御(時間制御)

三菱電機のFX2Nで、メモリバックアップ電池切れ警報(M8006)を検知後、24時間以上経過すると、動作を停止するシーケンスを組みたいです。
具体的に、タイマ、時計等をどのようにすればよいのか教えてください。
電池交換を促すのが目的です。(M8006)を検知後シーケンサの電源OFF/ONいずれの場合でも成立するようにする必要があります。

Aベストアンサー

特殊データレジスタ
リアルタイムクロック
D 8013~D 8019の内容をM8006のONエッジで記憶させる

----|M8006|--------------------[PLS M0 ]

----|M0|-----------------------[TRD D0 ]時計データ読出



後は
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb/plc_fx/index.html
FX1S/FX1N/FX2N/FX1NC/FX2NCシリーズ プログラミングマニュアル
JY992D62001 Ver. Q
364/580ページ
6-17.FNC160~FNC169 「時計演算」

のページを百回ほど暗誦出来るまで読み返して下さい



ただ、何で24時間?
日付比較だけじゃあいけないの?

Qモデル予測制御の簡単な使用方法、簡単な回路の制御

matlabのmodel predictive control toolbox を用いて研究を行っている者ですが・・・ 実際に簡単な回路を組んでシミュレーションを行ってみました。Mファイルは以下のようになってます。
--------Mファイル----------
A=2;
B=1;
C=1;
D=0;
sys=ss(A,B,C,D);
x0=0;

Ts=.1;

model=c2d(ss(A,B,C,D),Ts);
mpciti=mpc(model,Ts,10,1);
--------End-----------

回路図はここには載せれないみたいなので載せてませんが、上のMファイルからわかるように非常に簡単な回路です。 出力の指令値を2とし、あとはMPC Controller をモデルに繋げただけの回路となっております。
 一応制御できることはできたのですが、1ステップごとに行われている計算が全く理解できておりません。誰か分かる方がいましたら、是非詳しく教えてください。よろしくおねがいします。

matlabのmodel predictive control toolbox を用いて研究を行っている者ですが・・・ 実際に簡単な回路を組んでシミュレーションを行ってみました。Mファイルは以下のようになってます。
--------Mファイル----------
A=2;
B=1;
C=1;
D=0;
sys=ss(A,B,C,D);
x0=0;

Ts=.1;

model=c2d(ss(A,B,C,D),Ts);
mpciti=mpc(model,Ts,10,1);
--------End-----------

回路図はここには載せれないみたいなので載せてませんが、上のMファイルからわかるように非常に簡単な回路です。 出力の指令値を...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、そのスクリプトだと、ほんとにモデルを作ってるだけなんですが、具体的にどこが分からないんでしょうかね。
やってることは、単純なよくある線形システムを作って、それを離散化した、ってだけみたいですが。

matlabの話ではなくて、制御の話自体が知りたいということであれば、「現代制御理論」とかそんな感じの教科書を読まれるといいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E5%BD%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%AB%96
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B6%E5%BE%A1%E7%90%86%E8%AB%96

QVHDLの記述で、わからない記述があり困っています

VHDLの勉強を始めて数日になるのですが、ある参考書に載っている記述が理解できませんので、質問させていただきました。
「基本クロックに同期してleをトグルする」という説明の後に、下記の様な
記述がありました(信号名などはオリジナルとは変えてます)。
一番不明なのは、”latch”信号です。
2~5行めを簡単に説明すると、”clk”の立ち上がりで、in1とlatchが
0であった場合、leが反転し、latchが1になるということだと思いますが、
いまいち理解が出来ません。
6、7行目をみてもさっぱりで、in1とlatchが1だったら
latchが1になる。
これは、いったい何を意味しているのでしょうか。
ブロック図的なものでもあればわかりやすいのかもしれませんが、
そのあたりの説明は一切載ってませんので、どう考えてよいのかがわ
からないのです。
はじめは、T型フリップフロップのイメージかと思ったのですが、
どうも違うようです。
このlatch信号の意味をどなたかわかる方がいらっしゃいましたら
ご教授願いたいのですが、よろしくお願いします。

   process (clk)
    if clk'event and clk = '1' then
      if in1 = '0' and latch ='0' then
       le <= not le;
       latch <='1';
      elsif in1 = '1' and latch = '1' then
       latch <= '0';
      elsif in1 = '0' and latch = '1' then
       latch <= '1';
      end if;
    end process;

VHDLの勉強を始めて数日になるのですが、ある参考書に載っている記述が理解できませんので、質問させていただきました。
「基本クロックに同期してleをトグルする」という説明の後に、下記の様な
記述がありました(信号名などはオリジナルとは変えてます)。
一番不明なのは、”latch”信号です。
2~5行めを簡単に説明すると、”clk”の立ち上がりで、in1とlatchが
0であった場合、leが反転し、latchが1になるということだと思いますが、
いまいち理解が出来ません。
6、7行目をみてもさっぱりで、...続きを読む

Aベストアンサー

手元にコンパイラもシミュレータも無いので、自信は
有りませんが回答してみます。
ついでに、私はVerlog 派 なのですが…

初期値 in1 = 0,latch = 0 と、します。

if in1 = '0' and latch ='0' then を、状態A
elsif in1 = '1' and latch = '1' then を、状態B
elsif in1 = '0' and latch = '1' then を、状態C

と、します。

初期値より、先ず状態A になります。
この時、leの出力は反転、latch は 1 に変化します。
ここで in1 = 0 latch = 1 になるので、状態は C に遷移します。

状態C では、latch = 1になるので、
in1 = 0 latch = 1 なので、状態は C のままです。

状態C の時に、in1 = 1 になると、状態はBに遷移し latch = 0に
なります。
in1 = 1 latch = 0 となります。
この状態を定義する条件が有りませんので、仮に状態X と定義
します。
恐らく、状態X の時は 出力が不変になると思います。

状態X の時、in1 = 0 になると、latch = 0を受け継ぎ、状態Aに
遷移します。

以降、先頭に戻る。

この回路は全体として、in1 = 0 をきっかけとする、ワンショット
トリガ回路で、in1 を入力する度に、leを反転、保持を行っている
のでは無いでしょうか?
これは、状態A から 状態Cに遷移中 の時、latch が 0から1 に変化
するまで、入力 in1 が …1,0,1,0… と変化しても、le の出力状態を
保証しているのだと思います。

従って、latch は 出力le の状態を保持する為の信号 なのでは
ないでしょうか?


余談ですが、begin と end ifが足りない様な気がするのですが、
大丈夫でしょうか?

更に余談ですが、if文 を使う時は、必ず else を明記し、
不明な状態を無くした方が良いと思います。

if、elseif の条件に当てはまらない状態が発生した場合、
必ず、出力保持とは限りません。
コンパイラやターゲットLSI に寄っては出力が変わって来る事が
あります。
中には、出力が不定になるものも有ります。

同じ理由から、switch case には default を明示する事を
お勧めします。

手元にコンパイラもシミュレータも無いので、自信は
有りませんが回答してみます。
ついでに、私はVerlog 派 なのですが…

初期値 in1 = 0,latch = 0 と、します。

if in1 = '0' and latch ='0' then を、状態A
elsif in1 = '1' and latch = '1' then を、状態B
elsif in1 = '0' and latch = '1' then を、状態C

と、します。

初期値より、先ず状態A になります。
この時、leの出力は反転、latch は 1 に変化します。
ここで in1 = 0 latch = 1 になるので、状態は C に遷移します。

状態C で...続きを読む

Q制御工学を用いないで制御する方法を教えてください

制御工学は、全く意味がなく、
顧客をだます為のものだそうです。

私は、温調とかステージ制御とかのプログラミングをし、
顧客に提供してきました。
その際PID制御など、制御工学の成果を利用してきました。

こんなのは無意味だったんですね。

では、皆さんは、制御工学を使わず、
どのように温度制御やモーター制御をしていますか?

大至急勉強しなおしたいので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そもそもの前提として「制御工学」の定義がない。
提示URLを読んでも、その定義がないから話が両極端になっている。

>では、皆さんは、制御工学を使わず、
>どのように温度制御やモーター制御をしていますか?
「制御」するためには、「Aを行ったらBという結果になる」という前提があるからこそ制御ができる。
その前提を「工学」としてとらえれば「使ってる」となり、とらえなければ「使っていない」となる。

>こんなのは無意味だったんですね。
と本気で思っているのなら、その分野の業務はやめた方がいいと思う。
そこで学んだことが、全て使えなず経験の一つとしてもとらえられない「時間の無駄」と認識しているのなら。

Qsessionに付けた情報について

現在、servletでWEBアプリケーションを作成しているのですが
ブラウザで「戻る」をした場合に、sessionに付けて受け渡しした
データが残ったまま前画面に戻り、次にアクションを起こした時に
新しいデータではなく、先ほどの古いデータを元にservletが起動して
しまいます。
 そして、ブラウザの更新ボタンを押すと初めて新しいデータが反映した
画面に遷移するのです。
 sessionを使ったWEBプログラムの場合、このようなブラウザの戻るキー
による動作不良はついて回るものなのでしょうか?
 このバクは私がsessionの使い方の失敗によるものと予想しているのですが
解決策が未だみつかりません。
 このような状態になった方の経験から、アドバイスをいたたければ幸いです。
また、sessionについて詳しい情報があるサイトがあれば教えていただきたい。
よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

ブラウザの戻るボタンやsubmitボタンの二度押しによるトラブルは必ず起こります。
現状ではこれを回避するように実装するという以外に方法はありません。

>ブラウザで「戻る」をした場合に、sessionに付けて受け渡しした
>データが残ったまま前画面に戻り、次にアクションを起こした時に
>新しいデータではなく、先ほどの古いデータを元にservletが起動して
>しまいます。

これはブラウザから送信された情報ではなく、session中に保持されたデータを見にいってるからでは?

戻るボタンの対応の1つとして、ブラウザにも依存しますが、戻るボタンを押して欲しくないページ(servletで生成)では、Expireヘッダを付けておくというのも1つの手です。
IEとかは状況により平気でExpireヘッダを無視してくれたりしますが、絶対にあり得ないぐらい古い日付を付けておけば、再度submitされた場合、必ず新しいデータがservletに渡されてきます。

それともう1つは、servletで生成する各ページにマークをつけておく方法です。
つまり今どのページから遷移してきたかを記録しておく方法です。
これにより、異常な遷移が発生した場合、再入力の画面を出力するなどとするわけです。

他にも方法は考えられますが、取りあえずこんなところで試してみてください。

ブラウザの戻るボタンやsubmitボタンの二度押しによるトラブルは必ず起こります。
現状ではこれを回避するように実装するという以外に方法はありません。

>ブラウザで「戻る」をした場合に、sessionに付けて受け渡しした
>データが残ったまま前画面に戻り、次にアクションを起こした時に
>新しいデータではなく、先ほどの古いデータを元にservletが起動して
>しまいます。

これはブラウザから送信された情報ではなく、session中に保持されたデータを見にいってるからでは?

戻るボタンの対応...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報