イケメンダンスボーカルグループのオススメ13選

私自身、公立中学、公立高校、私立大学だったため
私立中学お受験、というのが良く分かりません。
なぜ、私立中学にいくのでしょう?
付属大学のある、私立中学なら、理解できるのですが
(受験しなくていい)
付属のない、私立中学高校にいく理由がわかりません。
友人が、私立中学、高校、短大だったのですが、
その短大は、中学から入らなくてもちょっと勉強すれば
入れるくらいのレベルだったら、わざわざ
中学から入らなくてもいいのでは?と思ってしまいます。
私立中学高校に通っても、浪人している人もいます。
どうしても、付属のない中学高校にいく理由がわかりません。
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

公立高校で英語を教えています。



現在の公立中学ではきちんとした教育ができないからではないでしょうか?

一部の生徒や保護者には、かなり身勝手な発言・行動があります。例えば、茶髪(というより金髪)に髪を染めたり、だらしない服装でも、それは個性だと主張したり、お金(税金)を払っているんだから遅刻するのも自由だという保護者もいます。(~_~;)そういう一部の身勝手な生徒や保護者の対応で、授業どころではないという学校は多いです。

私の勤務校でも数年前までは茶髪は禁止でしたが、一部の保護者から「茶髪も個性」とクレームが入り、今では事実上、自由になっています。「著しくひどい場合は指導に従う」ということになっていますが、「著しくひどい場合」と指導された生徒はいません。生徒がまだ常識的な範囲で行動する者が多いので、金髪のような生徒は少数ですが...

事実上の茶髪解禁になってからは、服装の乱れも目に余るようになってきました。それとともに、進学実績も急降下し、近くの「厳しく指導し、甘えは許しません」をモットーにしている私学にまじめな生徒は行くようになったと中学校の先生からはよく聞きます。

何度か職員の中から、「もっと厳しく生徒指導をすべきだ」という意見はでましたが、そのたびに、一部の親から、メディアや教育委員会に訴えられたり、人権擁護団体や弁護士などから質問状を受けたりして、すべて退けられたため、今ではあきらめ気味です。

個人的には徹底抗戦して教室からも放り出すべきだと思っていますが、そんなことをしたら、「生徒の学習権を奪った」ことになり大変になるでしょう。しっかりとした親なら厳しく指導すること(体罰ではありません)に賛同してもらえると思うのですが、このへんが公立学校の限界かと思います。

そのあたりのことよくわかっているので、公立学校の先生の子供もほとんどが私学へ進学しているのが現状です。少なくとも、私の職場では、公立中学へ行ったという話は最近、聞いたことはありませんし、私も自分の子供が「公立中学に行きたい」と強く言わない限りは行かせる気持ちはありません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

今の中学って、本当荒れ果ててるんですね。
私の中学も、ものすごく荒れ果ててましたし、教師も
まともなのがいなかった(これは高校に入って感じました)です。
自由なことも大切ですが、着衣の乱れは心の乱れ、は、
本当かな、とミソジになって思いました。
髪を染めるヒマがあったら、ほかの事しなさい!と思う派なので。
それに、イヤでも染めなきゃいけない時期がくるんだし~とも
思ってるので・・・(^^;
現に自分は、20代はカラーリング命!でしたが
お産を終えた今は、染める時間さえもったいない!
真っ黒くろぐろ、です(^^;
今の、この、世の中では、子供の性格によっては
公立中学では、のびのびできない子もでてきそうですね。
とても考えさせられました。

お礼日時:2006/11/02 18:25

No.3さんの回答が、一番大きな要因だと思います。



確かにゆとりのカリキュラムなどで公立校だと学力が身に付かないのを嫌う要素もあるでしょうが。
それ以上に、「誰でも入れる」「地域の子どもは、誰でも受け入れる義務を負う」公立中学だと、現在はかなり身勝手な親子に勝手に動き回られてしまう。
さらに、教師の側がそれを注意したくても、生徒の「間違った権利意識」で教師の手が縛られている。
学校秩序が成り立たなかったり、教育効果が上がらない場合もある。

家庭環境・親の意識・本人の学力が高い子が、それを嫌って「私立中に逃げ出す」と、ますます、問題のある子が公立中に取り残され、公立中の評判が下がる、という悪循環を来しているように見えます。

雑誌『ダイヤモンド』10/7号「息子・娘を入れたい学校」(だと思う。自信なし)
http://book.diamond.co.jp/cgi-bin/d3olp114cg?isb …

の編集後記でも、編集者(20年前に公立中出身だが、子どもは私立中受験させた)が書いています。

>入学者にセレクションのかかる、都立進学高校に入れるのには、何の不安・抵抗もない。しかし、今の公立中の荒れている様子を見ると、中学入学段階で、私立中受験せざるをえなかった。

またそれ以外でも、「ゆとりのカリキュラムがひどいものになっている」「私立中高一貫校だと独自の教育理念に共感した教師・親子が集まっているので、人間関係を作りやすい」などの側面があると思います。

------------------------
と、↑このように書いてきましたが実は。
私自身はある私立中高の出身ですが、事情が分からず全く合わない学校に入ってしまって。
同級生のトラブルの陰湿さを見聞きしたり、また人間教育・学習指導ともに
「公立校よりはるかに面倒見が悪い・問題が多い」
教師陣に当たってしまって。
(公立校の教師が親方日の丸なら、一部私立校の教師は殿様商売です)

当時の地元のような落ち着いた環境の公立中であれば、その私立中よりむしろ良かった、と後悔しています。

ですから、私立中なんだから公立中と比べて絶対に、
「環境がよい」
「教師が優れていて面倒見がよい」
「良い友達関係を作れる」
とはとても言えない、と思っています。

ビジネスマンから公立中校長になった藤原和博.氏も、
>子どもを私立中学に入れるのは、保険ではなくて投資なのだ
『文藝春秋』2006年11月号
(絶対安全、ということでなく、ハズれることもある)
と発言されています。

なお、この過去質問のNo.8で、現役私立中教師の方が回答しておられるのも参考までに。
http://okwave.jp/qa2129725.html

最近のマスコミ報道で、私立校の良い点と公立校の悪い点が過大に報道されすぎている(煽られている)気はします。
------------------------

No.7さんのおっしゃるように、「公立vs私立」と単純に分けられるものではない、と思います。
公立中でも地域・教師によって状況は様々です。一方、私立中は。これはもう学校によって教育方針・状況は千差万別です。

ただ特に情報のある家庭環境ですと、様々な学校の中から
「自分の子どもに合った・子どもを伸ばせる学校を選ぶことができる」のがメリットだと思います。
その結果として、公立校を選ぶ場合もあるでしょうし、子どもに合った私立校を選んで満足している場合も多い、ということだと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

基本的にゆとり教育に反対なんです。
土曜日もしっかり学校へいきなさいっっ!っておもっちゃう派です
(^^;
私は荒れ果てた公立中学だったのですが、英語の教師が
サイアクでして・・・・。もともと英語専門の教師でなかったため
ほとんどシロウトが教えてるような感じだったんですよ。
文法もまともにやらず・・・・。
高校に入ってから猛勉強でした。
自分自身勉強が嫌いではなかったので、今のこのご時世の
公立の考え方には、疑問がありますね。
公立にもいい先生がいるのは、実体験で存じ上げてますし
私立でも、さまざまなんですね。
子供はまだ0歳なのですが(^^;
いろんな可能性を伸ばしてあげたいですね。
いろんな視点からのご意見ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/04 19:48

んん、なんで世の中は「公立vs私立」という分け方をしたがるのでしょうねえ。

最近は、とみにそうなのかな。

私は30年前に公立小学校から私立の中学に進学し、親の転勤により姉妹校の私立高校に進学、さらに自分の意志で私立大学に進学しましたが、理由はひとつ。その特定な学校に行きたかったからです。確かに中・高は親が行かせたかったから行ったのですが、結果的に、その地域に住むならその学校に行っていてよかったと思います。

私立はそれぞれに特色があって、一校一校、違います。私が進学した中学は、近い親戚が何人か卒業していたせいか、校風や価値観が自分の家族と似ていて、居心地が今ひとつだった小学校時代とは違う解放感が得られました。高校も姉妹校だったので、その都市の中では一番自分に合っていたと思います。大学は詳しい友人に意見を聞いて、自分が入れ込んでいた趣味を共有できる人が多そうなところを選びました。

別に、受験を意識したわけではありません。中学は中・高一環校でしたが、結局、転勤で受験する羽目になったし、高校には付属の大学と短大がありましたが、より自分の好みに合った街の、好みに合った大学を受験しました。

学校は進学のためのみに行くのではありません。学園生活をエンジョイするためです。そして、学校との相性は一人一人違います。だから、子供には本人の希望にしたがって公立中学に進学させました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

特別、「公立vs私立」と分けている、といった考えではないのですが
なんせ、学費がすごいですよね、私立は。
公立の数倍異常の学費をかけても、いきつく大学が同じであるなら
わざわざ私立にいかなくても。。。というのが
私の考えだったんです。
社会で通用するのは、最終学歴かな、と思ったので。
自分に合う校風とか、今は小学生でもそういうことを
考えてるんですね。
私のころは、みんな公立にいくのがアタリマエだったので・・。
勉強の為だけではない、なにかが私立中学にあるんですね。
公立だったので、そのあたりがわかりませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/04 19:41

経験で申し上げます。

息子で中程度の男子中高一貫私立進学校へ、その理由(積極的消極的)を列挙しますのでご参考に。

(1) 小学校の所謂「ゆとり教育」に絶望した。
クラス(40人)の30番目位を標準にしての授業
担任が女教師で、クラスで騒ぐ生徒が居ても注意しない
親から観ても、これは駄目だと絶望した。

(2) 近所での先輩の評判
真冬でも、午前中10分上半身裸で校庭一周・体操
真冬でも週一回は上半身裸で「トイレ掃除」(素手で)
電車の座席には座らない、喋らない、
通学路途中に約15分の急勾配坂を全力登坂

年配の先生以外は先生も徒歩通勤、生徒と連れだって登校
(先生を坂で何人追い抜いたというのがクラスの朝報告
日課になる)
カソリックだが宗教の自由保証、

(3) 同学年200名位で中高6年間に少なくとも50名の大親友を得た
卒業後10年以上経っても、年末年始には毎年同窓会
(親的にはこれが一番の財産、勿論当人にとっても)

(4) 学業とスポーツの両立
高校3年の6月に全校体育祭、高校3年生全員で、勉強そっちのけ
で、2ヶ月間の準備、体育祭終了後一斉に受験勉強開始。
お陰で、半数は浪人するが、大半は国公立大学へ。

(5) 先生達の程度の高さ
約半数が、同校卒業生、それ以外もとても熱心(勿論、浪人中
の塾講師には適わないが)(笑)
中高6年間の内、約3から4年は同じ先生に習う

(6) 卒業生同士のコネクションが強い
取引先の誰それが同窓生、彼の紹介でその友達(同窓生)みたいな
金銭には換算出来ない有形無形のコネクション

(7) 学業程度がほぼ同一なので、訳の分からないイジメとは全く無縁
勿論、ずぼら生徒もいるし、ガリ勉生徒もいるにはいるけど、
彼らに対する「揶揄」や「軽蔑」もなかったように思う。

こんなところですかね、阪神間にお住まいの方には校名想像つきますね(笑)

その反面として、中高一貫そのまま同系列大学の生徒達には、受験に対する恐怖心がない(殆ど推薦で大学へ)、所謂熾烈な受験戦争を勝ち抜いた根性は欠落していた様な気がする。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

中高一貫校は、友人同士のつながりが深く、また
学校のつながりが深い、とよく聞きました。
そういった面ではとてもうらやましですね。
お金には換えられない、宝物ですよね。
学力がほぼ同等である利点は私もそうだったので
そのほうが学力が伸びるんだと思います。
我が息子はまだ0歳なので(^^;
のびのび育てたいと思ってます。
私自身、公立中学・公立高校でも、とても楽しく、先生にも恵まれ
いい学生生活だったと思ってます。
だけど、今のご時世はそうでないのが不安ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 18:51

家庭教師派遣会社勤務で息子が私立中学に通っています。



私立中学に通わせる理由として数点あります。
1.中学受験をすると、(中学側から)家庭環境を調べられるため、悪くない家庭環境の子どもばかりいる
2.(1の理由から)いじめ確率・数が公立中学に比べて格段に低い
3.(1の理由から)中学の生徒間レベルが均衡しているので、学校側が一定のレベル設定をして授業を進められる(=成績の悪い子を意識した授業を考えなくていい)ため
4.六年かけて大学受験ができるし、中三時に受験が無いため、精神的疲弊が少ないので、勉強・運動面から伸び伸びやれるため
5.地元の中学が非常に荒れているため、子どもを安心して公立中学に任せて置けないため
6.父母が教育熱心なので、変な親が少ない
7.公立中学と比べ物にならないほど親身。成績が悪いと補修を学校側が積極的にしてくれる。何かあるとすぐ家庭に電話してくれ、対応がよい。
8.私立なので商売だから、自然とサービス精神が旺盛。公立は生徒と思っているが、私立はある種「お客様」っという意識が先生たち全員働いている。(※公立にはこれは絶対に無い)

ただし、上記の理由が当てはまるのは、首都圏・関西圏・福岡市とその均衡だけです。地方の場合、「私立中学を選ぶ=その地域のTOP校(例:仙台で例えると仙台第一・二・三高などへの入学)に行くことを放棄する」ということを意味しているので、2の理由が一番でしょうがそれよりもたいがいは『その一家は代々私立○○高校に入れる一家』であることが大半なので、その○○高校に恩義というかこだわりを持っていることが多いので、入れるっということが多いのだと思います。

ちなみにうちの子の場合は2と4が一番大きい理由ですね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

今のこのご時世、1は重要ですね。本当にとんちんかんな親がいるみたいですね(^^;
1の理由から2につながるとは思ってませんでした。
3は、そうですね。私自身、高校で学力が伸びたので同じような学力かそれ以上の集まりの中で伸びるんだな、と実感しました。
4も、そうですね。引退がないですからね。スポーツやるのは
いい環境だと感じました。
5も、そうですね~ちょっと考えちゃいますね。
6は、私はそんなに熱心でないので(^^;
7は、私は先生にとても恵まれたのでしょう、公立中学、公立高校ともに、とても親身になってくれる先生たちでした。
8も理解できます。私立ですものね。

とても考えさせられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 18:45

娘が私立中学に通っています。


この学校は、短大と大学を持っていますが、卒業生の誰一人として進学しません。
信じられないかもしれませんが、付属中であっても他大学進学者は多いのです。

こうなった理由は、2点あるようです。
1.男女雇用機会均等法の施行による、女子の4大志向者の増加
  ・女子の雇用機会が増え女子大・短大の人気が衰えた。
   (お嬢様学校、良妻賢母で学校を選ばなくなった。)
2.少子化に伴う生徒数の減少
  ・大学付属だけでは、優秀な生徒が集まらなくなった。
  ・大学の定数は、少子化でも減っておらず、大学の入試レベルは軟化している。
  (親の世代より有名大学に入り易い。)
多くの女子大付属は、優秀な生徒を確保するために、他大学進学を推奨しています。
その上、この頃は、女子の理系進出が増えており、こういう点にも配慮して教育カリキュラムを組む学校が増えています。

※ 私立は、入学者のニーズを考えて教育しています。

ただ、言われるとおり中学=大学といった学校もまだあります。例としては、次の学校になります。
1.早稲田
2.慶応
3.青山学院
4.立教

これとは、別に中学受験では人気があまり無いのですが、そのまま進学される方の多い学校があります。
(もれなく大学がついてくる。)
有名なマンモス大学の付属・係属に多いようで、進学者は、あまり勉強熱心で無いようです。

※ 自分の子供の教育環境を考えてると私立は、子供にとって良い環境です。
また、中学入試で将来の大学を決める必要は無く、受験校は、子供の意志で決めるもの。
(中学・高校・大学を同一と考えると10年になります。10年て長過ぎませんか?)

ゆとり教育の例として「円周率π=約3」があげられますが、自分の子供に地理(周辺の県・市の名称)を聞いてみてください。
あまり良くわかっていないはずです。
ゆとり教育の弊害は、算数より理科・社会にあります。
このためか、中学受験は、4科(国語・算数・理科・社会)が主流になっています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ほとんどが他大学にいく私立中学、私立高校にいくのはナゼでしょう?
たとえば、同じ大学に、公立出身者、私立出身者が
合格したりしますよね?一番遊びたい盛りの6年生を犠牲にして
私立行っても、行き着く先は同じ大学って、なんだか・・・と
思ってしまったので・・・・。
かかったお金も、数倍だけど、行き着く先は同じっていうのは
親はどのように感じるものなんでしょうか。
教育環境はすばらしいかもしれません。
だけど、行き着く先が同じなら、教育環境も同じなんじゃなかな、と。

とても考えさせられます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 18:38

 友達の息子さんは、中学受験をして中高一貫の私立に進学しました。

因みに大学の付属ではありません。
 私立なので土曜日も隔週で授業があったり、放課後や夏休み等の補習授業も充実していました。そのため予備校に通うことなく「難関私立」といわれる大学に今年合格をして、現在通っています。
 学校にもよるのでしょうが、進路についても親身になってくれる先生が殆どだったそうです。まあ、公立の先生が不熱心だというわけではないでしょうが、私立の場合ちょっとサボると渇を入れてくれる先生が多いのも事実のようです。有名大学進学率が、週刊誌をにぎわせる時代なので。
 No.1さんがおっしゃっているように、私立に行こうが公立に行こうが、最終的には本人のやる気の問題だとは思いますが。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最終的には本人のやる気なんですね。
私は公立高校でしたが、予備校に通わず、医療系大学に合格したのは
公立高校の先生方の熱心な指導のおかげだと思ってるんです。
たまたま、私の通った高校がよかったのかなぁと思いますが・・。
どうせいくなら、大学付属のほうがいいんじゃないかなぁって
単なる受験逃れなのですが、大学受験は、やっぱり味わったほうが
いいな、と、自分の経験上そう思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 18:19

低いレベルなら通っても意味ないとおもいます。


しかし質問者様がおっしゃる付属ではない中学でも
レベルが高ければ、勉強したいという意欲さえあれば
最高の環境です。先生のレベルが高く、
教える内容も濃い。そういう理由ですね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

その、低いレベルの私立にいく理由がわからなくて・・。
私の周囲だけですが、
私立中学にいった人より、公立中学公立高校にいって
大学行った人のほうが、はるかにいい大学にいってるので・・。
なんだか、単にお金のムダなのでは?と思ってしまって。
私の、公立中学は、ものすごく荒れてましたが
それなりに楽しかったです。
高校は進学校だったので、レベルが高く、ここで
学力が伸びたと、いまさらながら、感じました。
最高の環境、公立高校も、最高でしたが
今のご時世、中学が問題なんですよね。
とても考えさせられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/11/02 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立中学校に子どもを通わせる理由

現在大学生で、子どもはいません。

一つ疑問に思うことなのですが、どうして中高一貫私立中学校(以下、私立中学校)に子ども通わせる親が多いのかが分かりません。
例えば灘や開成なら全国で見てもかなりの進学校ですし、子供の能力を伸ばすという意味でも、良い大学に通わせたいという意味でも理解できます。

ただ、中には進学実績も大したことない私立中学校も多くあります。
「これなら県内上位の公立高校に進学しても全く問題ない、むしろ上位公立高校の方が良いのではないか」という学校がたくさんあります。(関西で言えば、高槻、清風など)

それなのにどうして子どもを私立中学校に通わせるのでしょうか?
高い塾代や学費を払ってまで通う価値があるのでしょうか?
しかも、そのような中学校は男子校が多いと思いますが、男子校が子どもの今後にとって良い影響があるとは考えにくいです。(男子校上がりは割と女性が苦手な人が多く、女性の社会進出が進む中で、女性と上手く接することが出来ないのは不利益では?)

「私立中学校に通ってるから、きちんと勉強している」とは言いにくいですよね?
実際には浪人も多数ですし。
塾に行ってるから安心、のような錯覚で、私立中学校に通ってるからという無意味な安心感を親が得たいだけなのではないでしょうか?

長文乱文になってしまいましたが、ご意見宜しくお願いします。


※特に嫉妬や批判という趣旨の質問文ではありません。

現在大学生で、子どもはいません。

一つ疑問に思うことなのですが、どうして中高一貫私立中学校(以下、私立中学校)に子ども通わせる親が多いのかが分かりません。
例えば灘や開成なら全国で見てもかなりの進学校ですし、子供の能力を伸ばすという意味でも、良い大学に通わせたいという意味でも理解できます。

ただ、中には進学実績も大したことない私立中学校も多くあります。
「これなら県内上位の公立高校に進学しても全く問題ない、むしろ上位公立高校の方が良いのではないか」という学校がたくさんありま...続きを読む

Aベストアンサー

中学が荒れていたり、小学校の段階でイジメにあっていて加害者と同じ学区の公立中学へ進むのは難しい、転居も出来ない、という状況なら私立中学を選択するのもやむを得ないでしょう。

受験という制度そのものに懐疑的な親もいるかもしれません。
受験は勉強に向かう動機付けの一つにはなりえますが、あくまでも外発的動機なので真に学習意欲を引き出す制度とはいえません。
脳の瞬発力や持久力を測ることはできますが、創造性や発想の転換などは測れません。
そして本質的な部分を除けば受験で得た知識は次のステージではほとんど役に立ちません。受験を通じてその本質から何かを学ぶなどという人間はごく少数です。大多数の人間にとって受験は益体も無い制度です。
現代社会で大学受験は不可避だとしても、高校受験より競争率が低い私立中堅中学受験で済ませて高校受験を回避する、という考えもあながち否定できません。

もちろん個人的にはより社会の縮図に近い公立中学で社会性を磨くことのほうが、高校受験回避で得られる利得に比べて生涯にわたっての価値は高いと考えます。

Q私立中学行ってよかったですか?行かせてよかったですか?

小学2年生と保育園児2人の男の子の母親です。私の地元は公立しかないようなところだったのですが、横浜では私立受験が多いようです。
うちは共稼ぎで経済的にも中程度、親子揃って呑気な方だと思います。
穏やかで素直な息子ですが、宿題をぼんやりする程度。競争心などまるでないようです;でも学区の学校があまりハイレベルでないので、今のところは成績はいい方です。
学区の中学は自由すぎで学力もあまり評判がよくなく、もう少し勉強する気になる環境の方がよいのではと思っています。
そこで私立受験を考え始めました。
ただ私立で大学まで進んだ場合、ここで財力を使い果たして老後は大丈夫かな;という気もしています。
それでも子供の将来に何らかのプラスになるなら、無理しても行かせたいです。
私立にお子さんを行かせた方、私立に通われた方、私立に行ってよかったですか?やっぱりその後の進学にもメリットがありましたか?
こんなところがよかった、そうでもなかったなどお話聞かせてください。
(もしここはよかったというところがあったら、学校の情報も伏字入りでもお教えいただけると幸いです。)
アドバイスお願いいたします。

小学2年生と保育園児2人の男の子の母親です。私の地元は公立しかないようなところだったのですが、横浜では私立受験が多いようです。
うちは共稼ぎで経済的にも中程度、親子揃って呑気な方だと思います。
穏やかで素直な息子ですが、宿題をぼんやりする程度。競争心などまるでないようです;でも学区の学校があまりハイレベルでないので、今のところは成績はいい方です。
学区の中学は自由すぎで学力もあまり評判がよくなく、もう少し勉強する気になる環境の方がよいのではと思っています。
そこで私立受験を...続きを読む

Aベストアンサー

 私と子供は私立、主人は国立中学です。やはり受験してまで行く所だと生徒が粒がそろっている・・という点で悪く言うと温室ですが、よく言うと理想郷です。

 しかし、経済面で言うと国公立中高に比べたら10倍以上はかかります。大体、私立だと6年間×70万、といった所が一般的で一方国公立は中学は無料、高校は年間7万くらいです。もちろん私立ですから年間55万くらいの所から120万くらいの所まで(2回の入学金や寄付金・施設費等を延べにして)差があります。有名大学の付属中高は大体100万以上ですし、超有名校は年間7~80万くらいです。(有名校は大体高めです)

 大学で私立理系それも情報系だと年間120万くらいかかります、私立文系でも90万くらいです。結構大学がお金かかります。国公立でも年間55万くらいです。・・今からちょっと、シュミレートしておくといいですよ。

 お金がかかるという所以外、私立に行って悪かった所を感じません。しかし、それは運良く我が家が第2志望までの学校に受かったからですので・・どの私立でもいい、とはいえないと思います。私学受験(国立をも含め)、首都圏ではなかなか大変です。中学受験塾に行くと3年間で200万くらいかかりますし、親子共にかなりの労力です。

 自由すぎて、といいますが、規律の厳しい所ばかりが言い訳でもないと思いますよ。出来る子が集う自由な学校は、学校が強制しなくても生徒が自主的に勉強します。私立は校風が色々です。校風を選べるところも私立の良さです。(それには逆指名できる学力も要りますが)

 しかしながら、横浜にお住まいな点、受験しようかともう検討していらっしゃる点、恐らく受験にまい進されるでしょうね。横浜は受験する人がとても多いですから。3年生の後半になり、皆が通塾しだすとつい、通塾させちゃうんです・・それまでに、色々考えておいた方がいいですね。

 inter-eduという掲示板が中学受験では有名なのでココを見て研究してみてください。

参考URL:http://www.inter-edu.com/

 私と子供は私立、主人は国立中学です。やはり受験してまで行く所だと生徒が粒がそろっている・・という点で悪く言うと温室ですが、よく言うと理想郷です。

 しかし、経済面で言うと国公立中高に比べたら10倍以上はかかります。大体、私立だと6年間×70万、といった所が一般的で一方国公立は中学は無料、高校は年間7万くらいです。もちろん私立ですから年間55万くらいの所から120万くらいの所まで(2回の入学金や寄付金・施設費等を延べにして)差があります。有名大学の付属中高は大体100万以...続きを読む

Q中学受験をする理由、メリット

中学受験をする理由、メリット
このサイトを見て、疑問を感じたので質問します。
夜の10時ぐらいから深夜まで、寝ている間に子どもの発達に必要な成長ホルモンが出ますのに、それなのに、深夜12時まで勉強させて、成長に悪影響な気もします。
公立中学には貧しい子から、お金持ちの子、性格の悪い子、良い子、さまざまな子、さまざまな先生がいます。
さまざまな子たちや先生と接することにより、コミュニケーションや人間関係の気づき方が学べると思います。
私立中学だと良い子ばかりで、公立中学に比べて、そういうものを学べる力は落ちる気がします。
勉強を熱心にさせるのもいいですが、将来、社会人になった際、求められるのは、学力より、会話力、判断力等です。
ですので、そういうことを磨く方に重点を置いた方が、また、マナーや礼儀作法など学ぶ方がプラスになると思いますが。勉強も、色んな本を読めば学べます。
それに、公立中学、公立高校を出ても、良い大学には入れます。(本人次第ですが
なぜ、中学受験をするのか、純粋に疑問を持ちました。
批判はしているつもりは毛頭なく、ただ疑問を感じたので、教えてください。

中学受験をする理由、メリット
このサイトを見て、疑問を感じたので質問します。
夜の10時ぐらいから深夜まで、寝ている間に子どもの発達に必要な成長ホルモンが出ますのに、それなのに、深夜12時まで勉強させて、成長に悪影響な気もします。
公立中学には貧しい子から、お金持ちの子、性格の悪い子、良い子、さまざまな子、さまざまな先生がいます。
さまざまな子たちや先生と接することにより、コミュニケーションや人間関係の気づき方が学べると思います。
私立中学だと良い子ばかりで、公立中学に比...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、教育パパです。

>私立中学だと良い子ばかりで
違います。私立にも「貧しい子、お金持ちの子、性格の悪い子、良い子」
それに「さまざまな先生」がいますよ。特に広い地域から集まるので、
近隣の子供しか来ない(来られない)公立校より、多様性があると
思います。実際に私の体験では、自分たちの地域では不躾で行儀の悪い
とされる行為が、ある人たち(同じ地域の複数人)は普通のことだと
認知されていて、驚いたことがありました。おかげで、人を見る目が
少しは磨かれたような気がします。

>学力より、会話力、判断力等です
この意見は半分は賛成ですが、半分は疑問です。学力も大切なんです。
よく、「学歴だけが全てじゃない」なんて言いますが、確かに「全て」
ではありませんが、重要なプロフィルであることも間違いないはず。
それに、「学力のある人は会話力や判断力が無い」わけじゃないです。

>マナーや礼儀作法
たいてい、私立の方がウルサイです。女子校では礼法の授業がある所も
珍しくありませんし、男子校でも礼節の厳しい所は多いですよ。

>勉強も、色んな本を読めば学べます
勉強だけならね。
その学校の歴史とか伝統、先輩がたの偉業、そして、自分もその一員に
なったという自負、責任、誇りみたいなものを感じるのは本からだけでは
無理です。

>公立中学、公立高校を出ても、良い大学には入れます
それはそうでしょう。
しかし、私立は下手すると潰れる心配がありますから、生徒や親にとって
魅力ある学校にする「企業努力」がすごいんです。手っ取り早いのは
大学の進学実績を上げることで、それはもう大変ですよ。
個人個人を取り上げれば、名も無い学校から東大合格者がでることは
あるでしょう。でも、統計的に見れば、やはり、東大合格者が多い→
他の難関大学へ入る人が多い→全体的にレベルが高いという具合です。
勿論、何所にも落ちこぼれはいます。でも、「個」を取り上げて「全体」
であるかのように持っていく論法は如何なものでしょう。

さて、私立に入れる決定的な理由ですが、モンスターペアレントがいない
ことです。公立の教師は公務員なので、事なかれ主義に陥り、授業を乱す
生徒がいても強く指導できない場合が多いようです。また、叱ると親から
文句を言われたりすることもあるでしょう。こうして学校の荒廃が進む
のです。しかし、義務教育である公立中学では退学勧告はできません。
ところが、私立では「学校の方針に添えないのなら退学してください」と
言えますからね。少なくとも学内での秩序は守られます。まぁ、生徒には
「ウザイ校則」かも知れないですけどね。

どうも、教育パパです。

>私立中学だと良い子ばかりで
違います。私立にも「貧しい子、お金持ちの子、性格の悪い子、良い子」
それに「さまざまな先生」がいますよ。特に広い地域から集まるので、
近隣の子供しか来ない(来られない)公立校より、多様性があると
思います。実際に私の体験では、自分たちの地域では不躾で行儀の悪い
とされる行為が、ある人たち(同じ地域の複数人)は普通のことだと
認知されていて、驚いたことがありました。おかげで、人を見る目が
少しは磨かれたような気がします。

>学力よ...続きを読む

Q中学受験の必要性について教えてください。

中学受験の必要性について教えてください。
一人娘が小学性3年生となり、妻が中学受験を強く希望しています。東京の私立中高一貫となると6年間で1,000万以上の出費を覚悟しなければならず、家計的に相当厳しくなるため、二の足を踏んでいます。私自身大学は東京の私大出身ですが、それ以外は地方の公立で済ませているため、公立でも充分ではないかと思えてなりません。東京の公立中学は学級崩壊等でかなり危ないとのことですが、そんなにひどいものなのでしょうか?また、地方への転勤も希望すれば可能な職にあるのですが、地方の公立中学であれば、それほど問題ないレベルなのでしょうか?(少なくとも私の学生時代は何ら問題ありませんでした)。
妻には、受験勉強を頑張ってみて、桜蔭・豊島等の実績校であれば行かせる価値があるが、進学実績の劣る学校であれば公立で充分、必要なら転勤してもかまわない、と話したのですが、納得してもらえません。
実際のところどうなのか、客観的なご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

僕は中学受験組、兄弟は公立組です。
(よくサンデー毎日とかに載ってる有名校です。親戚も全て有名私立・公立でした。)
両者共に良さ悪さを感じました。

結論から言うと難しい所です。個人的にはいま僕が親として子どもを持つなら
中学受験はさせます。なぜならこの時期は「ゴールデンエイジ」であり、
圧倒的に勉強もスポーツも何でも伸びるからです。
高学年ならふつうの子でも30分で文章題を含め4,50問を解きます。
それで上位は8,9割を解きます。
僕も同級生が30分かけて解く学校のテストを1,2分で解いていました。もちろん満点ばかりです。
「自分が速い」とは思えず、同級生が信じられないくらい遅いと感じて不思議に思ったものです。
つまり1日200-500問を解き、それを毎日何年間もやるのです。
大人でさえも出来ない、まさに機械です。
この時期につく「貯金」は公立へ進む子と比べると圧倒的なものになります。
それを考えると、中学受験はした方がいいかな、と感じてしまうからです。
(有名公立高校から有名大に進む人はいる。でもその人は努力家や賢い人が多いと思う。
有名中学に入る人の中には、才能の無い人を機械化させてしまってシステマチックに作ってしまう
ケースがかなりあると思う。つまり賢くなくても有名中、高、大に入れる。そして日本では
それがその人の評価になってしまう側面が未だにある、と言うことです)




但しやる以上は勝つつもりでやる「参加することに意義がある」なんて思ってると
お金も時間もムダになり、挫折感しか残りません。
中学受験は明らかな競争です。ヒエラルギーは偏差値、そして合格校であり、
塾の教師も子どもをそのように扱います。子供同士の評価も成績に基づきます。
中位以下の子どもには挫折感、劣等感しか残りません。
10-14歳前後では個人差も大きいし、体や精神が小さい子に不利な戦いをさせるのは本当に
可哀想だと思います。向いてないと思えば戦わないべきです。
親の世間体で子どもの精神性を破壊しかねません。
やる前から結果は分かりませんが、勝つつもりでやらないと勝つことは絶対にあり得ません。
周囲に流されて小5,6ぐらいで参戦する親子がいますが、悲惨な結果になりますから
そういうミーハー心では薦めませんね。

そして私立でも下位はレベルが低いという事実も見逃されがちです。どこもかしこも開成や灘ではないのです。むしろ中堅以下は東大も京大も殆ど行かしていない。「スポーツも駄目、勉強も駄目、学費は高いだけの私立」にわざわざ行かせるのは馬鹿馬鹿しいと思います。
また麻布であれ、灘であれ200名中150名ぐらいは東大京大医学部に行く。すごいなあ、エリートだなあ・・・とマクロではなりますよね。でも50名はそこに行けてないわけです。勉強ばかりやっててその目標に進めないのが50名もいる、と言うことになる。
当たり前ですが、イジメもあるわけで、合わなくて中退をする子もいるわけです。全体からすれば一部ですし、でも一部(例えばその子の親)からすると物凄く重要な問題なわけですよね。
あるいは漁師になりたいとか芸術家になりたいなんて1個人の意見はなかなか通りません。


ともかく親目線は捨てた方がいいと思います。小学生にとって親の期待に応えることは楽しいことです。また運動会と同様、競争することも大好きです。
ですから(特に上位層にとっては)受験はけっこう楽しいものです。その辺も親には無視されがちですね。
そして公立の教師や校風も10人10色であり、かなり地域では進学が強くて有名なところも多いです。
例えば日比谷は30名以上東大に入れてますし(そして日比谷の学区の公立中は進学に強い)
愛知県では何十名も東大や医学部に行かせる公立高校が幾つもあります。その辺が無視され
「私立VS公立」でざっくり語られすぎてると思います。

ともかくやるとすれば親も子どもも、最大限のお金、エネルギーを賭ける「覚悟」をすること。
それが最低条件ですね。それを満たせばある程度は勝負で計算できると思うし、やってみて中位以下に
甘んじてるのならさっさと逃げ出すのが手ですね。

僕は中学受験組、兄弟は公立組です。
(よくサンデー毎日とかに載ってる有名校です。親戚も全て有名私立・公立でした。)
両者共に良さ悪さを感じました。

結論から言うと難しい所です。個人的にはいま僕が親として子どもを持つなら
中学受験はさせます。なぜならこの時期は「ゴールデンエイジ」であり、
圧倒的に勉強もスポーツも何でも伸びるからです。
高学年ならふつうの子でも30分で文章題を含め4,50問を解きます。
それで上位は8,9割を解きます。
僕も同級生が30分かけて解く学校のテストを1,...続きを読む

Q塾に行かずに中学受験って不可能?

我が家はごく普通のサラリーマン家庭で、今まで特に中学から受験するなんて考えずにきました。が、息子が五年生になり、受験してみたいと言い出しました。それも私立ではなく、国立の付属中学です。主人に相談したところ、受験に関しては受けてみたらということでしたが、その準備のために塾へ通うとか、家庭教師にきてもらうことは必要ないというのです。いくら学校でいい成績をとっていても、受験用の勉強は違うといってもだめ。それでだめなら受験なんてしなくていいというのです。同じ経験された方いらっしゃいますか・・・?今スポーツのほかの習い事は習字だけで後は進研ゼミをしているだけです。

Aベストアンサー

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持っていたため、小学校1年生のときから受験準備用の通信教育を受講していました。(四谷大塚りとるくらぶです。友人の進研ゼミと比べたことがありますが、内容はかなり違います。)4年生から「通信クラブ」となって、通塾しているお子さん達と同じテキストを使って自宅で(ママパパ塾&自習)学習し、週末の確認テストを通信教育で受けていました。

塾に全く世話になっていないわけではありません:5年から確認テストを塾で受けました。ですから、「平日の夜に」塾に通っていないだけで、週末にはテストを受けに行っています。精神面での相談から受験ノウハウ、滑り止め校の組み合わせ方まで塾には本当にお世話になりました。親は勉強は教えられますが、それ以外の部分で塾の長年の経験に基づいたアドバイスなしではとても中学受験はできなかったと思っています。

学習効率は悪い:塾の先生方は、大変に効率よく、楽しく上手に勉強を教えてくださいます。塾の先生と話してわかったのですが、単元によっては、自宅で学習するのに塾でかける時間の倍以上の時間がかかったことがあります!短時間に効率よく学習し、休んだり遊んだりする時間を作りたければ、塾に行ったほうが良いと思います。模擬試験を当然受けるわけですが、結果を受けて短時間にどう対策したらよいかなどは、やはり専門家の助言があったほうが的確な対応ができると思います。

マイペースで:一方、自宅学習のメリットは、わからなかったら自分が納得するまで学習できること、わかったらさっさと先に進めること。色々な解き方、考え方を試す時間も十分あります。子どもは自宅学習が気に入って、今のところ大学受験も塾に行かないと言っています。(実際どうなるかは不明です。)親子で楽しめます。毎日ゆっくりと自宅で夕食を食べて早く寝られます。でも本当に大変です。

今この時期からという問題もあると思います:他の方も言及しておられるように、通常は4年生の最後の2月(遅くても5年生の4月)から本格的に受験に直結する内容を学習しはじめ、6年の夏前には一通りの学習を終了します。夏以降2月までは練習&確認の期間となります。そうすると、4年の2月から5年の10月までみんなが今まで学習した分も含めてこれから他のお子さんよりも短い時間で受験用の知識を学習する必要があります。模擬テストなどを受験されないとお子さんの現在の実力がわかりませんが、一般的に言うとこれはなかなか覚悟がいる事態かと思います。せめてこれが5年の夏休み前なら、時間的にも自宅学習で進める余裕があったのではないかと思います。

ご主人の意図と、お子さんの希望とのすりあわせですね:中学受験のために学習する内容は基本的に指導要領の範囲内ですが、志望校が偏差値59で倍率も高いとなれば、相当の練習が必要で、「短時間に効率よく」練習しようとすれば、プロの知識と腕をお金で買うのが早道だと思います。もちろん、それなりのポリシーがあって、知識とノウハウをしっかり仕入れて望めば、週3回も4回も塾に通うことはなくても中学受験は可能です。

ご子息が満足される結論がみつかるといいですね。

参考URL:http://www.inter-edu.com/forum/read.php?815,302335

回答しようかどうか、正直なところ迷いましたが、No8の方の書き込みを読んで出てまいりました。「塾に行かずに受験」した経験者です。首都圏難関校です。私の知り合いの知り合いでもう一人、超難関校を自宅学習で受験された方を知っていますので、全くいないわけではありませんが、皆さんが考えている「塾に行かずに」というのとはちょっと違うと思いますので、書かせていただこうと思います。

準備期間が長いです:中学受験を予定していたわけではありませんが、現在の小学校の教科書の内容に疑問を持ってい...続きを読む

Q中3です。私立校と公立校のどっちがいいですか?

今、どこの高校に行こうかまよっているんですが、公立高校と私立高校のどちらを選べばいいか迷っています。
親が言うには、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけないくなる。それに比べて私立は付属校を選べば大学進学ではあまり心配ないし、授業内容、部活なども結構特色あって面白そうだから、私立の方がいいと思う。」というんですが、
僕としてはお金のかかる私立は両親に悪いとおもい、公立前提でかんがえてました。親に予備校いかないで独学では無理かと聞けば、まず無理ときっぱり言われました。中学校の担任に聞いても同じようなことを言われました。
学力はオール4+5が1,2個で、難関校に行く自身はないですが、中堅校にはいけるかな、という感じです。
皆さんにどちらがいいのかと、それを進める訳を教えていただきたいです。教師としての考え、保護者としての考え、受験生としての考えと色んな人からの意見を聞かせていただければうれしいです。

Aベストアンサー

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」というのは、果たしてそうでしょうか?

私は高校を中退し、予備校も行かず、1年間の独学の勉強で偏差値65まで行きました(7月河合塾 全統私大模試)。一応、超難関の慶應大を目指してました。みっちりと勉強漬けの日々を送れば、高校に関係なく、少なくとも中堅大学はいけると思います。
なぜなら、私立文系では科目が少ないので、少ない科目に集中して対策ができるからです。(その代わり難易度が高いですが・・・)

慶應大 商学部で、数学を選択する方式をとると、数学がない方式に比べて、倍率が低くなる(2倍強)、など、戦略はいくらでもあるんです。

→大学受験は努力次第で融通が利く、ということです(私はお金がなくてダメでしたが)

→ネットオークションを見れば、参考書も格安で売っています。独学という選択肢もありです。(独学は簡単ではないとは思いますが、不可能でもないと思います。)

答→高校でこだわる必要はないのでは?高校に行ってから大学について悩むべきです

→ただしこれにつけこんで、?と思う無謀な勉強法などを教える人、本がいるので注意してください。
----------------------------------------------
私は高校受験では全然悩みませんでした(成績は学年でトップレベルなのに、受験校のレベルを下げたため)。ですが大学受験ではかなり悩みました。悩む要素が多すぎて、頭がこんがらがるからです。もはやどこの大学にするか?というよりは人生をどうするか?という悩みになってしまうんです。

だから、今から将来のことを考えるのはいいことだとおもいます。

そこで、知識が不足していると、いざ、悩む時に困ります。だからパソコンなどで情報を調べまくることもお勧めします。そこで私立、公立の答えも出るかもしれません。


以上、勉強の面などから考えを述べさせていただきました。合格もしていない私がいうのも説得力がないかもしれませんが、参考にして頂けたら幸いです。

はじめまして。私は19歳の男です。本来なら1浪の末、大学に行くはずだったんですが、お金がなくて断念しました。
でも、今アルバイトをして資金をためています。このままだと20、21歳くらいでやっと進学ですが、それでも大学は行く価値があると思います。学歴がないといろいろ障害があります。
------------------------------------------
で、質問についてですが、親御さんの言う、「公立行っても予備校にいかないととても大学にはいけなくなる。」「予備校いかないで独学では無理かと聞けばまず無理」という...続きを読む

Q私立中学に入れたいのですが資金が心配

今、小学6年生の息子がおります。一人っ子です。本人の希望で私立
中学に行きたいということで4年生から進学塾に入れて勉強しているのですが、塾代も年間100万近くかかり貯金があまりできてません・・。
その上、先日も車をぶつけて廃車になり100万以上の出費が出てしまいました。
周りのお母さんからは入学前に1000万は貯金がないとと聞きました。
我が家はどうにかがんばっても600万しか貯まりません。私立に行かせるご家庭はやはりかなり貯金など余裕を持って受験・および進学させるのでしょうか?

Aベストアンサー

私立中学に入るのは、子供の将来をよくする手段ですよね。
ただ、「子供の将来をよくする」という目標を、もう少し具体的に考えれば、ほかの方法があるんじゃないでしょうか?

地域にもよりますが、国立の中学校を目指すという手もあります。
さほど受験指導に熱心ではないものの、公立よりレベルは上です。
結局、塾にもいくことになりますが、私立に行って途中で金欠になるよりはリスクが少ないと思います。

国立には、中高一貫校も多いですし、もし中学までだとしても公立高校に行けば良いと思います。
また、これも県によりけりですが、県全体あるいは一定の学区の中で、自由に受験校を選べる場合は、公立高校でもレベルが上下に分かれるので、成績や実力次第で東大や京大に何人か行く学校もあります。
これも、国立と同じで、やはり塾や予備校は通った方がいいです。

ただ、私立でも、大学進学の間際になると予備校に通うことが多いです。
なぜかというと、やはり学校の先生は教科書を教えて、問題集の答え合わせをする職業です。大手予備校ほどのプロではありません。
以外に認識されていませんが、私立は中小企業です。もちろん、大きな私立大学のなかには、たくさん系列の中学や高校を持つ場合もあります。しかし、いわゆる進学校の多くは、中小です。なので、教師が本当に選りすぐりと言えないばあがあるんです。良い学校もありますが、たちの悪い学校は単なるスパルタで、教え方のスキルがだめな教師が多いケースもあります。

一方、公立高校は県などがたくさんの教師を抱えていて、その中から一定の水準以上の教師を上位校に配属します。国立の学校も、基本は公立から選らば得るので同じです。

もし、国立中学や公立高校がだめな地域なら、私立しかないと思います。
しかし、そうではないなら、別に私立でなくても良いんじゃないでしょうか?

私立中学に入るのは、子供の将来をよくする手段ですよね。
ただ、「子供の将来をよくする」という目標を、もう少し具体的に考えれば、ほかの方法があるんじゃないでしょうか?

地域にもよりますが、国立の中学校を目指すという手もあります。
さほど受験指導に熱心ではないものの、公立よりレベルは上です。
結局、塾にもいくことになりますが、私立に行って途中で金欠になるよりはリスクが少ないと思います。

国立には、中高一貫校も多いですし、もし中学までだとしても公立高校に行けば良いと思います...続きを読む

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q私立中学校に通う子の家庭環境

4年生の娘を名古屋市内の私立中学に通わせたいと思っていますが、うちは平均的なサラリーマン家庭。私立中学に通う子というのはやはり、裕福な家庭の子が多いと思いますが、親のお付き合いなんかもあるんでしょうか。入学もしていないのにこんな心配をしているのも変ですが、もし、入学できても、その後、家庭のことで子供が引け目を感じて、つらい思いをすることがあるなら、初めから受験なんて考えないほうがいいと思い、質問させていただきました。何かご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えください。

Aベストアンサー

高3の娘は中高一貫の私立に通っています。それこそ外車が7台、というお宅から、共働きのサラリーマン家庭までさまざまです。中学生の息子は公立ですが、高校受験があるので塾に通わせているため、月々かかる金額は結局変わりません。小6の娘も姉と同じ所に行きたいと言うので、「あなたの行きたい学校は、とてもお金持ちの子もいっぱいいる。でもうちは来年はお姉ちゃんが大学生でお金が懸かるから、その子たちと同じような贅沢はさせられない。」等きちんと話し合いました。娘はそれを理解したうえで、受験を決めました。我が家は3人の教育費で、いっぱいいっぱいですが、裕福な他のご家庭に対して、引け目は感じていませんが、もし親が引け目を感じるなら、受験は考えた方が良いと思います。ここからは受験のアドバイスですが、来年、時間に余裕がある5年生のうちに、お子さんと学校説明会などにいってみたらいかがですか?それでお子さんが私立に行きたい、というなら、しっかり現実問題を話し合って、決めたら良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング