忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

2トントラック(いすゞエルフ)を購入しました。
任意保険に入るために
数社に任意保険の見積をもらったのですが
車種が自家用貨物2トン以下という会社と
7トン以下という会社があります。
車検証に書いてある最大積載量は2000kg、
車両重量2320kg、車両総重量4485kg
総排気量3.63Lとなっています。
このトラックの車種は何になるのでしょうか?
保険会社によって車種は違うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#1です。



規定上がそのように(前述のように)なっているとしか回答できません。
その規定照らし合わせれば、「間違い」ということになります。
一度規定を見せてもらい、自分の目で確認されるといいのかもしれません。保険会社が無理いであっても、代理店で規定ぐらいは確認できますよ。おそらく車の購入先も代理店をやっていると思われるので、そちらでも確認できると思います。

貨物車ともなればその多くが車両重量のみで2トン超となると思われますし、ましてや総重量が2トン未満であっても「総重量+最大積載量」ともなれば2トンを超えるのは確実です。「0.5トン以下」「0.5トン超2トン以下」といった区分の意味合いがなくなってしまいす。
    • good
    • 4

今の車なら、普通自家用車でも車両重量だけでも1.5トンを越える車、ざらにあるでしょ?



おかしいと思いませんか?
    • good
    • 0

追伸


>最大積載量2000kg+車両重量2320kg=4320kgなので2トン以下にはならず、7トン以下になるというのですが

間違った回答です。
用途・車種の認定規定には
自動車検査証の「最大積載量」欄を確認し、最大積載量2t以下、2t超に分類します、となっています。

ただし、「車体の形状」欄に「○○○○・トラクタ」と記載される場合はすべて「最大積載量2トン超」として取り扱いする。と、なっていますね。
    • good
    • 1

>最大積載量2000kg+車両重量2320kg=4320kg



車体の重量を加えるなんて聞いたことがありません。
最大積載量で判断すればいいので、2トン以下でいいんです。
    • good
    • 1

最大積載量で判断します。



>車検証に書いてある最大積載量は2000kg
ですから、自家用普通貨物2t以下です。
    • good
    • 7

両者の違いは車検証に記載された最大積載量で判断します。


自家用であれば「0.5トン以下」「0.5トン超2トン以下」「2トン超」に区分されていますし、営業用であれば「2トン以下」「2トン超」に分類されています。
したがって自家用であれば「0.5トン超2トン以下」、営業用であれば「2トン以下」の区分というのが正しい処理です。
ちなみにダンプであれば、扱いは変わってきます。(車検証に「ダンプ」と記載されている場合と記載されていない場合があります)

この回答への補足

早いお返事ありがとうございます。
7トン以下の見積をだしてきた会社は
最大積載量2000kg+車両重量2320kg=4320kg
なので2トン以下にはならず、7トン以下になるというのですが
これは間違いということになるのでしょうか?

補足日時:2006/11/02 09:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q4ナンバー自家用小型貨物(ダンプ)の任意保険を探しています。

4ナンバー自家用小型貨物(ダンプ)の任意保険を探しています。

事情があって友人は今動けない状態なので、私が代理で調べている最中です。
(私自身は車に乗っていないので、ほとんど車の知識がありません。自賠責と任意の
違いくらいはなんとなくわかる程度です。)

友人の車で加入できる任意保険会社を探しているのですが、有名どころの保険会社に
電話見積もりで車の情報を伝えると取り扱いが出来ない車種と断られてしまいます。
(ダンプだからみたいです。)


車検証によると、次のように書いてあります。

4ナンバー
自家用小型貨物
初度登録年月 平成15年7月
車体の形状  (ダンプ)
最大積載量  3000kg
車両重量   2810kg
車両総重量  5975kg
型式     マツダKK-WH6HD
燃料の種類  軽油


この車でも加入できる任意保険があったら教えて頂きたいと思い書込みしました。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

電話見積りということは、ダイレクト販売系の保険会社に聞いたということですよね?
そういった保険会社では当該車種はまず取扱いしません。

代理店経由の契約方法で探して下さい。

ダンプのお仕事をされているのであれば、建築関係の会社と取引があるでしょう?
そういった会社から代理店を紹介してもらえば間違いないです。

Q4tトラック 維持費

お世話になります

スレ違いかもしれませんが
4tトラック維持費はいくらくらいでしょうか?

例えば、1年間で 車検、(大まかな)任意保険 はいくらくらいでしょうか?
また、一般的な燃費などわかる方お教えください

現在 外注でお願いしている配送を自社で行うと どの位経費がかかるかと
ふと 考えたしだいです

車種など未定なので、大まかな維持費をお教えください

Aベストアンサー

車両購入費800~900万、燃費6~7km、

任意保険料、対人、対物無制限で年間40万(内容により)変化あり

車検、毎年最低15~30万(整備内容により変動)

運転手の人件費?

最低これだけは必要です!

Q小型貨物と普通貨物の違いは??

先日、中古車を買いました。まったくはじめてで分からない事があります。車種はニッサンのホ-ミ-バンロングで2700cc平成4年式なのですが、ニッサンの営業の方に安田火災の自動車保険を勧められたのですが、私は農協で加入したいと思ってます。しかし農協のパンフレットをみても分からない事があるのです。それはいろんな種別があるのですが、自家用小型貨物車なのか、普通貨物車なのかという事です。農協に問い合わせしたのですが、小型だと言われました。しかしニッサンの営業マンはキャラバン(ホ-ミ-)は普通貨物だというのです。平日、仕事のため農協の窓口へ行くことができません。問い合わせでも訪問はしてないと言われ郵送で申し込みをしようと思ってます。いったいどちらになるのでしょう?詳しくお知りの方がいましたら、よろしくお願いいたします。
あと、プレ-トは1ナンバ-という事です。

Aベストアンサー

【自家用小型貨物車】
自動車のナンバープレートの色が白地に緑文字で、分類番号が40~49または400~499で、長さ4.70m以下、幅1.70m以下、高さ2.00m以下排気量2000cc以下の貨物車 

【普通貨物】
分類番号が10~19または100~199で、長さ12.00m以下、幅2.50m以下、高さ3.80m以下で小型貨物車枠に収まらないもの

となりますので、1ナンバーなので間違いなく普通貨物車です。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~egm43731/

Qトラックの車検って何年なの?

こんばんわ!

たった今「トラック野郎」のビデオを見終わって、ちょっと興奮してるレイチェルです。^^;

えっとですね、すごく素朴な疑問なんですけど
トラックの車検って何年ごとなんでしょうか?

普通乗用車だと、新車3年で以降は2年ごとですよね。
「トラックも同じだ」と言い張る弟と
今、大人げなく言い争ってるところです。^^;

おバカな姉弟ですいません。
どなたか正解を教えてください。

私的には、毎日走りまくってる10トン車が
普通乗用車と同じ車検サイクルとは思えないのですが…^^;

Aベストアンサー

8トン以上の貨物車は、新車の時から1年車検です。
8トン未満は初登録時2年、以降1年車検。
ちなみに、自家用車は初登録時3年、以降2年車検。

参考URL:http://www.js-osaka.or.jp/jsosaka/k_menu/low/press9912.html

Q70歳以上はゴールド免許になれない?

高齢者の運転免許について伺おうと思います。
70歳までブルー免許であった場合、もうゴールド免許にはなれないのでしょうか?「70歳までにゴールド免許であれば有効期限は短くなるが、ゴールド免許のまま」ということは理解したのですが(違ってたらごめんなさい。)高齢者講習とゴールド免許の関係がいまいちよくわかりません。たとえば、70歳で免許を初めて取得しても無事故無違反であれば5年後にはゴールド免許になるものでしょうか?

Aベストアンサー

70歳以上でも、過去5年間無違反であれば「ゴールド免許」です。
但し、他にも回答があるように「免許の有効期間が最大3年」ですから「ゴールド免許で3年有効」となります。

ご存知のように、70歳以上の高齢者の事故(逆走行・アクセルブレーク間違いなど)が多発しています。
警察庁・公安委員会としては「70歳以上の免許剥奪」を目指していますから、近い将来「免許の有効期限は、70歳」となるかも?

漁業では、70歳を越えた高齢者には「小型船舶操縦士免許更新講習で、そろそろ引退しろ」との天の声(国土交通省天下り役人)がありますよ。

Q2tダンプで車両総重量が5005kgの場合、小型貨物でしょうか、中型貨

2tダンプで車両総重量が5005kgの場合、小型貨物でしょうか、中型貨物でしょうか?

Aベストアンサー

普通(小型)と中型の違いは、大きさと重量で決まり、中型は車両総重量5t以上11t未満、最大積載量は3t以上6.5t未満です。
最大積載量は2tなので、これだけ見れば普通貨物枠に入りますが、車両総重量が5tを越えているためこの場合は中型になります。

Q2tや3tのトラックに乗られている方に質問

近々トラックを買い換えようと思っています やっぱ2トンはどうのこうの言ってもフソウのキャンターかなーって思っていますが他の最近のトラックに乗ったことがないので運送業とか仕事でトラックに乗られている方自分の乗ってるトラックのいいとこ悪いとこを教えてください
二トンのロングが候補です

Aベストアンサー

仕事柄(運送業)、トラック購入担当をしている者です。私の場合以下のような見方をしています。
小型車だと、ふそうキャンター、いすゞエルフ、日野デュトロがメーンとなります。他社はOEMですので除外します。
キャンターは全モデルに比べ非常にいい出来になっています。インパネシフトは非常に使いやすく、ドライバーにも好評です。
エルフは新型になって間もないですが、変速機で悩まされます。標準のスムーサーはクラッチレスで手動変速をするのですが、使いにくい。特にバックは最悪です。オプションで5速MTに変えるか、約10万円追加してスムーサーオートシフトに変えたほうがいいです。
デュトロは8月にモデルチェンジがありますが、ライトやバンパーなど新法規に合わせたマイナーです。モデル的には目新しい物も無く、個人的には飽きてしまいました。

値引き額的には、リコール問題のせいで売上が落ち込んでいるふそうが一番大きいです。いすゞ・日野は環境条例特需でかなり儲け、今でも強気な発言が見られます。
同様にアフターサービスもふそうが一番丁寧な対応ですね。

車比較なると「大差なし」です(いい加減ですみません)。
今後は新長期規制対応が出てきますので、出揃ってから比較されるのが良いかと。
四つ星モデルでも、DPFにすすが溜まった時の燃焼作業をするタイミングや期間など各社バラバラです。
また、燃焼するときに押すボタンが裸のままであったり、カバーが付いて誤動作防止にしてあったりと、様々ですので、実車で確認されることをお勧めします。

仕事柄(運送業)、トラック購入担当をしている者です。私の場合以下のような見方をしています。
小型車だと、ふそうキャンター、いすゞエルフ、日野デュトロがメーンとなります。他社はOEMですので除外します。
キャンターは全モデルに比べ非常にいい出来になっています。インパネシフトは非常に使いやすく、ドライバーにも好評です。
エルフは新型になって間もないですが、変速機で悩まされます。標準のスムーサーはクラッチレスで手動変速をするのですが、使いにくい。特にバックは最悪です。オプション...続きを読む

Q会社のトラックで事故 車両保険

主人が会社のトラックで事故を起こしました。
人的被害はなくガードレールとつっこんだフェンスは保険が適用されるとのことでしたが会社がトラックがリースで車両保険に入っていないため修理代は折半になると言われたとのことです。
上司によれば「トラック業界の常識で折半になるんだ」と言ったそうなんですがほんとにそうなんでしょうか?
仕事に就くときにそのようなことは一切説明もなくマニュアルにも書いていませんでした。
このような場合自己負担や保険の適用はどのようになるんでしょうか・
ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>このような場合自己負担や保険の適用はどのようになるんでしょうか・

車両保険に加入していなければどうしようもありません。
事故を起こした当事者が自己負担するか、会社と折半するかは
会社と話し合いするしかありません。

リース車と云えども、会社の財産を壊したのですから、ゼロは
あり得ないでしょうね。

Q最大積載量は何で決まる?

素朴な疑問です。
貨物自動車の最大積載量は何で決まるのでしょうか?

10t車でも、10000kg というキリのいいものもあれば
10150kg という半端なものもありますよね。
また、見ため 4t クラスのドライバンでも 2000kg とか。
1t クラスの量産車でも 750kg~1500kg といろいろあります。

このような事実から、貨物自動車の最大積載量は、
単純な方程式では求められないように思えます。
構造、法規、税制などが上限を決定する判断材料だとは思いますが、
どなたか詳しい方、ご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

自動車メーカーに勤務しています。(もうすぐ辞める予定ですが(^o^)
積載量を決めるのにはそのベースとなる車の仕様から決まってきます。
一般に大型トラックは積載量何トン、と言うよりも車両総重量何トンという呼び方をします。
それはシャシーの基本設計が何トンまで耐えられるかと言うことです。
車両総重量とは燃料満タン油脂も走れる状態、人員も定員乗車でスペアタイアと工具はのぞきます。
10トン積載可能な車は通常車両総重量20トン車となりますが、それはシャシが10トンの重量があるため、積載は10トンとなります。
その、積載とは大きく分けてタイヤの荷重限度、それを支える軸重つまり軸の荷重限度となります。
それぞれがシャシと荷物を載せた状態(10トンを載せた状態)で耐えることができるか、と言うことです。
従って、例えばフロントタイヤが限度を超えれば9.5トンの積載となったりします。
ちなみに荷物は荷台の中心に載せたと仮定して考えます。
このような感じでわかりますでしょうか?

Qフリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。

フリート契約と全車両一括付保契約について教えて下さい。車が10台以上あるとフリート契約という扱いになり、有利な保険料で契約ができるようになると聞きました。さらにそこに全車両一括付保特約という契約を付帯するとさらに保険料が安くなると聞きました。しかしこの全車両一括付保契約というのが今ひとつ理解できません。普通のフリート契約とどこが違うのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仮に15台の車の保険があり、フリートになっていたとします。
フリート契約は常に満期日をすべて料率審査日に統一する必要があります。
15台をバラバラに契約すると事務処理が大変ですので、すべてをまとめて
一本にして規約するのが「全車両一括契約」です。

これにより、契約の始期も満期も同じとなりすっきりとするだけでなく、
10台以上まとめた契約に適用される「多数割引-5%」も適用されます。
更に「全車両一括契約」は新車や車両入れ替えなどがあれば、自動的にその
時点から保険がかかっている仕組みになっていますので、安心です。
(翌月に毎月の異動分を報告して精算します)

なお「全車両一括契約」にすれば、割増なしで12分割払いも可能です。
(一般の場合は分割は5%の割増となります)

そのためフリートはまず100%が「全車両一括契約」とするのが常識です。


人気Q&Aランキング